「判断する」という機会を奪われているのだ。

特にオレなんかは「奪われている」と思う。なぜなら、自分で判断したがりだから。
でも世の中の大部分の庶民は、判断したくない。アタマ使いたくない。だからバカになる。「判断がすでに終わっている」状態が大歓迎なわけ。

判断なぞは「下々がやるもんだ」と。。庶民(愚民)がそんなこと考えるからただの喜劇なんだよ。困ったもんだ。。

為政者やマスゴミにいいようにヤられるに決まってるわなあ。「判断する」という訓練の機会から奪われてんだもんなあ。

これは言い方を変えれば「お膳立て」だね。なんだろ、政治家とか、エグゼクティブとか、あるいは芸能人がうらやましいんだか知らんがとにかく「お膳立て」される人生を好むね、庶民は。

そもそもそんな器じゃないのに。

お膳立てされておだてられて、耳ざわりのいい言葉を聞かされて、結局物事をいいように進められてしまう。

自分で判断する気がないヤツに世の中はどんどん襲いかかってくる。それが「お膳立て」というやり方だからたちが悪いんだが、これは完全に庶民(愚民)のほうが悪い。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示