ファイナルアンサーだってば!

オレの中では、「がつがつ」と現世の利益をガメつく、少しずつでも貪欲にゲットしていこうとする人種、それを生きがいにしている人種というのは、お望みどおり「利益」はゲットできるのだろうが幸せにはなれない。

それがファイナルアンサー。

特にこの世で「オバチャン」と呼ばれる人種にこういうヤツが多いが、100%のオバチャンがそうだとも言わないし、オバチャンだけでもない。
目つきがイヤ~な感じのサラリーマンも、たいていそう。

そういう人種って、それわかってんだろうか? もしかして、いい歳こいてまだわかってないの?
「幸せ」か「利益」かの二択で、自分が自らの意志で「利益」を選択し、言い換えれば「幸せ」は放棄しているのだということに。

利益の向こう側に幸せがあるとでも思ってんのか? だとしたら、バカだよね~
死ぬまで気づかないんだろうな、かわいそうに。。


包括的に、利益と幸せは両立できない、なんて、言ってねーよ。そういうくっだらねえ反論がありそうだからいっとくけどさ。。

両立できないタイプというのは、明白でさ、「自分の利益優先」のヤツね。他人をおしのけてまで! と。。
まぁふつうに考えたって幸せになれるわきゃねえよな。誰でもわかること。


こういうことってホント、人生の鉄則だし、そして誰もこのことを隠してないし、そしてオレらの親の世代は自分たちにそういう躾をしてきた。

それを現代人が守ってないだけ。オレらの自己責任。誰のせいにもできない。世の中も政治も悪くない。

いわゆる団塊の世代より下の世代、そしてオレの直上のバブル世代ぐらいまでは、親の教えをガン無視して利益優先で生きてきたはずだから、まあとっとと引退してほしいわ。
「自分が自分が」ウザいんだよね。世代的にも。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示