今に集中

今に集中
過去のことを悔やんでもしょうがない、とか、

未来のこと、起こるかどうかわからんことを憂いてもしょうがない、とか、

今に集中せよ、とか、よくいわれますけどね、

いや、もちろん、そのとおりなんですけど。

結局どういうことかというと、やっぱりね、まず「今に集中する」ことが先なんですよね。

今に集中すると、なんというか、結果が出ますよね。そりゃそうだ、一生懸命にいろいろやるんですから。

そうすると、良い結果が、どんどん過去に流れてゆくでしょ?

ま、それも当然。

そうすると近過去がどんどん良い想い出ばかりになってきて、昔のあんまり良くない過去を上書きしてゆくんですよこれが。

結局、「悔やむ過去」が隠れてゆくわけです。

今、成功している人たちなんかも、たくさんの悔やむ過去があったはずなんだけど、それを全部成功体験で隠しちゃってるわけです。

そうすると、たまに風呂入ってるときなんかに、過去の苦い思い出が良い想い出をかいくぐって、ぽわっと出てきたりするんですけど。。

「まーいろいろあったねー」のひとことで、終了~

あんまり、感情がゆり動かされないわけです。昔と比べて。もう、苦くないんです。

これにて禊終了。「消化」とでもいいましょうか。セドナ方面では「解放」と呼んでいるようですが。


それと、未来の話しなのですが、今を一生懸命に生きていると憂う未来なんて視界から消えちゃう。

それはね、消失するってのもあるし、単に視界から消えてしまうだけのものもあるのかもしれないけど。

でも、視界から消えるのは事実。視界から消えているうちにさらにまた「今の今」を一生懸命に生きるのです。

そうするうちに、「体力」ができる。将来的にもし、憂うべき出来事が発生したとしても、それに特化した対策をとっていなかったとしても、「体力」ができているから、なんとかなるんです。

それと、今を一生懸命生きていればいざというときに仲間が助けてくれる。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示