体調不良がなんだ

オレは死線に近付く病気をしたがために、他人の「体調不良」にキビしすぎるという自覚があり、それはもしかしたら欠点かもなあ、なんて思ったりもする。

ちょっと体調が悪いぐらいなんだよ、なんて、思っちゃうんだよねえ。口には出さないんだけど。

オレの体調管理って、大変なんだよね。。はっきりいって。これを他人に強いるわけではない、つーかいっちゃアレだけど他人にはできないと思うよ。かなり強い意志が必要だから。

でもオレもね、その強い意志ってのは早死にしたくないという一心からつくりあげられたものだからさ、だからオレも死線に近づいていなかったらこんなきっちりした生活はしていなかったはず。

運が良かったのか悪かったのか。。いや、これは大幸運だったに違いない、と固く信じて、生きてきたのであった。。

世の中の99%ぐらいの人たちは死線に近づいたことがない。だからけっこう、自分の身体をないがしろにし、自己管理をせず、頻繁に「体調不良」で突然仕事を休んだり遅刻したり、プライベートでは約束をドタキャンしたりする。

言い方を変えるとオレにはそれが「できない」。体調を管理「してしまっている」から。意志が強く「なってしまった」から。


ふーむこれはけっこうキビしい立場なのかもしれんなあ。。
書き出してみてよかった。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示