[引用] 竹熊宜孝「食十一訓」

[引用] 竹熊宜孝「食十一訓」
※一部略しています

一、つばは良薬、胃の薬 かめばかむほどききめあり

一、腹は八分目、胃の門限は九時である

一、草を楽しむと書いて薬という 薬は飲むでなくたべるもの

一、小豆、大豆は肉に劣らず いのちながらえ病なし

一、品物の山で病になる これ癌といえり

 白米は粕とも書く 共に読んで字の如し

一、文明病は砂糖漬 甘い甘え、甘やかす これ文明病の遺産なり

一、塩なくては生きられぬ だが血圧も高い低いは塩加減

一、食養生とは食うだけが能じゃない 食わぬも養生の一つなり
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示