もっと大きく考えましょうよ。(遺伝)

もっと大きく考えましょうよ。(遺伝)
もっと大きく考えましょうよ。

人間は環境および努力で自分の遺伝子情報を変えることができる。自分の「質」を高めることができる。

と、いうことは、子どもが生まれてから自分の遺伝子を変えたところで、実は意味がない。もう子どもは生まれてしまっているのだから。

けども! 親の教育により子どもを変えることは、できるのです。つまり、教育により自分の子ども(および子どもの世代)を進化させることで自分の 孫の世代を変えることができるのです。

そして、自分の子どもにも同じことを伝達しておくことで、自分の子どもの孫(自分の曾孫)世代を進化させることができる。これの繰り返しなんで す。

自分の子ども自身を立派に育てるなり才能を開花させるのは確かに大事なのだけれど、それより大事なのは自分の子どもに「次世代の育て方」を伝達す ることなのではないか、と。

自分の「質」を高める理由は、自分の子どもらに良き生活を伝えてゆくためなのです。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示