美を鑑賞する

美しい風景、景色、あるいはゲイジツ、絵画、などなど。。
もちろん、美しい人もだがw
良質な人間になるにはやっぱりそういうものたちを継続的に鑑賞する必要はある。
それは、間違いのないところなんだけど。

でも必ずしもカネをかけろというわけでもない。
たとえば、「整頓された部屋」も美だし。
家の中で、ピッカピカに磨かれたガラスや鏡なんかも、十分に美しい。

毎日それを見てくらせば別にゲージツに「逃避する」必要もない。

そして、たとえば部屋を整頓された状態にキープするとか、いつも鏡をみがいておくとか、自分の手でそういうことを続けることも、良質な人間になるためにゼッタイ必要。

たとえば運転手付の車でふんぞり返って美術館にいき、世界的に著名な「●●展」をみることで果たして人間的に磨かれるのだろうか? そのあたりは疑問だがまぁ行かないよりはいいかもしれない。

人間的に成長する、すなわち美を鑑賞するにはカネはほどほどに、あとは「努力量」をかけよ、と。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示