アソビの真似事

アソビの真似事
もともと僕は、アソビ人でもなんでもなかったわけです。それに気付くまでに相当な時間がかかりました。

もっといえば、薄々感じはじめてから、ふっきれる(あきらめる)までに相当な時間がかかったということです。

大学の頃から薄々気づいていたにもかかわらず。。

でもこの長期間の葛藤により得たものは多いです。(特に、経験)

アソビ人でもないのにアソビの真似事を一生懸命やってきたわけです。

性格的にまったく向いていないのに、頑張りました。。(ホントに)

特に大学の頃は、スマートにアソべるヒトたちにあこがれました。。

これからは、もともと向いているマジメ方面に舵を切るわけです。もしかしたら、生まれて初めて、自分の得意分野を思う存分やれるのかもしれない。

アソビ人じゃなくとも、マジメでも個性は打ち出せるということです。

それどころか、むしろ今の時代はマジメのほうが個性的ですらある。

時代は変わりました。。

ハンパなアソビ人では偽個性になってしまいます。

偽個性では突出できません。「横並び」に飲み込まれてしまうのです。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示