[再々録]継続

継続
糸井重里さんが、ご自身の「ほぼ日刊イトイ新聞」のコラムで素晴らしいことを書かれています。
(何月何日付けかは忘れてしまいました、すみません)

・しっかり継続する、というのは、
「ただそれだけじゃないか」と思われがちなのですが、
ほんとうに「ただそれだけ」です。
しかし、「ただそれだけ」だからやってごらん、
と言われて、言われた人が
かんたんにできることじゃぁありません。
『ブタフィーヌさん』連載が1000回を迎えたこと、
「ただそれだけ」なのかもしれませんが、
うれしい、たいしたことです。
いいですか、その間に、大病もしなかったのです。
もちろん犯罪を犯したりすることもなく、
自棄っぱちになって逃げ出したこともなく、
お話を考えたり、色をつけたり、送信したり、
じぶんでながめたりを続けてきたということです。
うん、「ただそれだけ」ですよね。
「ただそれだけ」なのだけれど、
その「ただそれだけ」を、やってこられたことについて、
ちょっと自信を持ってもいいかもしれない。
ぼくは、強くそう思っています。
悲しくて、なにもしたくない日があっても、続ける。
悲しい日なんかないように暮らしながら、続ける。
どっちも、なかなかたいしたことです。
(引用おわり)

何かを、1日続けるのは100%できます。
これが3日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年。。
という感じで時を経ると、続けられる人間は何パーセントになってゆくのでしょう。

たとえば、半年続けられる人間が10%であるとするならば、それは僕らが学生の頃経験した「偏差値社会」においては十二分に、一流大学に入れる偏差値ではないですか?

続けられるヒトは「選民」であるといってよいのではないかと、強く思うのです。

僕自身は、いろいろなことについて「平日のみ」とか「土日のみ」なら続けられる自信があるのですが、毎日というのはなかなか。。ムズカしいことです。

でも、「平日のみ」でもだいぶマシかとは思います。

でも問題は、イチロー選手も言っているように、こだわるべきは打率よりも安打数なのですね。

7日中5日実践するのを何週間続けたか、ではなくて、しつこくしつこく、それを何回続けたか、が大事なのです。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示