神仏儒

神仏儒
信じるのは神(超越的な存在)であり、現人神ではないのです。

つまり、僕にとっては釈尊ですらないのです。(釈尊は実在の人物ですから)

そして、まだ深くわかってはいませんが、その「神」というのはすべての先達(亡くなった方々)の意識の集合体なのかもしれません。

「霊的」なものでもない。「霊性」というコトバがあてはまるような気もします。

僕にとって仏儒は「思想」であり(最近、そう決めました)、思想とは学問であり、仏儒を思想するのと神に祈ることになんら矛盾はありません。

ムカシから、日本人はそうやって生活してきたのだと思います。

それに戻ってゆくだけです。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示