FC2ブログ

「やりすごす」にはパワーがいる

「やりすごす」にはパワーがいる
僕は、人生において確かにイヤなことがたくさんありましたが。。

そのたびにそれを「楽しもう」などとポジティブに考えることはなくて、とにかく何とかして感情を荒立てずにやりすごそうとしてきました。

受け身なようでいてこれがもっとも効率的な手法だったように思います。

他人からは受け身のようにみえますが、実は、「やりすごす」という手法は相当なパワーが必要です。

なので僕は、人生において「やりすごす」ために相当なパワーを使ってきたということです。

おそらく、良いことも悪いこともひっくるめて人生を「楽しもう」とするともっとパワーが必要になるのでしょう。

やりすごすのもパワーが必要だけれど「楽しもう」という考え方ほどではない。

だから、なるべくいろいろなことをやりすごしてみては、というのは僕の提案です。


ですが。。

「やりすごす」というのはただぼーっと待っているということではないのです。

では「やりすごす」とは何? といえば。。やはり、感情のコントロール。

ぼーっと待っているだけでは意識して感情のコントロールをしていない状態なので、流されやすくなります。

そう、「流されない」というのもキーワードですね。

「時間が解決してくれる」というのは一面の真理ではありますが100%ではありません。

人生で発生する諸々の諸問題は、ある程度の「対応」が必要です。特に、「初動」。やりすごすための準備段階というか。。

今日は、こういったことを考えました。
スポンサーサイト



メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>>

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示