連弾を初対面の子とぶっつけ本番。

また思い出した!たぶん1、2度ブログに書いてるけど、ホント根に持ってるからw

小学校んときね、ピアノ習ってたんだけど、4年か5年の発表会?で連弾しろっていわれたわけ。先生と、親からもね。
しかもさー、他の小学校の同学年の知らない子とやれっつーわけよ。
オレにはそこでノーの回答をする権利は与えられてないわけ。

でさ、けっこう練習したよ、連弾のかたわれのほうの。
相手は先生がやってくれたんだけどさ。

で、相手の子が都合がつかねえだのなんだのいいはじめて、結局1週間前に一回こっきりリハーサルしようってことになって。

それだけでもかなり子供(オレ)にとってはムチャな設定なのに。。そのリハーサルに相手の子、こなかったんだよ!
体調不良かなんかしらんが。。

で、発表会っていう晴れ舞台で、初対面で、連弾だぜ?
んなもんできっかよって。小学生が。結局ボロボロ。今だからいうけど相手もそんなに練習積んできたって感じじゃなかったんだよね。。間違いなくオレよかセンスはあったような気はするけどな。

けっこう、オレ的には恥かいたら、もう完全にピアノに対するモチベはなくなったんだ。
それと教室とか親への不信感もね、澱のようにたまっていったような気がする。今考えると。


でこの話思い出すとね、セットで、宗方コーチの岡ひろみに対するスーパー無茶ぶりを思い出すんだなこれがw

ズブをいきなり大会に出させたりとか、いきなり外人とペア組むとかさ。。


ピアノに関してはなー。。いっちばん面白かったとき(小2か小3?)に、家でも練習して(オルガンで)、週に一度の教室でもむっちゃほめられて、けっこう練習進んじゃってさ。そしたら、練習もロクにしねえクズども(女子!)に妬まれてさ。。

「ひいきされてる」みたいな?陰口的な?
そういうの一発か二発だけで、もうやる気なくしたもんねオレ。

あの妬みがなければ。。って思うよね。とにかくオレの人生、周りの妬みそねみとの闘いだったから。だから、すくすくと育たなかったオレw

まわりの妬みと闘うなんてよ、人生でまったく!もって必要ないわけ。だから自分の子供らにはせめて、嫉妬がうずまく環境(学校)にはいれたくなかったわけよ。
別に難しいことはない。田舎のさらに郊外の公立小学校だとDQNの子息がわんさかいるからオレの子供なんざそのどら息子共にツブされちゃうから。

それだけは避けなければいけない、と。孟母三遷。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示