だいたいでいいんだよ

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11857896289.html
子供の頃ってさ、結局親とか学校から「だいたい正しい」ことと「だいたい間違ってる」ことを学ぶみたいなんだよね。

それは、その後のその子の人生における判断基準を醸成する上できわめて有益なのは間違いない。

そして「ホントウに」正しいとか間違ってるとかを判断するのは、オトナになった本人なんだよ。自分で判断しなきゃいけないの。そこには「自己責任」が発生するから、もはや誰のせいにもできない。だから、重い。

そのための教育なんだって。
親や学校が「だいたいこうである」と教えておくのはすごく大事。「だいたい」でいい。決めつけなくていい。なぜならそこにはきわめてキケンな「思想」が入り込むから。

それは意図的なこともあるし無意識のこともある。どちらであってもキケンであることには違いないのだ。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示