自制

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/2cacc44a8a44e45d624acf96dce05318
仕事で自制心はつくはず。逆にいうと自制心がつかないような仕事のしかたは、間違っている。

ストレスで生産性を下げるのは「罪」なのです。我々は、仕事で健康にならなければいけない。そして、我々が健康になる理由はバリバリ仕事をするため。ストレスは生産性を上げるパワーに変えるべきで、その手法を確立しなければならない。それは最初は「怒り」でもいいんだよ。でもそれじゃ長くは続かないから。


僕は、テレビが元凶なような気がしてるんですよね……たとえば、テレビのニュースショー。映像込みでニュースを見せられると、何か意見を持たざるを得ないというか……すなわち、一喜一憂「させられてる」ような気がしてならないんですよね。
 ニュースを見るな、ということではないのです。テレビのニュース・ショーはもはやバラエティなのですから、そういう前提で見ること。

でさ、世の中のニュースに一喜一憂してるのはただのアホ。テレビはみるな、ということです。世の中に対して「一喜一憂」なんてこれっぽっちもする必要はないんです。その元凶がテレビ。

そのクセ(ちょっと前に流行った、「自分に素直に」とかそういう間違った考え)は今すぐやめたほうがいいのです。感情は、「最後の砦」である。セルフコントロールして常に安定させる必要があるのです。

最初と最後をつなげると、「健康イコールセルフ・コントロール」ということになってきます。

具体的には、常に自分に対して「どうどう」と自制をかけるクセをつけることです。そしてそれをケイゾクすること。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示