まるで芸者のように

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-721.html
オレの理想の人生を妄想してゆくと、だんだんわかってきた。

はっきり言うよ。『芸者』だねw

夕方、座敷によばれるわけよ。ひっきりなしに。
指名もあるしそうでない場合もあるわな。
でもだんだん、人気が出てくると全部指名だね。

指名されんのは、男子女子、半々ぐらいがいいな。

でね、そこに出てる飯をちょっといただきながら、少し酒を飲みながら、
話しをして「さしあげる」わけ。

話し上手である必要は、必ずしもないのよ。
芸者は芸をみせる。噺家は話しで魅せる。でもオレはね、なんつーか、そこにいる人が「んー、ためになるなー」と思うようなことを、しゃべりたい。
ということは、けっこう、聞かれることに対して答えるスタンスだよな。悩みとかな。

でね、そこに出てる飯とか酒をありがたくいただいて、当然お金はとらない。
アタリマエじゃん。オレがしゃべりたくてしゃべってるだけなんだから。

ルールとしてはゼッタイ、聞き手オンリーにはならないの。だってオレ客の愚痴なんて一切聞きたくないもん。
しゃべってさしあげる人間として登場したいわけ。


客ってね、身内でもいいのよ。知り合いね。
とにかく知り合いの宴席に呼ばれまくってね。ぜんぶおごりで。おごりでっつっても、ちょこっとつまんで飲むぐらいだから。。
おごってもらうためには実績が必要なんだよ。たとえば本を出してるとか著名であるとか、ねえ。

オレ、今までの人生、飲みの席でほぼ、聞き役だったから、しゃべりたいんだよ。
で、しゃべって、けっこうおもしろいっていうか、「ためになる」トークをできる自信があるんだけどオレのまわりは誰も気付かないっていうか自分がしゃべりたくてしょうがないわけね。

とにかく、「話しを聞かせてください」という引き合いがひっきりなしな人間になりたい。
「話しを聞いてください」って呼ばれる会にはゼッタイいかない。いや、いくとしたらカネとるぜ。その道のプロなんだから。
話しを、したいの!オレが。


ホストはなあ。。聞き役だから。相手に良い気持ちになってさしあげて、そしてそれなりの、つーかかなりの対価をいただくわけでしょ。
オレは対価はいらない。でもちょっと食べさせてって(笑)その宴会で残ってるつまみでいいから。


じゃあオレの収入源はなにかって? 
アンタ、昼はふつうに働いてんじゃない。夕方から夜にかけての話しよ。

アイツの話しをききたい!とひっきりなしに酒の席に呼ばれるにはどうしたらよいか?を考えないとなあ。。

やっぱ数万部の本を売ってるか数万人読んでるメルマガ書くしかないかなあ。

セミナー講師とかと違うのは、ゼッタイに、カネはいらないといってるとこなんだよ。その代わりとにかくオレに好きなことしゃべらせろ、と。ゼッタイネガティブなことはしゃべらんから安心しろよ、と。

オレが幹事で人を集めて、でもぜんぜんこなくて。。とか、
数合わせの飲み会に呼ばれるけどぜんぜん席ははしっこでぽつん、とか(結婚式とかってそうだよね)
飲もうぜっつって飲み会にいったんだけど1時間だーれもこないとか。

そういうのもう、ウンザリ!!!!
乞われる会にいきたい。乞われてるんだからカネは払いたくない。もらいたくもないけど。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示