ホント絡みずらいスーパー反面教師

これもたぶん何回か書いてることだと思うんだけど、世の中のね、たとえばニュースとか事象とか、あるいは誰かのオピニオンとか世の中のトレンドとか常識とか。。

そういうのにたいして「いちいち」強い考えを持ちすぎてるヤツがいるのよ。ホント、絡みずらいというか。

ホントねえ、笑っちゃうぐらい「いちいち」、広く浅く、「あれは●●だよね、だってさあ、△△じゃない」って理路整然と思いと理由を言えるのよ。
「だってさあ」んとこは「なぜなら」と同義ね。

そういうヤツって同じく、シロクロはっきりさせたがるんだよなあ。

あ、そうそう、そういうヤツってわかんないときは「あそれわからないから」って早!って感じ。

実は世の中の多くのことは知らないのかもしれないね。隠してるだけで。

あのさ、まず大事なのはね、何かオピニオンに対して反論があるんだとしても、とりあえず黙っとけば?ってことなんだよ。
なんで黙ってらんないの?

別にいーじゃん、上司とかさ取引先とか御客さんが、何かはこうである、といったときに「いちいち」「いや!(ちがうと思います)」なんてつっかかっていかなくたっていーじゃんよ。
なんでそんなことする必要があるわけ?

「ぼくがぼくであるために」(by尾崎豊)?
だとしたらアンタいいかげん大人になりなよって。

ホント、反面教師どころか、二度と近づきたくないタイプなんだよなあ。


ガキの頃ってうぜえヤツ多かったでしょ?たとえば「知ってる!」ってなんでもかんでも会話に割り込んでくるバカとか。
オマエ「知ってる!」って宣言して会話に割り込んできてなんか意味あんの? なにをアピールしたいのオマエは?
って感じ。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示