取材だったらそりゃ全力でおいしい料理出すでしょ。

グルメレポートでね、取材だっていうことをオープンにしてのコメンテイターの店の評価をうのみにしないなんてのはもう当然であって。

だってさ、取材だってことになりゃ全力でおいしい料理出すでしょ。ふだん見せないつくり笑顔もするだろうし女性の店員さんはいつもより化粧に気合入るだろってw

そんな状態ですばらしいおいしいお店でした、なんて整理されたところで、ねえ?

という意味では食べログとかさ、そういうメディアが発達したのはホントに僕らにとっては朗報だったよ。だってさ、入店する客が全員覆面レポーターなわけ。たとえ誰かひとりに対応がおろそかになったところで、昔はあんまり気にしなかったんだろうけど今はネガティブ評価がどう拡散するかわからない。

だから店側も常に神経をすり減らす必要が生じて、ちょっとかわいそうな気もしないでもないが、でもさサービス業に身を投じるんだったらそれぐらいやれやヴォケが、という気もするし。

多くのサラリーマンは勤務時間帯の多くはホンキだよ。飲食店のオーナーだって店員だって店を開けてる時間帯は常にホンキであるべきだ。そんなの当り前のことだ。



それにしてもテレビのグルメ番組とかの映像に騙されるバカが後を絶たないなあ。。そういうヤツは実際入店して店員の態度の悪さを目の当たりにして「おいしいんだけど。。」っていう評価を残す。

という意味ではあんまり、メディアに露出しないほうがいいのかもしれないよ。

スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示