大事な青春の時期を「やりすごす」ヤツら

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11655100000.html
中、高の生意気盛りの時分にね、反抗心から実力行使にすら出れねえようなヤツは、ダメだね。男子も女子もね。

ほとんどのハンパもんたちは、反抗心を抱いたところで「今のところはおとなしくしてやるか」」と、誰に対してかわからん上から目線でもっとも大事な青春の時期を「やりすごす」。

それがバカなんだって、単に「臆病」なだけだろが!!!
結局オトナになったって、そういうヤツらは「致命的なほどに」臆病なまんまだから。

大学に入って、怒るヤツがいなくなってはじめて金髪にするとかね、そういうヤツは要注意。そういうヤツほど就活のときに髪の毛黒くして、言い訳するから。

つーかさ、オレら世代からいわせると、そういうハンパもんってまだいるの?ぐらいなキモチだけど。そんな古典的なハンパもんがまだ絶滅していないという。。

まあ別にね、そういうヤツらは群れてサラリーマンやOLやるのは得意だからさ。。それで満足してんだったら別にそれでいいんだけどね。
死ぬまで群れてろよ。


でもね、若いうちに、ホントに大切な「衝動」という感情を封印してしまう。しかも、自らね。そういうヤツは可哀想、というか哀れだよ。
衝動が、人生における爆発力を生むんだよ。


それならね、逆に、若い時分に世の中への反抗心すら起こさずに、まっすぐ「すくすくと」育ったほうが百万倍いいよ。次世代に求められてんのってそういう人材かもしれんし。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示