エコロジーだの左翼っぽいイデオロギーだの

ミュージシャンやアーティストや作家は、常に自分たちがうわついた一過性の流行り物を創っているだけの虚業でしかなく、本当に社会的に重要な役割を果たし ていないんじゃないかという不安にかられている。だからこそ、多くのアーティストはすぐに、エコロジーだの左翼っぽいイデオロギーだのにからめとられる。 かれらの作品が偉大なのは、往々にしてまさにそれが政治的、実業的なものとは無関係に存在しているからだったりする。うわついたところ、軽々しいところに こそ、その活動の価値があるのだ。でも、多くの人はそれを胸張って認められるほど強くはない。山形浩生
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示