夜中腹減ったら、ボールに砂糖まぶして飲んだらいいんじゃねえの

夜中腹減ったら、ボールに砂糖まぶして飲んだらいいんじゃねえの
前にも書いたように思うんだけど、現代人ってさ、ホントに、「空腹を埋める」ことしか考えてないような気がしてきたんだよね。

それってぜんぜん豊かじゃない。ていうか貧しい。

腹が減ったら、「甘い」「辛い」「しょっぱい」どれかわからんがそれぞれの好みのパウダーをまぶした食べ物らしき物体(加工食品)を胃袋に「投下」してるだけでしょ。

それが、人間が消化できるんだったらボールでもかまわんのだろ。砂糖をまぶしたボール。。


いろいろ考えるとやっぱり、人間は、生きとし生けるものから生命をいただくのが「食事」だと思うんだよね。
それが豊か たとえば魚だったら養殖よりも海ん中でさっきまで泳ぎまわっていたのを刺身で、みたいな。

加工食品ってやっぱり、非常食とかそういう位置づけであるべきだと思うんだけどなあ。いつまでも。
それの究極がサブリメントか。。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示