ものたりない、に慣れよう

ものたりない、に慣れよう


僕はよく「ホワイト&ホワイトのCM」を引き合いに出すのですが、
あの、歯ブラシの端から端までにょろっと全部出して。。そりゃ売れますよね。どの家庭でも大量に使いますから。

そのぐらいが歯を磨くのに必要なのだ、と洗脳されてきました。
さらに、いつもそのぐらいにょろっと出して(ホワイト&ホワイトでなくとも)磨いてたから、あの「濃さ」に慣れてしまって。。今考えるとものすご く辛かった。

俯瞰して考えると高度成長期時代は重厚長大というのもあり(?)多くの物事が「過剰」だったような気がします。

食べ物もそう。だから味の素が栄えた。

「過剰な演出」?

もっとあっさりした人生で、よいのです。
成熟した社会になってやっとそのことに気付く。そういう時代に生まれてよかった。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示