趣味をはじめるヒマがあったら

趣味をはじめるヒマがあったら
オトナが趣味をはじめるときに、最初になんらかの訓練が必要。

そりゃそうです。というか、オトナになって基礎訓練をすることに酔ってるっていうのも、ある。

基礎訓練はイヤだけど、自分が趣味としてはじめたい分野であればOK(我慢できる)という。。

ってのはわかるのですが。。それは、人生において訓練する対象を増やしてるだけで、分散しちゃうと思うのです。特に、あれもこれもと始めて、すべて三日坊主にしている人。

そして、僕最近思うのですが、ただでさえ、生きている最低レベルのところで訓練が必要だというのに、それをおこたっている人間ほど趣味を始めようとしてないか? 

つまりそれは逃避。

サラリーマンでも、人間としての「ベース」のところが「?(どうなの?)」って思うような人がすごく多い。(そして、そういう人ほど多趣味だったりして)

「本末転倒」っていうのかな。

ほっとくとだらーっと生きていくこともできてしまうってのが曲者なんです。

ぼげーっとしてたって時間は過ぎる。ただ時間が過ぎるというのも「生きている」といえなくもない。でもそれは「死んでいない」だけ。生きてはいない。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示