無の時間

無の時間
どうやら、オトナの多くの人が「無」の時間を欲しているようで、欲しているはずなのになぜかそれを積極的にとりにいかない。

ムリだからとりにいかないっていうならわかるのですが、ぜんぜんムリじゃないし。だって無の時間を捻出するだけですよ? 誰にでもできること。

なのに、まさに無の時間をゲットするってときにテレビをつける。スマホをみ始める。。もったいなさすぎ。

あ、そうか、欲しているってこと自体がウソなのか。。本当はそんなに欲してないのか。。やきもきしているのは僕だけなのですね。

プライオリティの問題。僕は、オトナは、「無」の時間を欲することを、プライオリティNo1ぐらいにもっていってもいい、ぐらいに思ってます。

1日1分でもいいのです。

欲してはいるが、「無」の時間っていうのははっきりいって「つまらない」(いや、僕はそうは思ってないですけどね)。でも、だからといって優先順位を下げるというのはどうかと思うのですが。。

「つまらない」けれどオトナにとって絶対に必要なものを、ゲットしにゆくためには、やはり「意志力」が必要なのでしょうねえ。
スポンサーサイト
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示