01/30のツイートまとめ

stevengerrardjp

「女房」 http://t.co/mgju0OcPRm
01-30 01:55

自分が10年ぐらい前に非日常のいわゆる「イベント性」を毛嫌いして日常のいわゆる「ルーティン」を重視してゆく方向に舵を切った理由というのが、今になってわかるような気がする。。そしてそれは間違いなく結実している。
01-30 07:36

たとえば10年間通勤で少しずつ読書していたオレと10年間ケータイスマホにらめっこしてたヒトタチとの差はもはや決定的なんだってば。もはや取り返しはつかないのです。気づいたときにはすでに遅いのです。でも死ぬまで気づかないと思うのでその点心配ご無用。
01-30 07:37

気づかぬままに、かすかに残るのが「通奏低音としての不満足感」。日常のノイズでかき消されてしまうぐらいのね。これに気づける方は、人生のパラダイムシフトはあるかもしれない。つーかあえてノイズを発生させて通奏低音としての不満足感を意図的にかき消してるんだがな、ふつーの方々は。
01-30 07:40

世の中をぼけーっと俯瞰していると、意識の高い人とそうでない人との差の開き方が加速度的であるのがみていてオソロしい。ざっくりいえば後者はいわゆる情報弱者。これが21世紀というものだ。「自称」意識の高いヤツは全然ダメね。ま、勝手にやってって感じ。
01-30 08:04

なんかさースポーツエリートくずれに対して強烈な違和感があるんだがなあ。。半分ぐらいは妬みなんだろうけどwwそういう自覚はあるがなんつーの、その、大・得意でかつ好きなスポーツをずっとやって一生暮らしたい、みたいな? 秀才くんが大学教授になるのと似たようなもんかね?
01-30 17:48

いやあのね、コーチ業ならまったくもって腹落ちすんのね。とある方面に才能がある人はその「おすそわけ」をさ、シロートに対してしてほしいから。教えるってことは素晴らしい社会貢献なのよ。でもさ、そのスポーツを一生続けたいってのがなんか。。「一生働かず遊んで暮らしたい」に聞こえるのは何故
01-30 17:49

もう何十回も書いてることなんだけど 「どんどん現場を変えていってほしい」っていう「求められ方」とさ、「受け身で仕事するヤツはこの現場はダメだろね、能動的に動くヤツじゃないと。その点アナタはまったく問題なさそうだね」っていう評価って、コワすぎなんだよね。。
01-30 18:03

前者は、そういうアンタはまったく現場を変えられていないってことだよね?と。現場に抵抗勢力がいるんだよね?と。なんで自分ができねーからって新しいリーダに丸投げしようとすんだよヴォケがって感じじゃない?で後者はさ、ふたつのパターンがあって、まずその現場に受け身なヤツしかいない
01-30 18:05

から風穴をあけられるヤツをいれたい、か、あるいは、確かに能動的に動けるヤツばかりなんだけどそいつらがみんなてんでばらんばらんに動いていてまったくまとまりがない、つまり指揮命令系統が壊滅している、マネージメントがクサってる、ってことね。そんな現場に入ったところで孤立するだけ。
01-30 18:06

スポンサーサイト

男子を仕事+家事・育児の合わせ技で評価してほしい

世の中の風潮を変えたい。オレは関係ないんだけど。

ズバリ男ってのをね、仕事+家事・育児の合わせ技で評価してほしいわけ。

と、いうことはだよ。たとえば独身男性とか、結婚しても子どもがいないヒトとかは、とにかく仕事に打ち込んでほしいんだわ。んでもって日本経済を支えてほしいんだわ。
あ、それともう子供が手がかからなくなったうえの世代ね。

んでさ、前から思ってたんだけど、子どもが増えるまたは大きくなるにつれ、それにまるで比例するようにしてビジネスにおけるその人(男子)のポジションも重要になり、責任も増大していくってそれがそもそもおかしくね?
根本的に間違ってんだよ。つまり子供ができて会社から逃れられなくなり(路頭に迷えない)、会社側が足元をみてまんまと管理職に登用して重要な仕事を丸投げする。
自然、帰りも遅くなり、家事育児もなおざりになり、家庭も不和になる。



そんなのやめちゃってさ、子育て世代から仕事とりあげろ!ぜんぶ子供に手がかからないヤツらに投げちまえよ!投げればやるから。
子育て世代男子を閑職に追いやれ!強制時短にしろ!給料据え置きでいいから。それは、仕方がない。

なんでこんなこといってるか、わかる?あのね、あえて古臭い表現をするけど、子育てってさ、「宝物」を育ててるんだよ?
子育て世代の男子ってその意識が希薄すぎるんだよ。
だから、逃げる! オレ、仕事に逃げる男子キライなんだよね。


しょうがないんだよ。子育てっていうのは夫婦で分担してやる時代なの!いや、時代になっていくの!
企業もそれに協力してやらねえと。


あとちょっと関係ないけど、これはちょっとホシュすぎんだけど、大卒の女性とか35歳ぐらいで新卒採用しちまえ!みたいな暴論もオレけっこうありだと思うんだよなあ。
つまり、子どもを産んでまあ小学校上がるぐらいまでやりとげた人を企業は総合職として優先して採用する、みたいなね。完全に新卒扱いね。
肝っ玉座ってて戦力になると思うけどな~

01/29のツイートまとめ

stevengerrardjp

チェーン店的人材 http://t.co/56vmWdH12G
01-29 01:54

ま政治家が究極のホワイトカラーといえなくもないな。だから皆心の中では憧れてんだろうな、政治家になって権力を誇示することに。政治家を気にしてバッシングするってことは「自分はなりたいのに。。ずるい!」の裏返しだからな。
01-29 05:33

ミュージシャン「くずれ」に社会派「気取り」が多いなあ。。ミュージシャンはほぼ全員社会派だからその真似してるんだろうけども。しかしなぜそうなんだろうね?なぜミュージシャンは反体制なんだろう。自由を気取って?自分らも商業主義の奴隷のくせにな。オレのほうがまだ自由だがな。
01-29 05:35

ま確かにオレもほぼ日と同じで有事向けの人間ではないけれども。日々の生活を営み、子供を育て、毎月給料を家に入れw 有事向きじゃねえからなんだってんだよ!と開き直りたくもなるわね。逆に有事向きと思われてる人間は日々の日常ではダメ人間決定なんじゃねえの?
01-29 07:30

食事論

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/5143d2ce3b2a3d3dcab79418931b8527
食事により良質な栄養をとる、ということではね、結局自分でやってるわけね。
家内にまかせてない。

つまり、家では家の食事があるんだけど、それを補完する意味で自分で考えて副食を採っている。
いや、「副」ってわけでもないかも。特に朝は、自分の朝食の献立は自分で考えて作り、自分で食べてる。で、朝家内がつくる弁当のおかずとかは、それが食べたいと思ったら食べる。そう思わなければ食べない。

で、食べたいとおもったときは外食する。外食はほぼ制限してない。(金額的には、は別! カロリーとか栄養の偏りとかは気にしないということ)
外食は、ストレス発散という意味合い。

家でオレがつくる食事ははっきりいって無機質で「つまんない」と思うので、それを家族に強制はしてない。でもね、オレがつくる食事が、我が家のメインになったならば、全員もっと健康になれるのにねえ、という自信はもっている。
でも強制はしないけどね。

家内が家でつくる食事はね、栄養は二の次とはいわないが。。栄養はもちろん大事なのだが、子供らを「楽しくさせる」食事であってほしいわけ。
食事がつまんなかったらイヤだろ、子供は。

ただ、そのへんは難しいところで、たとえばハンバーグとカレーが好きだからっつってハンバーグとカレーしか出さないというわけにはいかない。
それと、たとえばカレーの中に、子供が苦手な野菜をしのばせたり、とかね。そういう努力も入っている。

バランスよく、しかも家族にとって楽しい食事、なんてさ、すっげえ難しいわけでオレにはムリ。
オレは、オレ自身が健康体を維持できるための献立を考えるだけで精一杯なわけで、そういう意味では「ひとりよがり」といえなくもない。
なのだが、まあ自分が健康体を維持する理由は家族のためなんだから、まあいいんじゃない、みたいな。

01/28のツイートまとめ

stevengerrardjp

ふらっと入ったスタバとかでさ、たまたま隣にいた女性2人組の、会社だの世の中だの彼氏だのダンナだのに対... http://t.co/XRLiuMnnBY
01-28 01:52

都心だが交通が不便な商店街にぼちぼちとお洒落な店ができはじめ。。口コミとかで人があつまるようになり。。っていう変遷をみてきたのが地下鉄開通前の東麻布・麻布台とか。四の橋とか三光豊沢(北里商店会)とか恵比寿三とか神宮前二とか。新宿一・四谷四とか。このあたりを語りたいw
01-28 18:38

ほんのちょっとだけ、反省。

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11316328430.html
みんな、おいしいもの食べにいくじゃん? オレも含めて。
当然、事前にリサーチしてゆくから、昨今は、「ハズレ」の可能性が極端に下がっている。

いきなり余談だけど、いってみたら臨時休業だったとか、あまりに行列してパスしたとか、そういうのもオレ的には「ハズレ」だから。食べに行ったのに、どんな理由にせよ「食べさせてもらえなかった」っていうウラミは大きいよ。

ハズレ、っつっても「ふつうにおいしい」はハズレじゃない。ふつうにおいしい、をハズレとみなすヤツは器が小さい。

ま、それはいいんだけどさ、ウマい店にあたる確率は上がったけど、Comfortableな時間を過ごせた、っていうことは、ほとんどないんじゃないの?
あまりにおいしくて、接客の悪さも店のキタナさもすべて目をつむる! なんていう強者な店って、ほとんどないでしょ。

オレは総合的にComfortableな時間を過ごせるのであれば「ふつうにおいしい」で十分なんだけども。


なにがいいたいかというと。
だいたい、ウマいもん求めてさまよってる人種ってのは、「重箱の隅をつつく気満々」なわけさ。
ということは、それは、店からすると求められていない客なわけね。

ということは当然、そういうヤツに対して店側が、Comfortableなサービスをするわけはないだろう、と。そう考えるのは自然でしょ。

外装から内装からサービスから皿から料理のみためから味からダシから、すべてに対して「すきあらば批判してやろう」というオーラを発しているヤツに対して、店側は、オレらが思っているよりは敏感だぜ? それは、わかってるよな。

そういうヤツにはComfortableな瞬間は訪れないだろうし、期待をしてもいけない。
一点突破で「ウマい」店を血眼になって探しているヤツらには、余計なお世話なんだけどさあ。

話戻るけど、「ふつうにおいしい」のもどちらかというと「マズい」のほうに分類しちゃうようなヤツらね。そういうヤツらはそもそも「食べ物に対する感謝」というところから勉強しなおしたほうがいい。


オレも、概ねそういうヤツらと同類なのかもしれないけどな、でもオレがちょっと違うのは、常に「おいしい!」と発する気満々で入店する。

そして、オレはどっちかっていうとトータルでComfortableを求めてしまうほうだから、店がキタナい/接客がなってない 方面には厳しいかもしれない。
でも、オレをカチンとさせたら相当なもんですよ。(長州小力ふう)あ! オレさ、客のほうにムカつくほうが多いかも。平気でタバコ吸うとか、隣のテーブルでギャーギャー騒いでるとか。

でもそれも残念ながら、トータルでの店の評価だから。そういうバカな客を引き寄せる店、ということ。

01/27のツイートまとめ

stevengerrardjp

都落ちだろ http://t.co/E4zE8GaLpJ
01-27 01:49

長嶋茂雄より長嶋一茂のほうが実は実力はあった、というのはなんか納得感あるなあ。上岡龍太郎さんがいってたんだっけなあ。絶対的な実力の話ね。相対的な、その時代の平均に対しての実力ではないよ。親父は昭和30年代前半の世間一般の野球青年の実力から比較すると突出していた、と。
01-27 20:22

一茂は昭和60年代の世間一般の野球青年の実力から比較すると、上の下ぐらいではあったが、ネームバリューでヤクルトに一位指名された、と。でもパワーは一茂のほうが間違いなく上、守備とスローイングは同等、バッティングのうまさも同等、ってぐらいじゃない?冷静に実力を比較したら。
01-27 20:23

たぶん、だけど。親父が一茂に、野球の指導をあんまりしてなかったのが原因じゃないかと思うのね。親父が野球のエリート教育をほどこしたら一茂も実力もあわせて六大学のスーパースターになったのではないかと妄想してみたい。やっぱ指導者だよね。。という結論。
01-27 20:24

[引用]武田邦彦先生

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11346002572.html
http://takedanet.com/archives/1013802664.html
年齢が55才から60才の男性・・・そろそろ定年でもあるし、家族の心配事も多いという男性の更年期障害がでるころですが・・・の調査によりますと、駅から飛び降り自殺をした人のほぼ100%がコレステロールを下げる薬を飲んでいたということが分かっています。コレステロールは気分を安定させる効果があり、それを抑制されるので飛び降り自殺をしたくなるというのが調査の解析です。

女性の裸体を描く画家が長寿であることが知られていますが、性的な活力が長寿のもとでもあり、頭の回転も速く、積極的で呆けにくい事も知られています。これは体内のコレステロールの4分の1が脳に集中し、脳の活動の多くを担っているからです。積極的な気分になるためにはコレステロールが大切です。

・・・・・・・・・

かつては個別のお医者さんが「患者さんが病気かどうか」を決めていましたが、今では「薬品会社からお金をもらっている厚労省関係の医師が病気の基準を決め、それに反すると医師が医療過誤になる」という恐ろしい時代になりました。その結果、コレステロールでは「220ミリ(mg/dl)」以上なら病気ということで、薬を出されます。

しかし、事実は、違うのです。
1)総コレステロールが160ミリ未満の人は、280ミリ以上の人に比べてガン死亡率は5倍以上(日本の大規模な研究)、
2)死亡率がもっとも少ないのは、コレステロールが200ミリから280ミリの間で、「コレステロールが高い」と診断され、下げる薬をもらっている人の大半が死亡率を高めている(日本の大規模な研究)、
3)コレステロールの値が高いほど、肺炎やインフルエンザなどに感染し、死亡する人が少ない(アメリカの研究)、
4)コレステロールが40ミリ上がると、脳卒中の可能性が3分の2になる、
などが分かっています。

それでも「コレステロールを減らそう」という声がなくならないのは、第一にコレステロール値を下げる薬の市場が実に5000億円で、しかも薬会社はテレビ、新聞などの広告の大スポンサーであり、医師にあらゆる便宜を図っているからです。本来なら薬会社は「人の健康を増進する」というのが社会的な役割ですが、それが反対になっています。

第二の理由は「ウソの研究」です。ウソというと少し言葉が厳しいのですが、コレステロールの初期の研究には誤り(意図的ではない)があったのですが、それが薬の販売と関係しているので、否定されていないということです。だから今ではやや「ウソ」の部類に属するようになりました。

まず、今から実に100年前のロシアの研究(ロシア革命の直後)で、「コレステロールが動脈硬化の原因になる」とされたからです。この実験はウサギで行われたのですが、ウサギは草食動物でコレステロールを食品から採らないので、人間と違う結果が得られたのです。

次に、アメリカで「食品中のコレステロールを採ると、血中のコレステロールが上がる」という間違った論文が出たからです。この論文は後に否定され、今ではこの論文で示された関係は使われていません。その理由はコレステロールの70%は体内で合成され、食品からあまり摂り入れられないと体内で合成し、食品から入ると体内の合成量を減らすからです。

最後に「悪玉コレステロール」と言った人がいるからです。だいたい、健康で正常な人が体内で「悪玉コレステロール」などを作るはずもないのです。「善悪」は人間の心にあるもので、人間の体の作用に「善悪」はありません。善玉と言われるコレステロールは直接、体に必要なもので、悪玉と言われるものは、善玉を運搬する役割を負っています。

研究の最初のころ、「悪玉」と呼ばれるコレステロールの役割が分からなかったこと、コレステロールは悪い物質と思い込んでいたことからついた名前で、もし悪玉が少なくなると善玉を運ぶこともできず、死亡率が上がります。

だいたい、人の体にあるものを「善悪」などと分かりやすい名前をつけて薬を売ろうなどいうことが問題なのです。私もコレステロールを勉強してビックリしました。いかに間違った情報が蔓延しているのか、それによって死期を早くした人は本当に可哀想です。

こんな誤解が生まれるのは原子力と同じように「閉鎖的な村社会と特定の官庁」の組み合わせの時で、被害が国民におよぶということと思います。そしてここに示したコレステロールのデータや解釈は「立派なお医者さん」の多くが支持していることです。でも穏やかな人は強いて間違いを言っている同業者にあまり強く言わないのが普通です。

また、女性の方で家族の食事に注意している方は特に「コレステロールは良くない」などテレビでの知識に左右される傾向があります。テレビが薬品会社に強く活動を制限されていることは家族を守る意味で知っておかなければならないと思います。

01/26のツイートまとめ

stevengerrardjp

おっさんは怒っているw http://t.co/6S2Y2HljVn
01-26 02:27

それにしても浜省が30年前に「路地裏の少年」唄ってたけどそれが10年経つと「ストリートのチーマー」なわけだよ。で、今は何なの。
01-26 23:33

「使命」のカンチガイ

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11349041719.html
人は使命をもって生まれてくる、みたいなことはいろいろなところで書かれている。

そしてそれは正しいと思う。
ただし!

その「使命」ってのは、99.9%、「歴史に名を残す」ようなことではないのだ。だから我々は凡人であり、凡人たるべきなのだよ。

「使命」っていうのはそういうもんだとカンチガイしている凡人が、まず名声を得たいがために自分のホントウの使命とはまったく的外れなことをやる。

それが愚民。愚民は自分の使命を見失ってる、つーか使命に気づかないけどね。

ま、どうしても歴史に名を残したいのであれば連続猟奇殺人でもすれば。。

01/25のツイートまとめ

stevengerrardjp

民度が高い人たちというのは http://t.co/FmtvlRpVpW
01-25 01:59

ボウリング好きとしてはやはり言っておきたいのはJPBAのクソさ加減wプロアマオープンでプロが負けちゃうとスネちゃってもう選手を大会に参加させない!とか、PBAに誘われてんのにアマチュアに賞金を出す大会には一切タッチしない!とか、まあ枚挙にいとまはないのだが、
01-25 14:49

なぜか?なぜJPBAがクサったままなのか?というと、中枢がプロボウラー上がりだから(嗤 それに尽きる。中央集権、北朝鮮的なのね。もっと事務方にしがらみのない事務のプロフェッショナルをいれるこったね。なんかその年配のプロボウラーたちも今現在をなんもわかってないっていうか、
01-25 14:52

やっぱ保身なんだよね。いや保身ってどこの業界でもあるんだけど、なまじっか過去に栄光をゲットしているからそれがタチがワルいんだよ。ま端的にいうとね、今の親たちはコドモをPリーガーにさせたいのかもしれないがJPBAにいれたいと思ってるわけじゃねえんだよ。仕方ねーから従ってるだけ。
01-25 14:53

先週のNTTデータのANAホテルのアレは、あの会社がいかに半官半民のクソかということが露呈されてよかったんじゃないの。まがりなりにもオレ、あのクソでけー会社と取引あるんだけど、客に「立ってなさい」ってかぁ? どんだけ高飛車なんだよ国とコネあるからってよ。
01-25 20:02

までも、今日の田町ハイレーンでいちばん美しかったのは名和秋プロダントツ きょーはオーラあったわー
01-25 20:27

[引用]人はなぜ、太るのか?

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11346753558.html
http://www.1101.com/takahashi_michio/index.html
高橋 たとえば、太っているお母さんが妊娠期にダイエットして、母体に十分な栄養が行き渡らなかったとする。すると、その母親のお腹にいる赤ちゃんは、自分も「栄養状態の悪い環境」に生まれるんだと判断する。遺伝子のレベルで。
糸井 へぇ!
高橋 ややこしい説明は省きますけれども、そう考えたほうが合理的だと思う理由が、あるんです。
糸井 ははー‥‥。
高橋 もちろん、胎児期に遺伝子自体が変化するわけじゃなくて環境しだいで「遺伝子の発現のしかたが、調整される」ということが、だんだん、わかってきたんです。「エピジェネティックス」と呼ばれる学問分野なんですけれどね。
糸井 つまり「自分は飢えた環境に生まれるんだ」と身構えて、生まれてくる?
高橋 言ってみれば。
糸井 うわー‥‥すごい。
高橋 人間で考えるとピンと来ないかも知れませんが、エサの得られにくい環境に住む野生動物の場合、これって、なかなか合理的な仕組みなんですよ。
糸井 ええ、ええ。
高橋 つまり、適正なダイエットならいいけれど、「母体の栄養十分でない状態」があるレンジを超えてくると、まちがいなくおなかの胎児に影響を与えてしまう‥‥。
糸井 「ボクはきっと飢餓的な環境に 産み落とされるんだ!」と。
高橋 でも実際には、「いくら食べてもいいよ」という環境に生まれてくるわけだから、どんどん食べて、どんどん太っちゃう。


高橋 われわれ人間は、ずっと「飢餓状態」に生きてきたんです。
糸井 そうですよね、近年になるまで、ながーいあいだ。
高橋 まだ狩猟採取民だった時代には獲物が捕れないかぎり、食べられなかった。つまり、非常に短い「飽食」の期間と、非常に長い「飢餓」の期間とを、繰り返してきたんです。基本的には、ごく最近になるまで。
糸井 ええ、ええ。
高橋 そのとき、われわれは「エサのある飽食の期間」に太っておいて「エサのない飢餓の期間」を乗り切ることで生き延びてきたわけです。
糸井 つまり、その繰り返しだから‥‥。
高橋 そう、現代人のように「持続的に体重が増加する」ということはまったくなかったと言っていい。
糸井 痩せたり太ったりしてたんだ、大むかしは。
高橋 そう。
糸井 今みたいに、際限なく太れるような環境ではなかったということですね。
高橋 そうなんです。つまり、言いかたはむずかしいんですけど結論的に言うと、近年になるまで「太る」環境的要因というのは、ほとんどなかったんですよ。
糸井 ははー‥‥おもしろい。
高橋 ところが、現代の先進国では、どうでしょう。お金を出しさえすれば、近所のスーパーやコンビニでいつでも好きな食べ物が手に入りますよね。
糸井 そうですね。
高橋 狩猟採取民だったころは、環境的な条件で手に入るエサの種類も限られていましたけど、いまはわれわれ味の素なども頑張っておりますので(笑)、お店に行けば、何でも並んでるわけです。
糸井 ええ、ええ。
高橋 そうすると、確固たる根拠もないのに好きなものを、いつでも、いくらでも食べられちゃう。
糸井 「エサが取れたぞー! 食おう!」じゃなくて。
高橋 長い間、「飢餓と飽食」を生き延びてきたわれわれ人類の歴史を考えますとね、いつでも、何でも、いくらでもものを食べられる、そういう現代のような環境に置かれたら‥‥「太らざるを得ない」わけです。
糸井 なるほどなぁ‥‥。
高橋 狩猟採取民にとって狩りの失敗、つまり「エサが捕れない期間」というのは、意図せざるダイエットだったんですね。
糸井 うん、うん。
高橋 まとめますと‥‥。
糸井 はい。
高橋 なぜ、最近になって「肥満」や「メタボ」が問題化してきたか。
糸井 ええ。
高橋 第二次大戦のころまでは、ほとんどの国で「飢餓」が深刻な問題であり、われわれの食生活が飽食化したのは、ごく最近のことである。このことが、まず前提となります。
糸井 はい。
高橋 そして、過去には太れる環境になかったわれわれも、いつでも、何でも、いくらでも食べ物が手に入るようになってどんどん、太ってしまったんです。
糸井 ‥‥この話、リアルな実感がありますね。

01/24のツイートまとめ

stevengerrardjp

庶民のよろこびそうなこと http://t.co/S8QVlf1z1x
01-24 01:56

子供が野菜を食べないのとオトナが肉を食べないのと

いっかいオレん中でベジタリアンに傾きかけたことがあったんだけど。。
やめたのだった。

なぜなら、家でね、奥さんがつくってくれた料理に対して、肉部分をより分けたりしてたのよ。
そんなことやってる自分がイヤだったってのもあるし(自分にはベジタリアン料理をつくってくれ、といったような傲慢なお願いもできないし)

何よりも決定的だったのはね、あれ?これってウチの次男坊がやってたことと同じじゃん!って思ってさ。彼らは、とにかく見事なぐらい、キライな野菜をよりわけて食べてたから。その執念たるや、すごかった。すごい時間をかけて。
オレの場合それがたまたま逆で、肉だっただけでね。

こんな姿をみせちゃいけないな、と。お母さんの料理はおいしいね、とばくばくと食べるべきなんだな、と。父親というものは。


01/23のツイートまとめ

stevengerrardjp

世の中を憂いてけっこうですこと http://t.co/ARJMecEwFP
01-23 01:54

ボウリング好きとして、オレは田町ハイレーンはやくツブれてしまえ派。あそこが聖地とあがめられているうちはボウリングが再び日の目をみることなんかない。とにかく今どきボックスの真後ろでタバコ吸えるスポーツなんてありえない。ていうかスポーツじゃないよボウリングは。
01-23 14:42

ボウリングを五輪競技になんてちゃんちゃらおかしい。だってスポーツじゃないんだからあれは。五輪競技として招致する土壌すらできてない。よく女子プロとかがボウリングの地位向上だの、なんだの、いろいろ発言してんだけど、タバコくせー地方のボウリング場に自分の子供連れていけるかっての。
01-23 14:44

それとボウリング場のフロントの横柄なこと。。「聖地」田町ハイレーンを筆頭に!本気で客を呼ぼうとしているとはこれっぽっちも思えない。ボウマガで確かボウリング場探訪とかいう連載があって、接客をけっこう良く評価してるけどアレウソだよ。まさに滅びゆく商売なんだよボウリング場経営って。
01-23 14:47

誘えよーってコメ入ってて馬鹿正直に誘うと「ごめん忙しい」これの繰り返しでオレは絶対人を誘わなくなった。そもそも違和感を感じたきっかけは卒業して四半世紀たってそろそろ同級会開催ってことになって相当な労力かけて案内出したりメールしたり電話したりしたのに結局きたのは五分の一、とか。
01-23 15:49

でまあそれでもよく集まったねーとかありがとうとか言われたは言われたんだけど、同級会ってこんなにも集まらないものなの?と。いちばん違和感だったのは、たぶん行けるとか誘ってくれて嬉しい検討します!とかいう一次回答だったヤツが大部分こなかったこと。つまり集まったのは出席予定の半分。
01-23 15:52

SEとかPGってさ、いわゆる「最後は金目でしょ」(笑)的な政治的な受注の動きとかそういう話になると途端に「上でオトナの話をやってるようだけど」と逃げる。けどアンタもう30過ぎてるだろうが!オトナじゃねえのかよ、って話なんだよ。頼むからオトナになれよって。
01-23 17:12

いわゆる「オトナ」かどうかと実年齢とはあんまり関係ないよね。ビジネスでは、けっこう「オトナ~」なヤツってカタブツで、どっちかってゆーと自由奔放に立ち振る舞える人間のほうが年収が高いような気がするんだが。「オトナ」を突き抜けてはじめて自由、というか。限界をつくっちゃってる感じ?
01-23 17:16

「フリース以前」ってオレユニクロってのはかなりオシャレな部類に入るブランドとして意識してたけどなあ。GAP的な?いや、無印的な? シンプルで質がよくて軽くお洒落で安くて、言うことなし!って感じで重宝してたよ。
01-23 18:31

バブルの頃ってかしこまったレストランとかで接客に問題あったとき「キミキミぃ~」ってクレームいれる男子に対して女子ははあとマークだったんだよ?知ってた?(笑寛大な男性に対して「もっといってやんなよ」ってけしかけるのがタカビー女子でそういう女子のほうがモテたんだよ。知ってた?(笑
01-23 18:46

続きを読む

熱狂的ファンって

プロ野球ファンとかJリーグサポーターとかさ、とあるチームを応援してる人って、オレの個人的見解では意味わかんないのね。

だってさ、結果に一喜一憂「させられてる」んでしょ。

いわゆる「頭痛のタネ」をね、自分でひろってきてるわけ。

いやオレはね、ただ日々を平穏無事に過ごしたいだけなのよ。頭痛のタネなんて絶対に自らは拾わないからね。

でさ、彼らって絶対、純粋応援してないからね。オレだったら、もしとあるチームを応援するのであれば「絶対贔屓」するけどね。それが応援だって思うから。

「がんばれー」のみってこと。負けても文句は言わない。
当然のことだがフロントの文句なぞ言わない。

なんで文句つけんのかねサポーターとかって。エラそうに。
応援してんのかと思いきや9割は文句いってるという。
フロントに対してとかも文句いってるよね。。

そういう権利がある!とか鼻息荒いのかもしれないけど、その大衆団交の姿勢が昭和だなあって思ってしまう。

あ、あとは、文句をつけるのはチームへの愛があるからこそ、とか言い出すんだろうなあ。ますますオレにとっては意味不明。
なぜ「チーム」という存在を愛することができるのか?といったあたりからの溝なんだよ。

あ、そうそう、端的にいえばオレは対象がスポーツであれなんであれ、文句つけてばかりの人生はイヤなのよ。そんな人生で終わりたくないわけよ。


01/22のツイートまとめ

stevengerrardjp

芸能人のライフスタイルに追随しないこと。 http://t.co/ozcY8rsigB
01-22 01:38

糸井重里さんの影響の悪いほうだと思うんだけど、なんでもタダでやれないか?と考えるのってさ、特に零細企業とかはすばらしいと思うんだけど、それをごり押ししちゃダメだろ。だってさ、アンタらいっぱしの社会人なんだろ?って。この国に生きる。
01-22 10:33

極論すればだったら万引きすれば?w ってオレは思うけど。どーせしないだろ。だったら境界線は?って話だけどなんで教えなきゃいけないのか、とw犯罪じゃなきゃいいの?捕まらなきゃいいの? そこを「線」としてなんでもタダでやろうとする零細企業は、ツブれるね。
01-22 10:35

助けてもらえばいいんだよ

自分の子どもはね。。何を期待するかといえばひとつだけ!みんなに助けてもらえるような人間になりなさい、と。いざというときにね。

子どもは長所がたくさんあるし、同じように短所、らしき性癖もたくだんある。よって親が望むような完ぺきな人間に育つわきゃないし、オレは育てる気もない。

長所を伸ばしてあげるっていうよりは。。自分は長所がたくさんある人間なのだということを気づかせてあげたいわけね。

01/21のツイートまとめ

stevengerrardjp

本を読まないヤツの挙動 http://t.co/LWmaCDrIkg
01-21 01:36

なんで都心にプロチャレこないのだ。って前も書いたけど。ボウリングファンを増やすべきは都心じゃないのか。地方には根強いボウリングファンいるじゃないか。つーかPリーガーとかプロたちだって都心で仕事したいだろうに。
01-21 19:41

「家庭っ気」を出してる店への批判

前にも書いたと思うんだけど。。

「家庭っ気」を出してる店ってほとんど傾いてるような気がしてならないんだよねえ。
少なくとも繁盛してないというか。

「家庭っ気」っていうのはね、たとえば郊外の駅前の商店街でさ、つつましく若い夫婦がレストランやってます、と。。
真摯にやってんのはすごくいいんだけど、フロアをその夫婦の小さな子供らが走り回ってる、みたいなね。。

いや、そういうのを否定してるんじゃないのよ。だってさ、夫婦で店に出てたら大変じゃない?
おばあさんとかが子供の面倒みきれないんだとしたら、子どもが両親のいる店にきちゃうのは当然かもしれない。
でもさあ、であればその子は厨房においとくとか、厨房の奥に畳の部屋でもつくって宿題させるとか。。

とにかくね、「プロフェッショナル」という観点で、かすかな違和感を感じるんだよね。

ただ、ホントのジモティとか、子連れの客とかは何の違和感もないと思うんだけど、ちょっとね。。
だってさ、ジモティの財布からだけじゃアンタの店は立ち行かないんじゃないの?って、思うけど。

01/20のツイートまとめ

stevengerrardjp

楽しく朗らかに生きるってのは、アナーキーだ。 http://t.co/fn6IZTe026
01-20 01:33

で。。結局クリエイティブディレクターって何。クリエイティブをディレクトする人って、日本に存在するの今。肩書きだけじゃなくて。で、そもそもエラいの。肩書きだけのクリエイティブディレクターって。
01-20 12:50

40代、もしかして外見のほうが大事?

今、マスメディアとかで「輝いている」、自分と同世代の芸能人や著名人、アスリートや元アスリートたちとね、もう少し時間を経て「時が来た」ら、対等に「渡り合わなければいけない」のだから、今から自分を磨いておかなければならんのよ。
それがオレのモチベなわけ。

そして、その輝いている「彼ら」が油断したら、一気に抜き去って、そのままゴールを駆け抜ける気満々なわけ。

ていうか、すでに油断して凋落していった同世代はけっこういたりするが。。死んじゃったり。


でね、なんとなく、今磨くべきは内面よりも外見のような気がしていて。
いやどちらも大事なのはわかってんだけどどちらに比重をおくかの話。

ジャパネットの社長とかみてるとさあ。。とにかく、外見の衰えは遅めておくにこしたことはない、と思うなあ。
そうしないと10年、20年後に「彼ら」には太刀打ちできない。
外見って大事だ。

外見が衰えるとはズバリ、オッサンくさくなるってことなんだよね。ファッションも、全体的にも。
それを回避するためにはリーマンの集団に染まってしまっては絶対にダメだ。

オレのまわりには、30代前半ぐらいですでに見事に、「リーマン化」していった(見かけが)ヤツがたくさんいる。
あれは、リーマンに染まり、それを是としているからだ。
是としなければよいのだ。


01/19のツイートまとめ

stevengerrardjp

安全圏からべき論をほざくヤツらは、ますます嫌われている。震災以降。 http://t.co/Z1eIoqnMrr
01-19 02:32

新入社員ならまだしも常駐パートナーSEの評価が、「よく電話とってくれるし」っていうタバコ部屋での会話だけで定性的に上がっていくってバカじゃね?電話番さすために常駐パートナーSEおいてんのかよ。究極のカネのムダ使いだろ?それ。あとは朝会でその会社の訓示復唱させたり、ふざけんなって
01-19 09:33

ヒマならヒマだっていっちゃえる現場のほうがいいよね。みんなけっこうヒマなくせにタスクふられたくないから忙しいフリしてるだけだもんね。険しい顔してYahooニュースchkしてれば忙しいフリできるってのはホントよくない。IT業界の病だよそれ。
01-19 09:59

ヒマな要員が存在するとすればそれ、完全にリーダやマネージャの責任だから。だからメンバーはオレヒマだもーんってカミングアウトしたほうがいいんだよね。オレわるくないもーんって。
01-19 09:59

団塊の世代

義母をみてるとねえ。。若干哀れというか。

いわゆる戦後ベビーブーム世代なんだが、それのなれの果てがこれか、と。。

戦後の劇的な世の中の変化、高度成長、豊かさ(物質的な)、マスメディアの発達。。
これらに、振り回されるだけ振り回されたようにしか、みえないのね。

豊かな時代の恩恵をまんまと「享受」しているつもりが、振り回され続けたことにすら気づいていないという。。

常に時代の流行を横目にみて、気にして、ちょこちょこと取り入れて、結果「自分」がない。

なんか悲しい。。

01/18のツイートまとめ

stevengerrardjp

聞く力がない。 http://t.co/LAjnIkjCIo
01-18 02:30

大人はちゃっかり電車でKindleでマンガ読んでたりするくせにさ、なんでコドモが進研ゼミでタブレットに移行することに教育上良くないとかいって文句つけるわけ? 大人が手本示せよバカが!大人がスマホの奴隷になってるくせになんでエラそうにコドモの教育上にことを上から言えんだよ。死ね!
01-18 20:01

確かに男の作家だの漫画家だのが書く「都合のいい女」像はさ。。男子のオレがみても辟易することあるし、当の女性がみたらもはやうんざりって感じなんだろうけれども。でもな、あの少女漫画に出てくる、女子にとって都合のいい男子像ってのも相当なもんだぜ?アンタそれただの願望だろ?ってゆー
01-18 20:43

「それが自分に合うようなら、やってみる」っていう上からはなんなの

ウチの家内とかが、そうなんだけどね。

ということはたぶん、ほとんどの世の中のふつーの人たちはそうなんじゃないかと思うんだが。

なんか教えてあげようとするじゃん? 聞かれるからさあ。
ここが実は大事なポイントなんだけど、押し付けて教えてんじゃないのよ。聞かれるから、答えてるだけなのにもかかわらず!

まあたとえば健康法とか? 最近サプリ何飲んでる?とかさあ。

そんでね、いちおう親切心で丁寧に教えるわけ。あれはどうでこれはこうで、とか。そうすると!「クソ生意気に!」それらを取捨選択しようとするのよ。

これはこうだからこうすればいいと思うよ、って優しく伝えたとすると、「それが自分に合うようなら、やってみる」と、こうくるわけさ!

こういう無礼な返事を、してもいいと思ってるところがもう。。死ねば?の一歩手前なんだよ!!(家内だから死んでほしくはないんだがw)

で、これを読んでる人たちは何がオレの怒りポイントだかすらわからない人多数だと思う。
カンタンに言うと聞くぐらいならこっちの誠意をこめた答えを無条件に受け入れてみろ。それがイヤなら聞くな!ってこと。
それが、どう考えても礼儀だ。マナーだよ。わからんかなあそれが。。

オレはもう百回ぐらい家内に対してはそういう目に遭ってきたからさ、何か聞かれても真面目に答えるのやめちゃったもん。ほとんど話半分にきいて話半分にこたえてる。

ガン無視すると、家庭不和になるからw

絶対に、「役に立つに違いない」と誠実に回答するのはやめた!
なぜなら、それをカンタンにぽいっと捨てるから。

あのなあ。。その情報はもしかしたら、市場的には数万円ぐらいの価値なのかもしれんのだぞ?


01/17のツイートまとめ

stevengerrardjp

櫻井眞利子ヘタクソすぎる
01-17 01:13

[重要]超・重要 この時代にもっとも反体制的な考え方w(3) http://t.co/FGAoENlTzi
01-17 02:28

なんでさあダイエットのために継続的に補助食品買い続けなきゃいかんの。体重をキープするために一生その食品買い続けるわけ?それとドラック依存と何が違うっての。あまりに当たり前のことだけどダイエットしてーんだったらまず夕食を減らしなさいよ。食費減らせよ。運動しろよ。それだけだろ?
01-17 06:11

SNSで飲み会なう的な投稿に対して「なんでさそってくれないの?」みたいなコメントいれてるバカね。しかもそれ、冗談でコメントいれてるんじゃなくてマジみたいなんだよね。救いようがない。誘ってくれないことを嘆く前にアンタが企画すりゃいいんじゃないの?って
01-17 15:51

オレ心から反省してるw何年か前に家内が韓流アイドルっての?にハマって、いきなりハングル勉強はじめたんだよ。そんときオレえもいわれぬ嫌悪感感じてたんだけど、それって日本の嫌韓の空気にオレが感染してただけなんだよな。今では、別にどうでもいいかなって。語学勉強すんのはいいことじゃねw
01-17 17:48

昔ボウリングって東京体育館に特設レーンつくってやってたりしてたのか。。2005年ってそんな昔じゃないな。観客三千人だって。今だってPリーグやりゃ1万人集まると思うけど。
01-17 17:55

ウチの家内ドンほんとバカだなって思うことがたまにあるんだが出かけるコドモに「何時に帰ってくんの?」「いや、わかんない」「わかんないってないでしょ!(ムキーなぜかすでにここでキレ気味)」「8時・・ぐらいかなあ」「遅い!夕飯どうすんの!(キレている)6時にはお友達んち出るように
01-17 19:35

しなさい!」とかっつって険悪なムードで送り出したところで結局帰りは21時ぐらいになるんだよ。優しく「夜ごはんおいしい肉でも焼こっかなあ」とかいやその帰りは7時半ぐらいになったりすんじゃん。じゃなくってそもそもテメーが!アソびにいくときに帰りの時間をコドモと約束しねーだろ!
01-17 19:37

バカか?って思う。心底。大人だから帰り何時になるかわかるわけないじゃん、大人はいいんだよ大人は!とかここでもキレ気味になってる。そんなバカがコドモに帰りの時間約束させんじゃねーっつの。自分が模範を示せよバカ。オレは仕事の帰りの時間は絶対約束しないがプライベートは必ず帰りの時間を
01-17 19:39

家族に伝えるし、ほぼ100%守る。なぜならムリな約束をしないから。仕事の帰る時間を絶対約束しないのは、仕事ってのは特別なもんだってことを家族に知らしめたいから。その分プライベートでは約束を守り、コドモらには父親は約束を守る人間だという信頼を植え付けておきたい。
01-17 19:41

続きを読む

同じぐらいの年収のファミリー層が集まってきて何が悪いってんだよ

豊洲とかね、もう5年ぐらい?それ以上前から、同じぐらいの年収のファミリー層が高層マンションに集まってきていてさ、なぜかそれが批判の対象になるわけ。

同じ年収層が集まることが何が悪いの?って思うんだけども。
まあただの嫉妬だろって。

昔からね、カネ持ちは高台の邸宅に住んで、買い物だけふもとに降りてくるわけよ。その行動特性には、意味があるの!

彼らは同じ年収層の人間とお近づきになりたいのだ。そしてそれよりももっと強い思いは、(今どきの言葉でいうところの)DQNとは一切かかわりたくないんだよ!ホントは!

だから、降りてくるのは買い物のときだけ。他は基本車で移動。子供はなるべく私学にいかせて地元の学校にはいれない。


DQNってのはね、まさに、同じような年収層が集まってくることに対して(なぜか)やり玉に批判する、そういう人間のことだよ!

でね、もともとのクラシカルな金持ちは激減したが、その代わりに現代のアッパーミドルクラスが、カネ持ちの行動特性をマネするようになったわけ。高台の邸宅には住めない(住まない)が高層マンションに住む。

行動特性をマネするようになったということは当然、DQNを避けるという行動もマネするに決まっている!

それはなぜか? ウザいから。それだけ。

01/16のツイートまとめ

stevengerrardjp

え、なんで家事労働ってガキの使いでいいわけ? http://t.co/f9Ry5XgT6B
01-16 01:53

んー監督好かれてるのかな。監督に弩級の逆風が吹いてる中、監督のために頑張ろう!なんていう団結力が働いてんだろうか。イヤミな監督だったら監督のために団結しないだろうしな。
01-16 20:02

働き手が気持ちよく働けるような環境づくり

何度でも、強く言いたい。
一般家庭におけるもっとも有効な投資はふたつである。
・働き手(パパであることが多い)が気持ちよく働けるような環境づくり
・働き手をがちがちに健康管理する。倒れず、長く働いてもらうために、

ほとんど認識されていないのだが投資信託だ年金だ云々だローンだとか一切、「どーでもいい」ことであって一番のリスクはその家の収入がなくなることに決まってんだろって話。
それはつまり働き手が働けなく(働かなく)なること。

それを全力で阻止するためにカネを使うことこそが投資。
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示