09/29のツイートまとめ

stevengerrardjp

だからSEって嫌われんのな。 http://t.co/myROlE9S6e
09-29 01:42

ああ、なるほど箱根駅伝の弊害。オレもなんとなく違和感を感じていたが。。箱根駅伝がもっともダメダメなのは、関東の大学に有力選手が集まっちゃうことなんだよな。だから解決方法は簡単で、箱根駅伝を全国駅伝にするか、箱根駅伝を廃止して全国駅伝のステータスを上げるか。なぜか靖国の議論と似てる
09-29 10:56

スポンサーサイト

「感受性豊か」が間違って意味が広がっている

「感受性豊か」が間違って意味が広がっている
なんでもかんでも世の中の森羅万象に対して感情を揺り動かされるのが「感受性豊か」と思っている人間のいかに多いことか。疲れない?

さらに、教育でも「間違った感受性豊か」を正しい教えてしまう。だから、教室が崩壊する。
美しいものをみて美しいと感じるココロは確かにたいせつかもしれない。

醜いものをみて「うわっ醜い!」と感じるのは自然だ。だが、それを声高に発言、主張する必要があるのかっつー話よ。

だいたいさー、たとえば醜い人間がいたとして、「アンタ醜い」っていわないよねふつう。
でもさ、へーきで、噂話として「アイツ醜い」っていうよね。もし本人がいたらきっと傷つくであろうことを。

それをいう自由は人間にはないと思ってんのよ、俺は。本人に「アンタ醜い」っていえないのだったら噂話で「アイツ醜い」っていうなよって。なぜ言わなきゃいられないの? 他人の陰口を。
それが俺は、すごく不思議なんだよね。そんなのカンタンに、自分の胸のうちにしまっておけるじゃん。そして、カンタンに忘れられるよね。他人のことなんて。


ちょっと話がそれた。。

たとえばね、楽しいことがあったらおもいっきり「楽しい!」「幸せ!」と。ネガティブなことがあったら、思い切り泣けばいいと思うのよ。ただし! 他人に迷惑をかけない範囲でね。自分で消化すればいいの。
それが難しいよね、確かに。楽しいことはシェアすればいい。楽しくないことは自分でしまう。

ポジティブもネガティブも周りにぶちまけなければならないという義務は、どこにもない。

ポジティブだけシェアしてネガティブはしまっておく、ということができないヤツは(それができないってのはけっこう問題だが)
もっと淡々と日々を過ごせばいいのだ。ポジティブに揺り動かされなくともよい。そのほうが世の中の害毒にならない。ポジティブなことも自分でかみしめておけばよい。


もともと、人生はそんなにダイナミックでなくともよいのだ。凡人の人生は平凡だ。

09/28のツイートまとめ

stevengerrardjp

何も引き寄せられないヤツら http://t.co/T3ZlKk3GPN
09-28 01:34

みんな大好きなゲーノー人だって著名人だって外食の写真SNSとかにあげてんのに、なんでヒステリックに食事中に写真とんなよヴォケとか叫んでるヤツがいるんだろうか。アンタの大好きなゲーノー人の真似しなさいよ。他のことではほとんど真似してるくせに。
09-28 06:13

もう時代が変わったことに気づかんのだろうか。飲食店側も拡散をのぞんでいるのに。
09-28 06:13

写真日記ってのは。。当然その日のお気に入りの写真しか載せませんわな。ふつうの日記もそうだよね。ホントにドロドロの内容を吐露するヤツって実はほとんどいなくて、かなり出来事および言葉をセレクトしてるよね。それでいいんだよ別に。
09-28 07:11

国と個人は関係ない話か?韓国のモラルのひどさなんていえなくなっちまったじゃん。まんまとつけいる隙あたえたじゃん。100年ぐらい謝罪しろっていわれるぞwレンズ返しても返しても「誠意がみられない」とかなwだからアスリートってのは。。もともと野獣みたいなもんだしw
09-28 18:07

自分の心を鎮める

天風先生が、なんか不思議なことをおっしゃって(書いて)いた。確か。。

(自分にとって)とても悪いことが起こったら、その起こった原因を追求する前に、自分の心を鎮めることを先にせよ、と、そんな感じの。

いやー、これは。。難しいよねえ。何かがぶつかってきたら「誰だゴルァー」ってことになるじゃん(これが「原因の追求」)やっぱ。しかもそこは間髪入れずで、条件反射的。

事がホットなうちに原因を追求したほうがよいと思うんだが、怒髪天を衝く状態のときは何をやってもうまくいかない、っていうのもあるのだろうか。
自分の心を鎮めるっつったって、それもけっこう時間かかるだろうし、そんなことしてる間に「犯人」?は逃げちゃうよねえ。

って考えてしまう自分は凡人なのか。

まぁでも、これがたとえば肉親が殺されたとか、それは大げさにしてもケガさせられたりしたら、それは例外だよねえ?

09/27のツイートまとめ

stevengerrardjp

オレさあ市販のでも医者が出したのでも、ゼッタイに、薬ってのは毎日のんじゃいけないと思うよ。だってそれってただのジャンキーじゃん。麻薬中毒と同じじゃん。それ飲んでると痛みがひくイコール、快楽でしょ?ジャンキーになる前に手を打たんと。だって誰も助けてくれないよ?
09-27 00:14

具体的にいうと毎日飲めと言われた薬でも、サイアクでも週休2日にしないと。毎日働いちゃいけないよ。毎日副作用のある強い薬飲んじゃいけないよ。
09-27 00:15

なんか日テレで堂々と私ジャイアンツファンですから!って公言してるタレントとか元プロ野球選手とか。。家族を養うためなんだろうけど、そんなの知らんよって。アンタ別なとこでもっと稼げるでしょ。タカさんなんてしたたかに、ジャイアンツファンのくせに横浜の広報かなんかやってたじゃん。
09-27 00:16

屈強な元アスリートとか容姿端麗なタレントとかが、「ワタシは長いもの(読売とか日テレとか)に巻かれますから!」って言ってるのって、滑稽じゃなくて哀れだよ。いや若い時分からそうなんだ。屈強なアスリートほど権威主義者で長いもんには巻かれるんだよな。スポンサー・キラーだから!
09-27 00:18

つきそいの親に指図すんな!(2) http://t.co/LY4UBuj5LH
09-27 01:32

いまさら気付いたースマホのおかげで、みんなこりずに人気店に行列するようになったのか。。ヒマつぶせるわけな。おれとスマホあれば実況中継とかできるし。寿司大の4時間待ちとかホント意味わかんなかったんだけど、なるほど合点がいった。でもバッテリはどうしてんだろ。
09-27 19:13

いやね、それでもそんな人生でいいの?っていう気持ちに変わりはないんだけどね。
09-27 19:13

そういえばウチの家内はほぼ専業主婦だが、たとえば幼稚園小学校の運動会とか修了対策とか、専業主婦の稼働がないと立ちいかないよ実際。だから、働く奥さんが増えれば自然、PTAは崩壊するし、オレはどっちかっていうとそれを望むほう。運動会も超簡易版にしちゃえばいいんだよ。
09-27 21:10

学校側もさ。。なんかPTAはによりかかりすぎって感じはしないでもないなあ。
09-27 21:10

ああ。。白金のイゾラ、甚六、とんかつすずき、杉の木屋、きえんきえら、三合菴、みーーんな、まるで昨日のことのように思い出すことができる。バブルの頃。。(嘘 バブルなんてとうに終わってたっつーの。それでもオレらはヒッシで遊んでたよ。まだ地下鉄もとおってない頃。
09-27 21:12

本当の健康法とは

本当の健康法とは
 本当の健康法とは、最初に結論を申し上げれば、たぶん「生き残っているもの」なんですね。

 スパンとしては「(最低でも)数十年」でしょうね。現在星の数ほど出まわっている健康法は、残っているようにみえてもまだまだ日が浅いかもしれません。淘汰を待つ必要があります。

 昔からの健康法だから正しい、最近ぽっと出だから正しくない、とすぱっと切り分けることはできません。医療技術等の進歩により、最近やっと分かってきたことは、たくさんあります。

 ただし、新しいノウハウもたくさん生まれていますが、技術や医学が進化した結果として「やっぱり先達の叡智は正しかった」という結論になることも、たくさんありますね。



 例えば、反対意見がほぼ皆無のもの。有無を言わせないもの。以下のような。

早寝早起きする
野菜を食べる
日光にあたる
朗らかに暮らす

 これらに対して、反論はあるのでしょうか? 上記の4項目に対して、「~すると、不健康になる。なぜなら~」と、証明できる方はいらっしゃいますか?

 21世紀に入り、これらはますます「鉄板」になってきているような気がしますね。と考えれば、多くの方は、「何が正しいか」は分かってきているのです。それをやるかやらないか、だけの話で。



 昔流行った、若い人たちの「自分探しの旅」においては、彼らは成人しても「何が正しいのか」が分からないままである、といいますか、若さゆえにそれがおぼろげであるがために、それをはっきりさせるために「旅」に出るわけです。ということは、それが分かりさえすれば「旅」は終わりを迎え、若者は正しい方向へ向かって邁進するようになります(邁進したくなくとも「旅」が終われば、進まざるをえなくなる)。

 ところが、最近「自分探し」が流行らないのは、(ここからは私見ですが)「旅」に出る必要がないからなのです。「何が正しいのか」の答えはカンペキに世の中に出揃ってしまっています。(「情報」として)しかも、答えは1つではなく、人それぞれに用意されるものであることすら「世の中」は分かっています。

 極端にいえば、ググれば出てきます。



 というわけなので、クレバーな若者にとってはこんなカンタンな世の中はありません。「自分探し」のプロセスをすっ飛ばして、ショートカットで「何が正しいか」を認識し、それに向かって爆進してゆきます。最近の若者をみていると、たまに「とてつもなく頭がキレる」人がいますが、そういう人は迷いなく、世の中が用意したショートカットに最初から素直に乗っている人です。

 最近のスゴい若者は、ひと昔前のスゴい若者より相当スゴいですよ。まぁオールドタイプな方々は「苦労が足りない」とかぼやくのかもしれませんが、本当に「レールに乗って」爆進している若者に「苦労」という名の置き石は必要なのでしょうか? 爆進するのを邪魔せず、そのままはるか彼方まで突っ走るのを暖かく見守ってあげれば、よいのではないでしょうかね。



 でも、そういう選ばれた若者はほとんどいませんので……。最近の「普通の若者」は、「(自分なりの)何が正しいのか」の答えがはじめから用意されているがために、「分かっていても、やらない」状態に陥ります。

 ひと昔前の若者は、世の中が半端に複雑だったがために「(自分なりの)何が正しいのか」がよく分からず、それを明確にする作業が必要でした。ですので、ある程度苦労をして「何が正しいのか」がわかったならば、それを大事にしました。

 現代は、世の中がさらに加速度的に複雑になったがために、逆にそれのカウンターとしてこの世の中を生き抜くための「答え(模範解答)」もそのへんに転がっています(いわゆる「マニュアル」とよばれる類のものです)。先ほど書きましたとおり、模範解答は1つではなく、多岐にわたり用意されていますので(「余計なお世話」といってよいぐらいに!)、若い人たちはその中から自分に合うであろうものをチョイスするだけです。

 そのへんに転がっているがために、今の若者は、大事にしないのです(「石ころ」扱い?)。

 大事にしないがために、たくさんの選択肢があるのに、チョイスに失敗したりします。



 で、やっと「健康法」の話に戻りますが……。

 「何が正しいのか」はもはや誰もが分かっている。でも、ほとんどの人はやらない。ので、「なぜやらないのか?」を考えなければなりません。

 私もよく若い人に口癖のように言いますが「分かってんならやればいいじゃん!」というのは、もはや愚問になってきています。

 「分かってる」イコール「やれる」(スタンバイOK!)状態ではないのです。



 私が、とても不思議に思っているのは……「『何が正しいのか』はもはや誰もが分かっている。でも、ほとんどの人はやらない。」ここまでは分かるのです。が、正しいことを分かっているのに、「正しいらしいこと」に手をつけるのが、分からないのです。

 例えば、上述した鉄板の健康法が正しいと頭の中では理解しているにもかかわらず、なぜかみのもんたの番組にそそのかされて(失礼!)「毎日バナナダイエット」に走ってしまうとか……。

#すみません、実はみのもんたさんの番組はみないので、てきとうに印象で書きました

 正しいことを分かっているのに、天邪鬼に、「正しくないこと」に手をつけるのなら、分かるのです。なぜなら、それは「人間だから」。「テストの前日になぜか押入れの中に埋もれていたマンガを引っ張りだして全巻読んでしまう」理論で説明できます(笑)。

 健康法の話に引きつければ、正しい健康法は分かっているのに〆のラーメンは欠かさない、とか、夜中に焼肉を食らうとか。反動で「そっち方面」に走るのは、すごくよく分かります。

 でも、「正しいらしいこと」に手をつけるのが、私に分からない。それは、明日数学のテストなのに理科の勉強を徹夜でやるようなものです(ゼッタイ、やらなかったですよね!)。

 いっそのこと何もやらなきゃいいのに……。

09/26のツイートまとめ

stevengerrardjp

RT @hitori_meigen: お金持ちには二種類あります。ひとつは、稼いだ結果、一時的にお金持ちになる人。もうひとつは、そのあとも、ずっとお金を持ちつづけている人。本当のお金持ちは、ずっと持ちつづけている人のことです。そうした人たちは、お金を有り難いと思い、本当に必要な…
09-26 09:41

錦織選手が決勝に進んだか進まないかってときに何十万とか何百万人とか沸いてきた「NHKよ権力行使して生中継しろや WOWOWなんぞいかようにもひねれるだろ」っていう「空気」はいったい何だったのか? ああいうのが戦争に我々をいざなうんだろうがよ!「空気たち」自身がわかっとらんのだよ。
09-26 17:02

不倫とかドロドロにならなくてよかったー、とかヌカしてる同級生がいるらしいんだわ。つまり、FBとかで盛り上がっていろんなとこでプチ同級会が開かれていて、再会するじゃない。20年ぶりとか。でこっちはおじさん、あっちはオバサンになってるじゃん。オバサンが!そんなこといっとるらしいのよ。
09-26 19:47

いやおじさんもね。つまりさ「もし若いうちにFBがあって同級会開かれてたら、オレ(アタシ)どうなってるかわからないよ?」と。アンタらのその自信はいったいどっからくんのよって話。
09-26 19:48

小指の爪が伸びてくるとブラインドタッチに乱れが
09-26 23:32

ボクと勝どきとの出会いはw大江戸線が開通する前はマジで勝どきという地名すら知らなかった。月島っていうのはたぶん名前は知っていた。あの埋立地に橋をわたっていったことはなかった。当然勝鬨橋もみたことはなく、築地にもいったこともなく、銀座以東は未開の地だった。
09-26 23:43

邂逅したのはw長男がまだ赤ちゃんだったころ、ひょんなことから木場のギャザリアにいったのだった。もしかしたらフードコートにいってみたかったのかな。で、帰りどうすりゃいいんだろってことになって目の前にバス停があってよくみたら新橋行きで(今ならわかる、業10系等)おこりゃラッキー、と
09-26 23:46

で乗ったらホント、わけわかんねーとこくねくねいくんだよね。いや今なら塩浜とか枝川とか豊洲とか、わかるよ。豊洲もぜんぜん栄えてなかったはずだし。ユニシスとデータはかなり昔からあったけどな。でトリトンスクエア通って勝どきとおって、生まれて初めて勝鬨橋を渡ったのだった。。
09-26 23:48

目標は人に話さない 足引っ張るから

ルー・タイス
個人的な目標を設定するときには、それを自分だけの秘密にします。家族やチームメイトや同僚とは、いくつかの目標を共有したいと思うかもしれません。もしそうなら、目標を達成するのを手助けしてくれる人とだけ共有してください。あなたの足を引っ張るような人とは目標を共有しないことです。誰がそれに該当するかは、あなたにしかわかりません。
目標を人に話すと、口にしたからには、もうやるしかないと、後戻りできない気分になることがあります。そうした制限的モチベーションは必要ありません。すべての目標はやりたいこと、好きなこと、自分が選ぶことを基本にすべきです。そうしないと、それを達成することを強要されているように感じます。もう一つの落とし穴は、目標を達成するうえでの柔軟性を失うおそれがあることでしょう。
(略)
いったん目標を共有すると、タイミングという点で柔軟性を失ってしまうのです。目標を自分だけのものにしておけば柔軟性が生まれ、タイミングを自分でコントロールすることができます。
さらに、目標を共有した人たちが、応援してくれるとはかぎりません。

09/25のツイートまとめ

stevengerrardjp

世の中を変えてやろう、ってマインドコントロールだろ http://t.co/peGyMNenaI
09-25 02:12

夢はかなうとは限らない いくら強く望んだってオレはプロ野球選手になれるわけがない(望まないけど)

似たようなことは何回も書いてるけど、言葉を変えてあらためて。

40代のオレがね、プロ野球選手を強い思いで目指そうとしたって、2つの壁があるから、自然とその夢は立ち消えになるようになってるわけ。

荒唐無稽な夢はいつか夢じゃなくなるようにできてるのよ。

というわけで、いろんな人がいってる、「思い描くことのできる夢は、必ずかなう」につながるの。
この考え方は「正論」。

つまりね、オレは、プロ野球選手になる夢を「思い描く」までには至らないのよ。強く思ったとしても。
そういうふうにできている。

思い描くためにはね、いや、それと並行して、それを実現するためにはどうしたらよいか? という思考が走り始めるわけさ。まあ「計画」でもいいけど。
オレがプロ野球選手になろうっていったってまずそこで挫折するわね。計画なんて、立てられるわけがないんだから。

そこで夢は妄想に変わる。。

ま仮にね、計画も立てられたとしましょうや。たとえば定時制の高校とか大学に入りなおして。。とか野球のクラブチームに入って。。、とかね。でもオレ、野球のド素人だからね。
トレーナー雇って体鍛えて。。とか?

でさあ、ゴールを思い描くわけだけど、そのビジュアル化ってさ。。
どう考えても、自分が笑顔でプロ野球選手とキャッチボールする、レベルを出ないんだよね。

そこなの!目的は。プロ野球選手じゃないんだよ。プロ野球選手と握手するとかキャッチボールするとかさ、そこなの! あるいは、満員のスタジアムでカクテル光線浴びながら大歓声を受けたいだけでしょ?って。

プロ野球の選手になるためには、ものすごい才能のある人でもとんでもない努力が必要なのに、オレごときがね、それの100倍の努力を自分に課せるわけねーんだよ。(そもそも野球大好きってわけでもないしw)

でもね、さっき書いた、プロ野球選手と一緒に野球する、ぐらいだったら、それを夢とするのであれば、実現は可能だよ。そのぐらいにしとけよって話。

ぶっちゃけカネかければできるんじゃないの。
あなたが率いる草野球チームが、満員の東京ドームで(サクラ集めて)、現役は難しいにしてもオレらと同世代の元スター選手をあつめたにわか野球チームと練習試合するんだったら、できるよ。

それを、鮮明に思い描けば。思い描き続けることができれば。

09/24のツイートまとめ

stevengerrardjp

震災にどんだけ直接的にかかわったか自慢 http://t.co/zYQOCmoAhJ
09-24 02:08

この文章はヤバい 当時のMMの愛読者だしライブも行ったし。ヤマジさんは小野島さんに会う直前まで「小野島ってヤツがオレのこと好きらしいんだけど。。よくわからん」みたいな超警戒するコメントしてたwソースは忘れたけど RT @dip_official @dai_onojima めちゃく
09-24 21:44

閉塞感なんて日本を覆ってたか?

閉塞感なんて日本を覆ってたか?
オイラのバイオリズムは世相とは関係ない。なぜならテレビをみないから。世の中の閉塞感とやらなんてマスコミの捏造だし、それの本当の原因である政治のあの体たらくなんて、実は昔から。

オイラは何にも一喜一憂してない。ただこの20年生きてきただけ。この失われた20年とやらで東京にはにょきにょき高層ビルが立ち並んで摩天楼化してるじゃねーか!いったいどこが不況なんだ? カネはまだあるところにはザクザクあるだろうよ!

日本はダメだ、戦後最長の不況だ、20年失われた、閉塞感漂ってる、若者はダメだ、とかとか、垂れ流してるヤツらって、いったい何が目的なんだろう?

こういう奴らこそ売国奴であって、そんなにこの国がイヤなら文句いわずに国外逃亡すりゃいいじゃん。のうのうと豊かなインフラを享受して、ちゃっかり子供を私学にいれたりしやがる。ホンマもんの悪党かもしれん。こういうヤツらがPTAに紛れててもわからんからなあ。羊の皮をかぶってやがるから。

たぶん何回も書いたけど、僕の社会人生活はほぼ、この「失われた20年」とやらと合致する。バブルが崩壊していきなり就職難でほおりだされた。そこからのスタートで、世相的に「失われた」間に僕はいろんなものをゲットし、成長してきた。ざまあみやがれ。

僕らけっこう、しぶといぜ。それに比べてけっこうサイアクなのは5歳ぐらい上の、バブル最盛期になんの苦労もなく上場企業に入社して、今企業のお荷物になってるヒトタチだ。

それにしてもこんな時代に、それなりに満足感を得ながら人生を謳歌できている僕は、というか僕のこの自助努力は、かなりのもんじゃないのか? と最近自画自賛している。


「失われた20年で、まったく何も失われてない」というあたりが。

家族も増えたし。着々と増やしてきたし。

09/23のツイートまとめ

stevengerrardjp

自転車をバッシングする勢力に対しては常にムカついてる。 http://t.co/MM0OIwfQ5K
09-23 01:23

そんなに正々堂々スポーツの国際大会で戦いたいんだったら、つーかそれは無理なんだからやめちまえよ、IOCもFIFAも。戦前日本が国際連盟脱退したみたいにwんで正々堂々としか戦わないと誓った国だけで国際大会やりゃいいじゃん。日本の財力で。グレイシー柔術みたいに、国の中だけで
09-23 09:27

競技を熟成させてきゃいいじゃんよ。でそれをオリンピックに逆輸入しなよ、かつての柔道みたいに。柔道はもう、ダメだ
09-23 09:27

しっかし、魂が、重力から自由になったコロニーの住民からニュータイプが生まれる(に違いない)っていうストーリーの設計は。。もはやそれが日本の基本通念となりつつある。ガンダムは潜在的大河ドラマだ。1000年後の人類はガンダムシリーズをどう見るのだろう。
09-23 10:04

今も、あぶなかった。自転車がジャマだとかアブナイとかひとくくりにするんじゃねえよ。いちばんジャマなのは車道走ってるロードバイク!なぜジャマか? あいつらよゆうで信号無視すんのよ。だって車だったらまがりなりにも赤なら止まるじゃん。ロードは止まらんもん。格好含め何様?って感じはする
09-23 10:58

自分のことは自分でやる、に戻る

「凡人」のカテゴリの中でレベルが高くなってくる(たとえばカネ持ちになる)と、身の回りのことを他人にやらせるようになるわね。
カネで雇って。
言っちゃなんだけど妻に身の回りのことをやらすのも「カネで雇って」に非常に近い。

これは、批判してんじゃないよ。自然な流れだから。

ただ、凡人を超えるためには、身の回りのことを他人にやらせるから、また、自分でやるに戻る、ことが必要じゃないかな、と。

昔からずーっと書いてることなんだけど、自分の身の周りのことを他人にやらせて自分は外にボランティアに行く、っていうバカがあまりに多くて。。
それってただの売名じゃん。

そういう構図がいちばんキライなのねオレ。
つまり、凡人をとっくに超えていると思ってるんですよ。そういうヤツって選民意識のカタマリなのね。自分のことすら自分でできないクセに!


ところでオレのケースでいうと、身の回りのことを他人にやらすというカネもなく(笑)
自分のことは自分でやる、というのは一生続く。

であれば、それを極めることで凡人を超えられないかなー、なんて考えてはいるんだけど。。
一方で凡人を超えるつもりもないという。。

だって、自分の身の回りのことでいっぱいいっぱいなんだもん。
でも自分の周りのことうっちゃらかして外へボランティアにはいかないだろうなあ。そういう人種が大キライだから。

さて、凡人を超えることを便宜的に「悟る」と表現するとすると(実際はそうじゃないと思うけど)
その状態とはね、カネの匂いなしで、身の回りのことをやらせてください、ってあらわれる人が出てくる(続々と)っていうのが究極かなあ。

ただね、アナタがカネの匂いをぷんぷんさせてる段階で「タダでいいから身の回りのことさせてください!」って近寄ってくる輩は全員、後からの見返りを要求してるからね。あるいは売名ね。

だからそれはNG。
ごくごく自然に、集まってくるのが理想。

そういうふうに集まってくれる人に対し心からの感謝ができる。。
凡人の段階であれば、そもそもそういうヒトは集まってこないわけだが、人がわらわら集まってきたところで、すぐいい気になって「おーそーか、じゃああれやれこれやれ」なんて指図始まるし。。

いい気になってしまうと「また振出しに戻ル」。そういうヤツっていっぱいいるんだよね。いいとこまでいってんのに。。

09/22のツイートまとめ

stevengerrardjp

エラそうなオッちゃんオバちゃんたち http://t.co/yjdYxSluv7
09-22 01:21

ま、邪推にすぎないけどね。オレのカバーしてる範囲でってことだけど、たくさんのプロボウラーのブログを斜め読みしてると、ウラでいろいろ蠢いてるのがわかるな。2chなんかにはいろいろ情報があるんだろうけど探すのめんどいただでさえ斜陽なのに。ハイレーンも閉鎖されるのに。どうすんだろ?
09-22 16:43

亀戸ってぜんぜん江東区って気がしない。墨田区でいいじゃんw
09-22 17:00

奥さん、夜中抜け出して人んちで女子会すんのが楽しくてしょうがねえんだと。バカじゃねって思うけどまあ本人には言わない思考が反抗期。くだらねえ。つーかオレの母親がそういうヤツだったんだよね。夜中起きるといねーっていう。オレ、すげーイヤだったのそれ。しかも会ってる相手がね。。
09-22 17:05

いや~はっきり言わせてもらうけど。。子供らがそれなりに大きくなってきて、放課後とか休日とか「アソビにいく!」っつっていなくなってくれるとすげー楽!w家で勉強するぐらいだったらどしどし外にアソビにいってほしいなww
09-22 18:19

チカラめしね、子どもが好きだったのもあってオレ最初の頃何回かいったけどね。そのうち、・まず出てくるのが遅い(吉野家と比べていちいち焼くから)・きたねえ空いてる皿片付けねえ 隣の席のきたねえ皿がずっとそのまま ・肉質が明らかに落ちた っていう理由でいかなくなった。安定感がない。
09-22 18:42

訓練【長文】

訓練
今考えると。。人生の後半戦って、ほぼ「応用編」だと思っていたフシがあります。

35歳ぐらいまではそう思ってました。

人生の最初、子供の頃つまりひよっこの時期は、ドリル。で、前半戦は基礎問題のくり返し。ドリルと基礎問題は、違います。基礎問題=基礎文章題、 みたいなものです。(あくまでたとえで)

で、ドリルと基礎問題は前半で完全に終って、後半は応用問題「しかこない」と思ってたわけです。


そしたら。。まず、僕は二重に間違っていました。(重要!)

ひとつは、いつまでたっても、ドリルと基礎問題と応用問題は、同じ割合ぐらいでやってくるということ。すぱっと、ある時期まではドリル、ある時期 までは基礎、ある時期からは応用、みたいな、そんな「区切り」は人生ではありえないということ。

もっといってしまえば、もしかしたら僕らは幼少の時期から応用問題をこなしていたのかもしれない。

もうひとつの間違い。ここでいう「なんとか問題」っていうのは、「やってくる」わけじゃないのです。

いや、やってくるのもあるのですが。。やってくるものはいわゆる「引き寄せの法則」云々で説明できそうですが省略。

何が言いたいかというと、問題っていうのは、自分で設定するのだ、ということなのです。

ひとつの例をあげれば、自分で自分に超・応用難問を設定して、それを自分がクリアできれば、自分は飛躍的に成長します。

ところが、分不相応な難問を設定して、それを自分がクリアできないとなると、自分がクサります。自分で難問を設定しておいて自分がクサってしまっ たらそれは自分の責任。誰のせいでもない。当たり前ですが。

つまりさじ加減もすべて自分次第。というか、「問題」自体を自身に設定しないというもアリ(自分に甘い人たちはみんなそう)。楽して生きたい、楽 して儲けたいと思ってる人たちはみんなそうです。が、残念ながらそういう人たちの将来はみえている。

人生というのはいつまでも、ドリル・基礎問題・応用問題が並行してある。

それぞれを柔軟にこなしてゆかなければならないのです

訓練2
前回ちょっとだけ引き寄せの法則云々と書きましたが、僕の超・個人的見解だと(「引き寄せの法則」を最大限活用して)人生における応用問題という のは、ほとんど「やってくる」感じなのですが、それはそう見えているだけで、引き寄せてるような気がしてならないのです。

応用問題ってのは予期できないからこそ応用であって。自分で自分に応用問題を課するのはけっこう難しいだろうと思われます。どうしても自分に甘く なってしまうので。

なんというか。。ふだんドリルや基礎問題を習慣的にやっていない人間に、難しい応用問題がふってくるような気がしてならない。

というか。。ふだんドリルや基礎問題を習慣的にやってる人とやってない人に、同じ問題がふってきたとして。。前者は「基礎問題の延長」ととらえる だろうし後者は超難しい応用問題ととらえる。

そういうことなのです。

そして。それをさらに超える問題がふってきたならば。。前者は歯を食いしばって解いてゆくかもしれませんが、前者は自殺するかもしれない。

よくいわれることですが、その人の人生には、その人が最大限努力して解ける応用問題しかやってこない、と。

でも死んじゃえばうやむやになってしまうのです。若くして死んでしまう人には、最大級の応用問題が早めにきてしまって、死んでいるのかもしれな い。

。。あれ?こういうことを書きたかったのではなかったのですが。。

まあとにかく、前回書いたとおりで、人生の後半戦であってもほとんどドリルと基礎問題だということです。応用問題なんてめったにこない。突然ど かっとふってくるので、ふだんはないです。

応用問題が「やってこない」からといってふだんからぼけーっとして、毎日問題を解かなくていいのですか?というのが僕の問題提起です。きたるべき 時のために毎日毎日毎日、大人になっても、ドリルと基礎問題は解いておかなければならないのでは?

訓練3
最初の論(一昨日)に戻れば、人生の後半戦イコール応用問題、ではないのです。

決してそうではないのだ、ということに、35歳すぎぐらいに気づいてホントによかったと。

そのまま気づかなかったらと思うとゾッとする。

今のほうが、人生においていわゆる「やらされ感」がないです。

意識的に自分に対してドリルと基礎問題を設定できます。自分に対する負荷も自由自在に調整できる(はず)。

35歳ぐらいの飲んだくれのままだったら、僕はまったく、自身にドリルや基礎問題を強いていなかった。

と考えれば「ゾッとする」どころの話ではない。なぜなら、そんな状態で僕は応用問題に立ち向かっていたからです。そのまま(精神的に)死んでし まっていたかもしれない。

今、この時期に、20代後半~35歳ぐらいまでに僕にイヤというほどふってきていた応用問題(当時の)が同じようにふってきたとしても、今の僕に とってはへでもないのでしょう。それほどにドリルと基礎の積み上げは大事。

1日1日が、基礎のくり返し。そして、今日よりも明日、明日よりもあさってのほうが、同じ問題を解いているにしても「精度」が上がってくる。そし て、やがて人間性が陶冶され、人間が完成に近づいてゆく。(完成は、しないのですが)

40代は、その微差(昨日と比べた今日の、微妙な成長)をしっかりと認識できる。

それが、歳をとるってすばらしい、と思えるところです。

若い人たちにはたぶんこれはわからない。(プロアスリートとか、とある方面のプロフェッショナルをのぞき)

若い人たちは、鍛錬を怠ると自身が次の日微妙に「低下」していることが、わからない。「若さにまかせて」生きてゆける。

という意味で我々世代は常にチャンスがあるのです。

09/21のツイートまとめ

stevengerrardjp

少子化問題のいったんまとめ http://t.co/iGRZ3Rtjmt
09-21 01:20

グルメブームとやらはやっぱ、料理の鉄人とその取り巻きがつくっていったんだと思うよ、うん。
09-21 18:51

zeebraさんみたいな家が金持ちの不良じゃないと世の中を変えていけないのかなあ、なんて、こないだ思ったな。世の中を変えてきたのってけっこうそういう人たちだったりしない?
09-21 18:53

2日め3日めのポテサラはんまいな。
09-21 18:53

働く姿に惚れて職場結婚した後家庭に入ったって人がやれ旦那が育児家事に協力的じゃねえの、帰りが遅いだのっていうのはちょっとな。その女子が望むイクメンになったらなったで女子のほうが離婚届出すんじゃねえかな。
09-21 18:55

さとり

内田博史さんのさとり

2014年6月25日 ろくでなし日記
海外の会社とやりとりをしていて思うのは、唖然とするいい加減さだ。
こう考えると、日本人ってスゲー 真面目なんだな って思う。
外国人の場合、催促しないと仕事が進まない。 
こちらの意図している事に気が付き、何か提案してくるって事は一切ない。
質問しても、手順通りにやってくれ わからなかったら電話くれ。
んで電話すると、手順に従ってやってくれ。
問題を解決する気は一切ないようだ
必要書類は何か? 何度も確認したのに土壇場で後出しで新しい書類を要求される。 気の短い俺も 大分鍛えられてきた。
イライラしてもしょうがない。  日本人ではかなりいい加減な部類の俺でも、相手からすると神経質なヤツと思われるんだろうなぁ。
国土の7割が山の国で、資源も何もない国がここまで発展したのは日本人の勤勉さときめ細かい気付き、相手を思いやる心のせいなんだなぁと思うね。
海外生活を経験したヤツの多くは愛国心の強いヤツが多い
マジでいい国だわ、日本人に生まれて良かったと思うらしい。
俺も、日本にいながら、海外の企業とのやりとりだけで海外生活は無理だと思う。
こう考えると、しょうもないヤツらってのは今ある環境のありがたさを再認識してくれると言う意味で存在意義があるんだなぁ と思う。
相場も一緒だねぇ
しょうもない学習しない人達がいてくれて、毎日、毎日 マーケットで損を垂れ流してくれるから、言いかえると俺様のエサになってくれるから俺が生活できるんだ。 ありがたいなぁ。  
イロイロと考えたが、税金が多少高くても、文句を言うのはやめよう と思った。 圧倒的多数の馬鹿がいるから少数が金持ちでいられる。
この構成比で社会が成り立っている以上、その社会が決めたルールつまり金持ちからむしり取れ!!! って税法でもしゃーないか って考えると あまり頭に来なくなった。 

09/20のツイートまとめ

stevengerrardjp

なんでだろ? http://t.co/dnwdb3yAsB
09-20 01:19

大石奈緒プロ優勝してほしかったな。。同じ東北出身。10フレ、ポケットに入ってスプリットってなんだよ。本人も勝っただろって一瞬思ったよなあ。シーズンチャンピオンも残ってるってのはわかるけどやっぱ1戦の優勝だよなあ。
09-20 06:40

ああ、カネ持ちになると、結婚をたくさんできるわけね。。事実として。複数回離婚して、複数人に慰謝料払い続けるイコール扶養する。自然、子どもも増える。だから何だって話じゃないよ。オレがそれを望んでるわけでもなし。
09-20 20:12

@1101complus  ああなんか、世紀末の頃、東麻布の頃のイトイ新聞の「空気」が懐かしい。。きゅんとするな。もはや歴史絵巻と化している。象徴的なのはボカスカジャン。
09-20 20:57

健康と感性

健康と感性
お天道様が上がってくるとともに始動するってことは、冬はのんびり、夏は早起きだってことだ。夏はけっこうキツいよ。夏至のころなんざ4:15頃には明るいからねえ。

でも僕はそれを数年続けてきた。まだ10年とまではいかないが。。夏キツいぶん冬はけっこう寝坊。とはいっても、冬至の頃は6:40でもまだうす暗いが、さすがに子供もいるしそこまで寝てるわけにもいかない。だからまあ、寝坊とはいえそれなりにはがんばってるよ。

前にどこかに書いたような気もするけど、世の中は自分の思いどおりにはならん、つーのはまず日の出日の入りを「感じる」ことで知ることができる。

そんなの、無料じゃん。高いカネ払ってセミナーにいかなくともいいだろう。

お天道さまはオレの都合では日の出してこないしそれに、朝からお天道さま拝みたいなあと思ったところで、また、予報が快晴であったとしたって、たまたま、日が昇る方向に、日が昇るときだけ、むくむくっと雲が沸き上がってきて日が昇ることをかくしてしまうことも多々ある。よくあるネタだけどさ、雲におおわれてるとき「ふーっふーっ」と息をふきかけたところで動くわけもない。

だが! あたりまえのように次の日に日は昇ってくる。朝はくる。日本についていえばあたりまえのように春夏秋冬がやってくる。それはもしかしたら奇跡的なことなのかもしれん。

先日批判を書いたが、アーティスティックなことを上っ面だけホザくバカは本を読んでおらず、そして、当たり前のように日は沈みつぎの日は昇り、寒い冬の後に春がくることを奇跡であると感じる「感性」はおそらくない。 

09/19のツイートまとめ

stevengerrardjp

なんか軽くムカついた出来事 http://t.co/csER7rlpci
09-19 01:24

いやね、店との付き合いなんてホント偶然性とともにでいいのよ。たとえばいい感じで飯くっててここはリピート必須だなって思ってたらうるせえ金のリーマンが入ってきて台無し、ってなったらその店はもう二度と行かなくていいの。店なんて星の数ほどあるんだから。
09-19 23:05

たまたま、その店の前をふらっと通りがかったんで何の気なしにのれんをくぐったら、ちょうどこの前居心地がよかったカウンターの席が、アナタを待っていたかのようにぽつんと空いていた、とかね。そういうことってホントにあるんだから。で隣が美人さんでしたとかw そういう店を大事にすんだよ。
09-19 23:07

とにかくオレはシンプルに、飲みながら、あるいは食事しながら相手が下向いてスマホいじってんのが死ぬほどイヤなんだよ!ただそれだけ。
09-19 23:37

自分にキビしいわけじゃない

自分にキビしいわけじゃない
そんなに自分にキビしいわけでもないです。(キビしくなくはないけども)

凡人が、毎日続けるのが大変そうなことを、粛々とルーティンに組み込んでるだけです。

たとえば、毎日の雑巾がけとか。

毎日の雑巾がけって、どうやら人にきいてみると、毎日やってる人って皆無。でも自分の場合ルーティンというか自動化されてるから。カンタンっちゃ カンタンです。

僕が毎日雑巾がけしてるっていうと、半分小馬鹿にした風な感じの人が多数。でも、僕の行動がリトマス試験紙だから、小馬鹿にするヤツはもう人生み えてます。絶対出世もできないし、死ぬまで庶民のままです。(と、本人にはいいませんが。。本人に忠告してあげるほど優しくないので)

そのルーティンに組み込むタスクは、ある程度厳選しなきゃならないわけです。

で、最近は、とにもかくにも「自然」をとりいれよう、と。

たとえば、とにかく日の出はMUSTで。

日の出っていうのは、1日1日、時刻が違います。ということは、ルーティン化という意味ではすごくやっかいです。それに、毎日みれるわけじゃな い。雨の日もあります。さらにさらに、予報が晴れでも、日の出の時刻に東の空に雲が「ない」のが前提なのです。だから、365日のうちホントに美 しい日の出なんて、30日ぐらいしかないかもしれないのです。

これを、貪欲にとりにいかなければならない。でも、「同じ時間に、同じ場所で」っていうルーティン化が、ムリなのです。(日の出の場所は日によっ て異なる)

でもそれでも、人生を日の出時刻にあわせる価値は、あるのです。だから、やっています。

09/18のツイートまとめ

stevengerrardjp

謝れば済むと思ってやがる、よ。 http://t.co/Nm2DQ17QHs
09-18 01:41

こないだ東銀座のにし邑にいったのだが、オレが心底嫌っている「こういうのがダメな常連の典型」にピッタリなヤツが居座っててさ。いやね、実はまったく不快ではなかったのだが。直接被害うけたわけでもないし。でもアイツが居座ってるせいで2人ぐらい満席で入れなかったからね。そいつはとっくに
09-18 08:00

食べ終わってたしねえ。さらに悪いことに、そいつが店主?に話しかけてるせいで微妙に店主の作業がスローになってるわけよ。おかみも相手しなきゃならないから店全体のサービスレベルが下がるし。しかもそいつのガナリ声デカいから、結果的にかなりの迷惑かけてるわけね、店に。そいつがね、月平均
09-18 08:01

どんだけあそこに金落としてんのか知らんがせいぜいとんかつにビールを週一ぐらいだろ。たったそれだけの投資でかなりのみえない損害を店に与えている。そしてあのガナリ声を聞いた客のうちの1,2割はもう二度とあの店にはいくまいと思う。つまりね、あの店はダメな常連という疫病神に
09-18 08:03

取り憑かれてしまっているならば、もうあの店は長くないな、と。常連が店をツブすケースが多々あることを常連は知らない。そしてそういうヤツは自分が店を支えてるぐらいに思ってやがるから、いざ店を閉めるとなると絶対自分のせいだとは思わず店の経営努力とかに難癖つける。だからそういうヤツ大嫌い
09-18 08:05

ひとつひとつほどいていく

いや細かいことなんだけど。。
40になったぐらいからね、たとえば紐がからまってるとするじゃない。

それをね、ブチ切れることなく、からまった紐をひとつひとつほどいていくのが得意になったよ。

なぜなら、「急がばまわれ」っつーのはホントなんだなあ、ということに腹落ちしたから。

いちばん早いのはブチきれずひとつひとつほどいていくことなんだ。中長期的にみれば間違いない。

09/17のツイートまとめ

stevengerrardjp

親がやらんのに子がやるかよ http://t.co/T7kJHhV6m1
09-17 01:40

少しずつ少しずつ変わる

オレは世の中を変えていこうなんて微塵も思ってないから世の中(とかいうわけわかんない空気)に対して意見を言わない。
ブログ書いてるだろうとか揚げ足取るヤツいるけど、ブログで書いてることはほとんどただのグチだ。

それが悪いかよ、って思う。世の中のほとんどの人たちのブログを書く目的はグチをぶちまけたいだけ。オレも同じ。


で、オレはオレ自身を変える。少しずつ少しずつ。
実際、少しずつ変わっていってる。

その結果として、ほんの少しだけオレのまわりが変わる。
もちろん、良いほうに。

それで、いいんじゃね?

09/16のツイートまとめ

stevengerrardjp

抜け道 http://t.co/nlx0Duwgjp
09-16 01:39

かねます、アド街出演拒否したことで逆に株上げたのか、盛り上がってるけど、ネットで画像みて軽いノリでじゃあいってみるか、となるのが理解に苦しむ。だって、立ち飲みで予算6Kとかだよ?
09-16 11:20

オレずっと近くに住んでるけどかねますいこっかって話になったことは一度もない。高いし座れないから。さらに最近は並ぶし。三重苦。並んで立ち飲みで高くて、そしてむっちゃおいしかったとしてもゼッタイに満足はしない。
09-16 11:21

エッグベネディクトとかエッグなんとかって不当に高くねーか?スイーツでもないだろうに。
09-16 14:56

楽しんでやってるわけでもないです。淡々と。

楽しんでやってるわけでもないです。淡々と。
ふだんからかなり質素な生活をしていて自他共に認めるアナログ人間なわけで、

いざというときをのぞき金はそれほど出てゆかないのですが、それは何かを「犠牲にして」いるわけでもない。

かといって、最近はやりの「楽しんで」いるわけでもない。(毎日毎日「楽しんで」なんて、疲れそうで。。)

別に毎日淡々と過ごしています。いちいち感情の起伏を起こさない。起こしてなぞいられません。消耗してしまいます。

それはなぜか?

なぜそういうふうにできているかというと、自ら自分を選んで(ひっぱりあげて)選民になろうとしているからなのです。

そのために必要なことを淡々とやっている。なぜかというと、それが長い年月がかかるということを知っているから。何年もかかるのに毎日毎日悲しん だり喜んだりしながらやるわけないのです。

やるだけでいい。

これは僕のオリジナルじゃなくて中村とうようさんに教わったことなのですが、他人に選ばれるよりも自分で選ぶほうが容易だ、と。

今、この瞬間にもそれはできる。

できるのですが、実際問題自分を選ぶのであれば、自分がぐうたらでイヤなヤツだとしたら、いくら自分でも選ばないんじゃないでしょうか?

と思うと、ある程度自分の理想を掲げて、少しでもそこに近づこうとしている「自分」を選ぶんじゃないのかな、と。

09/15のツイートまとめ

stevengerrardjp

本人が今よりもずっとずっと民度が低かった時代に、ホンキで戻りたいのか? http://t.co/fo6IWQOYNH
09-15 01:37

休みの日に親と遊ぶことは滅多になかった。なので、それゆえにその記憶は鮮明に残っている。確かに。が、だからといってオレたち、情緒が欠落したオトナになったか?まったくなってないぞ?オレらは基本的に平日も休日も友達どうしで遊んでいた。それで満足していた。
09-15 11:30

今の子どもたちは親と遊びすぎではないか?それが実は大きな問題なのではないか?という問題提起をしたいわけ。
09-15 11:30

子供らには思い立ったら即行動!っていう感じで態度で教えているのだが家で食事のときに限って何か思い立って席を立ってどっかいってしまうので家内にオコられる。でも気持ちはわかる。。その時じゃなきゃダメなんだよね。ですぐ忘れてしまう。でももしかしたらあれは一種の逃避なのかw
09-15 13:25

自意識が極端に肥大化した高学歴なヤツは、イコールバカである。

自意識が極端に肥大化した高学歴なヤツは、イコールバカである。

世の中を変えてやろうとか、自分が影響を及ぼしてやろうとか、
なんつーか、「歴史に名を残そう」みたいな?

学歴が高いヒトタチほどそう思ってるみたいなんだよな。ひそかに。
自分のだっせープライドを充足さすために。


まず結論。そういう考えは「悪」である。というのが、僕のスタンスね。

もっと正確にいうと、悪「になる」ということ。最初志高くとも。


で本題なんだけど、マスコミの側に入ってゆくヒトタチってたぶんものすごくそういう考えを強く持ってるのが多くて。。
彼らは、オレたちは縁の下のちから持ち側にまわるぜ、ってポーズを対外的にとりながら、実は目立ちたくてしょうがないのね。だからディレクターだのプロデューサーだのが頻繁にテレビに出てくる。裏方を気取りながら。

で、特に、頂点でプライドの高いNHKのカタガタに多いらしいんだが、番組でもって世の中を変えてやろうとする。

それは、つまり、「マインドコントロール」なんだよ。

それがね、戦争をまったく知らない団塊の世代が世の中の中心になってきてから特に、自意識が肥大しすぎたバカが世の中に増え、それと比例して、マスコミ側で匿名の立場でいながら世の中をこっそり変えてやろうと企むバカも膨張し、で、そういうバカが集まってますます巧妙なマインドコントロール手法を開発し、結局今の世の中になっちまったわけ。


もひとつ結論を書くけど、世の中を変えてやろうなんざ企む自意識が極端に肥大化した高学歴なヤツは、イコールバカである。
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示