05/30のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-30 08:00

ガキの頃、35年ぐらい前?リンスとかトリートメントって髪にヌルヌルが常識じゃなかった?ほとんど流さないどころか流さないまま風呂あがって寝てたこともあった。あれって髪がベタベタになってホコリつきまくりだよなあ?今考えると。あと頭皮に悪すぎ。常識ってのは変わっていくっていうハナシ。
05-30 09:37

【ひとり公論】[my格言]厳しい規律のベジタリアンは尊敬しなくもないけど、健康になれるとは思わない。彼らはストイックだから尊敬するだけ。アスリートも同じ。彼らは厳しいトレーニングにより自分を追い詰めてゆく。それは俺にはできないゆえに尊敬するが健康にはなれない。(20130424)
05-30 12:00

健康とシステム http://t.co/Yu9BesnYZM
05-30 13:54

地下鉄建設の話が持ち上がるたびに、「ここは交通の便が悪くてバス『しか』ない」とか、それならまだしもバスの便があることすら黙殺されたりとか、都バスってかわいそうwどんだけ地元の足になってきたかわからんのに。地下鉄ができてバスが廃止されると「地下に降りるのが面倒くさい」だろどうせ。
05-30 15:44

【ひとり公論】[格言名言]うそでもいいから笑ってりゃいいんだよ。斎藤一人
05-30 18:00

朝の掃除のおっちゃんホントダメだな http://t.co/lVNoyIn7cd from goo【IT公論】
05-30 19:37

思考は現実化するぜ! 自信あるよ ただし条件付きね。: 思考は現実化するぜ! 自信あるよ ただし条件付きね。思考は、現実化する。というのは、正しいよ。と仮定すると。。強く!実現したいと... http://t.co/ieIaGpeXym from アメブロ
05-30 22:32

スポンサーサイト

[再録]オセロ

オセロ
オセロの黒をくれたら、ひっくり返す努力だけはしなければならないんだよ。そしたら、白をもらえるからな。それはいいんだよ。黒が影響するんだよ。

いいことっていっぱい要るんだよ。
からだにいいもの朝鮮人参でも何でもからだが治るまで相当量が要るんだよ。ところが、悪いものって毒薬でも耳かき一杯あると俺たち全員死ぬんだよ。あのくらい、効くものはないんだよ。だから、人に毒のある言葉とか傷つける言葉ってちょっとでもすごく効くよ。誉め言葉なんて、たいして効かないし覚えてないかもしれないけど、人に言う悪口とかいじめとか、その人のどれくらい心に傷つけるか!?

俺たちは人を傷つけるんじゃなくて、荷物を降ろしてあげたり、「黒」と思っているものを「白」に変えてあげたりする努力をすると。

人を傷つける奴って嫌だよな。
「お前、簡単に人を傷つけるけど俺たち、それを治すのにどれだけかかるのか!?」「お前の一言を治すのに俺たちは何年もかかる!?」わかんないんだよな。
破壊ってすごいように思うんだよな。
でも、どんなに破壊しても建設のほうが上なんだよな。建設は手間暇かかるようだけど関東大震災だろうが全部東京ダメになったんだよ。それから、爆撃爆弾でダメになったんだよ。破壊は速いようだけど必ず人は何年かけても復興するんだよ。今、全部ビルが建ち東北の方でも建物が建ってるんだよ。だから、俺たちの努力はムダなように思うけどムダじゃないんだよ。ひとつひとつひっくり返す努力というのは、悪いものをひっくり返す努力っていうのはな・・・

人を脅かすのは速いけど無意味だよな。建設的じゃないんだよ。俺たちがやらなければならないことはみんなが故郷に帰るときにお手伝いして「お前、こういうことで"つかえてる"んだったら、こういうふうにひっくり返したらどうだ!? こう思ったらどうだ!?」ということを、ひとりで旅するのも楽しいけどさ、たとえば、相棒みたいのがいるとかさ。

「俺は、運動会ペケだったな」とか「お母さんに試験が悪かったときがっかりされたな」とかそんなことだよな
何か言うたびに「俺んちは、金がないからダメなのだ」「この成績ではダメだ(ちっ)」とか「先生にこう言われた、ああ言われた」とか、それをひとつずつさ「そんなことないさ」

ひとりさんなんかもっと成績が悪かったね、それだって明るかった。全部変えていこうよ。「おねしょしても世界地図描いてたんだ」って笑い飛ばそうよ。

「自分で言おうよ」これが『自分さがしの旅』だと思ってるの。この『自分さがしの旅』って楽しいし、意義があるしこの旅は人にも教えられる最高の旅になると思います。

05/29のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-29 08:00

【ひとり公論】[my格言]投薬の目的は薬なしで生きられる人間に戻すことだろ? 薬漬けにすることじゃねえだろ?(20110510)
05-29 12:01

自分を規定してこなくてよかった http://t.co/lHk0aYCaDP
05-29 13:52

【ひとり公論】[格言名言]のべつまくなし心配してるような人間の言うこと、聞いちゃだめだよ。斎藤一人
05-29 18:00

仕事が まわる〜ま〜わる〜よ仕事〜がまわる〜 http://t.co/vKt9lPgdw9 from goo【IT公論】
05-29 19:39

スーパー反面教師: うちの家内がスーパー反面教師だなと思うのは、素直に人のいうことを聞かないことね。たとえば。。何か話題のネタとかフられると反射的に「あーそれ聞いたことある。」「こない... http://t.co/1mf83yZHLN from アメブロ
05-29 22:25

鯛茶漬けバブルっていうかインフレっていうか。。どこの和食屋も割烹もランチの小銭稼ぎに1.5Kぐらいで出してやがる。原価抑えて儲かるんだろうな~でも他にねーのかよ、プライドもねーのかよって思うけど。
05-29 23:22

心について(3)

心について(3)
 何回も例として引いていますが、「マッチョな男性/プロポーション抜群の女性」は、なぜその体型/外見を維持するための努力を怠らないかというと(そういう方々が、自分はぜんぜん努力はしていない、というのは100%ウソです)自分の「心」を安定させるためなのですよね。

 他人の評価や賞賛がモチベーションとなり、それにより自尊心が満たされ、心が安定する、と。

 もちろん、ナルシシズムもあります。努力により自分が理想として描く外見に近づいていくわけですから、こうありたいというイメージに自分を近づけていく行為は、自己実現のプロセスそのものです。自己が実現される、あるいはされていく過程で当然、「心」は安定しますよね。



 前回は、その努力の「努力量」を変えずに、別な「心」を安定させる手法を模索し、それを実現させる方向に努力をふり向けてみましょうよ、と書きました。

 男子であればマッチョにならなくとも、女子であればプロポーション抜群でなくとも(しつこいようですがあくまでたとえ、メタファーです)、他人から賞賛を受けることのできる「場」はありますし、ナルシシズムを満たす自分なりのやりかたも必ず見つけられます。

 ただし、本人が別なものを見つけようという意志を強く持つことができれば、という前提ではありますが。



 方向性を変えていかなければならない理由が2つあります。1つ目の理由は、年齢ですね。加齢とともに、我々は自分をどのように見せていくかというスタンスを変えていかなければなりません。否が応にも、外見は変わってゆくわけですから。

 女性は、そして男性の多くも、加齢により外見が変わってゆくことを「衰え」と表現します。それを「間違っている」と断定はいたしませんが、私は悔しいのそのように考えたくありません。我々は加齢によって、ますます輝けるはずなのです。あるいは「味が出る」とでもいいましょうか。

 そういう意味では、上っ面の外見勝負からは今すぐにでも「い~ち抜~けた」しなければならないのです。「若ければ若いほど良い」などという評価基準はこちらから願い下げ(笑)しないと……。



 なお、この話の前提として、自身の外見をどう見せてゆくか、というのは、加齢とともにより一層、「戦略的」かつ「総合的」に考えていかなければならないことだと私は考えております。特に男性(この業界の)は。上っ面ではなく、内面からにじみ出てくる真の外見を、磨かなければなりません。

 なぜなら、歳を重ねるごとに我々が活躍するステージは変わってゆきますので、周りの人たちの人間をみる目も肥えてくるからです。いい歳こいて上っ面だけつくろったところで(言い方は悪いですが)、すぐ見抜かれます。若い頃は、周りも自分も人間的に厚みがないので双方上っ面だけでもよかったのです。

 とはいえ、上っ面だけでもつくろう気持ちがあるのであれば、実はかなりマシなのですが……いわゆる「ずぼら」(最低限の「身だしなみ」すらもアヤしいような)は、特に歳をとってからはかなり損をします。天然でずぼらなのであればけっこう微笑ましいのですが、「男は(あるいは、「エンジニアは」でも可)外見じゃない」というポーズを盾に、逃げ続けている人は正直目もあてられませんし、当然心も安定してゆきません。

05/28のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-28 08:00

【ひとり公論】[my格言]自分が今後どうなる、何になるにせよ、大成するにせよ(笑)しないにせよ、読書の蓄積はゼッタイに必要。もっともっとPCやケータイやSNSから自分を引き剥がして可処分時間を増やさないと!(20140418)
05-28 12:01

イヤなことはまずやる http://t.co/yGwxv0Spm2
05-28 13:51

【ひとり公論】[格言名言]闇と光は同居できないんだよ。常に光が勝つんだよ。斎藤一人
05-28 18:00

何のために健康になるか http://t.co/3VSpqbJRpV from goo【IT公論】
05-28 19:27

でた、オンリーワンww(2): でた、オンリーワンww(2)オンリーワン思想のヤツは間違いなく自分を選民だと思っている。が、自分は選ばれていると断言できない。なぜならば、「何に?」(そ... http://t.co/OWSRo2nNzS from アメブロ
05-28 22:34

ホントにコインだと思ってた話

小学校低学年の頃

そんなに親しくない友達が家に遊びにきてね。(なんできたのかは知らない)

コインと百円玉とかがごっちゃになった貯金箱があってね。
コインっていうのはたぶん、外国の正式な硬貨ね。おもちゃじゃなくて。

なんで外国のコインなんて持ってたかというと親戚とかが外国づいていたんだろうねえ。
オヤジもヨーロッパ出張とかあったし。
異国のお土産のかわりに「ジャラジャラ」をぜんぶもらったのかな。だって、日本に帰ってきたら、しかもど田舎だし、「ジャラジャラ」持ってたって意味ないから。

ていうかその貯金箱も、オレのってわけじゃなくて家の貯金箱だったのかな。でも隠されてるわけでもなく、ふつうに居間とか?にあったかな。


でね、その友達に悪意があったかなかったかは、今となってはわからないのだが。
その子もコインいっぱい持ってきたのね、たぶん。外国の硬貨からオモチャから。
その当時のオレってこども銀行のコインもよくわかってなかったから。

で、交換したわけ。でそいつはたぶんだけど、実際日本でつかえる、日本国の硬貨をごっそり持っていったんだな。

ごっそりっていっても、額は大したこたないよ。50エン以下がほとんどだったろうからね。でもたまに100エンもあったのかなあ。

オレはたぶんバカだから、実際に日本国で使える硬貨とそれ以外とをまったく等価だと思っていたんだろうね。
それどころか、キレイか否かで価値を決めていたんだろうねたぶん。
日本の硬貨はへーきで渡しても、キレイな外国の硬貨は譲らなかったんだろう。


でさあ、夕方だか夕食のときにその話を、まったく悪気なくしたら親が血相変えてたんだよね。ほっとんど怒ってた、っていうかそういう顔だった。

なんか「返してきなさい!」と。。
返してきなさいといわれてもなあw
返してこいっていうよりは、「取り返してこい」だよな、今考えるとw

でね、この話の結末は、おぼえてない。けど、オレたぶんそいつの家に行ってないような気がする。
親同士でなんか手打ちしたのか。。

いやウチの親もね、それほど社交的じゃなかったからうやむやのまま終わったのかもしれない。


でも、親が血相変えたのはさ、なんか今になるとわかるなあ。
コドモが、カネの貸し借りするのはホントダメ。人間関係崩壊させるから。

つーかその貯金箱を、手に取れるところに出しておかないでくれよって!

05/27のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-27 08:00

すき家があんなんなっちゃった本当の原因って、強盗に入られる確率が高いからだろ。そんな店に親がバイトさせるかよ。いくら時給が高くたって。すき家は強盗に入りやすいっていう風評を払しょくするほうが先だろうが。
05-27 10:26

【ひとり公論】[my格言]残念ながら?必ず!カネがないときにカネを「絶対に使わなければならない」事案が出てくる。借金する必要がある。それを見極める嗅覚は絶対に必要。それっぽいんだけど実はそうじゃないときもあるから。家のステージを上げるために必要なんだよ。(20140418)
05-27 12:00

大器晩成について(1) http://t.co/T8LrqQ15bv
05-27 13:49

【ひとり公論】[格言名言]人生を何かに捧げようと決意した瞬間、宇宙はそれぞれに必要な「支援」と「試練」をもたらす ジョン・F・ディマティーニ
05-27 18:00

スーパーSEの拉致w http://t.co/ibEHri4BMj from goo【IT公論】
05-27 19:39

[引用]武田邦彦さん みんな逃げた。黙ってた。: [引用]武田邦彦さん みんな逃げた。黙ってた。3月12日の原発事故が起こってから数日以内に、NHKや朝日新聞、それに主要なマスメディア... http://t.co/Kru2ofnYjS from アメブロ
05-27 22:16

夢や目標

夢や目標
夢や目標というのは、自分が「疑いを持たない」ところでぴたっと定まるわけですね。

なので、たとえば40代のオジサンがプロ野球選手になる、とかいう夢はまっさきにはじかれる。
自分が疑ってるから。

それに、夢や目標というものは、子供の頃から、親や周りの協力で、本人にヤル気にさせて、育んでゆくものです。だから、オジサンになって突然って いうのはどうも。。

つまりなんといいますか、子供の頃であれば客観的な視点があるのですね。親や親戚が、あいつは●●に向いているんじゃないか、みたいな。

オトナになってから、実はどうしてもやりたかったことがある!みたいな、「残ってる」ことって、子供の頃であれば認められなかったことではないで しょうか?

なので、その「残ってる」道でプロフェッショナルになる可能性はきわめて低いのですよね。

05/26のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-26 08:00

【ひとり公論】[my格言]脳は求めてないが身体はルーティンを求めてるんじゃないか。脳は飽きて刺激を求めるけど。(20140418)
05-26 12:01

健康について。 http://t.co/weP0vbtTp3
05-26 14:39

【ひとり公論】[格言名言]まさか、あなたは、サラリーマンなのに、土日は家族サービスだなどといって、休んではいませんか?勝つまでは、休んじゃいけないんだよ?石井貴士
05-26 18:00

良質な油ギッシュ http://t.co/XUftqO52PV from goo【IT公論】
05-26 19:36

でた、オンリーワンww: でた、オンリーワンwwもうオレの世代(いわゆる「アラフォー」?)までオンリーワン思想に「汚染」されてっからなあ 困ったもんだ。。つーか、若い世代よりオレらのほ... http://t.co/K4gLzybEMj from アメブロ
05-26 22:41

自分への自信は生活習慣の質の向上からしか生まれない。

自分への自信は生活習慣の質の向上からしか生まれない。


だって99.99%の人間は天才でなくただの凡人だからねえ。。所与の才能のみで自信を持てるヤツなんていないだろ。

でね、生活習慣が良くなって自信がつきはじめると、ぽつぽつと良いことが起こり始める。良いことが起こるとますます自信がつく、という好循環。
その過程で、好循環をますます長く継続させるために、必要なのは「感謝」。よくいわれる話だけど、好循環が続くと多くの人が、その良いことが起こるのは自分のおかげではないのだ、と、何か超越神のような存在を自然と信じられるようになるのだ。感謝の対象はまずはそれ。
そして次に自分がなぜ存在しているのだろう? と考え、自然、親と祖先に感謝するようになるのだ。

でもそういう考えに至るのは、多くの人ではあるが、もちろんそういう考えに至らない人間もいる。つまり、オレがすべてを動かしている、みたいなゴーマンな気持ちになるヤツね。
まあそれはそれでいい。いつかは没落するから。

「感謝」の念が自然に起こると運がついてくる。ゴーマンなヤツには当然運はこない。いや、違うな。「悪運」がやってくる。

感謝と運が、好循環の両輪なわけ。でね、その好循環に入ってゆくために必要なのが良質な生活習慣(の継続)なんだよ。

05/25のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-25 08:00

【ひとり公論】[my格言]オトナになって、あーあの頃勉強しておけばなあ、じゃなくって、今!勉強はじめろよ!って話だよ。(20140416)
05-25 12:00

職人とエンジニア http://t.co/ntySk029kq
05-25 14:35

【ひとり公論】[格言名言]結果でほめている限り、トッププレイヤーばかりをほめることになってしまう。凡庸な社員たちの底上げを図るには、いい結果につながる望ましい行動をほめる必要がある 石田淳
05-25 18:01

選挙 http://t.co/54Cj98MNkE from goo【IT公論】
05-25 19:30

実名批判:「さんご」: もうこういう店におべっかを使う必要なぞないのだ。客はオレひとりだったが、店員(親子?)はずーっとテレビをみて弛緩してた。で、店主(料理人)も、オレの料理をつくっ... http://t.co/AoMU4IC4Tj from アメブロ
05-25 22:07

[引用]武田邦彦先生

[引用]武田邦彦先生
野菜と健康の問題だが、野菜は健康に良いという「学説」は多くある。また、野菜をとることによって健康になったり、病気が治ったりする人も多数おられる。だから「野菜をとると健康になる」という可能性はあるが、同時に「野菜を増やすと情緒不安定になる」とか、さらには「野菜を多く食べると成績が悪くなる」などの可能性は残る。

野菜を取ると健康に良いかどうかは主として「コホート研究」という手法が採られる。これは大勢の人を2群などにわけて、その結果を整理する疫学的な方法で、広く学問の一つの手法として認められている。しかし、この方法には注意すべき点がある。それは、第一に「何かを変数にしたときに、それ以外の変数が同時に変わっていないか」ということ、第二に「結果の整理が特定の影響だけに限られていないか」ということである。

かつて「ベッドに寝ている時間が長いほど寿命が短い」というコホート研究の結果があったが、後に「ベッドで長く寝ている人には病人が多い」ということで否定され、「病人を除いた研究」が行われている。

このような極端な例は別にしても、人間が生活するパターンは多種多様であり、多数の人間を調べたからある結果だけ取り出せるという手法はどのような制限をおかなければならないのか、まだ結論は出ていないように思う。

もう一つは「野菜を食べると健康になるか」ということで、確かにその時の「健康」というのが「高血圧」を指標にすると改善されているかも知れないが、同時に「頭が悪くなる(血の巡り)」とか、「情緒不安定になる」という欠点があるかも知れない。私が学生に注意することだが「自分が考えている因果関係に囚われていないか?」というのは学問ではもっとも大切なことと思う。

また、個人差をどのように考えるかもある。たとえば特定の野菜の中に含まれる元素を取りにくい体質の人が野菜を食べると体調が良くなるということはあっても、その元素を取り込みやすい人にとっては野菜は害になるからだ。
・・・・・・・・・

そんなことを言っていたらキリがないと思われるかも知れないが、実は社会の片隅で苦しんでいる人がでる一つの原因として、あまりに単純な現象を社会全体のように複雑な対象に無批判に使うということがある。

「野菜を食べると健康になる人がいる、もしくは多い」、「タバコの煙で障害を起こす人がいる、もしくは多い」と言うことはある。しかし、「だから野菜を食べろ」とか「副流煙に接しなくてもタバコを吸うこと自体が悪い」ということになるのか、そこをこれからも慎重に検討していきたいと思う。

05/24のツイートまとめ

stevengerrardjp

昔は世の中はもっともっと汚くて、そしてクサかったはずなのだ。資料はたくさん残っているがニオイの記憶が残ってない。オレが昔はよかったと絶対に思わないのは、昔世の中が汚かったのもあるが、クサかったからだ。クサいの絶対嫌。昔の映像とかではそれがわからない。だから懐古趣味者が増殖する。
05-24 05:29

Pリーグ録画 古田翔子プロ1フレオープンからの松永プロ撃破はかなりすごい。決勝ガチ楽しみ。それにしても平成元年生まれ前後が若手だと思ってたけどさらに下が出てきたなあ
05-24 07:39

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-24 08:00

【ひとり公論】[my格言]違和感について学んでおけば、それと真反対の「しっくりくる感じ」「フィット感(?)」を感じ続けるために役に立つ。(20140415)
05-24 12:00

週の区切り http://t.co/gXeHtRaT21
05-24 14:35

【ひとり公論】[格言名言]most important,have the courage to follow your heart and intuition.SteveJobs
05-24 18:00

酔客 http://t.co/Cf4FCmvelA from goo【IT公論】
05-24 19:33

「チキンライス」じゃなくてバターチキン: オレも出世したな~ なんて思うのは、夜にインド料理屋でインドカレーを食べてるときだね。バターチキンとか、うまいよね~昔は、このブログとかでも、... http://t.co/NhpSqmXrvy from アメブロ
05-24 22:21

[引用]武田邦彦さん 「官僚と東大教授」

[引用]武田邦彦さん 「官僚と東大教授」
政策の原案を作るためには「官僚と東大教授」という組み合わせで行われます。日本は議員の政策立案力が無く、官僚がほとんどをやっていますし、東大教授だけが優れているのではないのですが、東京にいることと、官僚と同じ大学(多くは東大)の出身で個人的に知り合いが多いということがその理由となります。
(略)
なぜ、東海地震が来ると言われたのか? それは「東大が研究費をもらえるから」であって、「科学的に東海地震が先に来る」と言うことではないのです。官僚の東大教授の議論では、東大に研究費をだすという以外の結論にはなりません。まさか政策準備の段階に席に着いていない東北大学や大阪大学には研究費が行くはずも無いからです。
現在でも、それは同じなので、まず第一に阪神淡路大震災と東北大震災を予知できなかった東大関係の地震学者へ研究費を出さないようにすることでしょう。そして、第二に地震学会を再構築して、自由な雰囲気で議論するようにすることですが、そのためには「役に立つ研究」を止めて「研究費を一律に配る」ということに変更する必要があります。
そして第三にNHK、マスコミ、国民が「決定された経過がオープンでないものは、疑い、批判を試みてみる」という習慣をつけることでしょう。これまでの失敗を反省し、あるいは批判するとともに、将来のことを考えてより進んだ社会にする必要があります。
特に、阪神淡路大震災と東北大震災で犠牲になった方々の無念を晴らすためにも、「なぜ、東海地震の前に2つも大地震が来たのか?」を問わなければなりません。

05/23のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-23 08:00

@bigpicture300 三原閉店してるって
05-23 11:29

【ひとり公論】[my格言]楽しいから笑うんじゃなくて笑うから楽しい。アナタに笑えない人生が続いているのだとしたらそれは笑わないから。(20140411)
05-23 12:01

捨てる http://t.co/kPejkjHS0v
05-23 14:34

TVみてたら、「今ダイエット中なんですけど~」とかいいながらカレー食ってインタビュー受けてる女を見てしまった。。あー不愉快なもんみた。今の日本はああいうヤツに鷹揚だから、ああいうヤツがのさばるし、そういう世の中だとオレは生きずらい。
05-23 16:41

【ひとり公論】[格言名言]他人を蹴落とすことに時間を割いてないで、自分がトップに立とうぜ!石井貴士
05-23 18:00

立派なヒトになる(笑) http://t.co/Y6GEcJYvnZ from goo【IT公論】
05-23 19:38

インフルエンザ対策 満腹は敵: インフルエンザ対策 満腹は敵今年はインフルエンザが大流行しているということを、記録として残しておかなければ。。そんな中、現時点ではボクはまったく影響を受... http://t.co/m33t8HV7DB from アメブロ
05-23 21:56

天国のふもと

天国のふもと
こないだ子供とお風呂に入っていたときに自然と口についた言葉で。。

人は死んだら、「天国のふもと」にいくんだよ、と子供に教えました。

地獄ではない。天国の上のほうでもない。われわれふつうの人間は死んだら天国のふもとで、またふつうに暮らすんだよ、と。


これは自分にいってるのかな、天国のふもとで十分でしょ、と。

05/22のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-22 08:00

某社にて 朝(始業前)、自席とか休憩室で朝食とってる人が多い。多すぎる。家で食べる時間がないから職場で食べる。。と?いちおう健康に気をつかって朝食は取るようにしてる、みたいな? でもさーその朝食ってコンビニのサンドイッチとかだぜ? なんか間違ってるんだよなー
05-22 09:09

朝のゴールデンタイム、静かなオフィスという最高の環境で仕事に没頭せず飯むさぼる食ってるってのが。。時間管理が根本的に間違っとる。この会社の将来は大丈夫か。
05-22 09:09

【ひとり公論】[my格言]グチは200%意味はない。発する言葉は選ぶこと。あるいは発しなくともよい。(20140411)
05-22 12:00

平和ボケ? http://t.co/qaRXjOB9qB
05-22 14:33

【ひとり公論】[格言名言]新聞で信頼できるものが三つある。死亡記事に株の値段、それにテレビの案内欄だ。この三つにウソはない。田中角栄
05-22 18:01

赤字社長に共通する7つの特徴 http://t.co/OnxjnzfOmb from goo【IT公論】
05-22 19:22

当たり前のことの再確認(繰り返し): 不幸な人間が他人を幸せにすることは絶対できない。(本当は不幸でもなんでもないのに)自分が不幸であると思い込んでいる人間も含む。不幸な人間は他人を不... http://t.co/cnrFoFuy0n from アメブロ
05-22 22:20

本を読むことが身体性を獲得している、といいますか

本を読むことが身体性を獲得している、といいますか
昔々

たとえば昔は、本ばっか読んでるガリ勉君、マジメくんは身体性があるとはみなされなかった。外で遊ばないタイプ。

でも、今の時代昔のガリ勉くんはゲームやってます。同じ外で遊ばないといっても。

なので、

本を読むことが「身体性」を含んでいることにいつの間にかなっていた、と。いつの間にか「格上げ」されていたのです。

ヴァーチャルリアリティの登場により。


この話は重要なのですが。。僕のボキャ不足でうまくふくらませられなそうなので寝かせておきましょう。

05/21のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbSlo
05-21 08:01

【ひとり公論】[my格言]「うっ?」と立ち止まってしまうような、超・正論の指摘を受けたら、正面から受けとめるんじゃなくて一旦ガン無視していい。そういう指摘をしてくるようなヤツが、要注意なんだよ。(20140411)
05-21 12:02

同時代性 http://t.co/gbKtVk5jrD
05-21 14:31

【ひとり公論】[格言名言]最後は必ず死とは何かとか存在とは何かというという所に突きあたる。それを説明してくれるものが現代の哲学には無いわけよ。宗教にもないんだ。今は宗教が全部道徳化してしまっているから、死を間近に感じさせる宗教もない。小林よしのり
05-21 18:01

自制 http://t.co/MHQfabwwsT from goo【IT公論】
05-21 19:21

サラダには包容力がある: サラダってなんでもありなんだよね。パスタサラダ、とか、もうわけわかんないよね。コンビネーションサラダなんてもうチャンプルーでしょ。何をいれても受け入れてくれる... http://t.co/r4pl8LT23t from アメブロ
05-21 22:15

なんか。。エアロスミスのmiss a thing(アルマゲドンのアレ)聴いてたら「ああ、これ80年代のテイストだわ」って思ったな。30年前のいろいろが走馬灯のように思い出されたw
05-21 22:52

願いは「だいたい」かなう「可能性がある」

ムカシも書いたことだけどかなり大事なのでもう一回

願いは「だいたい」かなう「可能性がある」ということ。

たとえばオレなんざ「プロ野球選手になりたい」なんざ、これっぽっちも思ってないわけ。
それは、ムリだから、あきらめた、っていうんでもないんだよねえ。

つまり。。「オトナになった」?みたいな。

オトナになると「願い」っていうのは自分の実現可能性が残されているものに限定されてくる。
逆にいうとそれがオトナになるということ。

おおげさにいうと「天命を知る」(正確にいうと「知りつつある」)ということ。

数十年前オレもプロ野球選手になりたいと思っていたような気がするけど、あきらめたんじゃなくて「すっと消えた」。

そして、プロ野球選手(プロフェッショナルのアスリート)に対する尊敬の念だけが残る。
それでいいんだ。

05/20のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-20 08:01

【ひとり公論】[my格言]「ファッションショー」は通勤の時間にやるべきなんだよなあ。つまり毎日だよ。だってさあ、数千人のオーディエンスがいるわけでしょ?毎朝。それを利用しない手はないね。(20140407)
05-20 12:02

フランクリンの13徳目 http://t.co/x3bdot4qIW
05-20 14:29

【ひとり公論】[格言名言]本物とは、中身の濃い平凡なことを積み重ねること 荒井直樹
05-20 18:01

カネ、余計に払ってるから http://t.co/qN2LxoB3WB from goo【IT公論】
05-20 19:07

ルールを変える: 何年も何年も前からムカついてる、スポーツで白人が有色人種に不利になるようルール変えちまうってアレね、その後けっこう年を経て、ふと思ったんだけど、そういえばこの国の「官... http://t.co/IG9s5MNkGR from アメブロ
05-20 21:58

[再録][引用]町田宗鳳さん(「こころの時代」)


法然を語る 上 (NHKシリーズ NHKこころの時代)法然を語る 上 (NHKシリーズ NHKこころの時代)
(2009/03)
町田 宗鳳

商品詳細を見る

草柳:  つまり今説明してくださった阿頼耶識(あらやしき)―つまり無意識の世界。一番底にある無意識の世界というのは、言ってみれば、そこのところが私たち一人ひとりのあらゆることはそこから起こっている、と。そこが一番大元のところにある、というふうに考えればいいわけですか。

町田:  そうです。ある意味では、私たちは無意識のロボットです。無意識に突き動かされて動いているような、自分では判断しているように思っているんですけれども、実際はその判断すら無意識のコントロール下にあるわけですから、これはある意味大変恐ろしい綱渡り的な人生を歩んでいる、ということになりますよね。仏教は必ずしも悲観的な教えを説いているわけではなくって、阿頼耶識(あらやしき)も大円鏡智という悟りの意識に転換できる。転依(てんね)(阿頼耶識(あらやしき)→大円鏡智)と言うんですが、それはその人の生き方、信仰の持ち方、修行の仕方によって、無明の塊である阿頼耶識(あらやしき)も大円鏡智(だいえんきょうち)に大きく円かな鏡の智慧に変わり得る、ということを言っているんです。

草柳:  こういう譬え方はどうかと思うんですが、例えば阿頼耶識(あらやしき)というのは自分の中にどうにも手の付けられない暴れ馬を抱えていて、

町田:  その通りです。

草柳:  だけれども、その暴れ馬はやりようによっては手なずけることができる。

町田:  手なずけることは出来ないです。その意識と無意識の関係をよくしてあげる。自然に暴れ馬が穏やかな優しい馬に転換していくチャンスは、自分の意志で作ることができますが、手なずけようとして手なずけられるものではない、と思うんですね。囲いの中に暴れ馬を閉じ込めると、馬は後ろ脚を上げて柵を破ろうとする大変暴力的な存在だけど、その柵を取ってあげて、広い牧場に離した場合、その馬はとっても穏やかに草をはむかも知れない。それと同じことで、私たちは意識と無意識の風通しをよくする。そういう努力をしていくべきだ、と思うんですね。この無意識ですね―普遍無意識、あるいは阿頼耶識(あらやしき)を、現代の言語学者の井筒俊彦(いづつとしひこ)(1914-1993)さんという人が、「アンチコスモス」という言葉で表現されたわけです。

草柳:  「アンチ」が付いているわけですから、「コスモス」というのはいわば例えば「秩序」とすれば、「無秩序」。

町田:  そうです。心のブラックホールですね。私たちは「コスモスの世界、常識的な世界」に今生きて、社会的な判断をして、社会的に責任のある人間として生きているわけですね。ところが私たちの内面にはブラックホール―大変恐ろしいお化け屋敷のような、以前「見るなの座敷」という言葉を遣いましたけれども、見てはいけない座敷のような心の闇を抱えている。「アンチコスモス」というのは、まさにそのように「真っ黒な闇の世界」なんですけれども、それに対してもの凄く私たちは恐怖を持っているわけです。そこには行きたくない、入りたくない、と。もう常識を突き破る世界ですからね。そこに入ってしまえば、一切の良識ある判断ができなくなってしまうわけです。ところが、そういう恐怖を持ちつつ、その一方では、そういうところに飛び込んでしまいたい、何もかも忘れて思いっきり混沌とした世界に飛び込んでしまいたい、と。非合理の世界ですね。「非合理への衝動」と言ってもいいと思うんですが、そういう非合理的な世界に飛び込んでしまいたい、という押さえがたい衝動を持っているのも事実なんですね。もう背広もネクタイも外して、素っ裸になって海の中に飛び込んでしまいたい、と。そう思うのと同じようなもんで、平生真面目な生き方、ほんとに社会的な規律の中で生きている、そういう人間こそ、一層のこそ何もかも忘れてしまいたい、という思いがありますよね。で、井筒さんもそういうことをおっしゃっておりまして、我々はコスモス的な世界に生きている、コスモス的な人間だけれども、アンチコスモス、そこに飛び込んでしまいたい、という思いを持っている。私は日本の「祭り」というのはそういう働きがあると思うんですよ。「ハレの日」と「ケの日」(非日常(特別な日)と日常とを対比させる民俗学の基本的な概念で、ハレは、公のもの、正式なものをさし、今でも晴れ着とは、正式な場に着ていく正装。一方、ケは、漢字では褻と書き、ハレとは反対に公でないもの、正式でないものを意味しており日常、普段のことを表します)という民俗学の言葉がありますが、我々は一年三百六十四日、「ケの日」に非常に世俗的な時間に生きているわけですよね。社会常識を守って。ところが、祭りの日、「ハレの日」は無礼講ですから、何をしても良い、酔っぱらってもよい。場合によっては喧嘩をしても良い、と。そういうアンチコスモスへの衝動をうまく消化したのが日本の祭りのあり方だし、日本のみならず、ブラジルのカーニバルとか、アメリカのマルディ・グラ(Mard Gras:ニューオリンズで開催される全米最大の祭り)というかなり荒っぽい祭りがありますが、そういう宗教儀礼は世界各地にあるんです。それは何かというと、人間の押さえがたいアンチコスモスへの衝動をいい形で消化しているわけですね。その日ばかりは無礼講であると。そして日常のバランスを保ってきたわけですよ。ですから、法然さんというのも、平安末期から鎌倉初期の極めてアンチコスモス的な社会状況に生きていた宗教家ですからね、彼自らがアンチコスモスに飛び込んでいくわけですよ。飛び込んでいって、そこで見つけた教えが「悪人正機説」悪人こそ救われるんである。善人ではない、と。自分の悪人ぶりに気付いた人間こそ、自分に絶望した人間こそ救われていくんだ、と。究極の教えと言いますか、危機的状況だからこそ言えた言葉ですね。これが非常に落ち着いた、安定した社会では、決して受け入れられる言説ではなかったと思います。

草柳:  つまりそうやって、いわば混沌というか、アンチコスモスという言葉でしたけれども、そこへ飛び込むことによってバランスを取る、と先ほどおっしゃいましたですね。

町田:  ええ。アンチコスモスに行ったきりではダメなんですよ。それでは社会生活が成り立たないわけですから、やはりコスモス的な、常識的な当たり前の世界に戻ってこなければいけないわけで、だから法然さんは「普段の念仏」ということをおっしゃったのも、常に自分の中のアンチコスモスを見つめながら、当たり前の世界で平々凡々に生きましょう、というのが、彼の普段念仏の精神なんです。「ナムアミダブツ、ナムアミダブツ」と言って、当たり前の世界を当たり前に生きていきましょう、と。だからいったんアンチコスモスに飛び込んだけれども、ちゃんとコスモスに戻ってくる方法も見せておられるわけですね。「往相回向(おうそうえこう)」と「還相回向(げんそうえこう)」と二つある。そういうふうに仏教ではいうんですが、お念仏の中に両方入っていると思います。自分の無明を見つめるけれども、煩悩を見つめるけれども、お念仏によって浄土の世界に救われる、というのは、要するにコスモスの世界にちゃんと辿り着きますよ、ということなんですね。その辺に法然さんのかなり近代的な合理精神があると思うんですよ。だから彼が当初、今までのようにお寺に供養するとか、仏典を読むとか、そういう形式的な善根功徳を積んでも意味がないというのはそこなんですよ。自分の決断力一つだと。もう経済力とか教養の深さとか、あるいは人生体験の豊かさとか、倫理的なその人の資質とか、そういうものは一切関係ないというわけですよ。そういう条件付けは要らないと。ただ自分の醜さ弱さ悲しさ、あるいは寂しさ、そういうものをしっかり見つめたうえで、そこから弥陀の光を見出していこう、と。それをするかしないかは、あなた次第ですよ、というかなり個人主義的な思想ですね、彼の専修念仏は。いわゆる西洋哲学では、「近代哲学の父」と言われているデカルトが、「われ思う、ゆえにわれあり」と。信仰よりも自分の知性・理性を尊重して、そこで判断していくことが大切なんだ、ということを言ったのがデカルトなんですが、ある意味法然さんというのは、「近代日本の父」と言ってもいいぐらい、相当個人主義的で合理主義的な判断力を持った人ですね。リアリストなんです。現実主義者ですから、目の前に大変な状況が出来(しゅったい)している。社会状況―もう手も付けられないぐらい絶望的な状況である。ここで綺麗事を言ってもすまない。ここで建前を言ってもすまないと。じゃ、人がこういう状況で救われるにはどうしたら良いかと。非常に現実主義者としてシビアな目で目の前を見ているわけです。そこで、じゃ、もう修行も要らない、お経も読まなくていい、何かいいこともしなくていい、ただひたすらナムアミダブツを称えなさいと。自分の弱さ無明を見つめて一心にナムアミダブツを称えることによって摂取不捨(せっしゅふしゃ)ですね、根こそぎ十人が十人、百人が百人救われていくんだ、ということを敢然として言い切った人なんですよ。

05/19のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-19 08:00

【ひとり公論】[my格言]プラスアルファの仕事ってのはとある仕事をまかされたときに、相手が求める以上の成果を出して、「なかなかやるな。。」と思わせることだ。プラスアルファの仕事ってのは、未来の報酬になるんだよね。きわめて高い確率で。先行投資。(20130410)
05-19 12:02

サラリーマンはつまらん(と、いっていいですか) http://t.co/xhWNiuQv5Y
05-19 14:24

瞬間湯沸かし器にならなくともいいんです http://t.co/XvoUTbwVam
05-19 14:38

【ひとり公論】[格言名言]自ら進んで求めた孤独や他者からの分離は、人間関係から生ずる苦悩に対してもっとも手近な防衛となるものである。ジークムント・フロイト
05-19 18:01

「全人的存在」の(私が考える)例 http://t.co/fYbAi0lgRe from goo【IT公論】
05-19 19:58

<サラリーマンのココロをわし掴みにするランチ>まとまりました。: ・1000円未満であること・早い・おいしいこと。具体的には、味が「繊細でない」こと。・太っ腹なこと。(大盛り無料、おか... http://t.co/lNMt5LwceB from アメブロ
05-19 21:48

やらない言い訳

やらない言い訳
いろいろな方がいろいろなところで書いていることで、ホント腑に落ちるのですが。。
有益なる本を読んでも、そこに書いてあることを実践する人間はほぼ皆無である、と。

何もしない、のであればまだよいのですが。。

実践は確かに大切です。でも、本を読んで実践をできる人たちというのはおそらく「選民」です。凡人がやるべきことは、良書を読んで「ココロから納得する」ことなんですよ。

九分九厘、良書というのは成功者が書いているわけです。ということは少なくとも、それを読んでいる私やアナタの生き方よりは、正しいのです。ですから、自分の思いをすこし曲げてでも、「ココロから」納得してみるのです。

そこから、(やっと)始まるのです。

凡人、といいますかいわゆる「愚民」はそれができないのです。。
たとえば成功者の自伝や評論のほんの一部、ほんの1行に対して「これは違う!」とインネンをつけ、まるで鬼の首を取ったかのように自分のブログにあげつらって批判し、まるで自分が正しいかのように周りに吹聴し、結果、まんまと「やらない言い訳」をでっちあげているわけです。

愚民はだから愚民のまんまなんです。
愚民とはアタマが悪いということではないのです。ちょっとばかし「小賢しい」からこそ、プライドばかり高く、そういう行動に走ってしまうので手に負えないのです。

愚民とは「やらない言い訳」をでっちあげるのに自分の脳みそのフルパワーをつぎこんでしまうのです。もったいない。。でもまあ、それはほとんど 「ビョーキ」ですしね。。本人はそれで悦に入ってるわけですから、もう救いようがないともいえるのですが。

そういう人ほど世の中に対する文句が多いわけですが、なぜか世の中と比較して自分はゼッタイに正しいと思っています。自分もその「世の中」を構成 する一要素にすぎないのですが。。

やらない言い訳をでっち上げて何もしない人は、そもそも「正しくはない」のです。

05/18のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-18 08:00

オレがキレるネタwさっきなんかでみた。ゲームってさ、開発すんの大人だろ?大人がガキに売りつけてウハウハなわけ。一方で、最近の子供は外で遊ばねーだの手先が不器用になっただの、同じ「大人」が文句いってる。バカじゃねーの?最近の子供は外で遊ばねーってオマエ任天堂の前でデモしろや。
05-18 10:55

ゲームメーカーのせいだろそれ。ガキにも親にも責任ねーぞ。それと、今の子供らは、年寄り、ジジイ、オッサン、オバサンがまったく太刀打ちできねーことを、スマートにいろいろやれるぞ?スマホのWifiの設定とかなw
05-18 10:56

年寄りはすぐ「こんなものやってられるか」って若者にぶん投げるくせに何を文句いってんだよ。だいたい年寄りは文明の利器がキライなくせに、なんでちゃっかり使ってるわけ?設定もできねえくせに。 あー最近の若者は論ってホントイラつく。そういうこと言い出すヤツは200%ダメな大人。
05-18 10:57

【ひとり公論】[my格言]人に嫌われたくないという考え方を持つのはもしかしたら弱い人間なのではないかとうじうじ考えていた時期もありましたが、そうではなくて「人には好かれなければならない」ということなんです。嫌われたくないという考え方は消極的にすぎるのです。(20130406)
05-18 12:00

美味しんぼ鼻血問題って、従軍慰安婦問題と似てるな。従軍慰安婦に異議を唱えた人たちは、「強制性はなかった」ことを証明しようとしていたのに、それがほぼ間違いないとわかったら不利になったほうは「強制性などは問題ではない 慰安婦の存在そのものがけしからん」と論点を変えてきた。
05-18 16:34

鼻血問題にひきつけて考えると。。めんどくせ。誰かが論点は整理してるだろ。
05-18 16:36

【ひとり公論】[格言名言]だれかを崇拝しすぎると、ほんとうの自由は、得られないんだよ スナフキン
05-18 18:00

思いやり(違和感) http://t.co/wvnyyIThry from goo【IT公論】
05-18 20:12

舌打ちするような店は絶滅: 儲けにならない、カネにならないワークに対して舌打ちするような店は、21世紀は例外なく絶滅すべき。客がみてるところで舌打ちするようなヤツらは論外だが、客がみて... http://t.co/3gM2X8m2hV from アメブロ
05-18 22:10

[再録]神は光

神は光
おおよそ、神は光ですよ。

それは、確信しています。

日の出を見にいくとほぼ毎回そう思います。

朝日は神です。夕日はちょっとわかりません。

光は、「神々しい」。「こうごうしい」という言葉に「神」という漢字を充てたのはすばらしい。


神は光。光は神。

光とは太陽。ということは太陽は神。

そういうことでは、ないですか。


誰もが死ぬときにある種の「光」がみえるといいます。

であればそれが神であらずしてなんなのか? と力説したい。

05/17のツイートまとめ

stevengerrardjp

Pリーグ録画 大石奈緒プロの涙にオレも泣いちった「元」田町の女王になっちまってたからなあ。。
05-17 05:17

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-17 08:00

【ひとり公論】[my格言]健康の秘訣はストレスをためないことであって、ストレスを受けないように回避して生きていくことではない。(20130405)
05-17 12:01

問題解決能力 http://t.co/BZ3ARTBcS1
05-17 14:00

【ひとり公論】[格言名言]「ビジネスには、スピードが大切ですよね」と言っている人は、成功しない。それよりも、「メールが来たら、一分以内に返信していますけど?」「え? 他の人は、違うんですか?」と言う人が、成功できる人なんだ。石井貴士
05-17 18:00

一介のSEが「健康について」を書くに至るまで http://t.co/dSTTIXzlhk from goo【IT公論】
05-17 19:55

バカみたいに「ココロ」を過保護にするから: バカみたいに「ココロ」を過保護にするからオレの世代より上は、今の子供らよりもっともっと「ココロ」がないがしろにされていた。それがふつうだった... http://t.co/V6AUAP74Pd from アメブロ
05-17 22:26

邪悪だったり他人を支配しようとしても実現はしない

邪悪だったり他人を支配しようとしても実現はしない
引き寄せの法則とか思考は現実化するとかそういう方面の話。

たとえばさ、若き頃のアイドル基地外は、死ぬほど好きなアイドルとあれやこれやイヤラシいコトに及んでいる状況を、強く強く想像してるわけでしょ。それはもう、オトナはゼッタイにかなわないぐらいのリアルさ、思いの強さで。

強く思えば引き寄せられる、強く思考すれば現実になるっつーんだったら、アイドルなんて100万回アイドル基地外にレイプされてるよね。

でも、そうはならない。ゼッタイにならない。

強く強く思ったところで引き寄せられんものは引き寄せられん!

そんなの、アタリマエだっつーの。

その理由はふたつ。

ひとつは、それは邪悪だから! 以上!

もうひとつは。。(こっちはマジメ)
他人との関係性における願望は、それを思うこと自体が支配欲でね。

仮に、強く思えば引き寄せられるのだとすればそれはすべてパーソナルなことに限る。自分で完結すること。

たとえば好きな人とケッコンしたい!と思うのだとしたらまずその人がどういうタイプが好みかを分析して、まずそうなることでしょ、自分が。
一足飛びにケッコンに向かうことはできない。

アイドルとイヤラシいことを妄想してるヤツは、そのアイドルがどういうオトコを所望してるかなんて、考え及ばない。
いや、そもそも相手が望むタイプのオトコになろうなんて思わない。それが、「逆上から目線」。

そんなヤツが妄想の相手を引き寄せられるわきゃねーだろが。常識的に考えればわかることだ。

気が向いたら続けようっと。

05/16のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
05-16 08:00

【ひとり公論】[my格言]とにかくオレの同世代でヒマつぶしがヘタなヤツが多いなあ、と。。ヒマをうめようとヒッシになりすぎんだよなあ。。予定を埋める=「人生が充実している」という等式が成り立つとホンキで思ってんのだろうか。(20140406)
05-16 12:01

契約で「揉めた」って言葉をカンタンに使いすぎなんだよなあ。ただ「少し激しい」議論しただけなのに。
05-16 14:43

【ひとり公論】[格言名言]「何かをしようと思ったのに、疲れて寝ちゃった、時間を無駄にしてしまった」と思う方がいるのです。その人が本当に休息したのならば、休息というとても大事なことをしたと思ってそのことに満足すればいいのです。小田全宏
05-16 18:01

岩崎輝明「食事道のすすめ」 http://t.co/Gvdvd8PLFr
05-16 19:21

投薬に注意 http://t.co/Bvh44HQcNU from goo【IT公論】
05-16 19:55

TVカメラ: TVカメラつーもんはね、庶民は自分が機嫌がいいときは嬉々としてピースサインしたり、近寄っていったりするけどさ。機嫌が悪いと「プライベートの侵害!」だろ? バカみてえ。いや... http://t.co/yQAA9lkCDm from アメブロ
05-16 22:05

河合隼雄さん

河合隼雄さんが好きで

著作はもちろんだが、対談がすごい好きでね。
なんかね、発言がところどころスリリングなところがあるわけ。

臨床(カウンセリング)の話なんだけど、重度のクライアント(精神的疾患)と「いっしょにどこまでも落ちていく」とか、その後「あがってこれないんじゃないかという不安」とか。

たぶん先生だから言語化できる(日本ではじめて言語化した)領域だと思うんだよね。
他にもいろいろあるんだけど、クライアントの「闇」に「いっしょに落ちていく」っていうのがどんだけスリリングかっていうのは、わかるんだよね。


よく芸人に対して「目が笑ってない」っていうネタがあるけど、河合先生もまさにそうで。
先生自身は、幸せな家庭に育ったと述懐されており、総じて幸せな人生だったかもしれないが(なにせフルブライト留学生だったり、最後には文化庁長官になったり、結果的にはエリートだわね)、クライアントとの命がけの対話の中で、クライアントの「闇」のさらに向こう側にある「地獄」を、何度もみてきたからだろうなと推測する。

その「闇」ってのはホントはだれでももっているもので、重度のクライアントはたまたまそれが現実世界の「近く」に寄っているだけだ。そして、人は他人の「闇」を垣間見る必要も本当はない。自分の「闇」で精一杯だし、他人の「闇」をのぞいたらヤられてしまうからだ。

その点臨床心理士はすごいな。
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示