04/29のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-29 08:00

【ひとり公論】[my格言]「オレがオレが」「アタシがアタシが」っていうでしゃばった感じと、「オレばっかりなんで」「アタシばっかりなんで」っていう、世の中で自分ばかりが悲劇のヒーロー、ヒロインっていう感じが、酷似してるよね。(20070219)
04-29 12:02

[宗教系]カネを拝むイコール拝金主義とは限らない http://t.co/4HzgF8RTrB
04-29 13:50

【ひとり公論】[格言名言]奇跡というのは、何もしないで天からお金が降ってくるような「願ってもないことが起こる」ことではなく、「強く願っていたことが起こる」ということなのである。謝世輝
04-29 18:00

「健康法」論(2) 金、カネ、Money http://t.co/88BhYyjMjG from goo【IT公論】
04-29 19:55

[たまにはホめるぜ]こうかいぼうの素晴らしさ: [たまにはホめるぜ]こうかいぼうの素晴らしさ定期的に、「こうかいぼう」@深川 に「帰る」。で、その度に「浮気してゴメン!」って思う。(い... http://t.co/kI6yllV5L6 from アメブロ
04-29 21:47

スポンサーサイト

心について

心について
以前より書いておりますとおり、身体だけでなく「心身」をともに鍛えてゆくことが大事だと考えており、この「心」といいますのが身体の「内側」にひそんでいます(たぶん)。そして私たちの行動をつかさどっています。

 今回は「心」について、少し書いてみたいと思います。

 といいましても私は心理学者ではありませんし、うかつに「心」について書くのは非常にキケンな行為です。なぜならば、私がここで「心」について文章化し、視覚化されて自分の意識から「心」の中に入ってくる時点で自分の「心」が揺り動かされてしまい、極端にいえば人生変わってしまうからです(このあたりでかなりヤヤコシい)。

 あくまで、素人考えであることはご了承いただきたく思います。



 身体の「外側」だけを鍛えることについて、否定的に書いてきたように思います。が、仮に、外側を鍛える、あるいはブラッシュアップすることで、例えばモテるようになったり、外見で人に認められるようになったりするケースがあります。

 若いうちは特にそのようなケースが多々あります(笑)。

 つまり、(「外見」を含む)「外側」を鍛えることにより、「心」が快になってゆくということです。自分の自尊心やナルシシズムも満たされ、外部からも評価され、その相乗効果で快になってゆきます。

 これは、「悪くない」と思うのですよね。それで心の安定が保たれるのであれば……。

 でも、外側を鍛えるために内臓を犠牲にすることがほとんどなので、それはいけないことですので「期間限定」であればよいかと思います。

 いつかはやめなければいけません。ムリをせずに自身の「心」を定常的に「快」にする方法を、探してゆかなければなりません。



 特に30代を過ぎたあたりからは、内臓をムリさせずに身体の外側、あるいは「外見」をブラッシュアップしてゆくのがベターです。これは、十分可能なのですがそれぞれの考え方次第なのです。

 例えば、男子であれば逆三角形の肢体、腹筋が割れている、といったような状態は人間の営みという点ではかなりムリがあります。(女性でいえば「プロポーション抜群」とか?)そういう身体をつくり上げるのも、維持するのも、内臓に負担がかかります。

 そして、内臓に負担がかかっている状態では「心」が安定しません。なぜならば、身体の「内側」の状態と「心」の状態は、直結しているからです。

 マッチョな男性/プロポーション抜群の女性が、「とある特定の場所」(想像におまかせします)にいけばモテるとしますと、当たり前ですが、いつもその場所にいきたがるようになります。なぜなら、その場所でのみ「快」が与えられるのですがそれ以外の場所では、相対的に常に不快だからです。一種の依存状態です。

 そういう身体でいなければ自分に自信を持てない、という方もいらっしゃるでしょうし、それは実際、そういう身体が評価されるこの現代社会では、いたし方ないところもあります。



 ところで、逆に、「太っている」という状態も、同じようにムリがあります。太っていることでどれだけ内臓に負担をかけているか、というのは、経験されている方も多いと思います。もともと人間本来の普通の生活をしていれば、太らなかったはずなのです。

 親が太ってるから自分も太ってしまったとか、母親が出された料理を食べていたら太ったとか、そういうのは言い訳にすぎません。

 でも、今の日本では、標準の範囲内の体重でも太っていると自覚していまうことが多い(特に女性)ですね。これはけっこう大きな問題です。



 マッチョな男性/プロポーション抜群の女性は(と、何回も書いていますがあくまでたとえです)、もしそういう体型でなくなってしまったとしても認めてもらえるような場所なり、コミュニティなりを自ら探す必要があるのでしょう。そのためにはまず、外側の「鎧」(あるいは「仮面」?)を外す勇気を持つことからです。その勇気を持つためには内面を磨く必要がありますね。

 太っている人はやせるだけで世の中の評価が高まるので簡単です。すぐに健康的にダイエットしましょう。

04/28のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-28 08:00

【ひとり公論】[my格言]女子が相手の男に高学歴を期待するのは、それは地頭を測ってるだけだから。生まれてくる子供がバカだったらイヤじゃんよ。という意味では、オレは高学歴かどうかを測るよりもそいつの行ってた高校の偏差値で判断したほうがいいと思うけどな。(20140317)
04-28 12:02

他人のためにカネを使う あえて損をとる http://t.co/lxpxIpNbTw
04-28 13:44

【ひとり公論】[格言名言]本当にすごい人は、独りでやっている人を、信用するものなんだよね。「私の知り合いはすごいんです!」というウンコな人とだけは、友達になりたくないと思いませんか? 他人の自慢は、マジでどうでもいいんだよね。それよりも、自分が独りで、でかくなろう。石井貴士
04-28 18:01

レッテル http://t.co/JWrAiFzuN5 from goo【IT公論】
04-28 19:47

もう他の店で食べられないわけねえだろ: この21世紀にね、たかが食べる側の分際で、いまだに食べ方?とかにくだらないこだわりをもってるヤツって、けっこうダメダメだと思ってんのね。いちばん... http://t.co/MPLEjQGXpf from アメブロ
04-28 21:32

[引用]辰巳芳子さん

辰巳芳子さん
スープの基本は本来、素材の持っている自然の力をどのようにもらうか。それ以外にないですからね。素材と心を合わせて、素材に従って料理していく。だから、静かな心でやらないと。男性は力で材料をこなして思うようにしてしまうけれども、幸い私は体力がありません。自然のものに従っていったほうが、そのものの”らしさ”が出てくる、そのものが心を開いてくれるってことに、いつの間にか気づいたんでしょうね。人間関係と一緒よ。

04/27のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-27 08:01

【ひとり公論】[my格言]日本人が三度三度しっかりご飯を食べ、ちょっと食べ過ぎなのは単に日本の食事がおいしいからでしょ。諸外国よりも。(20140314)
04-27 12:01

松たか子「これで~いいの~ 自分を好きになって~♪」泣けすぎる。
04-27 12:21

地道な記録まで責任もてませんよ http://t.co/bb696FludK
04-27 13:42

【ひとり公論】[格言名言]大きなことを出来る人はたくさんいますが、小さなことをしようとする人はごくわずかしかいません。マザー・テレサ
04-27 18:01

ヒマな時間を捻出したもん勝ち http://t.co/QiVNXNXXgg from goo【IT公論】
04-27 19:57

才能論(6): 才能論(6)以前、こういうことを書いたのです。「ものすごく上手な子」の場合「努力期間*努力の質」だけでなく「努力期間*努力の質*天賦の才能」なのではないの?と考える人が... http://t.co/shDKMd6XZb from アメブロ
04-27 21:43

右傾化のたとえ

右傾化のたとえ
若くして「覚悟」をもてることのすばらしさ。いつまでもいつまでも、30になっても、ぐだぐだと人生に対して覚悟ができないこの時代に。。

過去にはなぜ若者はあれほどまでに「覚悟」ができたのだろうか? と考えてみるムーブメントが起こるのはなんら不思議ではないと思います。


そういえば小林よしのりさんは「それにしても当時の若者の達筆さはどうだ」と書いていたのですが、それはさもありなんと思います。

若者が、きれいな字をしたためることができる、というのは、けっこう象徴的だと思われます。

というのは、僕自身、日本人がこれ以上日本語の字を書くのがキタナくなっていったらマズいんじゃないか、という思いがありますし、そう思っている のは僕だけじゃないと思います。

字は心をあらわす、あるいは字は「心の鏡」というのはあながち迷信ではありません。左傾化したヒトたちはおそらく迷信であると言い切れるのでしょ うし、とあるヒトが左傾化しているか右傾化しているかを推し量るよきリトマス試験紙になることでしょう。

04/26のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbSlo
04-26 08:00

【ひとり公論】[my格言]僕らみたいに一生懸命都市で働いている現代人は、「ノンスパイス」(「刺激」がない人生)ではもはや生きていけないのだ。これは都市生活者の宿命。都市生活者独特のストレスはなかなか理解されないし、じゃあ田舎に引っ込めば?で済む話でもない。(20140314)
04-26 12:00

抱負系⇒ フィールド・ワーク http://t.co/5cdpOWLTnG
04-26 13:41

【ひとり公論】[格言名言]広告とは本来、人間がサイト上で生成する有機的情報であるべきだ。人間がつくり出す多くの情報は本質的に商業的だ。マーク・ザッカーバーグ
04-26 18:00

人が集まってくる人間になるには http://t.co/3shBZs87nh from goo【IT公論】
04-26 19:41

瞬間湯沸かし器にならなくともいいんです http://t.co/XvoUTbwVam
04-26 20:28

パーソナル健康論: パーソナル健康論自分の身体に耳をすますっていう「訓練」はホント大事だ。マスコミだのテレビだのの「雑音」がホントうるさいから、自分の身体が発するサインは、現代人はほと... http://t.co/KH97B0bNYu from アメブロ
04-26 21:18

[再録][引用]町田宗鳳さん(「こころの時代」)

[引用]町田宗鳳さん(「こころの時代」)

法然を語る 上 (NHKシリーズ NHKこころの時代)法然を語る 上 (NHKシリーズ NHKこころの時代)
(2009/03)
町田 宗鳳

商品詳細を見る

イマジネーション(想像力)というものがどこからくるか、といえば、表面的な意識からこないんです。表面的な意識からくる想像力は、先ほど言った「形式的想像力」ですよね。「チューリップを想像しましょう。子犬を想像しましょう」と、意識ですから。そうじゃなしに自分の無意識から出てくる想像力、これがもっともパワフルなわけですね。で、その「無意識」というものは、これはフロイドという人が最初に理論化したものですけれども、普通は非常に恐ろしいものと思われているわけです。人間のいろんな精神疾患は無意識からくる、と。そのように言われてきたわけですが、実は無意識を抑圧しなければ、無意識を解放するというか、意識と無意識の風通しをよくすれば非常にポジティブ(positive:積極的な)でクリエーティブ(creative:創造的・独創的)な力を発揮するもんなんですね。

草柳:  「無意識を抑圧しなければ」とは、どういうことですか。

町田: 
以前に、「否定的記憶」という言葉を遣いましたけれども、我々は生まれてからこの方いろんなことを体験しています。良いことも悪いことも。特に悪いことというか、悲しい否定的な体験が黒い記憶となってヘドロのように私たちの心の底に溜まっている。

草柳:  無意識の底に溜まっているということですか。

町田: 
そうですね。言ってみれば、無意識が生ゴミのゴミ箱になるわけですよ。いろんな記憶を押し込めてしまっているから。

草柳: 
嫌なものはみんなそこに押し込めているという。

町田: 
そうです。意識から離して無意識に放り込んで忘れたいわけです。ところがそこから悪臭が出てくるわけです。その悪臭が私たちの日常の生活を邪魔するわけですね。私たちの意識を妨げるわけですね。私たちはみんな幸せで明るくて親切で、愛情豊かに生きたいんですけど、それができない。それは私たちが無意識を抑圧しているからなんですね。その無意識をもっとも直接的に見つめた宗教家のお一人が親鸞さんじゃないか、と私は思っているんです。親鸞さんに有名なお言葉がありますよね。「心は蛇蠍(じゃかち)のごとくなり」と。自分の心は蛇とか蠍(さそり)のようなものである、と。表面的にはいろいろ繕っているけれども、それはあくまでエゴの繕いであって、心の正体は蛇であり蠍である、というふうに言い切っておられるんですよね。

草柳:  それをこんなふうな言い方で言っているんですが、
悪性さらにやめがたし、こころは蛇蠍(じゃかち)のごとくなり、修善(しゅぜん)も雑毒(ぞうどく)なるゆへに虚仮(こけ)の行とぞなづけたる。

町田: 
そうですね。自分の悪い性格というのは止められない、と。蛇や蠍のようなものである、と。どんなにいいことをしても、エゴという毒が入っているから、それはもう見せかけにしか過ぎない、とおっしゃっているわけですよ。ここまで深い自己の内省というか、仏教的にいえば深い懺悔ですよね。それがあったからこそ、弥陀の本願に一心にすがる親鸞さん独特の念仏の世界が開けてきた、と思うんですよ。暗いものをご覧になったから、阿弥陀様の明るさが眩しいほど入ってきた。親鸞さんのお言葉には、「光」という言葉がたくさんございますけれども、それはまさに自分の中の蛇と蠍を見つめた人のお言葉じゃないかと思うんですけども、前回取り上げた法然さんの「一枚起請文」もそういうことなんですよ。自分を本当に見つめて、自分の醜さとか小ささとか、そういうものに気が付いたもののお念仏、それで私たちは救われていくというのが「一枚起請文」の精神だと思うんです。無意識の方に話を戻しますと、実は近代人だけじゃなくって、昔の人もそういう心の深い層に気が付いていて、「無意識」という言葉は遣わなかったけれども、「見るなの座敷」という、神話とか民話のモチーフですけどね。

草柳:  見てはいけないという意味の「見るな」ですね。

町田: 
そうです。見てはいけませんよ、と。「鶴の恩返し」のお話がありますけれども、鶴が恩返しするために、これからこちらの部屋に入るので覗かないでください、と。鶴は自分の羽根を取って機を織っていくわけですが、世界中の「見るなの座敷」の物語を見ていくと、蛇になっていたり、恐ろしい何か幽霊のようになっていたり、まあ美しい女性が動物になるというパターンが多いんですけれども、まさにこの見てはいけませんよという、「座敷」というのは人間の無意識のことなんですよ。ですから古代からそれに対する気付きはあったわけですが、それが近代になって、ユング心理学では、フロイトが言った無意識が、「個人無意識」と「普遍無意識」というふうに分けられて、個人レベルでも非常に深い意識があり、さらに個人というレベルを超えて、民族とか国家とか、あるいは人類とか、そういうレベルの共有する無意識がある、というのが「普遍無意識」という考えなんですけれども、これを見つめるというのは不可能に近いことなんですけども、部分的に無意識と対話をするのが現代の心理療法ですよね。私たち「トラウマがある」とか言いますけれども、まさに「トラウマ」というのは無意識のレベルに入って心の傷のことですよね。それを見つめましょう、というのがサイコセラピー(psychotherapy:心理療法)ですね。それでだんだん自分の中の無意識と対話をすることによって、私たちは精神のバランスを取り戻すことができるわけですよ。

草柳: 
先ほどの親鸞の言葉に関連していえば、そうやって無意識の世界と向き合えば向き合うほど、親鸞の言葉のように、自分を責め苛んでしまう、ということに繋がっていきませんか。でもそれがないとダメなんですか。

町田: 
そうです。そのプロセスでは返って心理療法なんか受ければ落ち込みます。プロセスとしては。そこから復活してこなければいかんわけですが、仏教の方でも「唯識学」というものがありますが、これは仏教の心理学のことです。唯識ではユングが言った「個人無意識」は「末那識(まなしき)」と呼ばれています。これは自我―人間の我の核心にある意識ですね。「末那識(まなしき)」と言います。そしてさらに深い人間のもっとも深刻な迷いというか、無明(むみょう)というか、煩悩ですよね。これを「阿頼耶識(あらやしき)」と呼んでいます。人間の意識を八つに分けるものですから、「阿頼耶識(あらやしき)」は「第八識」とも呼ばれているんですが、これがあるが故に我々はカルマ(業)から逃れられないし、同じ過ちを繰り返してしまうし、不幸な道を図らずも歩んでしまう、と。この「阿頼耶識(あらやしき)」があるが故に人間は救われない、と。こういうふうに仏教の唯識では言うわけですが、ただそこには救いがありまして、ユングの場合は無意識と意識の統合(インテグレーション:integration)というんですね。その意識と無意識の対話を繰り返すことによって精神のバランスが回復されて、人格がだんだん円熟してくる、というふうにいうんですけれども、仏教の方では、さっきの非常に厄介な煩悩の泉である「阿頼耶識」が、あることを契機に「大円鏡智(だいえんきょうち)」に変わるというんですね。「大円鏡智」というのは大きな円い円かな鏡のような智慧という。お悟りの意識ですよ。もっとも厄介などす黒い否定的記憶が光り輝く悟りの智慧になるというわけですよ。これが唯識の面白いところですね。法然さんの場合は、それをお念仏でやってのけたわけですね。

04/25のツイートまとめ

stevengerrardjp

RT @atmark_it: IT業界を生き抜く健康生活: エンジニアとオサレ(17) エンジニアとモテ(ルーズなのはダメよ) http://t.co/pL5DmYTXmT
04-25 06:06

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-25 08:00

【ひとり公論】[my格言]人の目を気にすることで、こんなに自由になれるとは思わなかった。我が道をいくほうが不自由である。(20140314)
04-25 12:00

ホント電車の中で本を読む女性が減ったな~ 残念だ
04-25 13:36

「よりよく生きる」の消去法と、天職 http://t.co/LfIOe5nANF
04-25 13:39

【ひとり公論】[格言名言]学ぶ気になるとまわりのすべての人が先生になる 福島正伸
04-25 18:00

内田樹さん http://t.co/B6GkWsioZp from goo【IT公論】
04-25 19:39

科学的根拠は? と言い出すヴァカ: 科学的根拠は? と言い出すヴァカ~が身体にいいよ、とか言うと「科学的根拠は?」と言い出すヴァカ。そういうヤツって、「らしいよ」のほうを信じる。ホント... http://t.co/80IK94wtvP from アメブロ
04-25 21:29

今より幸せな時代なんてくるのかな?

今より幸せな時代なんてくるのかな?
こんな幸せな、恵まれた時代よりもっと幸せな時代なんてくるのでしょうか?

僕は、人類史上最高レベルの、幸せな時代を生きてるのではないのでしょうか。

中世のヒトたちは同じようなことを思ったのでしょうか?
コレ以上人類は繁栄するはずがない、とか。

「貴族」っていう人種がいますね。働かなくていい、みたいな。
そういう人種だけが、感じていたのかもしれない。「今より幸せな時代なぞくるのだろうか?」みたいな。

ルーティンを奴隷にやらせながら。。


今を生きる僕たちは、今がサイコー! と思いたい。ただそれだけなのかもしれない。
でも、絶妙の。。なんというか、「物質的豊かさ」「精神的豊かさ」アンド「健康」のトレードオフ、というか。。

あんまりキカイが進化すると、人間性というか肉体性が失われていきそうで。。
という意味で、未来にはあんまり期待できません。


現世をキラって自殺したとして、万が一生まれ変わったら戦時中だったらどうするのだろう?


でも実際問題、500年前の貴族よりも今のビンボー人のほうが、幸せ感はないのでしょうね。100年後、どんなに、総体的に幸せな時代がきたところで、100年後のビンボー人は不幸には違いない。

つまり、先立つものはお金なんですよ。
あれ? ヘンな結論になってしまった。

結局今を生きる人間は(というか、どの時代のヒトたちも今を生きてるのでしょうけども)、自信をもって、今が一番シアワセな時代であると、シアワセに 生きればいいんだろうと思います。もっとシンプルに。

それにしても。。以前どこかに書きましたが、昭和とくらべてこれほどまでに公衆トイレがキレイになるとは思いませんでしたし、これほどまでにタクシーの運転手のサービスが向上するとも思っていませんでした。すごくいい時代だと思います。

04/24のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-24 08:00

大統領が次郎で鮨を食うのがこんだけ話題になるっていうのは、日本人が食文化に異常なほど関心が高いっていうことだと思うけど。和食つーのが世界なんとか遺産になるらしいけど日本人という人種もひっくるめた「和食」だから。逆いうと食文化に関心が高すぎて他のもっと大事なことがおざなりすぎる。
04-24 08:42

ごくふつうのサラリーマンって時短で帰る女性に対して舌打ちするか陰で文句いってるよ。オレはそっちに同情的。だって時短の人って仕事を「ぶつっ」と切るし。むちゃぶりするとされたほうが上にメールで文句を言い、上からそのサラリーマンのほうがオコられる。どっちが悪いじゃなく構造的な問題だわ。
04-24 10:01

【ひとり公論】[my格言]書でもたとえば「一」という字ぐらいであれば常に同じ字を書けそうなものですが絶対にできない。同じ字は二度とやってこない。ゴルフにおいて同じスイングは二度とできない。人生において同じ日は二度とやってこない。だから一生懸命生きるのです。(20100320)
04-24 12:01

オレより上のオッサン世代だけかと思ってたんだが、「アイツとは知り合いよ?」(※アイツとは誰でも知ってるような著名人)っていう感じで自慢するヤツ。だから何!それはわかったけどテメーは何者!?って。でもそういう自慢って40歳ぐらいになるとふつーに部下とかねーちゃんにしてしまうらしい。
04-24 12:59

オレはしないけど。。「四十肩」みたいなもん? 「自分は大した人間じゃねーぜ!」と豪語してんのと同じだから、カナしくなってくるからやめてほしいんだ。 あとそういうのの応用編としては「数寄●橋●郎?いっかいいったことあるよ」ってオマエ一回いったことあるから何だっていう話。
04-24 13:00

「国益」ってのはカネに換算するといくらになるのかわからん。安倍首相とオバマ大統領が銀座の鮨屋で会話した内容ってのは、おそらくVIPが銀座で鮨を食うために敷いた警備のためのカネ(何億?何十億?)よりも「高い」とオレは思う。
04-24 13:28

自分の適正な価値について http://t.co/7dB1DRKweY
04-24 14:38

【ひとり公論】[格言名言]世間のつまらぬ不平や不愉快を忘れるには学問に遊ぶのが第一の方法である。永井荷風
04-24 18:00

人生をイベントで埋め尽くすことはできない http://t.co/3PkVwt2cBE from goo【IT公論】
04-24 19:36

続きを読む

「人生変わるから」

社会の暗部を知らない人種を、社会の暗部を「知ったかぶり」して受け売りしかできねえヤツらが、「世間知らず!」と小馬鹿にする。そういう構図。

間違っとる。

まあひとつの例でいえば、震災直後に好奇心で車飛ばして津波に遭った現場をみてきたヤツらは、例外なく「人生変わった」といった。
で、その中の多くのバカは、自慢げに「オマエもいったほうがいい、人生変わるから」と言った。

なんで自慢げなのかわからんが。。オレが糾弾したいのはそういうヤツらだ。車飛ばして現場を見に行く、までは許される。いや、その行動力は賞賛されるべきだ。
問題なのはその後の行動だ。
社会の暗部を「知ったかぶり」する! まるで何もわかっちゃいないくせに!!


まぁでも、そういう知ったかぶりたいヤツらは、人間としてレベルの低いことを自ら露呈してるだけだからほっとけばいいと思う。
「人生変わった」とかいってるヤツにかぎってなーんも変わっとらんよ。


さて。。なんか最初にオレが書きたいことからズレてきた。

幸せに生きているように見える人がいるとするじゃん。
一方、平凡に生きている人種がいる。幸せそうにはみえないが、平凡、みたいなね。

平凡に生きているヤツらがね、平凡を脱するための起死回生の一手としてなぜか、社会の暗部をみようとするわけよ。

でね、得意の「知ったかぶり」で、見ただけでほんの少し自分は平凡じゃなくなったかな?なんてカンチガイしやがって、それで何するかっていうと、

どうも幸せそうに見える人たち、そういう人種をちくちくと攻撃し始めるわけさ。
「オマエら、それでいいのか?」と。

30年前は「カンボジアの難民をみろ!子供たちが1日に●●人死んでいくんだぞ!」と。

今考えればだから何なの?と。いや、なんでてめえに言われなきゃいかんのよって話。


それはただの嫉妬であった、ということに気づいたのはだいぶ後なんだよ。

たとえばインドを1ヶ月ぐらい放浪してきたヤツが、日本で、郊外の庭付き一戸建てにへばりついて、絵に描いたようなリーマン生活をして、ほのぼのと生きているヤツらを見下すようになる。「世間知らず」と。
フザケンなよって。
そういうヤツはテキトーにしか働かない。日本の労働環境に対して文句ばっかりいいやがる。


なんか長くなってきたから、結論を書くと「幸せになったもん勝ち」なんだよね。

たとえばコソボの現状を見てくるのだって、それが自分の幸せにつながっていくんだったら別にいいんだよ。日本ってなんて平和で素晴らしいんだろう、っていう感情に支配され、自分はこの惠に感謝してしあわせに生きよう、という思いを強くするんなら別にそれでかまわない。

コソボの現状をみてきて、日本は平和ボケしてる!紛争地域の現状を見よ!ってアピールしはじめるヤツが、バカ!
バカが増えてきてる。いや違う。バカが減らない。

日本は平和ボケしてる、っていうのは事実だろ。そんなの黙っときゃいいんだよ。


話は飛ぶが高橋是清は当時の日本の細民、最底辺層の生活を理解してたかよ。してねえだろ? してなくとも名宰相と呼ばれることは可能なんだよ。
むしろ、そういう最底辺の生活をみてたらジャッジメントに迷いが入って名宰相とはよばれなかったんじゃねえのか?

ま、最終的には殺されちゃったわけだが。。それは細民に殺されたんじゃなくて将校だから。


たとえは、イマイチだったな(笑)

オレはとにかく、海外かぶれにムカシから違和感を感じていたんだけどその理由はここにあった。戻ってきてからの発言が、くだらねえんだよ。上からだし。
くだらねえ発言ばっかりするようになるから、尊敬できない。

「かぶれ」はゼッタイに尊敬できない。

04/23のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-23 08:00

【ひとり公論】[my格言]いつでも交代可能でかつ給料がいいというありえない職業こそが公務員じゃないかな。(ただし、ノンキャリ)制度に守られるような働き方をしたいのであれば交代可能な要員でいれば?ただし本当の仕事ってのはその域を軽々と超えていかなければならない(20091228)
04-23 12:01

やっぱトイレですよ http://t.co/9RxxXGTH48
04-23 13:36

【ひとり公論】[格言名言]後になっても気がつかないレベルから、後になれば気がつくレベルになり、変化した瞬間に何となく感じるレベルになり、変化が起きる前に何かが変わる予感がしてそれが正しいレベルになる。流れを読み取ることにより何となくこうじゃないかなと思い、結局はそうなる。内田博史
04-23 18:01

カネ、カネ、マネー http://t.co/LlG3IgBmTT from goo【IT公論】
04-23 19:36

車もっててエコエコいわないだろうな: 車もっててエコエコいわないだろうなまさかとは思うが。。車乗って定期的にゴルフ場行くような輩が(ゴルフ場ってのは典型的な環境破壊)公的な場でエコがど... http://t.co/LILLo3uSZu from アメブロ
04-23 21:53

ちょっと言わせてくれw

まはっきり言わせてもらうと。

大学の頃に親からもらっていた仕送り額の総計なんざ、オレが10年ぐらい続けている親への仕送り額の総計に比べたらヘでもねえよ。

とっくだよ。とっくに超えてる。

大学にいかせてやった、といわれる筋合いもなくなった。
(いや、親がオレにそんなこと言ったってわけじゃないよ)

ちなみに大学の授業料は奨学金で払ってたし、それも10数年かけて返済した。
オレがな!!!


親に仕送りしながら子供を複数人ヒッシで育てている。この「華の都大東京」でな。
家内は専業主婦だ。

大変残念ながら、親に仕送りしてると子供を私立に入れることはできん。もちょっとカネ持ちだったら可能なのだが。。

まぁでもオレは子供を私立に何がなんでもいれさせたいっていう考えはもってないから、まあ別にそれはそれでいい。


で結局何がいいたいかというと、こういう意味でオレは自由だ!!
と。海に向かって叫びたいぐらいなんだよ。
たまには言わせてよ、と。

誰にも何も言われる筋合いはねえよ。

義務は果たしてるぞコノヤロー、ってね。
そして、何より、法を犯さずまっとうに生きてる。早寝早起きだし(笑)

04/22のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-22 08:00

とある著名人をフォローするのだが、その人のリツイートがウザくて解除すること数回。
04-22 08:59

【ひとり公論】[my格言]「民度が低い」とはほぼ以下のふたつに集約されるよ。・掃除、整理整頓ができない・時間管理ができない昨今の東京では、上のふたつができているヒトはその他のこともおおよそできてる。(20070218)
04-22 12:01

誇りと繁栄(3) http://t.co/FVS95ZHnSw
04-22 14:32

【ひとり公論】[格言名言]人生を幸福にするためには、日常の瑣事(さじ)を愛さなければならぬ。芥川龍之介
04-22 18:00

勉強したほうが http://t.co/fa6xD80Ro1 from goo【IT公論】
04-22 19:34

才能論(4): 才能論(4)子供らの「体格」っていうのも実はほとんど後天的ですよね。(すべてが、とはいいません)親が意識していないのかもしれませんが、「体格が良い」子供の場合は親がその... http://t.co/fJSE45u8LZ from アメブロ
04-22 21:11

一期一会だっての!

これはもう100%愚痴だけどね、人と逢う、あるいは再会することが一期一会である、という意識が薄い人がほとんどなんだよねえ。

人と逢えるってのはそれだけでもチャンスなのに。

オレと他人とでは人生における優先度が違うってのは、わかってはいるんだが。。

でも、アンタの優先度間違ってね? って、大きな声で言いたいっちゃいいたい。

とにかくオレはリアルで人と逢うということについてかなり優先度を上げている。
もっと細かくいうと、「初めての人」あるいは久々の再会ね。

いっつも仕事で顔合わせてる、見慣れたヤツらとの飲み会なんてかなり優先度低い。それはただの慣れ合いだろう。

04/21のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-21 08:00

【ひとり公論】[my格言]自分褒めの時代とはいっても、さすがに、ぐうたらで何も変わりばえのしない自分に「いいんだよ、それで」と褒め続けることはできんだろ。。(20140310)
04-21 12:02

[引用]蓮沼門三からの伝言 http://t.co/wPJY33LAKO
04-21 14:27

【ひとり公論】[格言名言]何かを始めることは優しいが、それを継続することは難しい。成功させることはなお難しい。津田梅子
04-21 18:00

山手通りのDQNたち http://t.co/4GgGQHmN8k from goo【IT公論】
04-21 19:33

略奪w: たとえばオレの知り合いの知り合いぐらいの話でさ。。(要は、デマかもww)著名人と一般男子が付き合ってるとするじゃない。その一般男子ってさ、すごくモテるわけね。なぜなら、その一... http://t.co/4gKlQVf7HN from アメブロ
04-21 22:01

名僧 ってあんた

名僧
オレさあ名僧って考え方が根本的に間違ってると思うんだよ。
世の中の坊主連中は全員「名僧」と同じライフスタイルを送り、精進しなきゃいけないんだって。

名僧が名僧と崇め奉られていることが、おかしいの! 坊さんとして、ふつうのことをふつうにやってるだけなのになぜ名僧か? アタリマエのことじゃん。

いかに、堕落した葬式坊主が多いかっていうことの証左だろうが。

04/20のツイートまとめ

stevengerrardjp

潤沢にカネもらって人助けして何がわりーんだよ、ってのがかなり昔からのオレのテーマかもしれない。ボランティアでほんのすこしだけ他人を助けるのが本当に崇高か?それは決して「無私」ではないからな!
04-20 04:44

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-20 08:00

【ひとり公論】[my格言]貧乏から年収1億になったとか、そういう体験談のほうが自分を投影しやすいんだが、実は、参考にすべきはパーフェクトに生まれたときから恵まれている「天は二物を与えた」的な人のマインドのほうだと思うようになった。(20140314)
04-20 12:02

ゼネラリストは個性となりうる http://t.co/Jcq6hiEnFj
04-20 14:23

【ひとり公論】[格言名言]私たちは「奇跡」というものを「ありえないこと」と認識しています。しかし私たちが生きていることそのものが奇跡であると言えるのです。小田全宏
04-20 18:00

菊池雄星くん(西武)の話 http://t.co/13aRZgoLal from goo【IT公論】
04-20 19:21

ボクらは犠牲者: ボクらは犠牲者ぼくらは犠牲者だ。(アトピーの)食生活や生活環境の急激な変化(特に空気の汚れ)の犠牲者だ。でもね、僕らをサンプル、実験台にして、次の世代は、ジャンクフー... http://t.co/eYZNY68yrP from アメブロ
04-20 22:26

掃除。

残念ながら掃除で金をもらっている人たちは、掃除で心身の浄化はされないんだろうなあ。

何か別手段を探さないと。

金をもらっているってことはデフォルトで見返りを求めてるってことだもんな。


という意味では主婦もダメなんだろうなあ。旦那から金をもらっている、と考えると。掃除なんてイヤイヤやってるだろうし。

04/19のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-19 08:00

【ひとり公論】[my格言]非日常のイベントで、その瞬間だけスポットライトをあびるのではなくて、大事なのは、いかに日常において主役になれるかどうか、だと思うのですけど。人生の99%以上は日常なのですから、そっちで主役になれなくてどうする。(20110201)
04-19 12:01

ボクなりの戦争論 http://t.co/bUdI6Os4K4
04-19 14:16

【ひとり公論】[格言名言]究極的に人間が従うべきは生存本能だと思っています。だから生存のために合理的に出てくる行動パターンに従うのが人間本来の姿であって、それを超越する原理原則を持たなきゃいけないというのはやはり狂った考え方だと思ってるんですよ。川上量生
04-19 18:00

栗原剛さん http://t.co/AVxCmTyZGe from goo【IT公論】
04-19 19:29

B級って。。: まあ芸術を鑑賞するがごとく、文化遺産になるぐらいのw日本の食文化を鑑賞する(食べ歩きする)。。という言い訳もできなくもないが。でもいわゆる「B級」はどうなんだろう。とい... http://t.co/YmlzGPy5y4 from アメブロ
04-19 22:10

損は得(徳)

ふつうに社会人として生きているだけで、たった1日であっても、無数の「選択」をしている。あらためて考えてみると。

でね、それぞれのシチュエーションで、0.1秒ぐらいずつ立ち止まって、「ちょっと損する」ほうを選択してみる。
それだけで、小市民の幸せはゲットできます。

ただし、大損はしてはならない。なぜなら、
あなたが大損を選択することにより、周りに被害を被る人が必ずいるからです。たとえば、家族とか。

まわりを巻き込まない程度の「プチ損」です。
まあ、大損を選択する人は皆無でしょうが。。


たとえば、混んでる時間帯にスーパーにいって、この列ならいちばんはやいだろうと推測してレジにならんだはいいが前の前のおばちゃんの動きがむっちゃのろくて、ぜんぜん進まなくなってその間、両どなりはさくさく進んで。。
そういうとき、他のレジに移動したほうが早そうだと思ってもそのまま留まるとか。

駅のホームに行く階段をのぼりはじめたときに発車音が鳴り、ダッシュして駆け込み乗車すればギリ間に合いそうだなと思ってもそうせずにゆっくり進むとか。

そんな程度の損。

そういうところでプチ損をとることによりバランスがとれてどこかで必ず得になっている。
でもバランスなので、プチ損に対してはプチ得がやってくるわけなのでそれは気づかないかもしれない。
でも、プチ得がたまってそれなりの得になって返ってくるかもしれず、そのときは気づく。
まとまってくるか、そうでないかは、我々の決めるところではない。

そして、大変残念なことに。。
さっき書いた「大損」ってのはこっちが求めなくとも勝手にやってきますから。必ず!!
人生というのはそうなっている。なぜ大損がやってくるかというと、「何事もなく一日がすぎる」という事実がすでに「得」だから。何事もない平穏無事な一日が続けば、たまりにたまって、バランスをとろうとする「何か」が発動して、それなりの「損」はやってきます。これは、気づかないうちに過ぎ去るということは、ありません。

[引用]町田宗鳳さん


法然を語る 上 (NHKシリーズ NHKこころの時代)法然を語る 上 (NHKシリーズ NHKこころの時代)
(2009/03)
町田 宗鳳

商品詳細を見る

仏教のみならず世界の宗教にはさまざまな大変意志力のいる禁欲主義的な行があるんですが、それをすること自体は素晴らしいことなんですけれども、 かえってそういう世界に入っていくことによって、エゴが膨らんでしまうというか、自我意識が膨張してしまう。それは心理学で「自我膨張」というん ですが、インフレーション―経済でも「インフレ」という言葉を遣いますが、神学にも「インフレ」という言葉がございまして、それは本当は自分を消 すため、自己を消していくための行なのに、反対に厳しい行をすることによってプライドが出てくる。自慢が出てくるというのは、これはまさに心理学 でいう自我膨張なんですね。ですから、私も長年臨済宗の雲水として道場で坐禅を組んでいた人間ですけれども、本来は行をすればするほど謙虚になら なければいかんのに、反対に俺は特殊な修行をしたんだ、と。普通の人がしないような行をしたんだ、という自慢が出てくる。そこにやはり宗教の恐さ というものがあります。

 

本当は無心になって、自分を消して、神・仏に近づいていかなければいかんのだけれども、反対に自分が大きく出てしまう、と。幻想のエゴが膨らんで しまう、という面があるんですよ。ですから、先ほどの法然さんのお言葉、「いたずら事はする必要はない」というのは、とってもいいメッセージを現 代の我々にも送ってくださっている、と思いますよ。

04/17のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-17 08:00

【ひとり公論】[my格言]自分のこと好きなのと自分に甘いのとは、違うから。どっちかっつーと逆だから。(20140302)
04-17 12:00

頭山満「鼻くえ猿」 http://t.co/QxXEkXVHVO
04-17 14:07

【ひとり公論】[格言名言]長期的にニコ動が自由な場であるためには、会社がクレームに対して鈍感である体質をつくることが重要だと思っています。川上量生
04-17 18:00

ブルー・オーシャンw http://t.co/uuiJrzJdM8 from goo【IT公論】
04-17 19:30

若い人って徴兵ってどう考えてんの: 徴兵を終えて帰ってくるとビシっといして、礼儀正しい人物になる。だから徴兵制は必要である。という言説に対して、その下の若い世代の反論、というか対案はな... http://t.co/YyUQ4Bm6LG from アメブロ
04-17 22:06

人生の鉄則です

みんなのモノ、あるいは人気のある人は、ゼッタイ独り占めしようとしないこと。
これ、人生の鉄則ですよ。おぼえておいて損はないどころか、得しかないです。

まずね、独り占めしようとして仮に独り占めできたように思えたとしても、すぐ裏切られるから。
だって次々に独り占めしようとする人間があらわれるからね。その対象が仮に人間だとすると、売り手市場だから、天秤にかける。
それがモノであれば、(いろいろと)「強い」者が勝つから。腕力だけじゃなくてね。政治力とか、カネ持ちとか。

そんな「独り占め争い」にはゼッタイ参戦してはならない。


ただし!オレがいってるのはね、独り占めしようとする行動がダメだといってるのであって、
まったく、そういうことをしていないのに知らぬ間に何かを独り占めできている状態になることもある。

それは、いいんだよ。なんとなくそうなったら愛でてあげればよい。

知らぬ間に、自然とそうなってるのがよいのであって、こっちから独り占めしようと働きかけるのは当然ダメだし(それはイコール、奪うということだ)、あっちから押し付けがましく独り占めしてくれといわんばかりに近寄ってくるのを好きでもないのに受け入れるのもダメだ。

好きでもないのに受け入れるのも、負けっちゃ負け。


独り占めしたくなるのはなぜかっつーとただ単に「いいだろぅ!!」と見せびらかしたいだけなんだよね。優越感ね。
そんな気持ちは律しなさいよ、オトナなんだから。

みんなのモノはみんなで使えばいいの。占有せず。みんなのモノなのに占有しようと思うほうが間違ってる。
という意味では、エラくなって何かを独占しようと思うヤツは間違っている。それ以前に、何かを独占しようというモチベでエラくなろうとする人間はもっと間違ってる。エラくなって結果的に何かを独占しようと思ってしまうのは、まだ許せる。なぜならそれは、不可抗力に近いからだ。

すべて譲れといってるわけじゃない。みんなでシェアしろといってる。ヒーローぶって、その場を立ち去らないこと。


で。。不思議なことに、あなたが独り占め「すべき」モノや人は、必ずあらわれる。
それは、周りに人気があることもあるし、ないこともある。周りの評価は関係ないんだよ。


04/16のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbSlo
04-16 08:00

【ひとり公論】[my格言]世の中に文句ばっかりいってるヤツらは「コントロール」をする能力がない。自分はもちろんのこと「状況」も。それはつまり無能ということ。文句をいってるその対象に、まんまとコントロールされてることを知らんのか?バカなのか?(20140304)
04-16 12:01

ムーブメントに乗るということ(「都心に住む」ということの再考) http://t.co/rp8lUTSOho
04-16 14:00

【ひとり公論】[格言名言]きれいなスーツを着て、人を平気で傷つけたり、切り捨てたりする人を、私は山ほど知っている マック赤坂
04-16 18:00

鈍感力 http://t.co/0bFciwzyLm from goo【IT公論】
04-16 19:26

あの人こそ今!: 間違ってました。悔い改めます(笑)先日、中華料理屋で飯食ってビール飲んでて、中華料理屋特有の、高いところにおいてあるテレビをぼけーっと眺めてたらオギノメちゃんが出てる... http://t.co/TOlAV4z7dC from アメブロ
04-16 22:49

快感の先取り

悪習慣を変える方法は、
“強い意志”では無理ということをご存知でしょうか。

それをやめた時に感じる快感を先取りすることが、
グッドチョイスなのです。

整理整頓が苦手で、部屋が汚いのが習慣という場合では、
心の中で部屋が綺麗になったことをイメージし、
先に「ああ気持ちいい」と感じるのです。




もし、あなたが悪習慣に悩んでいるのなら、次の順番で見つめてみてください。


1.その悪習慣から、自分がどんな報酬を得ているのか見極めること

2.その悪習慣をやめることで得られる快感に意識を向けること

3.自分が悪習慣をやめることへの恐れを開放してやること

4.とにかく一歩を踏み出すこと



小田全宏

04/15のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-15 08:00

通勤におけるサラリーマンの帽子着用を復活させたいのだが。。かつての磯野波平みたいに。でも最近オシャレな髪型してる人多いから、帽子でつぶしたくないよねえ。。孤独なたたかいになりそうだww
04-15 08:54

ネクタイの締め方わすれちゃったよ~って自慢げに話すサラリーマンってなんなの。誰に、あるいは何に反抗してるわけ。いい歳して。
04-15 09:40

上層部がクビ切りたくてしょうがないのは、能力がない人じゃなくて、仕事の文句ばっかりいってるヤツなんだな。職場をネガティブな空気に変えてしまう病原菌みたいなヤツ。
04-15 10:08

【ひとり公論】[my格言]今さら「自分を信じて」なんて意味わかんない。かなり昔から自分のこと信じきってるぜ。(20140306)
04-15 12:01

遺跡 http://t.co/8WxoAFChjJ
04-15 14:00

【ひとり公論】[格言名言]一人で戦って何が悪い。お前にそれが出来るのか。マック赤坂
04-15 18:00

それ、わかってる? http://t.co/7R9bYw9F7c from goo【IT公論】
04-15 19:06

連ドラなんて: アメンバー限定公開記事です。 http://t.co/iV1iYb81C0 from アメブロ
04-15 22:30

今に集中

今に集中
過去のことを悔やんでもしょうがない、とか、

未来のこと、起こるかどうかわからんことを憂いてもしょうがない、とか、

今に集中せよ、とか、よくいわれますけどね、

いや、もちろん、そのとおりなんですけど。

結局どういうことかというと、やっぱりね、まず「今に集中する」ことが先なんですよね。

今に集中すると、なんというか、結果が出ますよね。そりゃそうだ、一生懸命にいろいろやるんですから。

そうすると、良い結果が、どんどん過去に流れてゆくでしょ?

ま、それも当然。

そうすると近過去がどんどん良い想い出ばかりになってきて、昔のあんまり良くない過去を上書きしてゆくんですよこれが。

結局、「悔やむ過去」が隠れてゆくわけです。

今、成功している人たちなんかも、たくさんの悔やむ過去があったはずなんだけど、それを全部成功体験で隠しちゃってるわけです。

そうすると、たまに風呂入ってるときなんかに、過去の苦い思い出が良い想い出をかいくぐって、ぽわっと出てきたりするんですけど。。

「まーいろいろあったねー」のひとことで、終了~

あんまり、感情がゆり動かされないわけです。昔と比べて。もう、苦くないんです。

これにて禊終了。「消化」とでもいいましょうか。セドナ方面では「解放」と呼んでいるようですが。


それと、未来の話しなのですが、今を一生懸命に生きていると憂う未来なんて視界から消えちゃう。

それはね、消失するってのもあるし、単に視界から消えてしまうだけのものもあるのかもしれないけど。

でも、視界から消えるのは事実。視界から消えているうちにさらにまた「今の今」を一生懸命に生きるのです。

そうするうちに、「体力」ができる。将来的にもし、憂うべき出来事が発生したとしても、それに特化した対策をとっていなかったとしても、「体力」ができているから、なんとかなるんです。

それと、今を一生懸命生きていればいざというときに仲間が助けてくれる。

04/14のツイートまとめ

stevengerrardjp

どっちがエラいか?(なんてあるのか?) http://t.co/DjmKOEnKF8
04-14 05:22

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
04-14 08:00

【ひとり公論】[my格言]生活習慣を変えるのも大事だが、まずはカネの使い途、「振り分け先」を変えてみるのが大事だよね。カネの使い途を変えたら人生が変わる。そりゃアタリマエだよね。ここでも大事なのはやっぱ「選択と集中」なんだよな。(20140303)
04-14 12:01

衣食住「充足」の定義 http://t.co/Xni17QXB6O
04-14 14:00

【ひとり公論】[格言名言]よくさ、子供がゲームばっかりやって。。なんていう人いるけど、ゲームばっかしやってる子が大人になった頃、あのゲーム感覚で仕事ができるように世の中が変わるんだよ。世の中ってそういうもんなの。斎藤一人
04-14 18:00

サラリーマンイコール満員電車に揺られるってわけでもねーだろ http://t.co/ErlLythQ6S from goo【IT公論】
04-14 20:12

核はそりゃいつかはなくなるだろうよ: キリスト教がね、長い間奴隷制度と「共存」してきたところからして信頼できんのだ。それを言い出すと「いや!日本だったエタヒニンがどうのこうの」と言い出... http://t.co/VadrCboh3h from アメブロ
04-14 22:01

メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示