02/27のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
02-27 08:00

【ひとり公論】[my格言]多くの人は「人生の選り好み」をしてるわけね。バカだねえ。。そんなことしてる時間は一瞬もないのに。今、ここの人生しかないのに。(20140116)
02-27 12:00

【ひとり公論】[格言名言]「あなたの可能性」は目に見えない。目に見えない世界を信じない人は、自分の可能性も信じられない人が多いんだ。逆に言えば、目に見えないことが大切だと思える人ほど、自分の可能性も信じられる人である場合が多いんだ。石井貴士
02-27 14:00

【ひとり公論】[格言名言]一つ一つ身近な目標を達成していくことで、俺の思っていることは全部できるのだという自信をつけていって、さらに次の目標に向かっていくことだと思います。この成功体験の積み重ねが大切なのです。 堀江貴文
02-27 16:00

夢は口にしたほうが叶うとか言うけどナァ。。オレの周りにはオレの言動に対して文句つけたり反対したくてしょうがないヤツがウヨウヨいるからなあ。。そんなヤツらの餌食にはなりたくないナァ。。そもそも夢なんて荒唐無稽だし。誰もいないところで口にしたら叶うのだろうかw
02-27 17:12

僕はヒマ人が好き(2) http://t.co/IWtQB7pqcn from goo【IT公論】
02-27 19:43

赤ちゃん好き: 2人目が生まれたぐらいかな、ウチじゃない、街とかで見かけるブッサイクな赤ちゃんとか子どもがすっごくかわいくなってきてねえ。。そういう子がニコッと笑うと、たまらなく愛おし... http://t.co/DWHeKoNn7b from アメブロ
02-27 22:32

スポンサーサイト

人間の格

本物の人間になるためには、人格について考えなければいけません。
人格とは理性ではありません。
頭の良い人間が、人格者とは限らないからです。
「人間の格」とは、「人間であるために必要な要件」です。
「人間の格」には、「性格」と「人格」の2つの「格」があります。

「性格」は生まれつきのもので、変える必要はありません。
相手によって、いい性格と言われたり、いやな性格と感じられたり、相対的なものです。
不自然に変えようとするとストレスになり、うつなどの原因にもなってしまいます。
「長所を伸ばせば、短所は味に変わる」、「短所をなくそうとせず、長所を伸ばす」、「不完全な人間なのだから、短所があるのは当たり前。短所があるのは人間の証拠」。
短所があることを自覚し、できるだけ出てこないように努力することが大切です。

どんな性格でも能力と人格を磨くことで、個性として魅力を持ち始めます。

「人格」には、3つの視点があります。
「人格の高さ」・「人格の深さ」・「人格の大きさ(広さ)」という、この3つです。

人格は、赤ちゃんや子どもには備わっていません。
「この赤ちゃんは、人格が高い」とか「深いですね」とは言いません。
生まれた後に、努力して育てていくもの、磨き上げていくものです。

「人格の高さ」は、知識や技術や教養の量があると同時に謙虚さが必要です。
プロとしての自信や志があることも、人格の高さを作るポイントです。
どんなに素晴しい技術を持っていても傲慢な人には、人格の高さは感じることがありません。

「人格の深さ」は、考え方や内面的なもので、量ではなく質的なもので、意味や価値を感じる厚みです。
乗り越えてきた問題や苦労や悩みが深さを作ります。

「人格の大きさ」は、器・度量・包容力という言葉で考えます。
器の大きな人とはどんな人か、度量の大きな人とは、包容力の大きさとはなにか。

人格は、どのようにして育て、鍛え、磨けばいいのでしょうか。
「自らに問い、対立を乗り越えていく」「問題を乗り越えていく」こと。
自らに何を問うか。「人格を育て、鍛え、磨く問い」は、「哲学の問い」と言われる
4つの問い、「現実への問い」「全体への問い」「本質への問い」「理念への問い」です。

日々の生活や仕事そのものが現実です。現実の中で、いろいろな問題が次々と出てきたとき、「どうして、こうなるのか?」と思うことがあります。これが「現実への問い」なのです。

この現実への問いをキッカケとして、「こんなことは私だけ?他の人はどうなんだろう?」とより広く考える「全体への問い」に発展します。

さらに「そもそも、これはどういうことなのか?」というような問いがでてきます。
これが「本質への問い」です。
「これは、どうあるべきなのか?」「どうならなければいけないか」となったとき、「理念への問い」となります。

次に、「対立」を乗り越えること。特に「感情的対立」を乗り越えていくことがポイントです。
相手を「誤解なく正しく理解するように聴くこと、接すること」、自分のことを「誤解されることなく正しく理解してもらえるように伝えること。
「対立とは、学ぶべき何かを持っている人を教えてくれている状態」です。
自らの成長を手伝ってくれる人として、相手に対して気づかい・心づかいで接することです。
対立する相手の意見のいいところを学び、取り入れ、自分の意見を成長させる。
ここに、器の大きさや包容力の大きさがでてきます。

こうして、「人格」を育て、鍛え、磨いていくことで、「人格」は「高く・深く・大きく」なっていきます。

02/26のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
02-26 08:00

【ひとり公論】[my格言]もう一生稼がなくともよいぐらいのカネを持ってる人間が、あえて行う労働こそホンモノなんじゃないの。質的にもね。(20140114)
02-26 12:00

【ひとり公論】[格言名言]芸術は監督され、制限され、加工されることが多ければ多いほど自由になる。ストラヴィンスキー
02-26 14:00

【ひとり公論】[格言名言]神仏に力を借りたい人は神仏が力を貸したくなる人になることです。美輪明宏
02-26 16:00

思い http://t.co/pSDpbnTLIo from goo【IT公論】
02-26 19:48

実名:キッチンたか: 誰か批判しようぜこういう店。。なんなんだろうあのクソ生意気な店主の態度は。。世の中そんなに甘くはないだろう。 http://t.co/wDkqmWFwhj from アメブロ
02-26 22:48

まるで芸者のように

オレの理想の人生を妄想してゆくと、だんだんわかってきた。

はっきり言うよ。『芸者』だねw

夕方、座敷によばれるわけよ。ひっきりなしに。
指名もあるしそうでない場合もあるわな。
でもだんだん、人気が出てくると全部指名だね。

指名されんのは、男子女子、半々ぐらいがいいな。

でね、そこに出てる飯をちょっといただきながら、少し酒を飲みながら、
話しをして「さしあげる」わけ。

話し上手である必要は、必ずしもないのよ。
芸者は芸をみせる。噺家は話しで魅せる。でもオレはね、なんつーか、そこにいる人が「んー、ためになるなー」と思うようなことを、しゃべりたい。
ということは、けっこう、聞かれることに対して答えるスタンスだよな。悩みとかな。

でね、そこに出てる飯とか酒をありがたくいただいて、当然お金はとらない。
アタリマエじゃん。オレがしゃべりたくてしゃべってるだけなんだから。

ルールとしてはゼッタイ、聞き手オンリーにはならないの。だってオレ客の愚痴なんて一切聞きたくないもん。
しゃべってさしあげる人間として登場したいわけ。


客ってね、身内でもいいのよ。知り合いね。
とにかく知り合いの宴席に呼ばれまくってね。ぜんぶおごりで。おごりでっつっても、ちょこっとつまんで飲むぐらいだから。。
おごってもらうためには実績が必要なんだよ。たとえば本を出してるとか著名であるとか、ねえ。

オレ、今までの人生、飲みの席でほぼ、聞き役だったから、しゃべりたいんだよ。
で、しゃべって、けっこうおもしろいっていうか、「ためになる」トークをできる自信があるんだけどオレのまわりは誰も気付かないっていうか自分がしゃべりたくてしょうがないわけね。

とにかく、「話しを聞かせてください」という引き合いがひっきりなしな人間になりたい。
「話しを聞いてください」って呼ばれる会にはゼッタイいかない。いや、いくとしたらカネとるぜ。その道のプロなんだから。
話しを、したいの!オレが。


ホストはなあ。。聞き役だから。相手に良い気持ちになってさしあげて、そしてそれなりの、つーかかなりの対価をいただくわけでしょ。
オレは対価はいらない。でもちょっと食べさせてって(笑)その宴会で残ってるつまみでいいから。


じゃあオレの収入源はなにかって? 
アンタ、昼はふつうに働いてんじゃない。夕方から夜にかけての話しよ。

アイツの話しをききたい!とひっきりなしに酒の席に呼ばれるにはどうしたらよいか?を考えないとなあ。。

やっぱ数万部の本を売ってるか数万人読んでるメルマガ書くしかないかなあ。

セミナー講師とかと違うのは、ゼッタイに、カネはいらないといってるとこなんだよ。その代わりとにかくオレに好きなことしゃべらせろ、と。ゼッタイネガティブなことはしゃべらんから安心しろよ、と。

オレが幹事で人を集めて、でもぜんぜんこなくて。。とか、
数合わせの飲み会に呼ばれるけどぜんぜん席ははしっこでぽつん、とか(結婚式とかってそうだよね)
飲もうぜっつって飲み会にいったんだけど1時間だーれもこないとか。

そういうのもう、ウンザリ!!!!
乞われる会にいきたい。乞われてるんだからカネは払いたくない。もらいたくもないけど。

02/25のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
02-25 08:00

眠そうなヤツってたるんでるわけじゃないんだよなあ。。最近とみにそう思うわ。夜、いろんなこと頑張ってるかもしれないんだよねえ。もちろん、逆に夜ゲームしてるだけかもしれんのだけど。「ビジネスマンっていうのはふつー昼は眠いんだ 昼寝してもいいんだ」という考え方が定着してくれないかなあ
02-25 09:53

【ひとり公論】[my格言]練習をする者はいつかは勝つ、かどうかはわからんが、間違いなく自分には勝つね。いや、「克つ」ね。自分の克てれば結果的に無敵だろ。(20140115)
02-25 12:01

【ひとり公論】[格言名言]通常のマラソン選手はレース中、走ること以外の何かを考えている。走ることが辛いから、心の中から払拭したいのだ。これに対し優れたマラソン選手は自分自身に集中している。ジョフ・コルヴァン
02-25 14:00

【ひとり公論】[格言名言]日本人の外交感覚や外交力はゼロに等しい。何千年と東海の孤島で平和を楽しみ、しかも徳川幕藩体制下に三百年間、鎖国の夢をむさぼってきたのだ。過去の人材に外交力を期待するのは、所詮、無理なことである。出光佐三
02-25 16:00

[引用](ベトガーの13徳目) http://t.co/EWgMeRuJrU from goo【IT公論】
02-25 19:46

食べ歩き: 食べ歩きとかもう、どっかでぱったりやめたいと思ってたんだけどね。だんだんと、いつ歩くのがおっくうになるかわからないから、それまでは、食べ歩き続けるべきなのではないか、などと... http://t.co/Novv5dRCzQ from アメブロ
02-25 22:38

来世ってのは必ずしも未来ではないのでは

過去に生まれ変わるって、あるんじゃないかなあ。。
だって神の領域って時間の概念ないじゃん。

いいことをすると、未来に生まれ変わるんじゃないかなあ。
だってふつーは未来のほうがいいじゃん。

02/24のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
02-24 08:00

【ひとり公論】[my格言]プラシーボ効果ってのがホントにあって、片栗粉飲んで風邪や病気が治っちゃうってことは、ジャンクフードが身体にいいと医者がいえばそれで病気が治るってことだぞ。ファストフードを家族でテーブル囲んで和やかに食べれば幸せになれるんだぞ。(20140118)
02-24 12:01

【ひとり公論】[格言名言]どんどん良いこと企てて。周りが喜ぶようなこと。お客さんが喜ぶようなこと。悪いこと企てるんじゃないんだからいいじゃない。斎藤一人
02-24 14:00

いざとなったら「作業」できるようにしとかないとなあ。。管理職になってふんぞりかえってるだけじゃあなあ。。そういうヤツってたとえばプライベートで被災したらなーんにもできないんじゃないの? そういう状況で「口だけ」のヤツってもっともジャマな存在だよな。
02-24 15:27

【ひとり公論】[格言名言]梅は寒苦を凌ぎ、百花に先んじて花を開く。その色は純白にして香気、馥郁、人を楽しましむ。その実は梅干となりて人を助く。須らく人はかくあるべし。 出光藤六
02-24 16:00

[引用]大山泰弘さん http://t.co/ck1jgDWwWW from goo【IT公論】
02-24 19:32

シンプルライフだぁ?: すっごく前から気になっている(気にくわない)こと。昔の家はモノがなくて整頓されていて、昔の人は今よりシンプルな暮らしをしていた(から、素晴らしい)みたいなことを... http://t.co/a76YAljlcc from アメブロ
02-24 22:27

独りの時間

―一人の静かな時間は、人を育てる。人とコミュニケーションをする中でももちろん人間性は養われるが、一人きりになって静かに自分と向き合う時間も、自己形成には必要だ。音楽を聴きながらボーっと一人でいる時間も楽しい。齋藤孝(さいとう・たかし*明治大学文学部教授)


これは。。悲しいことにオレは、大学生の頃から知ってたな。
いわゆる「トモダチ」とワイワイしているときに自分の成長はない、一人で悶々としているとき(つまり、今)こそ自分は成長しているのだ、と。
なのだが、もともと内向的であるがために、一人暮らしになって一人の時間があまりにありすぎるので、悶々のスパイラルに陥っていたのだった。

でもホントに、本当に、自分にとっては成長の時間であった。大学時代、一人をキラって仲間とワイワイしかしてなかったヤツってゼッタイ今、中身スカスカだから。



02/23のツイートまとめ

stevengerrardjp

また、今回の五輪では個々のスーパーアスリートに深い感動をもらったけど、また少しスポーツがキライになった。特に採点制の競技。年寄りになったら、たぶん自分もガンコになるだろうから、もう一切スポーツは見なくなると思うw
02-23 06:59

テニスも昔やってたんだけど、ハンチクなヤツらと試合すると、オレらがミスするとオレらをにらみつけてよっしゃ!とガッツポーズされるので、こんな人間の屑どもと一緒の空気を吸いたくないと思うようになり、やめた。子供をテニススクールに通わせていたのも、カネのムダと思うようになりやめさせた。
02-23 07:02

もうひとつテニスの話をすると、いい大人のクセにセルフジャッジで自分の都合のいいようにジャッジするバカが多過ぎる。だから、子供らも自然にそうなる。そんなバカどもが、五輪みてて採点がロシア贔屓だとかキムヨナ八百長だなんて、よくいえたもんだぜ。特にオレの上の世代ってなにげに民度低い。
02-23 07:04

でも、オレはすでにスポーツに絶望しているかもしれないけど、相矛盾するかもしれないがエキシビションはすごくいいと思った。逆に、昔はなんでこんなのやる必要があるんだよと思ってたけど。だってこれってプロのショーだよね?五輪のアマチュアイズムを頑なに信じてたアオい頃ね。
02-23 07:51

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
02-23 08:00

【ひとり公論】[my格言]「ひと手間かける」というのは、時間をかける行為そのものです。それをやる余裕がある状態こそが「豊か」であるはずなのです。さらにひと手間かけることにより、経済的にも安上がりになるとすれば、ますます豊かな行為であるといえるでしょう。(20091101)
02-23 12:00

一部の下町方面に根強く残る職人礼賛主義ってキライなんだよね。職人ってスーパー受け身な仕事しかしないし、融通きかねえし、納期を告げると「できない」しかいわねえし。21世紀は滅びるタイプの人種だと思う。てか絶滅してほしい。変化する気がないんだから。
02-23 12:02

【ひとり公論】[格言名言]最も輝いている人は、最も他人を輝かせている 福島正伸
02-23 14:00

facebookって日本人のうちのかなりの人数を幸せにしたと思うぞ。オレの知ってる範囲でもいたるところでFBトリガで同窓会やってるし。そういう評価ってまったく目にしないのはなぜ?そりゃ、少数を不幸のどん底に陥れたかもしれんが。。二度と会いたくないヤツと再会したとかw
02-23 14:30

FBつながりがいい仕事を生み出した人たってたっくさんいるだろうに。もちろん、FBつながりの仕事が失敗したヤツもいるだろう。でもなぜ後者の声しか聞こえてこないのか? なぜネガティブ評価のほうが「声がデカい」のか?そのことについてはこれから考えていかないといけないだろうな。個人的に。
02-23 14:31

続きを読む

オレなりの解釈(斎藤一人さん)

誰もが億万長者になれるわけじゃないが、だれでも幸せにはなれる。
と、斎藤一人さんは言いたいのだと思うよ、オレは。

だれでも幸せになれるんだったら、なればいいじゃん、なろうよ!どころかそれは義務だぜ、と。

カネっていうのは(たぶん)有限なもので、幸せってのは、キャンドルライトにたとえられるけれども、与えても与えても、自分の灯が消えることはない。
ま、死なない限りは。。

死なない限りは、もし消えかかったのだとしても誰かから灯をわけてもらうことができる。
与えていれば、の話だが。。

02/22のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
02-22 08:00

【ひとり公論】[my格言]あまりに「キャッチー」であるがゆえに、オレ含め誰もが「エンジニア35歳限界説」という言葉のうわっつらを、信じはしなかったが深く「認識」してしまったのだった。コトバってオソロしいよね。(20140110)
02-22 12:01

【ひとり公論】[格言名言]「考えること」は、才能のない人間の最大の武器である 野村克也
02-22 14:00

【ひとり公論】[格言名言]言葉の適切さは、それを口にする時の意気込みや熱意、革新に比べたら、それほど重要なことではない。ジュールズ・ローズ
02-22 16:00

「全人的存在」(まだメモレベル) http://t.co/GSemeu5l4S from goo【IT公論】
02-22 19:42

だったらてめえがやれよ。「田畑氏:運用保守は“下流”ではない!重要なポジションで仕事をしている意識を持つこと」 運用保守監視から設計構築への“リアル脱出計画” http://t.co/AgTkkvMBuW @techsoukenさんから
02-22 20:01

週末のうちの何時間かでも、ダメ人間になっとくのはいいもんだ。ふだんのビジネスアワーとのバランスが大事だ。。まつまり平日にNGにしてることをやるわけね。昼から酒飲むとかタバコ吸うとか1時間寝坊するとか真昼にうたたねするとか。かわいいもんだ。
02-22 21:14

ハロウィンってかなりサイテー: ハロウィンってかなりサイテー添加物着色料ばりばりの、くそ安いスーパーにも出てこないようなC級スナックがここぞとばかりに放出され、ガキどもを蝕んでゆく年に... http://t.co/ht2fu4DDHv from アメブロ
02-22 22:29

「正解」

昔、大人は正解を知ってるもんだと思ってた。
でも、人から示される正解というのはどこかピンとこないものがある。
当然だ、その人の語る正解の中に、自分はどこにもいないんだもの。

実際には、誰にでも適用できる正解なんてものはない。それぞれがそれぞれの中で、「これが正解」と決めるしかない。

まわりの大人がやれることなんて、その人にとっての正解を導き出す手助けでしかないのだ。

「正解」かあ。。それを知ってるのが、大人だと思ってたけどなあ。

最近ではむしろ、正解を知らなくてもスタスタと歩いていくことができる、それこそが「大人」なのかもしれないなぁ…とか思いはじめている。
 きたみりゅうじ

02/21のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7XTJ7g
02-21 08:00

【ひとり公論】[my格言]エレベータをじっと待ってるのが嫌なんだよねえ。。すぐ近くまできてるときは並ぶんだけどそうじゃないときはエスカレータ、あるいは階段。どっちが早く着くかじゃないんだよ。それって単なる自分の損得勘定じゃん。とにかく動いていたいの。(20140108)
02-21 12:00

【ひとり公論】[格言名言]どんな幸運な人間でも、一度は死にたいほど悲しくてつらいことがある アーネスト・ヘミングウェイ
02-21 14:00

【ひとり公論】[格言名言]ドラッカーの言葉でまとめれば「大きな成果を出す人は、問題に集中しているのではなく機会に集中している」ということである。彼らは機会に時間というえさを与え、問題を餓死させようとするのだ。つまり、彼らは予防的に物事を考えるのである。スティーブン・R. コヴィー
02-21 16:00

社長秘書とかさ、ハケンの人たちと、いわゆるお手伝いさん、メイドさん(アキバ的意味じゃないよ)って結局同じじゃないの? なんて、「小さいおうち」を見て思ったよ。それどころか後者のほうがやりがいあるよな、実際。
02-21 17:44

「人生で一番になれることはめったにない」 http://t.co/QTGCiOAWUj from goo【IT公論】
02-21 19:30

「楽しんで」: 「楽しんで」人によって「頑張る」とか「楽しむ」の定義が違っているから誤解を招く。前者は、つい最近までは肯定的にとらえられていたが最近は否定的である。後者は、スポーツ選手... http://t.co/6TMZ3I7pWF from アメブロ
02-21 22:25

マスゴミマスゴミってみんなつぶやいてんだけどさあ。。誰かそのマスゴミに引導渡せないわけ? 結局のさばってるし、たぶんオレが死ぬまでのさばってんだと思う。学生時代成績よかったヤツみんなマスゴミいってんだよ。その牙城はなかなか崩れねえだろ、官僚といっしょで。したたかだよ。
02-21 22:53

RT @atmkit_jibun: コラム|エンジニアとオサレ(14) いったんまとめ的な(第1部終了?) http://t.co/d7oDhe5qz9
02-21 23:12

プラス思考?

人間は、これから幸福になろうとするものではなく、今、この瞬間が幸福であることを自覚できるかどうかであり、
幸は外から来たとしても、福は内から来ることを知った時、私たちは無敵になる。

プラス思考とか前向きな考えをせよということがよく言われますが、これは決していつもヘラヘラ笑っていればよいということではありません。ましてや問題が発生している時に、それに気付かず、無視している態度でもない。
その根本は、“自己を取り巻く世界の創造者が自分”であり、“その変革の責任が自分にある”とする態度のことを示すのです。

小田全宏

02/20のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
02-20 08:00

【ひとり公論】[my格言]ルーティンは崩したくないんだよねえ。たとえば客先での会議で現地に10時直出とかいうと嬉々として「寝坊できる」とか言い出すヤツいるんだけど。。ダメでしょそれじゃあ。朝は同じ時間に起きないと。だって時間ができるじゃない。(20140108)
02-20 12:00

【ひとり公論】[格言名言]他人と競争している人は、自分らしさを追求している人には勝てない 福島正伸
02-20 14:00

【ひとり公論】[格言名言]成功者たちの共通点は、成功していない人たちの嫌がることを実行に移す習慣を身につけているということである。彼らにしてみても、必ずしも好きでそれを行っているわけではないが、自らの嫌だという感情をその目的意識の強さに服従させているのだ。E.M.グレー
02-20 16:00

玄米菜食で勝てんのか? http://t.co/W2VSvEuINF from goo【IT公論】
02-20 19:23

玄米菜食で勝てんのか? http://t.co/5EyAtmGFte from goo【IT公論】
02-20 19:39

店主はお願いだからヤンキー臭を消してくれ: 店主はお願いだからヤンキー臭を消してくれラーメン屋、および中華系の定食屋にいくとホント、未だにヤンキー臭をぷんぷんさせてる店主がいる。。なん... http://t.co/qrsyrrSx0C from アメブロ
02-20 22:21

「男はつらいよ 寅次郎の青春」

もうねえ。。きゅんときた(笑)

ゴクミはホント、芝居ヘタなんだけどそんなの、どうでもいい(笑)
ゴクミはなんでも許される!

ストーリーはね。。高校を出て東京で働いている泉ちゃん(後藤久美子)のママ(水商売、旦那に逃げられた)が病気だっつって泉ちゃんに電話かけてきて、アンタがいないとダメなのよ、戻ってきてよ、とか言うのね。泉ちゃんは一回断るんだけど、結局店長に事情を話してまとまった休暇をもらおうとするんだが「こないだ友人の結婚式で休暇とったばっかりだろ」とつれない。
で、結局泉ちゃんはその会社を辞めてしまう。水商売のママと暮らすのがイヤで東京に出てきたのだが、ああ、ママは結局アタシがいないと生きてゆけないのだ、という結論を出してしまい。。
これから東京駅に向かい、名古屋に帰ります、と光男(吉岡秀隆)の家にTEL。ただごとではないと察した光男の母、さくら(倍賞千恵子)が光男の通う大学に「緊急です」とTEL。光男に「ムダ足になってもいいから、東京駅に行きなさい」と命令。光男は八王子キャンパスから東京駅へ猛ダッシュ。そりゃ映画だから、泉ちゃんが乗る新幹線には、ギリで間に合う。

でね、光男は、この映画でずっと謝ってばっかなんだよ。ゴメンな、ダメなヤツで、役に立てなくて、って。でも、泉ちゃんも謝ってるわけ。ゴメンね、大学の授業は大丈夫なの、アタシのためにごめんね、ってね。
光男は、これはかなり余計なんだけど、キミのママは勝手だよ、と、なぜか泉ちゃんを責める。キミが仕事をやめてまで名古屋に帰るこたないじゃないか、と。
そんなこといったってダメなんだよなあ。泉ちゃんを悲しませるだけなんだって。

お互いゴメンねゴメンねとかいって、話がぜんぜん進まなくて、光男は幸せな家庭に育ったもんだから泉ちゃんの家庭事情をまったくわかってやれなくて(感覚的にそもそも理解できない)、結局発車のベルが鳴るってところで、

あー、やっと本題!

結局泉ちゃんが、光男に抱きついて自分からキスするわけ。それが、ファーストキスなんだぜ。21歳ぐらいの男子と19歳の女子が付き合ってて。
たぶん、光男が泉ちゃんを抱き寄せたことすらないんだぜ。ぜんぶ、女性にやらせてんの。
この時点で、「ゴメンな、役に立てなくて」って、いってるくせにけっこう自分は役に立ってるはず、なんて光男は思ってたはずなんだけど、女性が男性を抱き寄せてキスした時点で、もう役立たず確定!
ホントに、リアル役に立ってねー! 悲しすぎる。

泉ちゃんは恥ずかしそうに新幹線に飛び乗り、ドアがプシューと閉まって、(たぶん)もう相手に自分の声が聞こえないだろうと判断したところで。。

「だったら好きって言ってよ!!」って。

役立たずでもいいんだよ、ダメでもいいんだよ、そんなこたどうだっていい。好きだ好きだ好きだっていう、「言葉」が必要なんだって!!
その言葉だけで、泉ちゃんは救われたはずなのに。

っていうかこの時点までまったくいってねえの? 光男は。もう憤慨もんだぜ、それ。

毎回会うたびに「好き」っていってりゃいいんだってのーーー。

あー、ホント悲しい物語だった。


でもね、こういうヤツは、フられるべきなんだよ(笑)。なんか、カンチガイしてるから。

02/19のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
02-19 08:00

【ひとり公論】[my格言]常識をもちだすサラリーマンほど安易に遅刻したりさ。。体調不良で突然休んだりするんだよ。安易に遅刻することこそ「常識」かバーカ(20140107)
02-19 12:00

【ひとり公論】[格言名言]ヨロヨロの新・老人達が、「やっぱり蕎麦だな」と作務衣(さむえ)を買って、出家っぽく振る舞っても、世間に対する雑念ばかりですぐ飽きるのがオチだ。じゃあ、俳句か。それとも、マラソンか。それとも、京都巡りか。高須基仁
02-19 14:00

【ひとり公論】[格言名言]良き友と交われ。さもなくば誰とも交わるな。マライア・エッジワース
02-19 16:00

帝王学賛成 http://t.co/sjJK3at3JD from goo【IT公論】
02-19 19:34

「myウラミシュラン」の基本スタンスについて。(あらためて): 2011/11/19「myウラミシュラン」の基本スタンスについて。(あらためて)僕は、本業は飲食業でもないしサービス業で... http://t.co/fWIEPrefxs from アメブロ
02-19 22:24

ヴィジョン

どういう人間になりたい、とかね、そういうビジョンがもしあったとしても(あるだけマシだが)、それは今の自分の延長線上にしかないわけだからね。

つまりね、突然変異で「スバラシイ」自分に変身する可能性なぞ、250%ないんだよ!

だからね、今、この瞬間からそのビジョンに向かって邁進するっきゃないんだって。
もし、本気でそうなりたいんだったらね。

でさ、今、そのビジョンどおりの人間になっていないわけだから(アタリマエだよな)。そのビジョンに向かうべく、努力のベクトルの方向性を、アジャストしなければならないわけね。

だってね、ムダな努力はしたくないじゃん。

で、ひとつの手段として、そのビジョンどおりになってる自分を想像して、そういう自分のマネをする、つまり、なりきってみる、っていうのは、相当有効な手段だと思うのね。

いや、絶対必要かもしれない。

たとえば年収2千万の自分を想定してるんだったら、年収2千万になった頃の自分はまさかすき家で牛丼は食ってねえだろうな、だったら残業飯で牛丼喰うのはやめとくか、とかね。そんなレベルの積み重ねでいいんだよ。


それともうひとつ、よく言われる考え方としては、将来のビジョンが完全に明確であれば、実は今、この瞬間にやるべきことは、無意識のうちにセットされている、っていうのも、「なくはない」と思う。
つまり。。これはかなり楽観的な論であってね、今自分がどんな行動を起こしたとしてもそれは無意識的には将来につながっている、というね。
だからこそ、ビジョンを明確化するほうが先なんだよね。

オレの考え方としてはね、意識的に「楽(ラク)」な方向を選ばない、ような自分まで磨きあげたとしたならば、それはもう、将来はセットされているのではないか、と。自分は気づいていないけれど。
そしてその将来というのは、「悪くはない」ということ。ラクな方向を選ばずに進んでいく人間に、悪い未来が待ってるわけがないのよ。

逆にいうと、30代、40代にもなって常に、ラクなほうラクなほうへ進もうとするライフ・スタイルであるならば、そういう人間の将来はゼツボウ的である、ということ。
それだけは、間違いないんだなこれが。




02/18のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
02-18 08:00

【ひとり公論】[my格言]誰にでもわかる、賞賛される長所を持つ人間は、それが天性のものに近ければ近いほど、つまり努力不要であればあるほど、同時に欠点も抱え込むわけ。その欠点とは「傲慢」。(20140110)
02-18 12:00

【ひとり公論】[格言名言]成功するということは、成功しない人達から仲間はずれにされるということ。石井貴士
02-18 14:00

【ひとり公論】[格言名言]終極において、人は人生の意味は何であるかを問うべきではない。むしろ自分が人生に問われていると理解すべきである。すべての人は人生に問われているのだ。ヴィクトール・フランクル
02-18 16:00

運を持つ人間が求められるというアタリマエの事実 http://t.co/fRglK8cguc from goo【IT公論】
02-18 19:21

権力者のFBにコメントしたり、批判をツイートしただけで、「権力にたてついた」気になってんのだろうか?だとしたら真性のバカかもしれない。あるいは究極の自己満?まぁほっとけばいいんだけど。。群衆に入らないとなーんにもできないようなヤツだろうからさ。
02-18 21:03

代理戦争してくれることに感謝しなきゃ(日本0-1北朝鮮): 2011/11/20代理戦争してくれることに感謝しなきゃ(日本0-1北朝鮮)局地戦なわけだ。W杯予選という「世界戦争」という... http://t.co/3dg7ZsUZCq from アメブロ
02-18 21:27

「人生=カーナビ論」

ウチの家内がさ。。たまにレンタカー借りると(ウチは車がないので)、カーナビに言うことあんまり聞かないんだわ(笑)

常にナビゲーションはオンにしとくくせにね。

でさ、カーナビって設定ルートを外れると、怒らず(笑)次の最短ルートを再設定してくれるでしょ。あれってけっこう、けなげだよね(笑)。

家内がやってることって、このルートは気に食わない、次も気に食わない、つって、結局「最短」ではなく最適なルート(自分にとっても、きわめてパーソナルな)を探してるような気がするんだよね。


で、何がいいたかったかというと、「目的地」がはっきりしてさえいれば、カーナビは、無限にそこに至るまでのルートを導いてくれるわけ。いつまでもいつまでも。

でもね、カーナビくんは、まず目的地をいれてください、って言うでしょ? 目的地をいれないとなーんにも仕事始めないじゃん?

だからまず、目的地は大・大前提なわけ!

本当に、運転してるときだってさ、目的地がはっきりしないことも、あるよね? なんとなくのドライブとかさ。

そういうときには、2通りあって、ひとつは、必ず通過する(であろう)経由地を目的地にいれとくパターンね。そこに着いたらまた考えましょう、ってね。

もうひとつは、だいたいあのへん、っていう漠然とした目的があるときはさ(たとえば、ムカシはよくあったけど、とりあえず「ヨコハマいきたい!」「湘南いきたい!」とか、そういうの)、そのへんの「観光地」をセットするわけね、ナビに。
つまりその。。(ここ、大事ですよ)すでに登録されている地点。多くの人が足を踏み入れる地点。
そこを、とりあえず目的地にセットしちゃうわけ。

でね、その付近に近づいたらまた考えてもいいし、本当にその観光地で降りてもいいしね。



。。人生って結局こんな感じだと思わない?
オレはそう思うんだけど。

02/17のツイートまとめ

stevengerrardjp

死者も出ています、って誰脅してんの? この東京砂漠では毎日誰か死んでるぞ?
02-17 06:25

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
02-17 08:00

政府、かどうかはわからないけど、ライフラインがずたずたにならないように不眠不休で努力してる人はゼッタイいるだろうに。無策で手をこまねいてるだけじゃないだろうに。それを感じられないのか?
02-17 09:38

【ひとり公論】[my格言]夢というのは強く強く願えば必ず実現するものだ、と成功者は言う。それは正しい。普遍的真理としてそういってるだけで、「あなたにもできる」とはいってない。夢を実現させることができるのは選ばれた者だけである、というのも真理だ。(20140113)
02-17 12:00

Yahooニュースとかって凡人製造機だな。元来ヘッドラインってのはニュースを先取りして「エッジのきいた」w人種になるためのものだったんじゃないの。今では人間を均質化させるためのツールだからな。
02-17 12:37

【ひとり公論】[格言名言]The best way to predict the future is to invent it. Alan Kay
02-17 14:00

【ひとり公論】[格言名言]成功のはしごを昇りつめて頂上に達した時はじめてそのはしごはかけ違いだったと気がつく人がなんと多いことだろう。人は全く意味のない勝利を手にすることがよくある。スティーブン・R・コヴィー
02-17 16:00

「双方向コミュニケーション」 http://t.co/c2nG26bIPt from goo【IT公論】
02-17 19:13

RT @atmkit_jibun: コラム|エンジニアとオサレ(13) 清潔感! その2 http://t.co/JQj3tiYRKv
02-17 21:03

洋食はB級グルメの最高峰: 洋食はB級グルメの最高峰オレは洋食こそがB級グルメの最高峰と信じているから。。オトナになってもなかなか食べない。頻繁にはちゃんとした洋食屋にはめったにいかな... http://t.co/NbdELEoKfe from アメブロ
02-17 21:34

「仕事をくれてありがとう」と感謝できるか

「仕事をくれてありがとう」と感謝できるか
以前、掃き掃除の効用について何度か書きました。たとえば落ち葉掃除をするときに、葉が落ちてくること自体に感謝しなければならない、といったようなことです。

それに対してうっすらと反応がありまして。。

ああ、そんなことを書いたなあ、とあらためて思い返してみたのですが。

つまりは、「仕事をくれてありがとう」と感謝できるか? ということが試されています。

(仕事というものはおおよそツラいものです)

落ち葉の掃き掃除も立派な仕事です。毎日毎朝、起きてとある場所に行くと、あいも変わらず落ち葉(そしてゴミ)が落ちています。

その事実に対してうんざりしないこと。「ああ、これが死ぬまで続くのか?」と思わないこと。(先日も似たようなことを書きましたね)

「落ち葉があるから自分は掃除をすることができる」と思う。

カネをもらえる仕事であれば、それにありつけることに感謝の気持ちを持つことは(建前上は)当然です。それにより家族を養うことができるのですから。

僕の「落ち葉掃除」は誰にもおカネをもらえませんが、毎日毎日「課」が発生することに感謝はしています。

これも以前書きましたが、自分のルーティンにダイナミズムが生まれることにより「感謝」という気持ちが起動します。そこまではけっこうキツい日々が続きますが、折れないことが大事です。

とかく現代社会というのは、感謝の気持ちというのはどうも、カネをもらえる仕事のほうがもちずらいようですが、それはなぜなのでしょう?

ビジネスも、仕事をしてくれてありがとう(だからおカネをわたします)という側と仕事をいただいてありがとうという側がうまく協調してやってゆければよいと思うのですが。

僕は個人的には、仕事を渡す側が高飛車すぎたと思うのです。それで仕事を受ける側が卑屈になってしまった。。

も少しこのことは考えていかなければなりませんね。

02/16のツイートまとめ

stevengerrardjp

長野からもう16年なのかー 感無量。。あの頃と比べてだいぶ幸せになってきたなオレは
02-16 05:23

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
02-16 08:00

【ひとり公論】[my格言]有森さんみたいにさ、「自分をほめてあげたい」っていうようなことを継続的にやっていかないと人間としての成長はない。という意味では、21世紀ってのは個々が生きるのは大変かもしれないよなあ。(20140109)
02-16 12:00

【ひとり公論】[格言名言]1.お客さまが利益を得られるように、我々も利益を得よう。(顧客満足は、前提なのである)2.我々だけが知っていることがある。これを憶えておこう。(基本的にビジネスは、売り手の先攻なのである)東京糸井重里事務所の守ること
02-16 14:00

【ひとり公論】[格言名言]死が老人だけに訪れると思うのは間違いだ。死は最初からそこにいる。へルマン・ファイフェル
02-16 16:00

職人化→オタク化 http://t.co/F2WPlgVIch from goo【IT公論】
02-16 19:18

形だけの同情。日本人の得意技炸裂。オレはその形だけの同情を過去に受けた側だからな。ムカつく。ゼッタイに届かないところで自衛隊や総理大臣の文句いってどうすんの?しかもつぶやいてるだけだし。究極の自己満足ツール。てめえのつぶやきじゃ世の中は動かねえよ。
02-16 19:44

ゼッタイ安全圏にいるただの外野が、政府動けよとかつぶやいてんの見てるとホントムカツくなあ。テメエだって昼までオリンピックに熱狂してたんじゃねえのかよ!ホント「なにさま」の多い国だ。とりあえずもっともっと無力感かみしめろって。つぶやいて世の中変わるわねえんだから。
02-16 20:08

頑固親父の結婚観(一生懸命働いている未婚のオトコの子オンナの子必読ですよ): 頑固親父の結婚観(一生懸命働いている未婚のオトコの子オンナの子必読ですよ)若い男子連中は、もし、家のことを... http://t.co/fMoQ4k3mhh from アメブロ
02-16 22:30

[引用]日本人とは何だろうか (鶴見俊輔座談)

日本人とは何だろうか (鶴見俊輔座談)

日本人とは何だろうか (鶴見俊輔座談)日本人とは何だろうか (鶴見俊輔座談)
(1996/01)
鶴見 俊輔

商品詳細を見る


「民衆は別に毎日毎日創作していないといって生命力が枯渇したと思わない。」

(以下、引用)
日高(六郎):(略)田舎のほうで先祖代々、村でみそ、しょうゆ、酢などをつくっている人の話を聞いた。彼がいちばん心配しているのは、その村にスーパーが進出してくることだという。もしそうなったら、村民がテレビで広告している大手メーカーの商品を買うようになる。そして何百年かつづい た醸造業が一つ村から消えてゆくことになる。こうした点で、革新自治体はまったく無力ですね。(略)現実に地場産業の育成といったって、大メーカーに全部押されてしまう。たとえば、昔はみそ、しょうゆはみな町や村や、場合によっては個人の家でつくっていた。それは、ある意味では、安心して食べられ、巧みに味をつくり出すことのできる食料品だった。いまは、みんな防腐剤を食べさせられている。なぜ日本人の六十パーセントがキッコー マンを買わなければならないのか。


高畠(通敏):(略)たとえば、全共闘の学生が生きがいを情念化したときに狂ってきたとよくいわれるが、問題は他のかたちの生きがいがあるという ことです、生活に根ざした生きがい、平凡だがはりのある暮らしのなかの生の充実感というものがあって、それは、たやすく情念化される種類のものではない。フロンティアの生活から生まれるこういう生きがいにくらべれば、サムライは自分の生活をもっていないわけです。あれは忠誠や武士道という 観念で生きているわけで、自分の畑を耕し、牛を追っているフロンティアーズ・マンが日常現実的に直面する問題と違う次元で生きている。(略)三島 の生命力が衰えてきて、それを補償するために観念的な不死というものにすがったということですけれども、しかしそういう創作力の枯渇イコール生命 力の枯渇と感じること自身、限られたインテリ層の問題であって、民衆は別に毎日毎日創作していないといって生命力が枯渇したと思わない。別なかた ちの生の充実感というものがやはりあるわけです。それを組織化し表現するという作業こそが知識人が担うべき種類の問題だと思いますね。地域で問題をかかえて苦闘している婦人たちが、実実際に毎日生き生きしてくる。その生きがいは全共闘の学生が感じている生きがいと違うんですよ。

(略)

日高:三島の場合は、いわゆる文武両道であって、せいぜい文士と武士でしょう。だから士農工商といったときの農工商が脱落している。

(略)

鶴見:文士は、同じことばをくりかえし使うと、そのことばを最初に創出したときと違って、自分で書いてもシラケルし、読者もシラケてしまう。その 意味で、大学生たちがシラケるというのと、よく似ている。三島の読者は、大学生が多いし、その部分を動かしたということでしょう。この世の中は、 文士だけが暮らしているわけではない。(略)たとえば岡本太郎のような芸術家は、三十年前に言っていたことと同じことを言っても、本人は喜んでい られる。同じリズムになっている。都はるみが歌っているのも、同じリズムでしょう。それはシラケやすい全共闘の学生たちとは違う生命のリズムに なっている。(略)酒屋の主人と奥さんの場合でも、毎日が同じ生活のリズムでありながら、少しもシラケていない。自分の店の酒を売ることに一生懸 命で、時間がないわけだ。子どもが三人いるけれども、テレビが子守りをしてくれるので助かるといっている。その子どもが育ち、将来、少し手が抜け るようになれば、ヒマができるというので、楽しみにして、心おどるものがあるらしい。そういう境涯は、三島および大学生には、おそらく考えられないことではないだろうか。

加藤(周一):同感ですが、それは三島だけの問題ではなくて、日本社会における小説家のかなり多くの部分にもあてはまる。

高畠:しかし水上勉や司馬遼太郎の作品を読む層は明らかに違いますね。

(略)

日高:三島が、自分の肉体がひじょうに貧弱であるということで劣等感を感じたときに、なぜ百姓をしなかったか。

加藤:そう、そう。

日高:なぜ鉄アレイをやったかという、そういうことだと思う。

加藤:それは彼の美的エロティックなからだなんでしょう。肉体というのは美的なものでエロティックなものであって、労働する肉体じゃないと考えている。

(紹介おわり)

02/15のツイートまとめ

stevengerrardjp

フィギュアの男子で日本人が金メダルとるなんて、信じられない。夢想だにしていなかった。やっぱ時代って変わるんだよ。
02-15 04:49

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
02-15 08:00

【ひとり公論】[my格言]商売人はほとんど神棚を飾って拝んでいる。そう考えれば斎藤一人さんが盛んに神様のことに言及するのは自然なのだ。表に出てこないだけで、商売で成功した人は「神様」に関して言いたいことはたくさんあるはずなんだ。もっと聞く耳を持てばいいのにな。(20131120)
02-15 12:00

泥付き野菜って結局めんどくさいんだよなあ。洗ってあったほうがいいよね。
02-15 12:11

オリンピックってのは結局国民全員がスポンサーだからなあ。税金を投入してるという意味では。だから、選手たちはマスコミを通じた国民への発言に異常に気をつかわなければならないんだろうなあ。
02-15 13:03

【ひとり公論】[格言名言]成功する方法と、成功し続ける方法は違う。山崎拓巳
02-15 14:00

【ひとり公論】[格言名言]専門家のように何かを専門に、それだけを突き詰めていくと偏った人間になってしまう。専門家にはひとつの考えに固執したり、固定観念に囚われたりしている人が多い。偏っているから、どこか歪んでいる。歪んでいる人が増えれば必然的に社会も歪んでくる。桜井章一
02-15 16:00

や やばい 岡田良菜選手タイプかもww
02-15 19:11

なんだかなあ http://t.co/yid8Rf47Z7 from goo【IT公論】
02-15 19:18

横浜日劇のある黄金町の風景: 横浜日劇のある黄金町の風景※ムカシのことってのは、脚色してカッコよく書くと、まるで自分も映画の時代に生きていたのか? みたいな感じになってくるもんだ平成に... http://t.co/kfEyTU6aYr from アメブロ
02-15 21:40

[重要]インスピレーションに従う

インスピレーションに従う
あたりまえのことですが。。

インスピレーションに「従う」姿勢をみせていれば、次のインスピレーションもやってきます。

「誰」に従う姿勢をみせるか? というと、それはインスピレーションを発してくれる「根源」に対して。それが実体を伴うか伴わないかは、どうでも いいこと。

その「根源」に対してインスピレーションを与えてくれたことに「感謝」するよりも(それも大事なのですが)まずはいただいたそれを実践してみるこ と。ジャスト・ナウです。

「実践する」のがイコール「従う」ということです。


その「根源」というのは、おちゃめなんだかイジワルなんだかよくわかりませんが。。インスピレーションというのはそれをジャスト・ナウ実践できな いようなときに自分に送り込まれてきます。つまり、「試されてる」のです。

一回、まず「万難を排して」もらったインスピレーションに従ってみましょう。

いや、「従う」よりも前にまずはそれを書き留めることですね。メモでもケータイでもなんでもいい。書き留めて、認識して、実践してみる。

その心がけを続けていれば、「根源」は、「ああコイツはけっこうやるかも」と認めてくれて、また親切にしてくれます。

02/14のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
02-14 08:00

こういう状況を水戸黄門の印籠よろしく「電車が遅れてるんで遅刻します!」とか連絡してくるヤツってうっすら信用ならない。いやね、申し訳なさそうなメールならいいんだよ別に。大事な会議とかだったら家を早く出てもいいんじゃないのってオレは思うな。そういう心遣いのどこがワーカホリックなのか?
02-14 08:54

【ひとり公論】[my格言]高校出てからずっと「後ろ盾」のない人生を送っているからもう慣れっこだ。ほとんどすべてを自分独りで解決しなければならなかった。結婚して家族が出来て「応援」はしてくれるようになったけど、解決するのは相変わらず、結局自分だ。(20140108)
02-14 12:00

【ひとり公論】[格言名言]運命を好転するには、いいことだけを絶え間なく心に抱くんだぞ。中村天風
02-14 14:00

【ひとり公論】[格言名言]失敗するリーダーの九十%は、人格に原因がある。スティーブン・R・コヴィー
02-14 16:00

[重要]生産性に対する認識 http://t.co/yXQTbEhN2W from goo【IT公論】
02-14 19:28

なんか先週のあの大雪よりはすごくないだろうとたかをくくっていたが。。瞬間最大風速的には今のほうがすごくないか?
02-14 22:19

黄金の国「ジパング」時代からの嫉妬: 黄金の国「ジパング」時代からの嫉妬日本に対して数百年前、日本が西欧から「ジパング」と呼ばれていた頃からの「嫉妬」があったことを忘れてはならない。黄... http://t.co/ZfF25xlfjz from アメブロ
02-14 22:41

良くなっている!

良くなっている!
僕の生活は、じわりじわりと良くなってきています。

それは、振り返ってみればわかる。たまに振り返らないとわからないです。

突然はよくなりません。でも、なぜじわりじわりと良くなってきているかというと、常に生活習慣に対するカイゼンの意識があるからです。

その意識はもう20年来のものです。

大学入学のために上京して四半世紀、ホント最初はヒドかった。学生時代は仕送りがあったからまだ荒んではいませんでしたが、留年して仕送りがス トップし、さらに就職もせず、学生というくくりで庇護されなくなった最初のころはホント、ヒドかったです。

ヒドかったのですが、30代の、仕事に追われまくっていた自分よりは1万倍幸せでした。

つまり。。学生時代と、卒業してしばらくは、ホント人間的にもクサってたし、カネもリアルなかったし、その日暮しの無頼を気取っていてホント今考 えると恥ずかしいのですが、でも、勢いがあって幸せでした。

30代に入り、家庭もでき、収入も安定しはじめ、けっこうカネを使えるようになり、生活レベルは飛躍的に向上しましたが、幸せではなかった。(今 考えると)でもその頃は、カネがなかった頃の過去の自分と比較し「どうだ、ザマみろ!」と息巻いていました。(いったい何に対して「ザマみろ!」 といっていたのだろう。。)

家庭もぎすぎすしていました。

ざっくりいうと今、そのふたつの大きな過程を経て、人間的にも大きくなり(すみません自己評価です。。)収入も相変わらず安定していて(高いレベ ルではないですが「安定している」が大事)つまりは生活レベルが安定していることで幸せを感じられるようになってきた、ということですね。

なんというか。。「思えば遠くへ来たもんだ~♪」と唄いたくなるというか、そんな感じなのです。本当に、昭和は遠くなってしまいました。

02/13のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pSoU45KtFi
02-13 08:00

【ひとり公論】[my格言]散らかったから、汚くなったからイヤイヤ掃除するんじゃねえんだよ。汚くなる前に、今よりもキレイにするんだろ?(20140108)
02-13 12:00

オレの払う税金は主に、スポーツで若年の頃大活躍した選手の年金に充ててほしい。国が税金で保護すべきだ。つまりこれは、軍人恩給と同じだ。
02-13 12:48

【ひとり公論】[格言名言]企業は存続する必要ってあるんですかね。よく、「100年続く会社を作る」とか聞きますが、それに意味があるのかなと思います。そこを目指すよりは、その時代、時代で必要なこと、重要なことをやった方がいいんじゃないでしょうか。川上量生
02-13 14:00

【ひとり公論】[格言名言]ギターがうまくなりたければ毎日8時間弾き続けろ! 友だちをなくすまでギターを弾け! 友だちなんて世に出たあとにいくらでもできる! 俺を信じれば必ず上達する!! ミック・トンプソン(スリップノット)
02-13 16:00

「勝どきは湾岸のはじまり。」
02-13 16:01

若手クンたち http://t.co/Rt4QRZF6uM from goo【IT公論】
02-13 19:21

辛いスープ関係に小ライス、ってのはここ数年だと思う。: 2011-11-30の記事辛いスープ関係に小ライス、ってのはここ数年だと思う。数年前に赤坂の外れの高級中華のランチで(店名ど忘れ... http://t.co/gXOaZaNdnI from アメブロ
02-13 22:39

絶対価格評価

絶対価格評価
たとえば2000万の家を(相対的に)安い! といってはばからない人種がいます。

でも、評価は絶対評価でかまわないと思うのです。2000万の買い物というのは、ブツがなんであれ高いモノは高い。

そもそも庶民生活においては万のつく買い物は高い。そんなことはあたりまえなのです。

わきまえていないヒトたちが、買い物に失敗したり、だまされたりするのだと思います。

逆のたとえでいえば、たとえば僕は1000円のラーメンや2000円のカレーや3000円のとんかつなどを平気で注文します。

それに対して「カレーに2000円出すかァ?」と非難の目を向けられることもあります。

ですが、ひとときをすごす会食として考えたらどうか?

おいしかったら、そしてその食事のときの雰囲気がよければ、それでいいと思うのです。(たしかに、おいしくなかったらサイアクなのですが)

サラリーマンは、さァ飲み会だ、というと、2次会含めて一応万札一枚を覚悟します。一晩で万札一枚です。これは実は大変なことだと思います。

僕は、会社にストレスを「ためさせられ」、そのストレスを発散する めに自腹で万札を出すのはゼッタイにおかしいと思っています。これは、給料の天引きです。いいようにサクシュされています。

「上司に飲みに誘われるのに、ほぼ割り勘」というのも同じです。上司というのはイコール「会社」です。

それに気付くべきです。サラリーマンの飲み会は、負担は一律1000円、そして残りは、誰かスポンサーが負担すべきなのです。

また、カレーに2000円、を非難するヒトほど、フレンチの7000円のコースを、「『フレンチにしては』安い」と平気でカネを出してしまったりするのです。不用意に相対評価観点を発動させてしまう。

7000円(プラスお酒、サービス料、etc)に見合う満足を得ることができる店が、都内にはたしていくつあるのでしょうか?

それよりも、たとえば定食屋における、その店のもっとも高いメニューを頼むべきです。なぜなら、いちばん高いメニューを頼めば、店主は腕をふるって出してくれますから、結果的にコストパフォーマンスがよくなります。

何にしても飲食店のやっつけ仕事にあたってしまったら目もあてられません。
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示