01/30のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-30 08:00

【ひとり公論】[my格言]今の人生には概ね満足してるよ。だからって今死んでもいいと思うわけないだろが!(20131225)
01-30 12:00

【ひとり公論】[格言名言]人間はスピリットを持った身体ではなく、身体を持ったスピリットである。チャールズ F.ハアネル
01-30 14:00

お台場から高速の東京港トンネルをくぐって大井町に抜ける京急バス、便利なんだが。。まず、品川シーサイド前バス停をつくってほしい。なんでやらんのだろ。それと青物横丁駅前がぜんぜん駅前じゃねえよ!なんであんなに追い越しちゃうんだよ!駅前につくれっつーの
01-30 14:46

【ひとり公論】[格言名言]頭の中に古い考えが頑張っていると、新しい情報が入ってくるのを拒否するから、せっかくの新しいメッセージも届かない。糸川英夫
01-30 16:00

「仕事の鬼」 http://t.co/5l0kjCodf9 from goo【IT公論】
01-30 20:09

[中村天風]引用: [中村天風]引用どんなあわてもんだって、かまずに食うやつはないよ。どんなに腹がへったってね、かまずに食うのは大変だもの、そりゃ。かむにはかむけれども、かみ方が気にい... http://t.co/ZGF4lRyaYT from アメブロ
01-30 21:33

[再々録]来年の抱負 http://t.co/qJ4TNnBTWP from goo【IT公論】
01-30 21:57

闘わないとバカになってゆく(?): 闘わないとバカになってゆく(?)(ビジネス・シーンで)闘わないと、バカになってゆく、とずっと思ってたんだよね。マンネリな仕事が続くと成長が止まってし... http://t.co/EjhcVMgCNo from アメブロ
01-30 22:22

スポンサーサイト

生活習慣を調えて、そこから

生活習慣を調えて、そこから
生活習慣を調えて、そこから始めて人生の再スタートなわけです。

生活習慣を調えるのが人生の目的ではないのです。それは、長い長い助走にすぎない。

やっと、「互角のスタートライン」に立てるのです。で、何をするのか? は、各人の個性によるので。。

スタートラインは同じ地平ですが、別に、同じ道を進まなくともよいのです。

それを、腹落ちできないヒトが多いようです。。

「同じ地平」に立てるということは、そこで素晴らしい景色をみれるということ。すべてを見渡せるということなのです。

そこから、どこに向かっても自由です。

そこに立つことができればしめたものです。多くのヒトはそこまですらいけないのですから。

01/29のツイートまとめ

stevengerrardjp

RT @SEtenshoku: エンジニアとオサレ(10) 「かほり」 http://t.co/Qs2OTEufH9
01-29 07:07

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-29 08:00

【ひとり公論】[my格言]こだわりがないのがこだわり、というこだわりもないのだが人にはこだわってると思われてるらしい。ま、いっか。(20131226)
01-29 12:00

【ひとり公論】[格言名言]勢いがなくなれば運は落ちます。勢いは自分でつくるものです。運は自分でどうにもなります。斎藤一人
01-29 14:00

やっと。。やっと!日本で年間約3万人が自殺するということ、そしてそのうちの多くが「ビジネスマン」であること(センセーショナルに報道されるのは10代ばかり)にスポットがあたりはじめたような気がしてならない。働き盛りが続々と自ら命を絶っていたことでこの国にとってどんだけ損失だったか。
01-29 14:26

自殺した子どもには確かに未来があったかもしれない。が、自殺するおっさんにも未来があるに決まってんだろ!!守るべきものがあるのに自ら死ななければならない、ということがどんだけ苦しかったことか。とにかく若者と同じぐらい死にたそうなおっさんもケアしろってんだよ。
01-29 14:28

【ひとり公論】[格言名言]創作しようと思うと出来ないんですよ。でっち上げようと思えば出来るんですよ。「クリエイティブな行為をしよう」じゃなくて「でっち上げちまえ」って。あえて乱暴に突き放すと出来ちゃうんですね。根本敬
01-29 16:00

「成功するモデルというものをつくりたい」 http://t.co/zpehmZSMCK from goo【IT公論】
01-29 19:49

[引用]斎藤一人さん: なるほど、一人さんは不定期の発熱でがん細胞を殺しているといってます。風邪をひく、高熱を出すのは必要なのである、と。ガン発症と、その人が風邪をひくときにいつも抗生... http://t.co/8qSMH9uMrA from アメブロ
01-29 23:33

結果は運(もある、もちろん)

結果は運(もある、もちろん)
結果というものは、やはり運の要素はいかんともしがたいですね。

運を天にまかす要素を減らしてはゆけますけども。

ですが過程は100%自分で制御できます。

過程により結果を出す確率をかなり高めることはできます。

「かなり高められる」という事実について、曲解して、結果は「どうしようもない」と極論づけるヒトが多いですよね。

いや、確かに「どうしようもない」っちゃどうしようもないのです。ですが、別にそのコトバをわざわざ選んで使わんでもいいでしょう、ということです。

どうしようもないっっちゃどうしようもないのですが、どうしようもなくないっちゃどうしようもなくないのですから。。

01/28のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-28 08:00

20代って自分にとってクラい時代でむっちゃヒマだったからむっちゃ一生懸命選挙いってたけどなあ。あ、プーだったからヒマだったのかw RT @kenichiromogi 今回の東京都知事選挙、20代30代は、絶対に投票行こうぜ。その驚愕 http://t.co/OOByIEZ2XK
01-28 09:56

【ひとり公論】[my格言]自分の「儀式」、特に朝と寝る前の、は絶対必要。ただし寝る前は、身体に負担になるようなことは絶対ダメ。たとえば酒とかタバコとか(20131225)
01-28 12:00

【ひとり公論】[格言名言]人間の基礎は、一応四十才までに築かねばならぬ。それまでは水中を潜るように孜々として進まねばならぬ。先ず四十才までは沈潜して苦行することです。人間の基礎は、その人の実力に比してやや低い地位に置かれたときに出来るものである。森信三
01-28 14:00

【ひとり公論】[格言名言]Genius is a little boy chasing a butterfly up a mountain.John Steinbeck
01-28 16:00

医者とSEは似ている(医療制度との距離感その2) http://t.co/W8idZLgJJT from goo【IT公論】
01-28 19:44

医療制度との距離感(1): 自分の投稿◆私のスタンス 初めに書いておかなければならないと思うのですが、私は今の「医療制度」あるいは「病院」そのものに対して若干、批判的です。そういう人間... http://t.co/upajTkD3wR from アメブロ
01-28 21:26

[引用]感奮語録

[引用]感奮語録
作家の柴田錬三郎は、戦中(略)船が撃沈され、死線をさまよう苛酷な経験をした。あるとき、「なぜそのときのことを書かないのか」と横尾忠則に聞かれた柴田は「よくおぼえてねえんだよ」と答えた。「そんな馬鹿な。波間をさまよっているとき、いろいろ考えたでしょう?」と横尾が迫ると、柴田はこう答えた。

「何も考えなかったよ。考えたやつはみんな死んださ」

と。

「人間は考える葦である」といわれ、考えることは人間の素晴らしさの証であるかのように思われてきた。しかし、考えるだけでは何も解決しない。現代人は考えすぎて力を失ってしまっている。

感奮語録感奮語録
(2011/09/16)
行徳 哲男

商品詳細を見る

01/27のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-27 08:00

「クソ寒い」とか、そういう、冬に対して冒涜するような物言いを垂れ流してるヤツはゼッタイに幸せになれない。そういうヤツは夏にはクソ暑いといい、冬も夏も敵にまわすw 別に感謝しろなんていってない。ただ黙ってりゃいいの。
01-27 09:15

【ひとり公論】[my格言]人生でいちばん大事なことは、行動することでしょ。って40代になってからわかったんだけどそれを10代のころからうすうす知ってて、実践していたから手遅れにはならなかった。(20131229)
01-27 12:00

【ひとり公論】[格言名言]あら探しをするためにこの世に生を受けたわけではない。素敵なこと、素晴らしいことを探すために生まれてきたのです。小林正観
01-27 14:00

川上量生さん http://t.co/29wM4nwqeT from goo【IT公論】
01-27 19:32

[中村天風]引用: [中村天風]引用どんなあわてもんだって、かまずに食うやつはないよ。どんなに腹がへったってね、かまずに食うのは大変だもの、そりゃ。かむにはかむけれども、かみ方が気にい... http://t.co/A3P8AoJK6G from アメブロ
01-27 23:00

健康シリーズ:現状維持ではなく、悪くなる(蝕む)のだということ

現状維持ではなく、悪くなる(蝕む)のだということ
なにでできているのかすらわからないスナックとか加工食品とか、添加物とか、カップラーメンとか、そういうものを食べつづけていても身体は「現状維持」を保ってくれると思っているヒトが大部分のようです。

ですがそれが間違っているのです。少しずつ悪くなるのです。

悪くなるとどうなるか。。 いきなり病気になるのではないのです。「病気になりがちな身体になる」のです。

これがオソロしいのです。

そして、そういう身体になるとどうなるか。。 あちこちに痛みや不安などを抱えたまま長生きするわけです。

おそらく、早死にはしない。

それはそれで、どうか、と。

「健康」とはつまり寿命まで生きるということです。寿命になったらぱたっと死ぬのです。

痛みや不安を抱えたまま長生きするということはつまり、身体は天命を全うしようとする動きであってそれは理にかなっていますが、自分自身がそれを阻害している。

快よりも不快のほうが勝る余生を送るというのは、どんなものなのでしょうか。

01/26のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-26 08:00

皇后さまはなあ。。なんであんなに歌うまいのかなあ。人の心を震わせる歌をつくることができる。まさに稀有だ。
01-26 10:45

【ひとり公論】[my格言]一生懸命生きるのに年齢は関係ないでしょ。だからオレは自分の子供とそれを競っている。(20131225)
01-26 12:00

【ひとり公論】[格言名言]不幸な人は全力をあげて不幸な考え方をしている 成功者は、実に成功者らしい考え方をしている 斎藤一人
01-26 14:00

[再々録]仕事で人間的成長(?) http://t.co/43arG21Ihp from goo【IT公論】
01-26 19:21

「共育」(教育): 「共育」(教育)コドモと一緒にいて、コドモをみてイラっとするときに注意してしまうのですが、それとあわせて、まず自分がやらないように、と心がけてきたつもりです。自分も... http://t.co/7GDyUhjjbZ from アメブロ
01-26 22:26

[引用][二宮尊徳]塚越寛さん「遠きをはかる者は富む」

塚越寛さん「遠きをはかる者は富む」
小さな逆境はいくらでもありましたよ。でも、ものすごく運がよかった。

運というものは、ある人のところに集中的に行くものではなくて、だれにも平等に来るもんだと思います。ただ、それをつかむかどうかは、その人の何かなんだよね。

私が思うに、積極的な生き方をする人が運をつかむ。

信州言葉で「ずくのある生き方」ということになるかな。

積極的な生き方とは、進んで汚れ役だとか、苦労だとかをかって出る人、急がば回れという生きざまを持つ人に運がついてくる。私自身がそういう生きざまをしてきました。

商売というものは、いかに目先の逆、いかに遠くを計るか、それが勝負なんです。大概の人は目先の欲をかいて取ろう取ろうとする。だからうまくいかないのです。

やはり、「与える」という心の余裕がないといけません。そのことについて二宮尊徳は次のような言葉を残しています。

 遠きをはかる者は富み

 近くをはかる者は貧す

 それ遠きをはかる者は百年のために

 杉苗を植う。

 まして春まきて秋実る物においておや。

 故に富有なり。

 近くをはかる者は春植えて

 秋実る物を尚遠しとして植えず

 唯眼前の利に迷うてまかずして取り

 植えずして刈り取る事のみ眼につく。

 故に貧窮す。

この言葉は、私の最も好きな言葉です。

それにしても目先の欲ばっかりをかいて、必死に儲けよう儲けようという人がなんと多いことか。いまほど本当の意味での人生観とか、経営哲学というものが求められている時代はないのではないでしょうか。

01/25のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-25 08:00

【ひとり公論】[my格言]肉体も使う、キカイ(IT)も駆使する、という両刀使いではじめて、人間は進化していくわけでしょ。21世紀は。肉体をぜんぜん使わなくなってアタマでっかちになって、ヴァーチャルだ二次元だっていうのは、退化してんだよそれは。(20131224)
01-25 12:00

地震とか津波とか大丈夫、ってオマエ繁華街に住んでるヤツにいわれたかないよ。事故リスクをトータルで考えろっての。幹線道路沿いに住んでる年寄りとかコドモって、あぶないんだぞ~ 目を背けてるんじゃなくてホント、意識してないのな。
01-25 12:17

【ひとり公論】[格言名言]目標を下回るのはもちろん、目標を「大きく上回って」もいけない。偶然の成功は偶然の失敗と同じである。山崎拓巳
01-25 14:00

渡部昇一さん?だったかが、戦後の極貧に負けて本を売っぱらった学者は信用しなくなった、みたいなことを書いていたんだが、キビしい言葉ではあるがさもありなん、と。本は学者にとって命であり、本を売るぐらいなら死ね、と。
01-25 18:03

[再々録]絶滅の危機ww http://t.co/2h7IY1lrcZ from goo【IT公論】
01-25 19:33

グルメぶってるヤツが「今まで自分が食べてきた●●はなんだったんだ?」ってオマエ、先達に失礼だろうが
01-25 19:56

[引用]広告業界が変化しにくい根本的な理由: オレもけっこう(かなり)あの人種キライ。広告業界が変化しにくい根本的な理由広告マン&ウーマンを相手に「これからの広告コミュニケーション」に... http://t.co/8ZHeigXoDa from アメブロ
01-25 22:02

「晴歩雨読」

「晴歩雨読」
「晴歩雨読」というコトバを思いついて、われながらナイス!と思ったのですがgoogleってみたら、多くのみなさんが使っていましたね。。

僕の人生はまさに「晴歩雨読」ですなあ。。

01/24のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-24 08:00

【ひとり公論】[my格言]だらだらカネを使うんじゃなくて、いちばん楽しいことにカネを使うならいいんだよ。人生なんて自分のやりたいことにどんだけ集中して投資できたかで決まるんだから。やりたいことが変わったっていい。その時々でやりたいことが違うなんてアタリマエ。(20131224)
01-24 12:00

【ひとり公論】[格言名言]われわれはお互いに相手を尊敬すべきだ。どっちみちお互いに大した人間ではないのだから。デール・カーネギー
01-24 14:00

[再々録]自由とは不自由である。 http://t.co/WgF9i6IfXh from goo【IT公論】
01-24 19:21

なぜわざわざ楽しくない番組にチャンネルをあわせるのか: なぜわざわざ楽しくない番組にチャンネルをあわせるのかなんでわざわざ。。楽しくもない(「つまらない」とはちょっと違う)テレビ番組を... http://t.co/zVTCXKOJG4 from アメブロ
01-24 22:39

昔話の深層

昔話の深層

昔話の深層 ユング心理学とグリム童話 (講談社プラスアルファ文庫)昔話の深層 ユング心理学とグリム童話 (講談社プラスアルファ文庫)
(1994/02/15)
河合 隼雄

商品詳細を見る


われわれ心理療法家のもとに訪ねてくる多くの人は、(略)その人がそれまで信条としてきたことがくずされ、どのように生きてよいかわからなくなる。そこで、われわれ治療者に相談して、何かよい生き方を教えてもらおうと来談する。これに対して、われわれのできることは、「無為」である。そして、これこそが最上の方法なのである。

自分で解決を見出せず、治療者もたよりにならぬと知り、まったく行づまってしまったこの人は、退行現象を体験しはじめる。今まで、無意識のほうから意識のほうに流れていた心的エネルギーが、逆に意識から無意識へと流れはじめるのである。

これは今まで意識に依存してきた規範にたよれなくなったので、それに対立するものが無意識内に形成され、この対立のために心的エネルギーの流れが乱されて、むしろ逆流を生じたのである。このとき、この個人はまさに「怠け」の状態になる。あるいは行動するとしてもきわめて馬鹿げたことか、幼稚なことをするにすぎないだろう。

心理療法家としては、このような退行現象に耐えていると、その頂点に達したと思われる頃、エネルギーの流れの反転が生じ、それは無意識内の心的内容を意識内へともたらし、そこに新しい創造的な生き方が開示されてくるのを見るのである。

(略)ユングは、(略)退行には病的なものと創造的なものがあることを主張した。

(引用終了)

「治療者もたよりにならぬと知り」「今まで意識に依存してきた規範にたよれなくなったので」という、ある種強烈な「諦観」の経験が、きわめて大事であると思うのです。

01/23のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-23 08:00

【ひとり公論】[my格言]納期前日に督促されないと始めないヤツは絶対に、ゼッタイに、いずれビジネス・シーンから放逐されて下層に沈むから放っておけばいい。(20131224)
01-23 12:00

【ひとり公論】[格言名言]新しいアイデアややり方は、まったく別分野からの学びからも生まれる 杉浦里多
01-23 14:00

[再々録]ワークショップ、アート、子育て(ちょっとiPhone) http://t.co/k8frGBiqMv from goo【IT公論】
01-23 19:37

(恋し恥ずかし)原宿キッス(田原俊彦): (恋し恥ずかし)原宿キッス(田原俊彦)原宿にひんぱんに出没するようになったのは、30代ももう後半になってから。。もともと住んでるマンションが原... http://t.co/7ieT5V5cUN from アメブロ
01-23 22:04

理不尽に人は死ぬ。

ふつうに、幸せに生きていた庶民が、なぜ通り魔やら、悪質な交通事故に遭って命を落とすのか?

もっといえば、なぜ大震災で被災するのか? なぜ津波に呑まれて死んでしまうのか?

もっともっといえば、なぜ東京大空襲で庶民が何十万人も死ななければならんの?
なぜナチスの気まぐれでホロコースト、大虐殺されなければあかんの?
なぜ敗戦国ニッポンの男性はシベリアに抑留されて強制労働をさせられた末に凍死しなければいけなかったのか?

なぜアフリカから欧米に連れて来られた奴隷の黒人は人間以下の扱いを受けた後に、奴隷労働で殺されなきゃいけなかったのか?


こういう疑問に対してオレがわかるわけないじゃん! と開き直りたいキモチでいっぱいである。
数十年、数百年前のハナシであれば「人類は未熟だった」で片付けたいところだが。。

たかだか2年前の大震災、あるいは12年前の9.11 エトセトラエトセトラ。。
とにかく、理不尽に人は死ぬ。そして死んできた。何十億人?という人間が理不尽に死んできた。
そして事実として理不尽に死んでいく人間の数は、減っている。じゃあ数百年前に虫けらのように死んだ人間たちは犬死にか?

わからん! とにかくわからんのだがとにかくオレは70年代の平和なニッポンに生まれ、今まで死なずにきた。そしていちおう義務?として子孫も残してみた。
でも、今すぐにでも死んでもいい、というわけにもいかない。

オレは生きていて、この現代でも虫けらのように死ぬ人間が存在している。この瞬間にも。
それを「運命」という言葉でくくるのにはムリがあるんじゃねえか?

けっこうね、、たとえば70代まで生きて交通事故で死ぬのと、10歳ぐらいで交通事故で死ぬのと、意味合いとしては同じ「運命」? なんか違うんじゃねえの?

リタイヤしてから全身ガンに冒されて死ぬのは、そりゃ辛いだろう。苦しいだろうよ。
でもさあ、小児がんで一桁の年齢で死を覚悟しなければならない子供の苦しみ。。そして告知される親の苦しみってさあ。。違うだろ? あまりに違うだろって。

誰かの本に書いてあったんだけど、生まれてすぐ死んだ赤ん坊にも生きる意味はあった、とかさあ。
その死が赤ん坊のパパやママに意味を与えてくれた。。とかなんとか。

そんなん、鵜呑みにしていいのかよ。なんか違うんじゃねえの?


なーんてね、オレはこのことをね、これから何年、何十年かけて考えなければならないと思ってるのね。
もうこの歳でさ。。遅すぎなんだけど。

01/22のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-22 08:00

【ひとり公論】[my格言]空気を読んでその反対の行動を起こせる強靭な精神力がほしい。(20131219)
01-22 12:00

【ひとり公論】[格言名言]金がないからなにもできないという人間は、金があっても何もできない人間である。小林一茶
01-22 14:00

時流独創角熟経営 http://t.co/BQYqVa2bvM from goo【IT公論】
01-22 19:21

情報の点と点とを結ぶというハナシ: 情報の点と点とを結ぶというハナシ毎週楽しみに録画してみてる、MXの「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」。。(それにしてもMXは良質な番組を流してるよ... http://t.co/yebqhwzZ1B from アメブロ
01-22 21:51

美を鑑賞する

美しい風景、景色、あるいはゲイジツ、絵画、などなど。。
もちろん、美しい人もだがw
良質な人間になるにはやっぱりそういうものたちを継続的に鑑賞する必要はある。
それは、間違いのないところなんだけど。

でも必ずしもカネをかけろというわけでもない。
たとえば、「整頓された部屋」も美だし。
家の中で、ピッカピカに磨かれたガラスや鏡なんかも、十分に美しい。

毎日それを見てくらせば別にゲージツに「逃避する」必要もない。

そして、たとえば部屋を整頓された状態にキープするとか、いつも鏡をみがいておくとか、自分の手でそういうことを続けることも、良質な人間になるためにゼッタイ必要。

たとえば運転手付の車でふんぞり返って美術館にいき、世界的に著名な「●●展」をみることで果たして人間的に磨かれるのだろうか? そのあたりは疑問だがまぁ行かないよりはいいかもしれない。

人間的に成長する、すなわち美を鑑賞するにはカネはほどほどに、あとは「努力量」をかけよ、と。

01/21のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-21 08:00

【ひとり公論】[my格言]さびれた飲食店とか独りでやってる飲み屋とかで、客がこないとぼけーっっとテレビみてたりネットにくぎづけだったり。。そういう店はとっととツブれちまえってのがオレの持論なんだけど、ひとことでいえば「刀を研いでおけよ。」ということなんだよ。(20131219)
01-21 12:00

【ひとり公論】[格言名言]冗談はいいものだ。他の何ものも傷つけなければさらに良いものだ。ジョージ・サンタヤーナ
01-21 14:00

時流独創角熟経営(2) http://t.co/V9lW75N9gv from goo【IT公論】
01-21 19:29

[引用]「たかり」: 素晴らしいです。(以下引用)川島和正現代日本人は、他人にたかることを考えている人が実に多いです。例えば、若い男性に一番人気の仕事は公務員で、志望同期が「クビになら... http://t.co/28YW7GglTJ from アメブロ
01-21 22:19

ふたたび掃除論

掃除すりゃいいのにねえ、みんな。
ムシャクシャしたらさ。

でもね、掃除機じゃダメだよ。
掃き掃除か拭き掃除じゃないと。

オレは、日次/週次/月次/年末大掃除 という感じで
掃除をルーティンに組み込んでるから、
それのおかげでけっこうストレス解消になってると思うよ。

掃除をルーティンに組み込んでるビジネスマンはほとんどいねえだろw
ぜーんぶ奥さんにまかせっきりで。
これがオレなりの差別化。

あとね、家の排水を抑えると人生変わるよ。何かに書いてるけど。。
トイレはもちろん、風呂の排水、台所、洗面、それとベランダね。
このへんは男子が掃除すべきだと思うよ。

排水をつまらせとくとその家にロクなことはない。
トイレ掃除ばっかやって運がめぐってこないとか金運がつかないとかいってるバカが多いけど。。

トイレばっかじゃ意味ねーっての。面倒くさがってるクセに金運がどうのなんでいってんじゃねえよ。

01/20のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-20 08:00

【ひとり公論】[my格言]「美しい」人はどんな時代でも生き残れる普遍なものだ。容姿だけでなく心も。アスリートの姿も美しい。(20131217)
01-20 12:00

【ひとり公論】[格言名言]「まじめに、真剣に」ということにとらわれると視野が狭くなります。これは一番怖いこと。視野を広げるために一番大事なものは、「道草、ゆとり、遊び」。河合隼雄
01-20 14:00

RT @atmkit_jibun: コラム|エンジニアとオサレ(9) ギラギラ感! http://t.co/uDDS6CuCGC
01-20 16:28

RT @mika_kinose: 【歌会始の儀】天皇、皇后両陛下のお歌 - MSN産経ニュース http://t.co/R4fZ4VfSvS 天皇陛下「慰霊碑の先に広がる水俣の海青くして静かなりけり」皇后陛下「み遷(うつ)りの近き宮居に仕ふると瞳(ひとみ)静かに娘(こ)は…
01-20 18:44

自分の持ち場をしっかり(2010年末時点のボクの考え) http://t.co/d9DpOaX5j1 from goo【IT公論】
01-20 19:12

都市の風景が似てきているという話: 河合隼雄さんがね、世界のかけ離れた複数箇所で、潜在意識のイメージが驚くほど一致する、ということを書かれていた。たとえばアメリカ・インディアンと日本人... http://t.co/0lhycy89nJ from アメブロ
01-20 21:50

でもほしいの!

たぶんオレにとってここ数年で最大の発見のひとつは、
「現状には満足している。でもほしいの!!」という考え方を肯定できたということではないかな。

現状には満足しているけど、もっともっとやりたいことがある。ほしいものがある。というのは矛盾していると、昔は思っていたのだろう。

でも違うのである。
現状に、ある程度満足感を得てからでないと、ゼッタイにNext Stageには進めないのだ、ということに腹落ちしたのだ。

多くの人たちはこの事実すら知らんのだろう。

01/19のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-19 08:00

【ひとり公論】[my格言]現代社会では、「喧嘩には勝つまで帰ってくるな」みたいな、そういうタイプの親の子が、バリバリいじめっ子になっていくわけだから、そういう親を見かけたら要注意だぞ。(20131216)
01-19 12:00

【ひとり公論】[格言名言]One's eyes are what one is, one's mouth is what one becomes. John Galsworthy
01-19 14:00

【ひとり公論】[格言名言]人はいつ死ぬと思う?心臓を銃で撃ち抜かれた時…違う。猛毒のキノコスープを飲んだ時…違う!!!…人に忘れられた時さ!!!(ワンピース名言)
01-19 16:00

「急がば回れ」 http://t.co/6sSsBDJyE3 from goo【IT公論】
01-19 19:07

八代亜紀さんが舟唄とか雨の慕情を唄ってたのが30代前半。。なんなのだろうあの落ち着きは。現代の女性演歌歌手が30歳でしっとり雨の慕情を唄えるだろうか? 
01-19 19:55

健康の極意w: 食と健康、という意味では、たとえばいわゆる「食事療法」において「こういう食品群を食べれば病気にはなりません」とかそういう考え方をするヤツはてきめんに病気になるね。笑っち... http://t.co/fJIe3g2mFo from アメブロ
01-19 22:10

差別とかなんとかとか

何千年、何百年前は、つーか、つい最近まで人間の社会ってのは「王と貴族と奴隷」みたいなさ、ホントそんな感じだったらしいじゃん。

でも、今は違う。少なくとも「先進国」はそうではない。先進国がなぜ先進かっていえば自由と平等について本気で考えているということだろう。自由と平等が完全にできているわけではない。でも、今はそれでいいんだ。まだ過渡期だから。
完全にそうなるにはまだまだ時間がかかる。

人種差別を隠しているうちはダメだろな。日本もまだそうだけどアメリカとか特にな。
日本人は白人どもからみれば有色人種であるから、同じく有色人種である黒人への差別はほとんどなかった。いや、「偏見」はあるよ。でも差別はない。

単一民族国家であれば、確かに、自由と平等の思想が行き渡るのは容易だろうね。日本という国が自分らを守ってきた理由は、他民族が流入してくると何かが崩れることを本能的におそれているのだろうけど。。

日本は、移民を奴隷にした歴史がないのだ。欧米は黒人を奴隷として連れてきた。日本は、同一民族を差別した。「連れてくる」文化がないっつーか。。
だってさ、諸外国が、ガンガンアフリカから奴隷を「輸入」してた時期に日本がやってたのは「鎖国
」。どっちが悪いかっつったらゼッタイ前者だろ!!

なんか難しいことをつらつらと書いちまったけど、別に結論があるわけでもない。

01/18のツイートまとめ

stevengerrardjp

Pリーグってさー。。毎回Pトーク録ればいいじゃん!その日戦った3人が、その日の結果についてトークすりゃいいじゃん。キャピキャピのガールズトークなんて期待してない。レーンはどうだったのかとか勝負の分かれ目はどこだったとか、そういうトークをファンは望んでる。
01-18 00:36

でっかい会社で不祥事があったときに、そこの中間管理職が自殺し(させられ)文字通り秘密を「墓場までもってゆく」という、会社の「手法」がね、オレがもっとも憤りを感じるツボだな。老害の社長と会長がまず死ねよ。
01-18 07:51

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-18 08:00

【ひとり公論】[my格言]与えたものは必ず返ってくる。でもね、それは家族に返ってきているのかもしれないよ。それでも喜ばなきゃね。(20131216)
01-18 12:00

祭りって飽きた感あるなあ。。自分とこの祭りじゃなくって、見にいくほうね。結局同じじゃん。電車乗り継いでいく必要はないよ。
01-18 12:46

【ひとり公論】[格言名言]見栄をはらずに、自分には自分なりの力があることを自覚しましょう。それが真理なのです。田河水泡
01-18 14:00

【ひとり公論】[格言名言]世の中を見渡しても、向上心がある人はそれほど多くないので、向上心を持って取り組めば、平均レベルくらいにはすぐなれるものです。川島和正
01-18 16:00

イベント過多でヒトは早死する http://t.co/eYEVjLYtVZ from goo【IT公論】
01-18 20:01

郊外型のライフ・スタイル: みんなには黙ってるけど(笑オレは郊外型のライフ・スタイルを頑なに拒否してるからね。それが正しいと信じているから。それも多様性ってやつだよ。ま、そういう理屈は... http://t.co/2TkfUevtTK from アメブロ
01-18 21:55

悪ふざけの拡散

そう、そうなんだよな もうみんな忘れてるかもしれんが。。
いちばんサイアクなのは悪ふざけの拡散なんだよ。

twitterで蕎麦屋を破産に追い込んだ学生に、5,000万の損害賠償請求は妥当か?

(以下引用)
もちろん、アルバイト男性のしたことは社会性に欠く残念な行いでした。
一つの店舗を業務停止とし、店主を破産に追い込みました。
しかし、本件で店舗、アルバイト男性両者をより不幸に貶めたのは、問題行為の必要以上の拡散に他ならないのではないかと思うのです。

本当に“モラルがある”のであれば、「こいつはこんな悪いことをしています!」と吹聴するのではなく、
「問題が大きくなる前に、該当記事を削除し責任者に謝罪しなさい」と促すでしょう。
また、そのツイートが広まった末の店舗への影響を考えれば、拡散はできる限り最小限に収めようとするでしょう。

沢山のユーザーが非常識な投稿の拡散に勤しむのは、自らのモラルや品性を主張するに、またとない好機だからではないでしょうか。
モラルない投稿を祭り上げるのは、「常識ある自分」というブランディングにおいて、極めて有効だからではないのでしょうか。

01/17のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-17 08:00

【ひとり公論】[my格言]「沈黙との対話」をできるようにならないとね。(20131218)
01-17 12:00

【ひとり公論】[格言名言]まったく新しく突飛なものを見つける、特殊な嗅覚を持つ少数の人が独創的なのではない。すでに古いとみなされたもの、多くの人が安易に見過ごしてきたものを、まるでとても新しいものであるかのように見直す眼を持つ人が「独創的」なのだ。フリードリヒ・ニーチェ
01-17 14:00

【ひとり公論】[格言名言]おカネや地位を諦める代わりに、自由で気儘にのんびり生きる自由がかつてはありました。ところがこれからの資本主義はそういうのは許してくれそうにありません。佐藤正遠
01-17 16:00

[引用]<ブルー・オーシャンの条件はユーザーの声を聞かないこと> http://t.co/g9clZ0E2as from goo【IT公論】
01-17 19:55

「っていう自分もそうなんだが」: なんというか、表現がムズカしいんだけどね。。「っていう自分もそうなんだが」というオチをつけるコメントとかオピニオンとかブログとかツイートとか、多すぎじ... http://t.co/tvpTJzyr5L from アメブロ
01-17 21:53

ゲリラ豪雨の想い出

あらためて考えると、というか何回か同じ話題を書いてみて、
ゲリラ豪雨に遭ってから運がまわってきたような気がすんのね。なんとなく。

だから、ゲリラ豪雨さまさまなんだよね。

どういうことかというと、もう10年ぐらい前だっけ?あんまりおぼえてないけど
ゲリラ豪雨が「流行りはじめた」というか、そういうにわか雨が多くなってきた頃。

なんかさー、外出してるときわめて高い確率でゲリラ豪雨にぶち当たっていたような時期があった。
いちおう折りたたみは持ってるんだけどさ、ゲリラだとひとたまりもないじゃん。
ま、コンビニでビニール買ってもけっこうひとたまりもないんだけどね。

で、当然っちゃ当然なんだけどゲリラ豪雨に遭遇してびっちゃびっちゃになる度に、ホンキでムカついてたのね。地球やら電柱やらモノにあたったりして(笑)
だって豪雨だからといって他人や家族にあたるわけにいかないから(笑)

でね、たしか極めつけというか。。ある日、「またきやがった!」ってことになって、
最終的にカサも捨て、あまやどりもせず、背広で15分ぐらい歩いたんだよね。

もちろん、超ずぶ濡れ。どんでもなかったよ。
たぶん、そのずぶ濡れさ加減が、電車に乗れるレベルじゃなかったから、豪雨の中15分ぐらい歩いて、やんでからまた30分以上歩いて、家に帰ったんじゃなかったかなあ。
タクシーに乗るわけにもいかないしねえ。

そこで、ふっきれたんだよね。びっちゃびちゃになってから。
その後は、背広で雨にふられても、へーとも思わなくなった。つまり、ムカつかなくなった。

その、ふっきれた頃って人生的に、ビジネス的にあんまり良い時期じゃなかったんだけど。
ふっきれてから上向いてきたような気がしてならないのよ。

01/16のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/TXNiHLCz8s
01-16 08:00

冥福を祈りますだの、お見舞い申し上げますだの、○○であることを祈ってますだの、はたまた、感謝してますだの、そんなのツイートしたって無駄だと思わん?それはただの自己満でしょうが。その本人に直接言うか、電話するか、手紙だすか、サイテーでも個人宛にメールしろっての。
01-16 09:08

江川紹子さんの、○○なう。 じゃなくて○○にゃう。 ってすごくいいな。
01-16 09:09

Amazonレビューとかで「読むべし!」とか(ただの)読書家が上から書いてんのって、ほとんど暗いんだよね。つまり、社会の暗部を暴き出す!みたいなやつ。こっちはふつーに幸せに暮らしてんのに、バーチャル胸ぐらつかんで「テメエそれでいいのか?世の中ではこんな大変なことが起こってんだぞ?
01-16 11:35

」とかっつって結局ネガティブ情報を猛プッシュしてるだけのような気がすんだよね。こういうのに対して「へ?なーんでオレがそんなん読まなきゃならんの?」って開き直るのって、相当に難しい。この国では。かたや幸せになろうよなんて本が跋扈してんのにかたや一緒に不幸になろうよ、だろ?分裂してる
01-16 11:36

よなあ? あのね、この国でふつーに一生懸命生きてヒッシに働いて家族養ってる人間は、はっきりいうけど、そんなネガティブ情報は「いらない!」断固拒否。なんで昼間上司とか取引先にイヤガラセされてさ、夜はアフリカの大量虐殺の本を読まなきゃならんのかね?それは、義務ではないだろゼッタイ。
01-16 11:38

結論からいえば、子どもにはどんどん、世界のリアルを教えていくべきだと思う。暗部もね。なぜならね、子どもは(実は)、そこから見事に立ち直っていくことができるからなんだよ。オトナは別に知らなくてもいいんだよ、と開き直りたいのだが開き直るのが難しい社会だ。オレもすっげえ苦労したから。
01-16 11:47

子どもにはね、ネガティブ情報だけ伝えろなんてこれっぽっちもいってないよ。そういう揚げ足とる馬鹿は多いけどね。子どもには、世界のありのままを見せてもいいはず、といってるのオレは。オトナはもう楽しい話だけでいいじゃん、つーかダメなのか?身の回りで十二分に楽しくない話ばっかなんだから。
01-16 11:48

【ひとり公論】[my格言]「充実野菜」とかそういうの買うのってただの気休めでしょ~ 野菜とればいいじゃん! っていってもムダなのはわかってるんだけど、とにかくメーカーの思うツボ。だって充実野菜毎日飲んで野菜不足になって寿命縮めたとしても裁判勝てないもんな。(20131218)
01-16 12:00

【ひとり公論】[格言名言]果敢に挑戦すると、追い風が吹いてきます。自分が向かっていると、その方向に風が起きてくるのです。追い風は、自分で起こすものなのです。まず自分がそこに向かわないと、追い風は起こらないのです。瑠璃星朝寿
01-16 14:00

続きを読む

夢は逆照射する

夢は逆照射する、ってハナシを前に書いたような気がするんだが。。
あらためて

夢でみた風景、人物、出来事、体験などは、それが意識上に表出された後に、それがあまりにも生々しいと「準・現実」となり、現実に体験した出来事と同様に、記憶として焼きついちゃうわけ。

わかるでしょ? 生々しい夢ってずっとおぼえてたりするでしょ。

それは、時を経ると、現実体験にきわめて近い位置づけとなってゆく。
オレらは思い出せる夢ってもうほとんどなくて、夢(の中での生々しい体験)が意識上から忘れ去られて記憶の奥底に落ちていくときに、もうそれは現実とごっちゃになってしまう。

現実のできごとと夢とがごっちゃになって、個々人の「イメージ」というものが形成されてゆく。


だから、夢っていうのは大切なものだしコワいの!すごく。
たとえば荒唐無稽な夢を見たとして、その夢を見るのには必ず理由があるんだ。
その夢が、意識下から上に、その夢のかたちで上ってきたのには理由があるんだ。
それは、それを(準)現実に組み込んどけ、という(何者かの)意志なんだから。

というわけで、夢は大切だってのは当然なのだが、なんとかしてポジティブな夢をみようとする努力も、大事なわけさ。

夢ってのは必ずしも反動ではない。実生活が楽しいからその反動で怖い夢を見るわけでもない。(もちろん、見ることもある)

ネガティブな思考のときはネガティブな夢をみることが多いし、実生活が充実しているときはポジティブな夢をみることが多い。それは、厳然たる事実。

意識上ののぼってきて準・現実として記憶に刻み込まれてしまうのであれば、ポジティブなほうがいいにきまってるでしょ。

メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示