解放

斎藤一人さんとかが提唱してる天国言葉(ありがとうございます 感謝しています とか)って、結局「本心を口にするな」ということではないのかと。

本心をごまかして常にウソをつけということではないのかと。

そう思ってしまうととっつきにくい。僕も昔はそう考えていたし、今でもかすかにその疑念は消えません。

身体や精神がネガティブなときでもポジティブな言葉を吐きなさい、と。そうすれば精神もポジティブに移行できますよ、と。
確かにそのとおりです。

だからそれを補完するのが、あの・・なんでしたっけ。

そう、「解放」なのです。
「認める」ってやつです。

たとえば自分は、さっきイヤなことがあり、さらに朝から体調も悪い、と。。

そんなときには、自分でぶつぶつ言うのです。「そうだね、体調が悪い上にイヤなことが重なって、大変だよねえ」と、自分を俯瞰してささやきかけるのです。

そのあとなのです、天国言葉の出番は。「でもだいじょうぶ あすはたぶんいいことあるぜ 人生はおおよそ、悪いことがあるといいことがあったもん だから、そういう法則が働いている世の中に感謝しようぜ」

と、そういう感じで。

未来をポジティブに予測するというのはだれでもやっていることですし、そこに「ウソ」はないでしょう。
スポンサーサイト

04/29のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】[格言・名言]「人生の豊かさ」とは人間関係の一言に尽きるなと実感する 倉橋竜哉
04-29 05:00

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-29 08:00

【ひとり公論】[my格言]「仏へのアクセス」は、ダイレクトでよいのです。我々の多くは、別にその寺、その宗派とつながろうとしているのではなく、そこを「媒介」としてお釈迦様とつながろうとしているだけなのです。宗派は問わない。仏教というのはそうあるべきなのです。(20110202)
04-29 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]交流会やパーティに行かなくても、現在の取引先や、知人や友人との信頼関係を深める方がはるかに 重要かもしれません。30代の人脈は、広さよりも深さを意識することから始まるのです。小倉広
04-29 17:00

日経(定期購読したことすらないが) http://t.co/0ePLL0NV8G from goo【IT公論】
04-29 20:32

[引用]鈴木大拙: 鈴木大拙先生は、関東大震災の後「自然が、人間のやった仕事に対して、『意見』を吐いた」とおっしゃった(あるいは書いた?)のだそうな。「意見」か。。 http://t.co/3Mg6NYBc89 from アメブロ
04-29 23:35

チャルディーニ

(略)フィリップスの考えからは、さらにもう一つ興味深い予測を立てることができます。自殺記事の後の事故の増加が本当に模倣自殺によるものなら、そうした人は、自分に似た人物の自殺をまねするだろうというものです。(略)私たちは自分に似た他社の行動に最も強く影響されるのです。(略)フィリップスは(略)広く報道された自殺者とその後に事故を起こした人との間には明白な類似性があるはずだ、と推論しました。(略)自殺した人物の年齢とその自殺が報道された直後に車で一人で乗っていて死亡したドライバーの年齢とを比較してみました。(略)新聞が若い人物の自殺を詳しく書き立てると、その後で、自動車を立木や柱や盛土に衝突させて死んでしまったのは若いドライバーたちでした。(略)ニュースがお年寄りの自殺を報じた後には、お年寄りのドライバーたちがそうした衝突で死んでいたのです。
(略)明らかに、社会的証明の原理は(略)生か死かという根本的な決定にまで適用できるのです。(略)自殺報道は自殺した人と類似した人びとの自殺を促してしまう―自殺という考えが今や適当であると彼らが見なすので―という悲惨な傾向があることを示しています。(略)報道された自殺、特に殺人を含んだ自殺に続いて車や航空機の死亡事故が明らかに増加していることを示すグラフをチラっと見るだけでも、自分の身の安全に関心をもつようになります。私はこうした統計を見てからというもの、一面に自殺の記事が載ったときにはそのことを手帳に書き込んでおき、その記事が出た後はしばらくのあいだ自分の行動を変えるようにしています。車を運転するときには、特に後続車に気をつけるようにしています。フィリップスは、ある種の自殺記事が新聞の一面に載った後には、私たちが旅行をするときに生き残れる確率がかなり変化するという有益な示唆を与えてくれました。こうした確率に常に注意するという慎重さがほしいものです。

フィリップスのもう一つの研究は(略)合衆国における殺人が、暴力行為が広く報道された後それに刺激された模倣という形で起きることを明らかにしたのです。(略)ニュースでヘビー級のチャンピオン戦が放送されると、これが合衆国における殺人発生率をかなり引き上げるようです。(略)対戦で黒人選手が負けると、その後十日間に若い黒人男性が殺されることが非常に多くなりました(略)逆に、対戦で白人が負けると(略)若い白人男性が(略)殺されることが多くなりました。(略)広く公表された攻撃性は、(略)類似した人のなかに犠牲者を増やすという不愉快な傾向をもっていることは明らかです。

04/28のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】[格言・名言]受け入れるということはそのままの自分を認めることです。できないこともできることも。でもそれは諦めることではありません。受け入れて、その上で努力を伴って変化に結びつけて行きます。自分を理解することでどんな努力ができるのかもはっきりするでしょう。伊勢谷友介
04-28 05:00

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-28 08:00

【ひとり公論】[my格言]対外的な「自分探し」は旺盛に行うのに、自分のココロに向き合うことから逃げているうちは、継続的な満足感、幸福感は得られません。真の答えは内面にあるかもしれないのです。(20070211)
04-28 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]教養とは、自分とは別の価値観も許容することだ。樋口裕一 
04-28 17:00

Survive http://t.co/sfSiSw726z from goo【IT公論】
04-28 19:41

[再録]「 シェアする前には、所有することが必要」: 「 シェアする前には、所有することが必要」シェアする前には、所有することが必要なんだそうだ。ひとつの例としては、お誕生日会というシ... http://t.co/YJv3MqLFLe from アメブロ
04-28 23:43

一過性のものではなく基本的部分

一過性のものではなく基本的部分
基本的部分で勝負したい、というか。。

最近のビジネスの趨勢でいうと(僕の知っている非常に狭い範囲では)常にニッチ狙いといいますか。

すごくオタク的な感じがするのですね。

非常に狭い範囲の専門家、ということで脚光を浴びてゆくとか。。

「珍しい」というだけで評価されるというか。。

そういった意味での「開拓」というのは、この超・高度情報化社会においては常に頭打ちのように思います。

地球の裏側の情報も瞬時で入手できる昨今です。

だから、こういう時代だからこそ、人間の根幹というか。。そういうところの勝負に立ち返る必要があるような気がしてならないのですね。

具体的にはまだいえないのですが。。

結局は「継続」の論になってゆきます。人間の基本的な習慣の継続を大事にしてゆくべきである、という。。

04/27のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-27 08:00

【ひとり公論】[my格言]現世でダメダメだったら来世でも、ビッグになる保証はほぼないんだが(20090112)
04-27 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]世のため人のためなんていうキレイごとでは若い時分は力を出せません。ギラギラした欲望でいい。そのエネルギーがあるからこそ無謀な挑戦もできる。 時が経つにつれて必然的に、世のため人のためという心構えが出来てきて社会に還元しようという気持ちにもなる。平林実
04-27 17:00

言い訳しながら始めるヤツ http://t.co/sjCH6kFABW from goo【IT公論】
04-27 19:24

悲しみを受け止める: 悲しみをね、受け止めるには「器」が必要なんだよ。だから俺ら愚民は、テレビで悲惨なニュースを見ちゃいかんのだ。子供に見せちゃいけないのだ。それを受け止める器なんざ、... http://t.co/Rsasj9sdg8 from アメブロ
04-27 22:48

[重要]人が歩かないところを歩く。

人が歩かないところを歩く。
人が歩かないところを歩く。比喩的にも、実際的にも。

集団や人ごみから「すっと」抜けてゆく。ということを日常からやっておくと、後々になって役に立ちます(ことがあります。。)。

比喩的なハナシをすれば、実生活において集団から抜ける手段はふたつあって。。

ひとつは、集団よりもスピードを上げて飛び出てしまうということ。

もうひとつは、集団よりもスピードを落として遅れてしまうということ。

なのですが。。後者は若干、腹立たしいわけですね。プライド的に。。

抜かれても抜けれても菩薩のような顔をしていられるほど、僕は人間できていませんので。。

そして、前者は、追われる立場になります。標的になってしまうわけです。それはそれで、ストレスがたまりますし、遅れるよりも結果的に腹立たしい事態に陥るかもしれません。

一旦抜けても、最後にはまた集団に飲み込まれてしまう。集団というのはそれほど強いものです。

そして、前者でも後者でもない「横にそれる」という考え方もあります。

集団とほぼ同じペースで走りながら、だんだんと(フェードアウトの感じで)横に逸れてゆく。集団になるべく気づかれないように。

これは。。理想ではあるけれど、かなり難易度が高いのですね。

先頭に立ち続けて「勝ち抜ける」のがいちばんムズカしいのでしょうが、横に逸れるのはその次にムズカしい。一瞬トップに立つよりも相当(比べ物にならないぐらい)難しい。ということが、あまり知られていないのですね。

04/26のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-26 08:00

【ひとり公論】[my格言]他人が、うらやむような結果を出している場合、当然なのですが、その他人は自分より努力しているのです。偶然性のサクセスストーリーを装っていたとしても、努力はしています。(20091230)
04-26 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]会社というのは「忙しい、忙しい」で40年経ってしまう不思議なところである。会社のいう通りにやっていると、なぜか毎日忙し い。20代でそういう流れに身をまかせる人生を設計した人は、40歳ぐらいになった時点で会社の方からお払い箱にされるだろう。大前研一 
04-26 17:00

おたがいさま http://t.co/IV0kfPMJIu from goo【IT公論】
04-26 19:58

ゲーム世代: マンガ読んでるとしかめっ面されたオレら世代が、子供がゲームやって外に出ないとなるとバカになるからやめよといい。。「マンガならいいぞ」と古典の名作マンガを薦めたり。オレらの... http://t.co/1FHgkmPDMH from アメブロ
04-26 23:36

親切

自分は「修行」をし、他人には「親切」という名のほどこしをする。

「修行」というのは別に、必ずしも本人が「つらい」と感じる必要はないわけです。

はためからみてつらそうな修行であっても本人は感じていないかもしれないし、感じる必要もない。

そして他人への親切っていうのは(実は)無償ではダメなんですよ。この事実を多くの人は知らない。
無償こそ最上だと思っている。

つまり、他人への親切っていうのは身銭を切らないとダメなのです。それが施しというものです。


まぁそれすらも修行なわけですが。

04/25のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-25 08:00

【ひとり公論】[my格言]人生を楽しんでいる人たちは100%、社畜ではない。でもきっちり仕事して社畜たちよりも成果を出している。(20130123)
04-25 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]経済学者は歯科医と違って、自分の力で 経済問題を直すことはできない。それはむしろ自動車の運転技術のようなもので、多くの人々がそれを理解しないと意味ないのだ。 池田信夫
04-25 17:00

何日か前の維新の会の朝立ち@大崎駅前 はっきりいってただのアホ。「世の中末期がんです!」 「変えなければ!」って、ああいう攻撃的な演説をしていては、がなればがなるほど票が離れてゆくだけ。アホだからわからんだろうな。ちょっと通りがかっただけで、聞いてて不愉快になったもんな。
04-25 17:58

クオリティ国家 http://t.co/IMS0edWeZJ from goo【IT公論】
04-25 19:46

[重要]「健康」より「幸せ」のほうが上だって: 「しあわせ」とはね。。手料理を、おいしいね、おいしいね、と言い合いながら、みんなで食べることだよ。その料理の種類とか質とか(例えば栄養価... http://t.co/RFyFxGCHzk from アメブロ
04-25 23:22

次の時代の世界

次の時代の世界
アメリカが衰退するのは時間の問題です。なぜなら、石油依存だからです。そして、石油依存から脱することができない人種だからです。

ただし衰退するのはここ10年ではないでしょう。結局「IT」の覇権もアメリカが獲ってしまったのですから。

僕のコドモらの世代のハナシでしょう。僕は生きているかどうかはわかりません。

ただし、アメリカがいわゆる「ゆでガエル」になっているのは確かなのです。

次の時代の覇権を握るのは、見事に石油依存から脱することのできる国や地域です。

当然、現在幅を利かせている産油国も衰退します。あそこは、「長いバブル」なのです。



石油依存から脱する手段として、残念ながら。。日本以外の国が考えているのは、「代替資源のゲット」です。「ゲット」とは、奪うこと。

日本近海に、未来の資源が埋まっている(に違いない)となると、中国が奪いにきます。



日本人は、これを「単純」だと思う。

その感覚は、実は大事です。そして、日本人は「エコ」に舵をきろうとしている。

この手段はあまりにも愚直で、ぱっと見「バカ」にみえなくもない。

今の時代はあまり受け容れられていないようですがこれがどう転ぶかは、わかりません。

代替手段を「奪う」国家、人間たちにヤられてしまわないうちに、やんわりと抵抗しているうちに、何かとてつもなく大きな「パラダイム・シフト」が起こったならば、日本や、ヨーロッパのエコを推進する国家が、連帯して、何かを成し遂げられるかもしれません。

僕らはそれを「願う」だけでなく、何か助けになりたいと思う。助けになるためには草の根運動からもひとつ脱皮していかなければならないのです。

04/24のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-24 08:00

なんで寺が資産を運用しようと思うのか、というところからオレにはわからんのだ。馬鹿だから?お布施で30億円の大博打!? 優遇税制で金策に走る宗教団体に「堕落」の声 | ビジネスジャーナル http://t.co/YfrnnutGe3 @biz_journalさんから
04-24 10:07

【ひとり公論】[my格言]結局2.5枚目がいちばんモテるみたいなんだよね。だからそこを目指す!(20130123)
04-24 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]仕事ができない人は話も長い 宋文洲
04-24 17:00

発明 http://t.co/NIO1VZMGIu from goo【IT公論】
04-24 19:52

ベジタリアン: 厳しい規律をもっているベジタリアンは、尊敬しなくもないけど。。でも、健康になれるとは思わない。彼らはストイックだから尊敬するだけ。アスリートも同じなんだよ。彼らは厳しい... http://t.co/jFBRQhX6yZ from アメブロ
04-24 23:33

ユートピア思想

ユートピア思想
社会主義のユートピア思想はカンゼンに崩壊したと思っています。国家が管理して仕事を平等にすると、正直ものがバカをみることになる。賄賂が横行する。そして、国が滅びる。

で、今は社会主義と密接に絡まないユートピア思想が模索されているように思います。

ムカシいわれていたのは、要は教科書どおりの社会主義国家建設、はっきりいえば今の日本のような感じですね。超高度資本主義社会の当然の帰結として社会主義になってゆくのが自然、と。サヨクのヒトたちはソ連が崩壊した言い訳として、資本主義を経なかったから段取りが間違っているとかなんとか。。

(今の中国も危うい)



で。。今の日本がユートピアか否か、といったような議論をしたいのではなくて。。(だいぶ脱線しました)

結局、「ユートピア思想」とは怠惰の裏返しですね、と。。

「たどりつく」まではできるのではないですか。「一瞬タッチする」ぐらいであれば。。

たとえれば、

「約束の地」にたどりつくのも確かに大変なのでしょうが、そこは、たどりついた時点ではただの荒野なわけです。どこにも「敵」がいないユートピアかもしれませんが。。

つまりは、そこに「建国」しなければならないのです。パイオニアが国づくりをし、国を育てていかなければならないのですよ。尋常でないパワーが必要になるのは、そこ(国づくり)のなのです。

04/23のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-23 08:00

【ひとり公論】[my格言]反面教師には事欠かない。だとしたら、そのマネをしなきゃいいだけの話なんだから、楽っちゃ楽だ。(20130121)
04-23 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]お金と健康的につきあっている人があまりに少ないのには、驚かされます。いってみれば、ほとんどの 人がお金の過食症か、拒食症にかかっているといえるでしょう 本田健
04-23 17:00

[弩]老害早く死ね! http://t.co/UoEIWkqQSQ from goo【IT公論】
04-23 19:16

理想の店: なんかね、商店街とか繁華街のはずれに、ぽつんとあって。そこだけ、灯りがついてる、みたいなね。で、のれんをくぐると、交通の便は悪いはずなのに、ひっそりとあるはずなのに、いつも... http://t.co/QNu2cUJSUq from アメブロ
04-23 23:08

「代わりにみといて」

http://ripestuff.blog.so-net.ne.jp/2011-12-01
食えども其の味ひを知らず といふは孔夫子の語なり、今此の珍物吾は云はん。 
食はざれども深く其の味ひを知るべし と。
且く道へ是れ何の味ぞ。 (それは何の味かわかりますか?)

自ら代って曰く、友愛の至味その甘きこと蜜の如しと。


「食はざれども深く其の味ひを知るべし」

(引用終わり)

なんかヘンなこと思い出しましたが。。ムカシ書いたかもしれませんが

以前、すごく録画がたまってね。。それが軽いストレスになり。

時間もなく。

そういう状況で、子供に、「オマエこれ代わりにみといて」と叫びたくなったという。。

代わりにみてくれれば満足なんだよね。自分が見なくとも。

そう叫びたくなった自分に、軽く衝撃的だったんだよね。

04/22のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-22 08:00

【ひとり公論】[my格言]「身の丈にあった」の「身の丈」は大きくできる。(20130120)
04-22 11:00

EAP(紹介) http://t.co/CFTncDmVBY
04-22 12:52

【ひとり公論】[格言・名言]亡国に 至るを知らざれば 之れ即ち 亡国 田中正造
04-22 17:00

金持ちは発泡酒を飲まない。 http://t.co/DuITk7ORR3 from goo【IT公論】
04-22 19:45

[再録]現代のサムライたち: 現代のサムライたち野球の代表はサムライジャパン、サッカーはサムライ・ブルー(「サムライジャパン」をさきに取られちまったからね。。)こないだ今さらながら気付... http://t.co/MnNyctoE85 from アメブロ
04-22 23:32

真面目は退屈

真面目な人の多くは、相手の気持ちに配慮して、相手が喜ぶように行動することが何より素晴らしいことだと思っています。そして、時にはやりたくないことをやったり相手が喜ぶお世辞を言ったりすることも、いいことだと思っています。さらに、そんな風に行動できる自分のことを、気ままでマイペースな人より、価値ある人間だと思っています。
しかし、冷静に考えると、気ままな人ほど行動の価値が高く、真面目な人ほど行動の価値が低いことがわかります。なぜかと言うと、気ままな人ほど本心で行動しているのに対し、真面目な人ほど本心ではない行動をしている可能性が高いからです。
気ままな人が「大好き!」と言ったら、本当に好きな可能性が高いのに対し、真面目な人が「大好き!」と言っても、本当に好きかどうかわからないのです。そして、本能レベルでは、このことがわかっている人が多いため、真面目な人より、気ままな人がモテたりするわけです。
というわけで、真面目な人は、自分が気ままな人より魅力的な存在であると思いこまないようにすることをオススメします。真面目であればあるほど、行動の価値が低く評価されがちで、なおかつ行動を予想できてしまう退屈な人間であるということを知っておいたほうがいいですね。現実社会では、気ままでコントロール不能な人のほうが、真面目で他人に配慮する人より、行動の価値が高いのです。

川島和正

04/21のツイートまとめ

stevengerrardjp

たけし軍団の中で浅草キッド、特に博士が「一人勝ち」のように思えるのは(そしてそれは事実であろう)ひとえに「インテリジェンス」があるからだ。最後に勝つのはお笑いであってもインテリジェンス。東国原さんもそう。ビートたけしさん本人がインテリジェンスの塊だから。
04-21 07:08

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-21 08:00

時代劇の若手俳優: 清盛んときけっこういわれてたみたいだけどね、そもそも重みのある演技を俳優に求めてないじゃん。時代が。俳優さんが活躍するフィールドであるテレビドラマが軽薄なのばっかだ... http://t.co/cdzNNQqn8s from アメブロ
04-21 09:16

【ひとり公論】[my格言]リサイクルだのフリマに出すとかはゼッタイイヤだね。自分が買ったものを1円でもカネに替えたいって根性が、ものすごくあさましいような気がして。トモダチとかにぱーっとあげちゃうのってすがすがしい。(20120129)
04-21 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]ある人から1万円を借りたとしましょう。明日返しますと約束していたのに忘れてしまいました。明日には必ずもってきますと言えば、その人はきっと許してくれることでしょう。でも、天の裁きというのは自分の言った言葉を守らなかった時点で下っているのです。上妻由紀子
04-21 17:00

高学歴論(「余計なお世話」) http://t.co/uHbc5dF5po from goo【IT公論】
04-21 19:29

「直感」のモロさ

「直感」のモロさ
自分の「直感を信じる」ヒトほど、初対面の相手を即座に「キライ」とまず決め付け、(フシギなことに、即座に「スキ」はほとんどない)「アイツキライ!」と周りに吹聴しますね。


それが、しばらくすると徐々に「やっぱイイヤツ」という評価になぜか変わってきて、飲みの席で直接本人に「オマエのこと最初はキライだった」と言い放って収束する。


最初に「直感」で「キライ」とうかつに言い放つヒトほど、その見解は途中で覆ります。なぜなら、実質何ら根拠がないからです。


「直感」とやらを信じるのは勝手ですが、ほとんどハナシすらしたことのない人間を即座に「キライ」と断定する「直感」っていうのは何だろうか?


それは単なる無礼ですよね。


さらに、まるでナワバリ争いであるかのように、自分の「アイツキライ」という判断を周囲に吹聴する。(吼える)


そこに何の意味があるのか? と考えたりもします。


いずれ、その評価は覆るのに。。


ところで、そういうタイプの人間の特徴が、最近わかったのです。


「一見気が強そうなヒト」です。

04/20のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-20 08:00

【ひとり公論】[my格言]ハンパに遊んでも何も残りませんが勉強したら教養(とそれに付随するもろもろ)が残りますよ。(20120123)
04-20 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]生きながら死人となりはてて、思いのままになすわざぞよき 至道無難
04-20 17:00

技術をおぼえるだけじゃあ。。。 http://t.co/bvnQW6j2tB from goo【IT公論】
04-20 19:32

トクホもそろそろダメだなあ。。癒着してるもんな。トクホだから身体にいい、なんて脊髄反射的に買ってるバカが未だにいるのだろうか? そんなヤツばっかだとしたら政治家にナメられるわなあ。そして政治家もバカばっかりになってゆくわなあ。
04-20 20:50

服の選び方: 一目惚れか!と店先で立ちすくんでしまった場合でも服を買わないケースが増えた。それは、昔は、カネがないからであった。。でも今はちょっと違うかもしれない。最近はね、違和感を感... http://t.co/WXFvbD21Nq from アメブロ
04-20 23:48

「叫び」(ムンクではありませんが)

「叫び」(ムンクではありませんが)
ぼくはきわめて「ふつう」に、生きようとしています。

まっとうに。ヒトとちょっと違うかもしれないのは、「正々堂々と」生きようとしています。

僕は、「まっすぐ」は進めないようなんですよね。40年以上生きてきての自己評価ですから、おそらく間違いはないように思います。

たとえば、学生の頃それなりに、あるいはハンパに「やんちゃ」したところで、時間がすぎればある程度「矯正」されてゆくものです。

僕の同世代の人間のうちの99%以上は、見事なまでにふつうのおじさんオバサンになっています。

(ムカシ、元ヤンだろうが、マジメくんだろうが、関係なく、ふつうのおじさんオバサンです)

僕は、別に「やんちゃ」だったわけでもなく、ふつうに地方から上京して仕送りを受けながら引きこもっていた地味な大学生でした。その頃も、その後もずっと「まっすぐ」生きてきたつもりなのですが100%、アウトサイダー的評価をうけます。

「アウトサイダー」というのは、この歳になっても某歌舞伎俳優のように飲み屋でくだまいて他人を殴ったり、という感じのアウトサイダーではないのです。

つまりは「メインストリームではいられない」ということです。これは、悲しいことなのです、たぶん。

そして、私の自己評価ではないのです。100%の他人がそういう評価を下すのですから。

自分は、きわめてまっとうな人生を送っているという自負があり、「正々堂々」と生きてゆこうと思っているにも関わらず、他人からアウトサイダー的評価を受けている。。

すごくわかりやすい、具体的な例をあげれば、僕は都心の繁華街で3回、職質(職務質問)を受けたことがあります。

これはなかなか、キツいことなのです。。

04/19のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-19 08:00

【ひとり公論】[my格言]マスコミから離れるってのは田舎にこもることじゃない。この国は隅々まで「テレビ」ってヤツが行き渡っているから、マスのインフラ整備はもう完了してる。田舎で農業やってるヤツほど夜酒飲みながらがっつりテレビみてる。マスコミから離れるってのは「心持ち」なんだ。
04-19 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]問いがなければ答えはない。ただ、問いがすでに答えでもある。岡村美穂子
04-19 17:00

自分出勤時刻 http://t.co/hwbFexy8zM from goo【IT公論】
04-19 19:51

おいしいものは我慢しない: おいしいものは我慢しないほうがいいような気がしている。「おいしいもの」でいわゆる健康に良いであろうメニューはたくさんある。おいしいものとは贅沢なものとは限ら... http://t.co/TYCrmCJo3z from アメブロ
04-19 23:36

偏差値教育からの(ついに)脱却!?(2)

前回いろいろ書いてしまいましたが、僕的に相当重要だったのは、僕自身のライフワークであると思い込んでいた「偏差値60の生活とは?」を死ぬ気で考え、志向してゆくというプロセス自体が今の僕には無意味というか。。ありていにいえば卒業なわけです。


今、僕自身が尊敬できる人たちのほとんどは、学生時代そして20代の頃は「それほど」「偏差値の高い生活」をしていたわけでもないようです。

ということは、大変僭越ではありますが、そういう人たちも僕と同様に、若い時分に、強烈な葛藤なり劣等感なりを抱えながら生きてきたのだと思います。それをばねにして人から尊敬されるような人間になっていったのでしょう。

今こそ! 偏差値60の「呪縛」は今となればそれはただの「リミッターにすぎない」と知ったわけです。

それは今こそ外す時期にきており、僕的にはそれ以前、つまり、中学以前のステイタスに戻りましょう、と。

「神童」とごく一部でよばれていたあの頃のマインドに。。(補足:神童とよばれていた人は驚くほど多いので、自分が神童だったネタというのはもはや自慢ではなく自虐ネタ、笑いをとれる自虐ネタにすぎません そして僕のこの記述も「笑うとこ」です)



なぜなら神童にはリミッターなどないのだから。

04/18のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-18 08:00

【ひとり公論】[my格言]多くの友人知人、親戚に恵まれ、囲まれている中で、絶望的な孤独を感じ、受け容れ、諦観まで落とし込めるかどうか(20110120)
04-18 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]清濁併せ呑むということの出来ない人 は、広い世界を狭く生き、調和ある人生を、知らず識らず不調和におとしいれる人である。中村天風
04-18 17:00

ハッスルする人は、出世できないのか http://t.co/uQZR3bfSCI from goo【IT公論】
04-18 19:51

[再録]追随: 追随他人にさ、「追随」してこなくてよかったなあ、って、思うんだよね。言い方を変えると追随「しなくともよかった」っていうことかな。追随の度がすぎるとオリジナリティはなくな... http://t.co/WDDsV6PryM from アメブロ
04-18 23:29

偏差値教育からの(ついに)脱却!?

以前も書きましたが僕は高校の頃偏差値60ぐらいでした。進学校ではまあ、中の上ぐらいな感じで。

で、浪人することなく、つまり、1年あるいは数年という時間をかけて無理な背伸びをすることなく、自分のそのときの偏差値にふさわしい(じみな)大学に入りました。

かつては正直なところ、1、2年浪人して誰もが知っているような大学に「ゲタをはいて」入学する同級生連中に軽く嫉妬したりしていました。そしてそういう人たちの多くは、誰もが知っている会社に入ったり医者になったり公務員になったり先生になったり、あるいは大学に残って研究する職についたりしました。

かたや僕は1留してフリーターでしたからね。。完全に自業自得で誰も責めることもできず。

彼らからみると僕はけっこう話題のタネというか。。彼らのうちわのネタに僕はたまに登場したりしていたようです。


そういうわけで、大学を卒業してからの僕の目標は、せめて高校時代、偏差値60だった時代の栄光を取り戻そう、と。。
つまり、偏差値60の社会人生活(とは何か?)を模索することとなりました。

それが僕のライフワークとなっていったわけです。

そのために、必死でもがきました。約20年弱です。けっこう長い期間です。
このブログの前身のはてなダイアリーをつけ始めた頃(忘れもしない2006年の夏)はそのもがきのピークだったかもしれない。


卒業して1年目のフリーターのころの年収200万生活というのは、それなりに楽しかったけれどそれは決して偏差値60の暮らしではなかった。

で、偏差値60というのをおおよそ、上位15%以内と仮定すると、僕はどん底を経験したものの、いつの間にか「年収」でのみ切り取って考えてみれば上位10%ぐらいには入ってきていました。「豊か」とか「幸せ」かどうかは別として、フリーターから脱却してそれなりに、がむしゃらに、もがきながら働きましたので。

最初があまりにひどかったので、累積生涯賃金では今のところどうかわかりませんが。。

収入が相対的でなく絶対的に上がってきた結果として自然生活レベルが上がり、自然と同級生含めた周りへの嫉妬も氷解してゆきました。だって、自分がいちばん(といっていいぐらい)充実しているようにみえますからねえ。

それと時を合わせて、僕が20代の頃にかなり先のほうを突っ走って人生を謳歌しているように思えた人たち、僕が嫉妬羨望の思いをもっていた人たちも。。約20年という時を経てゆくうちに、たとえば転職したり(悪いほうに)、人によっては離婚したり、はげたり(笑)、人生ゲームにおいてはいろいろなネガティブ要素を抱えてゆき、ますます僕にとっては「どうでもいい」存在になってゆくわけです。(言い方は失礼ですが)つまり、嫉妬羨望はゼロになってゆくということ。

かつては偏差値70前後の秀才であり、社会人に入ってからもそのような順風満帆な船出をしたようにみえた人たちも、多くは色あせてゆきました。つまり、定量的に(特に年収)かつてのその人の「栄光」にふさわしい生活をしているか? といえばほとんどの人はNoなのです。

そういう人はもしかしたら、たとえば実は背伸びしてふさわしくない大学に入っていたとか。。身の丈にあっていなかったがために後ろで破綻していったのかもしれない。

もちろん、そういう人間ばかりではなく、少なからぬ人間は出世をしてゆくわけですが、そういう人たちに対しても、自分が絶対的に生活レベルが上がっているという自負があるために、嫉妬羨望の念はほぼ氷解し、「すごいな!」と素直に賞賛し、っして「がんばれよ!」と応援する気持ちになってゆきます。

人は人、僕は僕なのですから。


つづく?




04/17のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-17 08:00

【ひとり公論】[my格言]不安は、探さないようにしている。だからほとんどない。(20130122)
04-17 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]自分の生活をよりよくするため、楽しむためにはどうすればいいかというと、いかに厳しい状況に自分を置き続けることができるかだと思うんです。そうすると少しのことでも楽しく感じる。中田英寿
04-17 17:00

「下層労働」 http://t.co/RoFiAbhGYN from goo【IT公論】
04-17 19:14

[引用]原発銀座: そう、そういうヤツばっかりなんだよ。ある意味原発推進派は日和らないでほしいなw特に、原発銀座に住んでいた原発推進派よ! 「ほれみろ、だからオレはあんとき反対だったん... http://t.co/RzbdMlSI9I from アメブロ
04-17 23:56

酔っ払ったときの夢

酔っぱらったときにみる夢は一種のドラッグ効果であるから、そのアウトプットは大事にしなければならないのかも、と思います。

何か潜在的にたまっているものをアルコールがえぐり出してくれているかもしれません。

実際、酔っぱらって眠った次の日の朝は夢見が悪いことが多いでしょう?



とりあえずは記録をつけるところから。


04/16のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-16 08:00

【ひとり公論】[my格言]仕事好きにならないと、仕事には好かれない。「会社」を好きになっても、会社に好かれるとは限らない。「仕事」とは「会社」ではない。 (20100104)
04-16 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]病気が人間を殺すのではなく、妄想が人間を食い殺すのだ 白隠禅師/逆境が人間をダメにするのではなく、逆境の妄想が人間をダメにする 松原泰道
04-16 17:00

障害報告会にて http://t.co/OfVKC7fhv9 from goo【IT公論】
04-16 19:14

[再録]肉食について リアルエコ: 肉食について リアルエコ大事なのは、肉(たとえば牛とか豚とか)を育てるために肉のグラム数の何倍何十倍もの飼料が必要なのだということ。それを、知らない... http://t.co/jJQVF7JVxf from アメブロ
04-16 22:43

坐禅の幻想

我々がちょっとやそっとの、たとえば「座禅」だのプチ修行を気取って悟りの境地を得ようなんて、はっきりいってちゃんちゃらおかしいわけです。そんなムシのよい話はどこにも存在しないわけで、本気なら安住の地を捨てるぐらいの覚悟はデフォルトなわけで。



なので、悟りというのは我々がもっとも時間を割いている、たとえば「仕事」、これでその境地に近づいてゆくアプローチのほうがよっぽど現実的なのです。なぜなら、とにもかくにも時間を割いているから。

たとえばサラリーマンの座禅なんてせいぜい週に2回、1時間ずつぐらいなもんでしょう。仕事は週に40時間以上は従事していることがほとんどでしょう。この差は圧倒的ではありませんか。



ビジネスマンの仏教へのアプローチは単なる趣味、たとえれば「軽い運動」程度に考えておけばよいのです。そういうふうにあらかじめ考えておくということ。過剰な(ムシがよすぎる)期待をしないこと。

何かを「深める」とかいうよりは「維持」です。精神の平安を得るのに役に立つかもしれない、ぐらいで。



ところでアスリートというのは、レベルが高ければ高いほどサラリーマンなんかよりよっぽど本気だし、修行時代もほどよくあるし(昨今流行りの体罰とかシゴキとか暴力とか)。。ばっちり、悟りまでいくこともあるでしょうね。トップアスリートはそれを「ゾーン」とよんだりしています。



それだからこそトップアスリートは年齢に相応しくない落ち着きをもっているのでしょう。

04/15のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
04-15 08:00

【ひとり公論】[my格言]ルーティンをキカイに委譲すればするほど、「手を動かす」あるいは「汗をかく」ことがなくなってしまい、人間はバカになる。バカになるからせっかく空いた時間をクリエイティブなことに活用できない。クリエイティブをやるにはただ時間だけを与えりゃいいってもんじゃない。
04-15 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]ロールスロイスのような高級な車だって、オクタン価の低い混ざりものの多いガソリンたいて運転してごらん。いくら優秀な設計でできてるエンジンだってすぐポンコツになっちまう。万物の霊長たる人間とてもまたしかり。おろそかに考えられないのが食い物なんだ。中村天風
04-15 17:00

遠距離通勤ユーザニ告グ(2) http://t.co/sxl75NKpGK from goo【IT公論】
04-15 19:30

[再録]誇り: 誇り一般のアメリカ人はふつうに、「"United States"に生まれたことを誇りに思う」と、言います。保守党支持だろうが共和党だろうが、クリスチャンだろうがそうでな... http://t.co/26jCmJrfo2 from アメブロ
04-15 23:58

メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示