もう一歩踏み込んで

続きを読む

スポンサーサイト

03/30のツイートまとめ

stevengerrardjp

100回噛むことは万能である: 大事なこと。ここ数年、食べる順番がどうのこうのっていう議論があるのね。具体的には、たとえば、本来デザートに食べていたフルーツは先である、とか。野菜も先だ... http://t.co/apBqaHs1Ws from アメブロ
03-30 00:01

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-30 08:00

【ひとり公論】[my格言]サラリーマンの特権なのかなあ。堂々と「忙しいのでできません!」と宣言してクビにならないのはうらやましいなァ。。(20091101)
03-30 11:00

子供に影響されて、どうぶつの森やるために自分のDS買っちゃう専業主婦ってどうなのよ。「だってやりたいんだもん」とかいうんだろーなーいいオトナが。
03-30 14:14

【ひとり公論】[格言・名言]人間の未来にとって最も重要なことは、10年先はこう成る、という人類の意志とは無関係な科学的未来予測ではなく、「10年先は、こうあらねばならない」と人間の主体的な意志によって決断された哲学的理念です。芳村思風
03-30 17:00

カジュアルフライデーは管理工数かさむからいい加減やめれ http://t.co/Lk6CYIb9CB from goo【IT公論】
03-30 19:49

[再録]都市のテーマパーク化: 都市のテーマパーク化東京から考える―格差・郊外・ナショナリズム (NHKブックス)/東 浩紀¥1,http://t.co/cirRgnKF8n都市の「テーマパーク... http://t.co/3UpzQBWkAM from アメブロ
03-30 23:26

結果は、自然と、ついてくる。

続きを読む

03/29のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-29 08:00

【ひとり公論】[my格言]我が家は日常があまりにも幸福であるがゆえに、バランスとして宝くじ等は当たらない。家族がこの「生き馬の目を抜くような」大都会の都心で、健康に、明るく暮らしてゆけるという事実だけで数億円の宝くじに当たり続けているようなものです。(20100108)
03-29 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]君は自分を称賛する者、自分に優しくしてくれる者、自分に味方する者だけから教訓を得ているのではないか。自分を拒む者、自分と敵対する者、自分と議論する者から、大きな教訓を得たことはないか。ウォルター・ホイットマン
03-29 17:00

不満は別にもたなくともいい http://t.co/0Pfqf5AsoC from goo【IT公論】
03-29 20:00

誠実な商売

誠実な商売


僕らがコンピュータのことをよく知っているように(一応、そのギョーカイにいますので。。)それぞれのギョーカイの専門家は、その分野の深い「闇」をよーく知っています。

たとえば薬品業界の専門家や、医者は、薬の副作用をイヤというほど知っています。

隠しているのか、隠しているという自覚はないのでしょうが。。

隠すのもビジネスですからね。

僕らだって、2日後に新商品発表会があると知っていても、エンドユーザには知らせません。それをバラしてしまうと、その2日間、製品を買ってくれませんから。

僕らは、隠しているという自覚はありません。ビジネスですから。。

パソコンというのは潜在的に、発売された瞬間から、欠陥(バグ)を孕んでいます。でもそれを大声で周りに叫んだりはしません。

それは、このギョーカイで生きてゆくうちに身についてしまった暗黙のルール、マナー、のようなものです。

コンピュータは、欠陥品を売って、その修理(保守)でも稼げる商品なのです。

もちろん、新製品はどんどん出してゆきます。ユーザには、どんどん買い換えてもらわなければなりません。


我々のギョーカイは、「IT」を活用した素晴らしい未来図を描き、それを顧客に提案し続けてきました。

でもそれは、後から振り返ってみればほとんど嘘でした。

ですが。。僕らはその瞬間はホンキで提案しているのであって、その瞬間には一点の嘘偽りもなかったはずなのです。

商売というのはそういうものです。だから、アヤしいのです。

農薬まみれの野菜を僕ら(子どもの頃)売りつけていた農家、農協は、実は笑ってしまうぐらい悪気はなかったのでしょう。

でも。。ついに時代は変わったのです。21世紀は、薄く期待はできます。

顧客が本当に喜ぶもの、健康によいもの、長期的にみて幸せになれる商品を提案し、売って、それでショーバイになる時代が、きた「はず」なのです。

売り手もユーザも、成熟してきた「はず」なのです。

顧客を半ば騙してでもインチキ高額商品を売りつける、といったような手法は、21世紀は「流行らない」のです。

ぜひ、誠実な商売を続けているヒトたちが報われてほしい、と、ココロから願いますし、そういうユーザが飛躍的に増えてきています。

僕はそういう点においては未来に楽観的です。

21世紀中のどこかでピークがきて、そこからまたどん底な世界に堕ちていくような気がしてなりませんが。。

03/28のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-28 08:00

【ひとり公論】[格言・名言]人間、一歩前進したつもりのときにやっと現状維持。(20121226)
03-28 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]聖書では「隣人を愛し、また敵をも愛せ」と教えている。多分これは、両者が概ね同一人物だからであろう。ギルバート・チェスタトン
03-28 17:00

[再録]不況を言い訳にし続ける会社(と社員)はダメでしょ http://t.co/hvphTal9yk from goo【IT公論】
03-28 19:59

提案:老人戦争: 戦争って(オールドスタイルのね)ダメだよね。だって若くて優秀な世代を根こそぎ殺すもんね。日本が戦後、若干ヘンな方向に進んでしまったのは、大正、昭和元年付近の優秀な若者... http://t.co/20byuGXjZM from アメブロ
03-28 23:12

すっと

仏教系のエラい人の本などを読んでいると、とにかく大事なのは「すっと」。

「すっと立つ」とかそういう姿勢の方面だけでなく、「すっと」生きよ、と。

わかるのですが。。むずかしい。

03/27のツイートまとめ

stevengerrardjp

[再録]ふたたび教育論のハナシ: ふたたび教育論のハナシアンタできないねえ。。とレッテルを貼ってしまうのは、実は親なのです。コドモが、ある教科に対して苦手意識をもってしまうのは、ほとん... http://t.co/LBmniSB2ej from アメブロ
03-27 00:02

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-27 08:00

【ひとり公論】[my格言]努力している人たちの多くが報われていないという事実に腹を立てる必要はない。腹を立てるということは単なる感情論であって、ただあくせく働いて「いるように世間にみせかけているだけ」の人間が報われないというのは実は理にかなっている。(20111029)
03-27 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]出る杭は打たれるが、出すぎた杭は誰も打てない。出ない杭、出ようとしない杭は、居心地は良いが、そのうちに腐る。堀場雅夫
03-27 17:00

ダメダメな例(リリース後のゴリ押し) http://t.co/BYM4ZfZi0e from goo【IT公論】
03-27 19:19

築地「きつねや」で店員にイヤガラセされた: きつねや、いつもの行列だったが肉豆腐が食べたく。。おとなしく並び、10分程度だったか、さあ!食べるぞ!と注文をいいかけた瞬間!「並んでました... http://t.co/PFBDZHWhsD from アメブロ
03-27 23:58

ぽっと出の「ひらめき」

続きを読む

03/26のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-26 08:00

【ひとり公論】[my格言]我々の記憶の蓄積は基本的には自分の視界からみえた情報です。ですので未来の動画も、基本的には自分自身の姿ではなくて、未来の自分の視界からみえる情報です。(20111223)
03-26 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]自然、必然、当然、三つのものの合一する道をあるく たしかさ。武者小路実篤 
03-26 17:00

「春樹」に寄生するヤツら http://t.co/FNSPAuDqdA from goo【IT公論】
03-26 19:28

幸せ ってなんだっけなんだっけ

なんでこんなに幸せな環境で生きていられるのか?

感謝するとともに、不思議でしょうがないのです。
たとえば。。

東京の大気汚染や公害は現在それほどでもなくなってるし、昔より技術が進歩して家庭は快適になってるし、高度成長期をすぎ、人間が昭和の時代より それほどガツガツしなくなってきているし。。

何度も書きますけども、おまわりさんが庶民を「オイ!」とか「テメエ!」とかうかつに言わなくなったし、JRの職員は国鉄の頃とくらべてつくり笑顔をみせるようになったし。。

結果として監視社会になったとか? そんなこともいわれてるけれど、本当のところはわからないけれど、僕自身は世の中が住みづらくなったなんて 200%思わない。それどころか昭和の時代と比べ、バブルが崩壊した後、ますます「自由」になってきている。

世の中の「仕組み」がどう変わったかなんて説明できないけれど、それは別にそれでよい。それを論じたくてしょうがない人たちはたくさんいるんだか ら、任せておけばいい。
僕が大学に入った頃にバブルが崩壊したけど、バブルがどうであろうが結局大学時代は常にお金はなかった。デフレ云々といわれても社会に出てから ずーっと同じ状況だから「悪くなってきた」という実感は皆無だし、それどころかむしろ給料が地味に上がってゆく中世の中の物価が地味に下がってき ていたから(牛丼とか?)「別にいいんじゃないの?」という感じでした。

その考え方を非難されるすじあいはないのでしょう。

具体的な話として、僕はバブルが崩壊して狂乱の東京の地価がふつうに戻りつつあったときに東京に移住することができたので、逆にバブルというもの に憎悪に近い感情をもっている。
バブルというもののために東京の良き風景は根こそぎ失われたし、都心の高級マンション12億円とか、そういう状況はどう考えてもおかしい。(それ をほいほいと買う人間がいることも含め)

経済成長はよいのかもしれませんがそれを上回る地価の上昇があっては、庶民は困るのです。

03/25のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-25 08:00

【ひとり公論】[my格言]自分が幸せにならなければ他人を祝福する心境にはなれない、というのであれば、死ぬまでそういう心境になれないような気がします。自分の幸福を待っているようでは、遅いのです。(20091223)
03-25 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]人生もスポーツも、達人の域に達すると美しさが出るものだ。南部忠平
03-25 17:00

おおげさにいえば「仕える」とか? http://t.co/0gvjuyiYkr from goo【IT公論】
03-25 19:56

[再録]ベン・E・キングの"stand by me": ベン・E・キングの"stand by me""I won't cry,I won't cry,No,I won't shed a... http://t.co/bsC8zgdCQj from アメブロ
03-25 23:00

坊主!

僕が子供の頃、親類連中の坊さんに対する評価はきわめてネガティブなものでした。
坊さんを尊敬している人は皆無でした。逆にいえば、尊敬に値するような坊さんもいませんでした。
田舎の寺は世襲制で、跡継ぎは頭悪そうで(失礼)、でも無理やり東京の私立大学(仏教系)とかにねじ込んで、しばらくすると田舎に帰ってきて(少 しだけサラリーマンしたりする)、いつの間にか父ちゃんの後ろについて檀家回ったり、神妙な顔でお通夜に出てきたり。

地域の連中は「まぁまぁ、ぼっちゃん大きくなってー これでもう後継ぎも立派になられて、お父様も安心でしょう」なんてね、坊さんにおべっか使って。でもいなくなると陰口の嵐。「あのクソガキが図体ばっかでっかくなったな。。神妙な顔して。。お経はまだヘタクソだな(笑)」なんて。

なんで田舎のコミュニティがお寺さんの陰口ばっか叩いているかといえば。。いろいろ、高いんですよ! とにかく「心づけ」が高いし、戒名なんてもっての他!
田舎の寺なんてはっきりいってカンゼンに檀家で成り立っているのです。それに田舎って根本的に、人が少ないから、ひとつの寺を金銭的に維持するの に、一家庭あたりのお金がけっこうかかってしまうのです。諸々が。
もっと檀家が上からでもいいはずなのですが、実際坊さんにあうとおべっか使ってしまう。
なぜなら「罰当たり」な存在だからです。アンタッチャブルなんですよね。坊さんも気むずかしい方が多いですけど、あれはほとんどがポーズです。気むずかしいようにしていないとカッコがつかないから。

そんな状況で寺のボンボンが高いクルマ乗って遊びまわったりしてると。。地域住民の陰口はピークに(笑)。なにせこちとら、汗水たらして働いてるわけですからね。田舎ですから給料も安いですし、でも少なくない額を寺に納めなければならない。そんな中、寺の人たちはのうのうと暮らしているように見える。

などなど、いろいろ書いてしまいましたが。。僕はこういうのはいけないと思うのです。僕らはもっと地域の坊さんを尊敬しなければならないですし、 地域の坊さんはもっと、地域住民に愛され、尊敬されるように、ものすごいキビしい修行をしなければならないでしょう。

そう、ウチの田舎の話ですが、いわゆる「修行」してそうに見える坊さんなぞ、ひとりもいませんでした。小太りで。。車乗って。。肉食して。。子供は私立大学入れて。。(これは仕方ないかも)

つまりその、坊さんが尊敬できなくとも、その寺はそこの地域、およびコミュニティを守ってきたわけです。たとえば、先代や先々代は立派な人だったのかもしれませんよね。

だから、そのお寺という存在はまず、尊敬しなければならない。そこの住職の人間性やスキルは関係なく。
それがまずできれば、坊さんが何をしてようが愛嬌にみえるでしょう(笑)
寺を維持するのはタイヘンなのだなあ、と、同情することもできるようになるでしょう。

03/24のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-24 08:00

【ひとり公論】[my格言]旧き良き時代などというのは、先達が勝手につくりあげた幻想にすぎない。ムカシはよかったといつまでも言いたい団塊の世代やその上の世代のでっちあげにすぎない。(20081217)
03-24 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]より良い聞き手、偉大な聞き手を目指して下さい。これは人を大切にする道です。いや、人を愛する道といったほうが正確かも知れません。ロバート・コンクリン
03-24 17:00

[再録][引用]斎藤一人さん http://t.co/lYTjyHkpfb from goo【IT公論】
03-24 20:15

好きなもの: カップラーメンはかなり好きなのだが年に1,2回ぐらいしか食べない。コーラも同じ。煙草もそうだな。煙草は月に数本。でもビールはほぼ毎日飲む。なぜだろう?すでに依存症なのだろ... http://t.co/UMkWaWJWoc from アメブロ
03-24 23:03

キタナいのに慣れれば大らかになれます

秋から春にかけては、身体をせっけんで洗うのはおおよそ2日に一回。

と、これを読んで僕に対して「キタナ!」と思った方、アナタが異常なのです。。
潔癖症すぎるのです。

キタナい状況(自分自身が)に慣れれば、大らかになれます。
とはいっても、身体をせっけんで洗うのが2日に一回、では「キタナい」にはまったく入らないとは思いますが。

潔癖症は、器が小さい。それは、間違いのないことです。

潔癖症は他人のふるまいが許せない。


僕は、大学を卒業後しばらくフリーターで、夜はカラオケボックスでバイトしていたのですが、そこで、トイレ掃除は僕の仕事のひとつで、そして1~2か月に一度は嘔吐物掃除をやっていました。

なので、キタナい状況というのはそこで慣れました。素手で(つまり、ゴム手袋等をはめずに)自宅のトイレを掃除することに抵抗がある人が多いと聞 いたことがありますが、何故? と思います。公衆トイレならまだしも自宅ですよ。

もう時効でしょうが、その手で料理をつくって出していました。(もちろん手は洗いますよ!!)

フリーターの頃のトイレの嘔吐物掃除というのは、新卒一年目のサラリーマンの仕事と同じぐらいに尊いものではなかったか、と今になれば思います。

03/23のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-23 08:00

【ひとり公論】[my格言]自分の身体のみ清潔に保つのは独りよがりです。自分の周辺を掃除すべき。(20061217)
03-23 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]人間は生まれる場所を選択できない。行く先も選択できない。その期間も選択できない。そう考えたときに人間は、与えられた人生というものの中でどう自分の一生を生きていこうかということを非常に謙虚に考えるようになるのです。五木寛之
03-23 17:00

[重要]感謝されたいんなら感謝しろよ http://t.co/r7dSzaJisC from goo【IT公論】
03-23 20:19

メタボ。。: なんで世の中にメタボ(要は「デブ」ね。)が増殖してるかって、このデフレ時代、安くて高カロリーのC級グルメがいくらでも食べられるからなあ。ローカロリーで健康的な食生活のほう... http://t.co/9JlZvoiFgG from アメブロ
03-23 22:51

昨日ジムにいったとか、ちょっとジョグしたとか、そういうのが職場で話題になってしまうのだから。なぜならそれが珍しい、話題性のあることだからだよね。継続して運動することは自然というか話題にすらならない、というのが正しい姿じゃないのかな。それが、スポーツが地域に根付く、ということだろう
03-23 23:40

とにかく現代人は無理なく、代謝を高めるというかカロリーを地味に消費する術をマスターするべきだ。そういう本って売れないのかな?なくはないんだろうけど。ふつーに生きていて消費カロリーが摂取カロリーを上回ればいいわけでしょ。そんなんカンタンだと思うんだけど。とりあえず一生懸命働け、と。
03-23 23:43

今日の花見は、夕方から急に気温が下がってきたので急ぎ撤収。酔いでも体温の低下をごまかせなくなってしまいw体調に異常が感じたときのそれの回避はオレは早いから、それを他人からみると失礼に思うこともあるかもね。寒い居酒屋とかで飲むと冷えるので、一次会で即帰るとか。。それが自己防衛だよ
03-23 23:48

現場(会社)へ貢献するということ

現場(会社)へ貢献するということ
職場での気遣い、優しさ、思いやり、といった類のものが、全体の生産性向上につながるか(つながっているに違いない!)ということについて、ずっと考えをめぐらせていたのですが。。

職場という「生き馬の目を抜く」現場においては、思いやりや優しさなんて全く役に立たない、いいように利用されるだけだ、という考えももちろんありましょう。

実際、その通りなこともあります。

でも、もっと高い地点に立ってみれば、やはり、そういったものがゼッタイ必要な気がしているのです。

組織が「脱皮」するために。。

たとえば、業績が伸びないとか、組織としてスランプだとか、そういうときに、ちょっと考えてみてもいいと思います。

まずは、そういうときは「思いやりが優しさが組織の中から消え失せていないか?」といったあたりを。。 ひとつ、考えてみてください、管理職のみなさん。

03/22のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-22 08:00

【ひとり公論】[my格言]ヒトにほめてもらいたいがために仕事してんのか? なんて批判を受けそうだけどさ、オイラたちってはっきりいって「ホメられなさすぎ」なんだよ。 それを甘えであるといいたきゃ、勝手に言ってりゃいい。(20091229)
03-22 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]結果が出ていない時こそ、前に進みましょう。瑠璃星朝寿
03-22 17:00

[再録]亡国かボーダレスか(2) http://t.co/ecpcRi6PVj from goo【IT公論】
03-22 20:11

[再録]食のウンチク: 食のウンチク食のウンチクを語るのは、ねえ。。難しい。基本的には、辞めたほうがいいと思う。だって、相当見苦しいから!特に男子が女に語っている図! それは自殺行為だ... http://t.co/3jIw61aRBI from アメブロ
03-22 23:06

清水浩龍老師

静まり返った暗闇には、相変わらず雪が舞っていました。その中から百八声の大鐘が響きます。清水浩龍老師は、大鐘(の音)を耳にしながら、ふとたち止まりました。そして、つぶやくように、「だめだね……だめです。あれじゃだめだ」と、私をふりかえり、
「打とう、打とうとするからだめです。ここ(と腹をたたいて)、ここで打つ、腹で打つんです。自分が鳴るんです。」と説かれました。
(松井孝之)

03/21のツイートまとめ

stevengerrardjp

[再録]横文字職業に対する違和感 の序章: 6年半前! ニセクリエイティブな奴らを批判しながらも逆にかなりクリエイティブにこだわっていたな~ますます、上っ面だけのヤツらは「市場」から消... http://t.co/aNfmugNCX3 from アメブロ
03-21 00:02

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-21 08:00

【ひとり公論】[my格言]友達ですら、同調圧力をかける。それならば独りのほうがまだいい。(20111215)
03-21 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]人と話すとき、どんな話題がいいでしょうか?言うまでもなく、相手にとって最も関心のある話題を取り上げることです。それでは、相手にとっていちばん関心があることと言えば、それは何でしょう?それはもちろん、その人自身のことです!レス・ギブリン
03-21 17:00

[引用]内田博史さん http://t.co/trDb6u0ou7 from goo【IT公論】
03-21 20:15

通信簿ってうわっつらだけでもいいんじゃね: 2012年現在、子供ふたりが小学生である。最近の通信簿にはネガティブなことは書かれないが、実際親になってみるとこの傾向には肯定的だ。あんまり... http://t.co/xiTXHQsqfW from アメブロ
03-21 23:50

総合的に優れた人間になりたい

今思えば自分は、30年以上前から「総合的に優れた人間になりたい」と考え続けていたのだなあ、と。

ほとんど、キョーハク観念のように。

それは完ぺきを求めることに似てるから、苦しいわけです。

それと、そういう姿勢を周りにも見せていたがために、過剰に期待され。。これも苦しい。


で、結局「想定どおり」に一芸に秀でた人間にはならなかったけれど、それなりに器用貧乏でかつ、世の中には必要とされる人間にはなれたような気がするわけです。

こういう方向性も、ある。

03/20のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-20 08:00

【ひとり公論】[my格言]オイラにとって「今年も何とか乗り切った」というのは、リアルだ。「家族を路頭に迷わせなかったし、オイラも何とか生きている」と。。毎年感謝している。(20071214)
03-20 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]幸せになれるかは習慣で決まる。佐藤正遠
03-20 17:00

暖かくなってくるとホント・・身体が楽。歳とったなあw 寒いと身体が緊張してるんだろうねえ
03-20 18:41

[再録]交代可能な要員になりたい? http://t.co/rflKL1l1mX from goo【IT公論】
03-20 19:57

自然に目標が設定される(2)

さて。。ここからちょっとムズカしい話なのですが。

「正しい」生活を送っていると、夢が歩み寄ってくるという話を書きましたが、それではまるで、こっちが「妥協」したみたいですよね。

でも、それはちょっと違うのです。
というか、世の中には、夢のほうをほとんど修正する必要がない人が存在しますよね。

なんというか。。「正しい」生活習慣のレベルが、上がり過ぎてしまうといいますか。
イチロー選手なんか、そうじゃないのでしょうか。あの方のルーティンは常人離れしてますよね。

まぁイチロー選手は極端な例ですが。。
プロ野球選手になる人は、生活習慣のレベルが極端に上がっていくからこそ、プロ野球選手になれるんだと思います。


つまり。。何がいいたいかというと、
夢のほうが歩みよってくる人と、膨大な努力により夢のほうへいってしまう人とがいるということです。

ただし、膨大な努力をしているつもりでも、自身が夢のほうへいかず、夢のほうが歩みよってくる人もあるようです。
つまり、そこは「神のみぞ知る」なのです。言い方を変えれば、気にしなければいいのです。そこはもう、制御不能なのですから。

でも、それは、すごく高いレベルの話をしています。
全体の数パーセントだと思います。夢と自分の生活とが、どっちが歩み寄るにせよ、近づく人はほとんどいないのです。
なので、近づいたらラッキーなのですよ。世の中は近づかない人がほとんどなのですから。


----
たとえば今!の仕事を一生懸命やったとします。

その結果その仕事が好きになり、周りからの評価を受ければ、まぁ「いい気分」にはなりますよね。

その瞬間に、「目標」あるいは「夢」がドラスティックに変わることは、あるでしょう。
つまり、その好きになった仕事の「周辺」に落ち着くわけですよね。

それは、とても幸せなことだと思います。思いませんか? というか、思いましょう。


目標あるいは夢を、具体的にすることが、できる人はほとんどいないのです。
なんとなく、手の届きそうで届かなそうな夢や目標を、具体的に描いている人は、幸せなのです。選ばれた人種になれる可能性がある。そういう人はあ とは一生懸命生活するだけなんですよ。

まず夢ありきな人は、そのための良質な生活習慣をセットするわけですからね。実現は早いかもしれませんよね。

03/19のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-19 08:00

【ひとり公論】[my格言]何かを継続することを、始める前から(始めたくないから)「何か意味があるのか?」といちいち聞くバカがいるが、継続すること自体に意味があると いうことを知らないバカが多すぎるんだ。(20111209)
03-19 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]人間は俗生活をしておればおるほど、その中に俗に動ぜざるもの、俗に汚れざるものがなければならない。それで初めて俗を楽しむこともできる。 安岡正篤
03-19 17:00

[再録]人間の怠惰とシステム http://t.co/Kp7g42sTEv from goo【IT公論】
03-19 20:08

トリトンスクエア第一生命ホールの茂木健一郎さんの講演、むっちゃ面白かったが最後の最後に質問したヤツのせいですべてが台無しになったような気がしないでもない。講演中に何度も茂木さんが「こういうことはオレに聞いてくれるな」といっていたことを最後の最後にぶつけてきたアイツは、確信犯なのだ
03-19 23:13

ろうか? いや違うな、オツムは悪くないのかもしれないが(案外学歴は高いんだろな)「人の話を聞く」能力が完全に欠如しているのだ。ヤツがこの講演で知りたかったこと、期待していたトークが、茂木さんにとっては「んなこた自分で考えろやバカ」ということなのだが、そんなことはまったくおかまいな
03-19 23:17

しなのだ。ただ、聞きたかったことを著名人から聞けなかった、から聞く!聞かなきゃ損!(キーッ!!!)みたいな。それこそ講演中に茂木さんがいってた、「Aという結論にひとつの手段で邁進するしか能のないヤツ」そのものじゃねえか。あの講演で何も学習してない。そういえば茂木さん本人もずっこけ
03-19 23:19

てたよな。「やっぱこういう需要あんのか~」なんてにこやかにしてたけど内心相当イラっときてたみたいだし。でもオレだったら、あそこにきてた満員に近い観客の大部分に「あいつバカなんじゃ?」とは思われたくないがなあ。たとえ聞きたかったことが聞けなかったとしても、まずそこから考えるけど。
03-19 23:24

[再録](怒りの)おとうさん応援歌(2): 6年前の怒り 時代(の風向き)は少し変わったかも?(怒りの)おとうさん応援歌(2)旦那様が公務員をやられている奥様方は、給料は必ず決まった日... http://t.co/KPG2S3oFzO from アメブロ
03-19 23:32

自然に目標が設定される

今!
与えられた仕事を一生懸命やる。

および、今!自分の「質」を高める。
質を高めるとはすなわち、勉強(読書)ですね。

および(まだある)、良質な生活習慣を、形成する。
それはすなわち、自己陶冶ということ。

これらをやりながらさらに(まだある!)、自身の人生の目標設定を明確に、具体的にしてゆく。

最初の3つと、最後のひとつ(人生の目標設定を明確に)は、3:1で密接な関係がある。
最初の3つを一生懸命やってると、後者の目標設定が自然と具現化されてゆくのです。
だから、心配することはない。安心して、前の3つに精進してればいいのです。

前の3つを一生懸命やってるうちに、ありえない夢や目標はそぎおとされ、現実的なものになってゆく。それは、若干悲しい側面があるけれど、仕方の ないことでもあるのです。
一生懸命生きるのはそれが目的でもあるから。


つまり。。前者と後者は、最初、まったく相容れないようにみえるわけです。だいたい、後者は、「夢っぽい夢」っていうか、最初は荒唐無稽な、自分 の実力を度外視した夢であるわけで。そういう「夢」を持つのは正しいっちゃ正しいのであります。

でも、前者と後者はやがて、歩み寄ってくるんです。それは、正しい人生を送っている人間だけが受けられる「恵み」なのですよ。
それをわかっていない人が、すごく多い。どころか、ほとんどの庶民はわかってない。

「正しい」人生を送っている人は、ごほうびとして、夢が「歩み寄って」くる。それは、言い方を変えると夢が「変わってしまう」ということでもあり ます。でも、すごくその変化が自然に行われるから。別にいいのです、変わっても。

正しくない人生を送っている人は、夢が歩み寄ってこないから、どうなります? いつまでも叶うはずもない夢を追っているでしょう。そういう人、い ませんか?
その夢は、なんかムダにデカい。

そういう人はえてして自信過剰で、日常生活の質を高めようなんて、これっぽっちも思わない。自分の「才能」だけで押しきれると思っているのです。
でも、世の中ってそんなに甘くないのです。

03/18のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-18 08:00

【ひとり公論】[my格言]人生で一番になれることはめったにないのだから、そういうシチュエーションはとても大事にしなければならない。死ぬ間際になれば、自分が一番だったシチュエーション、シーンを大切に、胸に抱きしめて死んでゆくのだから。(20091208)
03-18 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]誰よりも練習する事。それが必ず自信になる。 中村俊輔
03-18 17:00

[再録]誰のための仕事 http://t.co/MGqziP46VP from goo【IT公論】
03-18 19:58

[再録]CRJの想い出: オレの原点ともいえる(?ホントかな)CRJ 6年ぶりの再録!CRJの想い出-CRJ(College Radio Japan)昨日、突然懐かしい曲を想い出し。。... http://t.co/3KkbaHTBaT from アメブロ
03-18 23:01

欲望に鈍感になることこそ『鈍感力』

鈍感力
 要は「鈍感力」ということです。読んではおりませんが、以前そのような本が話題になったと記憶しています。

 私が考える「鈍感力」について申し上げます。健康になると鈍感になりますね。いろいろ気にしなくなります。大らかになります。結果、人生において不機嫌な時間が減ります。そうするとますます健康になってゆき、らせん状のポジティブなループに入ってゆきます。

 この「健康について」で何回も使っている「逆に」の理論でいえば、「逆に」いろいろな点でくよくよと気にしないようにしたり、あえて大らかにふるまうようにすれば、健康になれるということです。

 健康維持のためにいろいろなスケジュールを立ててしまったり、いろいろなノルマを自分に課したりしますが、それが続かなくなってくるととても気になります。ストレスがたまったり自己嫌悪に陥ったりします。これでは、健康維持のために始めたはずが、始める前よりも不健康になってしまいます。

 いつもみけんに皺を寄せてストイックにセルフコントロールし、グラム単位で自分の体重を気にしながら健康そうな体型をキープしている方よりも、毎日大らかに、細かいことを気にせず笑顔で生きていけるぽっちゃり型の方(失礼!)のほうが、よっぽど健康なのではないかと思います。



 ただし、すべての事象に対して鈍感になってはいけません。本来鈍感でよかったところにばかりやけに敏感になってきたのが現代人であり、それは正すべきではあるのですが、問題なのは、そのせいで本来研ぎ澄ましておかなければいけない感情が非常に鈍感になってきているということです。

 具体的には、最優先で敏感になるべきなのは自分の内側からの声です。たとえば、「体調が悪い」といったサインや、もっとピンポイントな、身体の各臓器からのかすかな痛みの信号などです。

 そして、感情……私は「違和感アンテナ」と呼んでいますが、世の中の出来事に対して「何か違うんじゃないか?」という「内側」からの声。ビジネスマンは仕事優先で(それは悪いことではないけれど)、これらの内側からのサインや「声」を押し殺してしまうことが非常に多いのです。

 その「声」は最初は聞こえているはずなのですが、無視を決め込んでいると、「内側」は「あー、コイツにはサインを送ってもムダなんだ」と判断してだんまりになります。多くの現代人はこの状況にあります。

 そして、サインがこなくなると夢見が悪くなります。なぜなら、「内側」は、直接的なサインを送ることをあきらめて、夢という手段でそれを伝えようとするからです。ですので、ネガティブな夢が続いたときは一度、立ち止まって考えてみたほうがよいでしょう。



 逆に、本来は鈍感でよかったはずのところ。例えば、自分はこうである、こういう人間である、という考えがきっかりと決まってしまっている人がいますね。

 そういう場合に、何か本来の自分(今の自分が考えている「自分」という定義)がすべきでない行動をしてしまった、とか、そういうときに自分を許せない。あるいは、他人から自分について指摘をされたときに、受け流せない。その他人を許せない。

 異常に敏感に反応しますね。自分が定義した自分(という「殻」)を守るために。

 自分自身のもっともコアなところは守るべきなのかもしれませんが、そうでないところはほとんど受け流していいのです。他人の評価などほとんど気にしなくともよいですし、自分の行動規範についてもそれほど厳しくなくともよいのです。

 徒然なるままに。

 余談ですが、自分に対してそのような「決め」をつくりたがる人ほど「転向」も素早かったりします。ブログが流行り始めたときはいずれ皆ネタがなくなる、オレはやらないといい、いつの間にかブログを立ち上げて熱心に毎日書き込みをしてはmixiは意味がわからないという。mixiにのめりこんだ頃はTwitterを「つぶやいて何になるのか?」といい、Twitterで1000人フォローする頃にはFacebookってイケてないよね、と……そういう人のことです。

 決めをつくっては、守れなくなったら言い訳を考えつつ壊し、次のステップでまた守れない決めをつくって言い訳しながら壊し……の繰り返し。こういう人は心身ともに健康にはなりえません。



 もうひとつの本来鈍感でよかったところの例えは、ありがちですが、胃がしくしく痛いのに内側からの声を無視して飲んでしまうとか、そういう「欲求最優先」の状態です。ひとりよがりな、自分個人の欲求に対して異常に敏感で、最優先でかなえてあげようとしてしまう。

 自分の意識上の欲求、欲望というのはかなり優先度を下げてもよいのです。まずは、それを口にするのをやめてみましょう。

 おぼえておいて損はないと思うのですが、自分の表面上の欲求欲望は自分を不健康に向かわせます。それがなぜかはわかりません。でも、自分の欲求欲望を最優先にする人は長生きしませんし、常に周りとのトラブルを抱えていますし、結果的に幸せにはみえないものです。

 これはけっこう難しい話です。自分の欲求欲望をセーブして生きるのが美徳である、といっているわけではないのです。でもこの連載では「健康」を軸にお話ししていますので、健康的に長生きしたいのであれば自分の欲望をセーブして生きるほうがよいですよ、とは申しておきます。違う言い方をすると、欲望が身体の内側からロコツに発せられないようなライフスタイルにチェンジすべきでしょう。

 でもそれは、難易度が非常に高いです。この現代社会の情報の洪水の中で生きていると、人間の欲望を(ストレスなく)内側に押しこめながら生きていくというのは非常に難しいのかもしれません。

 欲望重視で生きてもよいと思うのです。それこそが悔いのない人生であると確信できるのであればストレスはたまらないと思いますので……結果的に人生において争いごとが絶えなかったり、病気がちだったり持病を抱えてしまったりするかもしれませんが、うまくいけば太く短い人生を送れたということで人生、大団円になるかもしれません。ただしそのような人生は、ある種大きな「賭け」ともいえましょう。

 相変わらず、書き始めたときに想定していた結論とまったく違う方向にいってしまいましたが……1つうまいオチがみつかりました。

「欲望に鈍感になることこそ『鈍感力』」
 読んでいただきありがとうございました。

03/17のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-17 08:00

【ひとり公論】[my格言]僕は、他人には、「あいつは好き勝手生きてるな~」と見せかけて、実際は今年も、何とか家族を路頭に迷わせないようにしなければ、という一心で死ぬ気で働くのでしょう。(20081231)
03-17 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]負けることがいけないのではない。負けて、人間までダメになることがいけないのだ。 中谷彰宏
03-17 17:00

[再録]社長になりたい、というヒトたち http://t.co/JY4owPdwl4 from goo【IT公論】
03-17 19:21

[引用]薬と基礎体力の話(2): 若干自分の話多めですが。。エンジニアライフへの投稿薬と基礎体力の話(2) 私は、田舎の子にしては相当ひどいアトピーだったと、両親や近所のおばちゃん、祖... http://t.co/vk8mwLyKSV from アメブロ
03-17 22:58

そろそろカミングアウトしていただかないと。。

いわゆる「デキる」人は(特に、ビジネス・シーンにおいて)宗教的な生活を取り入れています。というか、生活全体がそうなっている。宗教的な生活を「している」という表現が正しい。

特に、どこかに入信しているというわけじゃないのです。(たまにそういう人もいるけど)

朝夕にお祈りするとか、完全に宗教的でしょう。「めざしの土光」さんはNHKの番組で、朝般若心経を唱えていることを公にしていました。僕らはそれに対して特にイヤな気持ちには、ならないわけで。

宗教(というイメージ)と「宗教的」生活を完全に分けて、後者を推進しないといけませんね。

03/16のツイートまとめ

stevengerrardjp

【ひとり公論】一般人カクゲニストがつくるmy格言(毎日更新、最新版のみ) http://t.co/pwHn7YbjYO
03-16 08:00

【ひとり公論】[my格言]他人が、うらやむような結果を出している場合、当然なのですが、その他人は自分より努力しているのです。偶然性のサクセスストーリーを装っていた としても、努力はしています。(20091230)
03-16 11:00

【ひとり公論】[格言・名言]人間いろんなものを失うが、何が一番失いやすいかというと自己である。安岡正篤
03-16 17:00

[再録]画一的なバッシング http://t.co/1xUFpi3cPT from goo【IT公論】
03-16 20:05

寺田本家の発芽玄米酒「むすひ」 これはもう革命的です。オレにとって。
03-16 22:34

はらちゃん、回を重ねるごとにハマっていったという発言がみられるがオレは初期の頃からドハマりになるだろうことが予見されてしまって見るのをやめてしまった。。つーか家族がみているのを横目ちらちら見ているというw 最後のリリックは家族で合唱ww
03-16 22:37

[再録]「自分を不潔にする」論?(2): 「自分を不潔にする」論?(2)まず、自分の身体(そのもの)ではなく、自分の周辺が外部とのインタフェースになるのだから、そこをキレイにしておくべ... http://t.co/51qFRzmhjv from アメブロ
03-16 23:34

メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示