服。。選ばないの?

対外的な打合せのときは、特に考える。どのスーツ着て、どのシャツとネクタイあわせて。。とかね。

逆に、完全に事務仕事のときも考えるわけです。
いちばん地味なやつを選んでよい日、みたいなね。完全に油断した格好wを、意図的にする。

とにかく、メリハリ。

1日1分、今日は何を着ようかな、と考えていると
その積み重ねで人間、かなり変わってくるはずと思うよ。

ほとんどのサラリーマン男子がそれをやってないのか。。


奥さんが出すものを着るってのもなあ。。
それはそれで幸せのカタチかもしれませんが。。
ただのノロケでしょww


スポンサーサイト

(また?)ジーンズの話

オレの周りで「ジーンズなんてはかなくなったなあ」って遠い目してる男女多数なんだよ。
同世代。なんかイラっとすんのね。

だからオレは絶対そういう発言はするまいと思い、実はオレもジーンズって滅多にはかないんだけれどもwお気に入りの一本だけは大事にとっておいてるんだ。
必ず、年に1回ぐらいは履いてる。

この一本もね、絶対、死んでもビンテージジーンズなんか履きたくないから。池袋で買った5000円ぐらいのジーンズよw


エンジニアとオサレ(10) 「かほり」

続きを読む

みんなオトナになっても制服着たくてしょうがないってこと。


オトコはムカシから紺かねずみ色のスーツだったし。。それが黒の3つボタンに変わったぐらいで、とにかく追随する。

女子大生はおんなし格好してるし。

オバはん連中は「流行」という名の「制服」に飛びつく。


みーんな、おんなし格好するのが、大好きなの! 
それはまだいいんだけど、おんなし格好をしないヤツを攻撃するの!!ココがヘンだよ日本人!!!


あ、それとさ。。男は、オレは着るものにはこだわらねえとかいってユニクロ一択、みたいな?
これもまんまと「制服」。オレは体制におもねらない、みたいな鼻息の荒さでそんなこといってんだけど着るものを「買わされてる」点でそれは従順とイコールなんだって。


右翼があこがれるのは軍服。。。
そして「一糸乱れぬ」後進。これも「制服」と同じ。

結局さ、21世紀に入り、とうに「個性」は崩壊してんのかな、と。悲しいことに。

40代、もしかして外見のほうが大事?

今、マスメディアとかで「輝いている」、自分と同世代の芸能人や著名人、アスリートや元アスリートたちとね、もう少し時間を経て「時が来た」ら、対等に「渡り合わなければいけない」のだから、今から自分を磨いておかなければならんのよ。
それがオレのモチベなわけ。

そして、その輝いている「彼ら」が油断したら、一気に抜き去って、そのままゴールを駆け抜ける気満々なわけ。

ていうか、すでに油断して凋落していった同世代はけっこういたりするが。。死んじゃったり。


でね、なんとなく、今磨くべきは内面よりも外見のような気がしていて。
いやどちらも大事なのはわかってんだけどどちらに比重をおくかの話。

ジャパネットの社長とかみてるとさあ。。とにかく、外見の衰えは遅めておくにこしたことはない、と思うなあ。
そうしないと10年、20年後に「彼ら」には太刀打ちできない。
外見って大事だ。

外見が衰えるとはズバリ、オッサンくさくなるってことなんだよね。ファッションも、全体的にも。
それを回避するためにはリーマンの集団に染まってしまっては絶対にダメだ。

オレのまわりには、30代前半ぐらいですでに見事に、「リーマン化」していった(見かけが)ヤツがたくさんいる。
あれは、リーマンに染まり、それを是としているからだ。
是としなければよいのだ。


メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示