同世代(40代)の方へ

まわりの同世代(40代)みてるとね。。ちょっと。。余計なお世話なんだけど不安?心配?というか

オトナになってから約20年。。いったいどう過ごしてきたんだろう?っていう話でさ。

いやあのオトナになってからの行動のセレクトって、けっこう、選択の幅が広いと思うのね。ガキの頃よりね。

学生の頃と比べて就職すると行動が制限される、と思うじゃん。ところが、実はそうでもないという。
確かにね、自由な時間は減ると思うよ。でもね、必ずしも時間がありあまってるから行動の幅が広がるかっていうと、そうではない。

っていうのは、皆通過してきてるはずというか、実感はあるはずなんだよね。逆にその実感がないとヤバいよ。。いつまでもいつまでも学生時代はよかったなあなんていってるヤツは。。

ホントに小さいころから小学生中学生ぐらいまでってホント、自分で決められないじゃない。反抗期の頃って自由を気取ってるけどまったく!親の庇護のもとから抜けられてないし。

もっとも確かなことは、「親は選べない」。なんかいろんな本で、たましいは親を選んで生まれてくるとかいうけどさ、別にそれを信じないことはないけどリアル社会ではそんなの知ったこっちゃないじゃん。物心ついたらふつーに親は眼前にいるわけさ。スタティックに。

そして、九分九厘小学校は選べないし、9割がた中学校も自分で選ばない。高校は自分で選んでるつもりが「偏差値」とやらが選ぶ。
もちろん土地の問題もある。

話飛んで、就職ってのはたぶん「自分」で選ぶんだよ。たとえ親のコネだろうとも自分で選んだということになってるの。つまり社会はそうみているんだよ。

就職の際に突然、「あとは自分で選びなさい」ってほっぽり出されるんじゃなくて、高校ぐらいから「レース」は始まってると思うんだよな。連綿と連なった結果として最初のゴール?「就職」っていうのが、ある。

「選挙権」ならぬ「選択権」? 極論すれば、オレらは何にでもなれたわけさ。無限の可能性がある中を今の人生を選択してきてるわけ。

それが、いってみれば「自由」だよね?


おっと。。むっちゃ脱線したけどね、オレの所属してるいわゆる「IT業界」を見渡してみると。。なんでこんなにみんな似てくるの? って、気持ち悪いわけ。40代が。

もうね、この同質化はオソロしいよ。同じようにオタク系の話題に詳しく、同じようにそれなりにB級グルメにも詳しく、同じように「ファッションには興味ない」で、同じようにギアが大好きで、同じように小太りで。。

顔だけは、似ていなかったはずなのに、顔までも似てくる。
コワすぎる。。

スポンサーサイト

オレまだ根に持ってるからね、パパ会。

だいぶ前の話なんだけど長男坊が6年生になったときの春にはじめて、パパ友の会みたいなのに出席したのさ。
まあ飲み会ね。

その経緯としてね、ちょうどパパ友の会のメンバーが、メンバーを拡充しようとしたのか、わからんが、勧誘?の意味で飲み会を開いたんだと思う。あんまりおぼえてないんだけど。。たぶん春だった。

でオレも人脈を広げようなんて下心がwあったのかもしれない。それは否定しないがw

小5までの5年間、その会の存在を知ってはいたんだけどね、なんら接点なく。なんの感情もなく。
あー、そういうつながりがあるのねー、でもオレとは関係ないかなー、みたいな。

運動会のときの警備とかね、そういう仕事が、いろいろあった。

今考えるとなんでのこのこと出席したんだろう?たまたま空いてたのかな?

で完全アウェーですよ。だーれも知らないんだもん。
そもそもね、6年の父兄が少ないの。さらに輪をかけて6年「から」参加する父兄なんてオレだけ。

そんでまあいろいろ頑張ったよ。お酌したりされたり。うちの子がお世話になったらしきパパさんには礼をいってまわったり。。

でね、パパ会OBみたいな重鎮もいるのね。子供はとっくに小学校卒業してんだけど、ただ飲みたいからきてる、みたいな。
けっこうね、社会的地位も高いんだわ。。

そんでまあ、滞りなく終わるはずだったのさ!でもね、なぜかわからんが宴もたけなわになってから、その重鎮たちが「○○さんはなんで今日、参加していただけたんですかね?」とか聞いてきたのよ。オレに。

んでオレはたぶんメーリングリストでみて。。とか言ったんだと思うよ。
あ、そうそう、そのパパ会のメーリングリストには入ってたのね。それは、古かった。子供が小2ぐらいのときには、入ってた。そのときもチラシかなんかもらって、ここにメールしてくださいとか書いてあって、そのとおりメールしたらメーリングリストに登録してくれたんだよな。

でたま~にメールがくるんだけど完全放置してた。お手伝いしてくれませんかとか打ち上げやりますとか。。
まったく、オレには関係ないものと思ってたもん。

打ち上げやりますのメールはたま~に流れてたんだけど、なんつーか「親睦を深めますから大々的に飲み会やりましょー」みたいなお誘いってなかったような気がするのね、過去に。
だからふらふらっと出席した次第なんだが。

でね、メーリングリストはずっと見させていただいてました、みなさん活動されてらっしゃるんですね、とか言っちゃったんだ!たぶん。

そしたら、オレの言い方がたぶん悪かったんだがどっか重鎮の気に障ったんだろうな、ずっとメール見てらして今日初めて飲み会参加ですか。。? とか言ったんだ、その重鎮が。

云い方は柔らかかったが、けっこうイヤミ入ってたんだよ。

さっき書いたとおりオレ、子供が6年になって初めて出席したから。。たぶんね、ほとんどの他のパパさんは、6年間いっかいも出席せずやり過ごすんだと思うのね。

でもオレは。。まんまと「飛んで火にいる夏の虫」だったわけだ!

これがさ、たとえば子供が小1とかだったら、向う5年はパパさん会活動してくれるわけだから、「戦力」じゃない。でもオレはもうすぐ子供は卒業していくわけだから、その会にとって戦力にはならんわけ。

話違うけどその飲み会は、初めて参加したメンバーはおごりだったんだよな。。
つまりオレはタダ飲みなのね。。これから戦力にならん(コキ使えない)ヤツに対しておごらなきゃならんのか。。とその重鎮(たち)は心のどこかで思ってたんだと思うよ。
そうじゃないとさっき書いたようなイヤミな言い方にはならないはずだからな。

小6になって初めて飲み会参加ですか。。?と言われてわりーかよヴォケが!きてやったんだろテメー!アーン? ともいえず。。「ええ。。すみません」としか言えなかったオレ自身にも腹が立ったっつーか、それを言われた瞬間に、「のこのこ出てくるんじゃなかったーこういうトラップかよー!」って思ったし。のこのこ出てきた自分にモーレツに腹が立ったんだよな。たぶん人脈つくろうとかウラがあったんだろうしw

その重鎮たちもたぶん考え方が間違っててさ、たぶん「パパどもは100%運動会の手伝いしろやヴォケが!いつも人出が足りねーんじゃ!」って心のどこかで思ってんだよ、たぶん。そうじゃなければ5年間なんの手伝いもしなかったオレにイヤミいわないだろ。
心のどこかで思ってんだとすれば、なんて図々しいというか。。ゴーマンだよな。

早起きに

オレの知ってる範囲だけど、宵っ張りだったオッサンたちが続々早起きになっとるよ。

ほおれみたことか!って感じだけどね。

あれってね、たぶん年齢じゃないと思う。歳とっても夜更かしなヤツは夜更かしだから。

それにしても朝型人間になってあー気持ちいいなんてホザいてるわけだからなあ。。
アンタ、今まではなんだったのよ。アソビ人を演出してただけか?

それと必ず、プチ言い訳するんだよなあ。別にしなくともいいのに。聞いてもいねえよ。


ま、あのね、悪いんだけど、そういうヒトにとってみれば朝型人間への転身もただのトレンドだからねえ。
流行りっぽくみえるからやってるだけなんだと思うけどね。

しっかしそういうヒトって「自分」ってもってんのかね。


男子を仕事+家事・育児の合わせ技で評価してほしい

世の中の風潮を変えたい。オレは関係ないんだけど。

ズバリ男ってのをね、仕事+家事・育児の合わせ技で評価してほしいわけ。

と、いうことはだよ。たとえば独身男性とか、結婚しても子どもがいないヒトとかは、とにかく仕事に打ち込んでほしいんだわ。んでもって日本経済を支えてほしいんだわ。
あ、それともう子供が手がかからなくなったうえの世代ね。

んでさ、前から思ってたんだけど、子どもが増えるまたは大きくなるにつれ、それにまるで比例するようにしてビジネスにおけるその人(男子)のポジションも重要になり、責任も増大していくってそれがそもそもおかしくね?
根本的に間違ってんだよ。つまり子供ができて会社から逃れられなくなり(路頭に迷えない)、会社側が足元をみてまんまと管理職に登用して重要な仕事を丸投げする。
自然、帰りも遅くなり、家事育児もなおざりになり、家庭も不和になる。



そんなのやめちゃってさ、子育て世代から仕事とりあげろ!ぜんぶ子供に手がかからないヤツらに投げちまえよ!投げればやるから。
子育て世代男子を閑職に追いやれ!強制時短にしろ!給料据え置きでいいから。それは、仕方がない。

なんでこんなこといってるか、わかる?あのね、あえて古臭い表現をするけど、子育てってさ、「宝物」を育ててるんだよ?
子育て世代の男子ってその意識が希薄すぎるんだよ。
だから、逃げる! オレ、仕事に逃げる男子キライなんだよね。


しょうがないんだよ。子育てっていうのは夫婦で分担してやる時代なの!いや、時代になっていくの!
企業もそれに協力してやらねえと。


あとちょっと関係ないけど、これはちょっとホシュすぎんだけど、大卒の女性とか35歳ぐらいで新卒採用しちまえ!みたいな暴論もオレけっこうありだと思うんだよなあ。
つまり、子どもを産んでまあ小学校上がるぐらいまでやりとげた人を企業は総合職として優先して採用する、みたいなね。完全に新卒扱いね。
肝っ玉座ってて戦力になると思うけどな~

働き手が気持ちよく働けるような環境づくり

何度でも、強く言いたい。
一般家庭におけるもっとも有効な投資はふたつである。
・働き手(パパであることが多い)が気持ちよく働けるような環境づくり
・働き手をがちがちに健康管理する。倒れず、長く働いてもらうために、

ほとんど認識されていないのだが投資信託だ年金だ云々だローンだとか一切、「どーでもいい」ことであって一番のリスクはその家の収入がなくなることに決まってんだろって話。
それはつまり働き手が働けなく(働かなく)なること。

それを全力で阻止するためにカネを使うことこそが投資。
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示