賃貸暮しが歳をとってきて

けっこうオレぐらいの40代ぐらい?になって賃貸暮ししてる人種と持家の人種って、もはや違う人種だと思うんだな(苦笑

もちろん、人間的な優劣はない。当たり前の話だけど。
持家の人種って賃貸暮しを下にみてるのは明白だが、まぁそれも慣れた。アホらしい。
そういってるオレは当然、賃貸暮し。

賃貸暮しは謙虚だからw持家の人たちを下にみたりしない。つーか言及すらしないw

さて、その話になると長いので。。(嗤

賃貸暮しはけっこう割り切れると思ってるの。自分含め。
賃貸暮しの最大の利点は、その場所に飽きたら引っ越せるということ。
そして、その場所が老朽化したらみんなで修繕費用負担する義務もない。引き払えばいい。

もうひとつ大事な要素は、収入が落ちたときね。収入が落ちたときに、カンタンに「都落ち」できるわけね。
これは逆もいえるんだけどさ。

その「都落ち」するという覚悟というかさ。。すぱっと、たとえば3LDKからボロい二間のアパートとかね。
引越しできると思うんだ。

だって収入が足りないんだからしょうがないじゃん、っていうワリキリ。至極真っ当な。


これに対して持家の人達ってけっこう自分たちはワリキレる人種と思ってるフシがあるけど、全然!!(笑

家を買うという時点で自分たちは「家」という存在にたいしてワリキレない人種なのである!と宣言してるようなもんだ。

いざとなったら売ればいい、って本気で思ってんだとしたら。。それはそれでバカなんだが。。


賃貸派ってけっこう都会に近いところに住んでるから、そっから地方への都落ちはある意味容易なんだが(というかその選択しかない)
持ち家派ってけっこうデフォルトで郊外だったりするしw そっからさらに下れるのかっていうww


スポンサーサイト

都心に住むという親孝行

何回か引っ越したけどね、常に、「東京駅からタクシーでいけるところ」にいる。
皇居を中心に同心円状って感じで引っ越しているように思う。

タクシーでバカ高い距離じゃないよ。「ムリのない」距離感ね。

僕、東北出身なのね、だから、親とか親類が状況してきたときのために。。ってのもある。
もう親とかも歳だし、いっつも「東京駅からタクシーできて」といっている。
これ、けっこう親孝行だと思ってるのね。

だってさ、東京駅から●●線に乗って●●駅で私鉄に乗り換えて●●駅おりて徒歩7分ぐらいだから、とかっつったら、イナカの年寄りからしたらむっちゃハードル高いぜ。

うちの実家って、東北新幹線が停まる某駅から徒歩10分ぐらいだからさ、ホント所要時間短い。

逆にうちらが帰省するときもさ、だいたいオレは帰省できないから(仕事でね)、家内が子供複数人つれて大きな荷物もって東京駅から新幹線乗り込むのって、大変な重労働だと思うのよ、それだけで。
もし、電車乗換えして、となるとね。
いくら事前に宅配便で荷物送っとけるとはいえ、当日の荷物はけっこうなものになる。

でも、ウチからタクシーで東京駅までいけるからさ。家内の負担もへるし、これがけっきょくのところはばーちゃん孝行になってるわけさ。なぜなら、子供らって田舎にいくハードルが低いからすぐばーちゃんち行きたいっていうからね。子供にそういわせるのってむっちゃばーちゃん・じーちゃん孝行だと思わん?


スマホ代でビンボー

現代人はスマホ代と冷暖房費のためにビンボーしなきゃならないという。そんなのまったく豊かじゃないし。

食費とか日用品とかそういうところで、涙ぐましい節約したところで、まったく意味はない!(断言)
節約したって全部食われちゃうんだから。通信費と冷暖房に。

あ、ここでいう冷暖房ってのは最低生活費カテゴリに入るべき光熱費とはまた違った意味合いね。


似たような話はムカシからあって、田舎の車ね。
田舎は一家で車3台なんてあたりまえ。オレが田舎が大キライな理由ね。田舎って車社会の奴隷だから。
車社会イコール自民党、みたいなもんね。いいようにヤラれちゃってるから。

田舎って車のせいでビンボーだからね。都会よりも生活の満足度低いから。

東京砂漠への愛憎

オラの東京探索好きは東京に対するリベンジからはじまってんのね。もう何度も書いてきてるけど。

ガキの頃迷子になった思い出とか、アキバで変なオタク(今でいう、ね)声かけられて怖くて逃げたとか。夕方のラッシュにぶつかってぜんぜん身体が動かなくて、次の駅で降りられないんじゃないか?っていう恐怖とかね。
そういうの。田舎のガキが東京に旅行にくると、ものすごいカルチャーショックなんだよ。

そういうショックを受けて、地方にひきこもることなく、オレはリベンジすべく高校出てから上京してきて、東京が大好きになって、ずーーっといる。リベンジ成功ってことだな。

そのときの借りを返すために(誰にいわれたわけでもないが)今でもミチクサを続けてるわけだ。

なんで山に籠らにゃあかんの?

別に都心で修業積んだっていいじゃん。

なんで禅とかって山でやらにゃいかんのだ?

都会は誘惑が多いからww?

違うだろ、まあ考え方としては「悪人正機」と似てるような気がするんだが、誘惑が多いほど修業しがいがあるに決まってんだろ!

清廉潔白な田舎で修業積んでもどうせ「ふもと」には降りてこられなくなるだけなんだって。
これぞ「にってんすいしゅ」(漢字が。。)

「山」でクソえらそーにしててふもとにおりてこれない実践的じゃないヤツって好きじゃないんだよね、昔から。


空気の良い田舎よりもこの東京砂漠のほうが、どんだけキツいか、どんだけサバイバルかってんだよ。
特に人間関係な。人間関係というのは修業そのものだ。坊主たちが致命的にわかってないのはここだ。
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示