理想

天風
あんがい理想なく生きてる人が多いんだぜ。あなた方は何か理想があるように自分で思ってても、それは理想になってないんだもん。ただ、ああ、あったらいいなあ、というような考え方だけしかないんだよ。それは理想ではなく、欲望だもの。そのぐらいの欲望は野蛮人だってもってるんです。もってりゃこそ、時代がここまで進化してきてんだもん。ああなりたいな、こうなりたいなという気持ちが、時代を進化せしめる宇宙真理の流れにのってきてるんだから。人間がああなりたい、こうなりたいという気持ちがなかったら、この世の中、進歩しやしない。
しかし、理想というものはそれ以上のものだよ。継続せる組織のある連想なんだから。理想のない人生を生きる人は、はかない人生に生きるべく余儀なくされちまうんだ。反対に、立派な理想をもってる人は、はかない人生の反対だもの。極めて繚乱たる、光輝ある人生に生きてるんだ。だから、本当の理想をもつ人は、断然どんな場合があっても、自分以外の人間や、あるいは神や仏というものを頼りにしません。
スポンサーサイト

[再録]

引用
欲張りは金にとらわれてるし、恋に狂ってる人間は恋にとらわれている。そうすると、心は自分の生命を監督するために働かさなければならないのが、 感情や感覚の奴隷になっちまう。そうなったら、もう実に人間は惨め以上の哀れなものになっちゃう。

(略)

心に雑念や妄念がたまっていると、精神統一の根本条件となっている観念の集中ができなくなっちまう。できませんよ、そりゃあ。凸面鏡に曇りをいっ ぱい与えて太陽の光線とったって、フォーカスは決してまとまりません。勉強しなくとも、今言ったような心がけで人生に生きると、自然と精神は統一 するようにできているんだから。というより、むしろ精神は統一したがっている、というのがいちばんいいんだろうなあ。だから、精神が統一してない 人は、精神統一を妨げているから精神が統一しないんです。

成功の実現成功の実現
(1988/09)
中村 天風

商品詳細を見る

[再録]

引用(中村天風)
体は、右むければ右むく、左むければ左むくんだが、心は腹立てちゃいけないときに腹がたったり、心配しちゃいけないときに心配したりする。ちょい と夜、寝際だって寝ることを考えなければ寝られるのに、わかっていても神経過敏な人間はすぐ知っていることでもって、かえって自分自身を迷わせち まうことがあるでしょう。それをあなた方は当たり前だと思っているところに、当たり前でない間違いがあるんだぜ。

腹立つときに腹立つし、悲しいことがあれば泣くし、つまんないことがあれば失望しちまう。これが人間の心だと思っている。だから、「病のときに病 を気にするのは当たり前だ。病を気にしなきゃ、そいつは馬鹿だ」と思っている。馬鹿だと思われている奴がほんとうは利口で、馬鹿だと思う奴が馬鹿 だということを知らないんだ。私もその仲間だった。

(略)

「悲しいときに、心まで悲しむ必要はなかろう」と、私はこう思った。ヨガの哲学の中にね、「身に病ありとしもいえど、心まで病ませるな。運命に非 なるものありとしもいえど、心まで悩ますな」という教えがあるんですよ。

[再録]火事場のバカ力

火事場のバカ力
天風先生が、自分「自身」というのは肉体のことを指すのではない、というのは、「火事場のバカ力」につながってくる。

天風先生は要は「火事場のバカ力」を常に出しなさい、肉体にこだわらなければいつも出せるよ、ということをおっしゃりたかったのだと思います。

それは、なんとなく腑に落ちる気がしたのです。人間が平常時に「火事場のバカ力」を出せないのは肉体に囚われているからなのですから。

[再録]引用

引用
ひとつ飛行機にも何にも乗らないで、月の世界へ歩いていってみよう―そんなことはできやしないよ。

有り能う(ありあとう)ことを望み求めなきゃいけないの。

そしてそれを実際の姿として、完全にできあがった姿にして、ありありと目に見えるように心のなかに描きゃいいんだよ。

それを絶えず継続するんだよ、オリンピックの聖火のように。

絶えざる火のごとく思い続ける。

それをやってごらんなさい。

強固な信念が、信念そのものが心の思考によって結晶されてくるんだもん。

コンクリートされてくる。

そうすると、不思議以上の奇跡ともいうべきものとなって、その心に描いた映像が事実化してくるんだ。
メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示