【参考】「myウラミシュラン」の基本スタンスについて

●簡単にまとめている投稿

基本
「客ににらみを利かすような店は滅びる」
客ににらみを利かすような店は滅びる(2)
オイラはなすがまま(で何が悪い?)
再訪しない「上から」なラーメン屋
ウラミハラサデオクベキカw
スポンサーサイト

まるで芸者のように

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-721.html
オレの理想の人生を妄想してゆくと、だんだんわかってきた。

はっきり言うよ。『芸者』だねw

夕方、座敷によばれるわけよ。ひっきりなしに。
指名もあるしそうでない場合もあるわな。
でもだんだん、人気が出てくると全部指名だね。

指名されんのは、男子女子、半々ぐらいがいいな。

でね、そこに出てる飯をちょっといただきながら、少し酒を飲みながら、
話しをして「さしあげる」わけ。

話し上手である必要は、必ずしもないのよ。
芸者は芸をみせる。噺家は話しで魅せる。でもオレはね、なんつーか、そこにいる人が「んー、ためになるなー」と思うようなことを、しゃべりたい。
ということは、けっこう、聞かれることに対して答えるスタンスだよな。悩みとかな。

でね、そこに出てる飯とか酒をありがたくいただいて、当然お金はとらない。
アタリマエじゃん。オレがしゃべりたくてしゃべってるだけなんだから。

ルールとしてはゼッタイ、聞き手オンリーにはならないの。だってオレ客の愚痴なんて一切聞きたくないもん。
しゃべってさしあげる人間として登場したいわけ。


客ってね、身内でもいいのよ。知り合いね。
とにかく知り合いの宴席に呼ばれまくってね。ぜんぶおごりで。おごりでっつっても、ちょこっとつまんで飲むぐらいだから。。
おごってもらうためには実績が必要なんだよ。たとえば本を出してるとか著名であるとか、ねえ。

オレ、今までの人生、飲みの席でほぼ、聞き役だったから、しゃべりたいんだよ。
で、しゃべって、けっこうおもしろいっていうか、「ためになる」トークをできる自信があるんだけどオレのまわりは誰も気付かないっていうか自分がしゃべりたくてしょうがないわけね。

とにかく、「話しを聞かせてください」という引き合いがひっきりなしな人間になりたい。
「話しを聞いてください」って呼ばれる会にはゼッタイいかない。いや、いくとしたらカネとるぜ。その道のプロなんだから。
話しを、したいの!オレが。


ホストはなあ。。聞き役だから。相手に良い気持ちになってさしあげて、そしてそれなりの、つーかかなりの対価をいただくわけでしょ。
オレは対価はいらない。でもちょっと食べさせてって(笑)その宴会で残ってるつまみでいいから。


じゃあオレの収入源はなにかって? 
アンタ、昼はふつうに働いてんじゃない。夕方から夜にかけての話しよ。

アイツの話しをききたい!とひっきりなしに酒の席に呼ばれるにはどうしたらよいか?を考えないとなあ。。

やっぱ数万部の本を売ってるか数万人読んでるメルマガ書くしかないかなあ。

セミナー講師とかと違うのは、ゼッタイに、カネはいらないといってるとこなんだよ。その代わりとにかくオレに好きなことしゃべらせろ、と。ゼッタイネガティブなことはしゃべらんから安心しろよ、と。

オレが幹事で人を集めて、でもぜんぜんこなくて。。とか、
数合わせの飲み会に呼ばれるけどぜんぜん席ははしっこでぽつん、とか(結婚式とかってそうだよね)
飲もうぜっつって飲み会にいったんだけど1時間だーれもこないとか。

そういうのもう、ウンザリ!!!!
乞われる会にいきたい。乞われてるんだからカネは払いたくない。もらいたくもないけど。

子供が小さい頃の経験

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11711214614.html
以前誰かが言ってたんだけど、子供が小さいうちの体験はオトナになって全然おぼえてないから。。(旅行とかいろいろカネかけてもムダでは?)みたいなハナシでね。

もちろん、「なんかちがうだろそれ。。」と思ったけどね。口には出さなかったけど。


こういうヤツを「精神的ケチ」というんだ。

まぁ、幼稚園に上がる前ぐらいのことはオレだっておぼえてないよ。
でもさ、だからカネをかけてもムダ、じゃなくてさ、てめーが楽しめばいーじゃん!
それだけのハナシだよ。


いちばん大事なことはね、
子供がオトナになってからの「潜在意識の拡がり」をナメてないか?と。
自分もガキからオトナになったんだろ? 自分がいちばんよく知ってるはずなのに。

個々の体験じゃなくて、子供が小さいころ愛情を受けて育ったっていう「イメージ」がすべてなわけでしょ。なんとなくこなさなきゃ、つっていろいろ行くんじゃなくてとにかく親子で楽しもう!という体験であれば、それは親の楽しみがそのまま「愛情」に直結するわけだからさ。

子育て経験がある人ならわかるっしょ?

あそこにいっただのカネをつかって高いの買っただの、そういうのは写真とか映像に残しときゃいいじゃんよ。そういう個々の体験はコドモは完全に忘れるけど、大事なのはもっとぼやっとした「イメージ」でしょうが。なーんかさ、家があったかかったとか、母親にだっこされるとほんわかしてるとか、そういうヤツ。

そういうのの多い/少ない ならば議論されるべきだが、それはカネのかかるハナシじゃねえし。


あ、そうそう。「非日常」の議論ね。小さいコドモに非日常の体験をたくさんさせたほうが否かっていう議論だとしたら、それは確かに、ムダにカネをかける必要はないかもしれないね。

さっきも書いたけど、ココロがこもってなきゃね、意味ない。
親が楽しめればコドモも楽しいんだから、であればカネかけてもいいんじゃない。
コドモに体験させる、と考えた時点で確かにムダかもな。

健康とは?

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/8bd16480a80ca88548d30df59ee089fe
健康とは「ライフスタイルを調えること」。
それだけなんだよ。

このためにどうするか?の手法が、無限にある。

ライフスタイルを調えるためにはまず、変わらなければならない。一昔前に流行った”Change”。

テクニックとしては、少しずつ変わってゆくこと。劇的に変わろうとすると、身体がもちません。


あのね、変わろうと思うってことは「良い方」に変わるってこと。
なぜならね、悪いほうへ変わるってのは、無意識だから。変わろうと思わずともそうなってゆく。ゆえに、意識的に「変わろう」と考えるのは良い方しかない。


「グレてやる!」ってのがあるじゃん。あれって悪いほうへの”Change”かと思いきや、それをホンキで望むのであればそれは将来的には良い方なんだ。
人生において一回(軽く)グレなければいけないんだよその人は。

そういうこと。

自分が子供の頃の実家の生活よりもより良い生活を

オレね、18歳まで田舎の実家で暮らしていた頃よりも、今の自分と家族の生活の品質を上げたいわけよ。

それはね、必ずしもカネの話だけじゃなくてさ。。いやこの歳になるとものすごくオレを育ててくれたことに感謝はしているのだが、それでも、実家の生活の「アラ」みたいのはものすごく見えてしまうわけで。
特に、子どもを持つとねえ。

いやね、オレの両親のライフ・スタイルとオレたち兄弟への「躾」はほぼ及第点だったと思うよ。その前提で話してるんだけどね。

金銭的に豊かな生活をしたいというのももちろんあるのだが。。
とにかく「ちゃんと」したいの!ちゃんとね。

そして、自分がちゃんとした暮しをし、その上で、子どもにもちゃんとした暮しをさせたいわけ。

その「ちゃんと」は、「走りながら」やっとわかってきたことだよな。
まぁたとえば早寝早起きとかだよね、基本は。

親が、夜な夜なアソびまわらない。そんなの当然のことだ。

ただし、たとえばたまの外食ではね、オレのガキの頃の外食のレベルとはくらべものにならないぐらいゴージャスな外食をしたいね。
たまにはでいいんだよ。たまには。
それも、オレがガキの頃の我が家ではできなかったことだ。

メルマガ
カテゴリ
リンク
最新記事
twitter
プロフィール

tatsuzawatokyo

Author:tatsuzawatokyo
肩書き:代表戸締役 独りサク飯研究会員 所属政党:自由飲酒党 好きな唄:民生の「息子」 <<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>> 都心型仙人を目指してはいます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示